K.INOJO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
K.INOJO
K.INOJO-profile
K.INOJO(2012年)
基本情報
生誕 (1955-12-02) 1955年12月2日(65歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 早稲田大学第一文学部抹籍
ジャンル J-POP
職業 映像作家作詞家ベーシストプロデューサー
担当楽器 ベース
活動期間 1981年 -
事務所 フラッグマン
公式サイト http://inojo.tokyo/

K.INOJO(ケイ・イノジョー、1955年12月2日 - )は、日本の映像作家作詞家プロデューサーベーシスト東京都出身、早稲田大学第一文学部抹籍。血液型B型。

映像作家としての主な略歴[編集]

アーティストの音楽PVの制作から始まり、数々のDVDの監督・撮影・編集を務める。 企業系CMの映像の監督・撮影・編集を数多く手掛ける。 音楽・言葉・映像の3つを組み合わせた実験的映像作品を数多く制作。

作詞家としての主な略歴[編集]

代表作としては、伊藤銀次、フェンス・オブ・ディフェンス(FENCE OF DEFENSE)、大沢誉志幸、THE STREET SLIDERS、UP-BEAT、田中一郎(ARB)、TOPAZ、斉藤さおり、REACTION、井上大輔、CINDY、柳葉敏郎、沢田研二、マクロス7、尾崎南、ハイスクール・オーラバスター(若木未生)、速水奨、バーチャファイター2、魚住弘樹など。現在は、言葉と映像を駆使したアイロニカルなSF的作品群を制作中。

ベーシストとしての主な略歴[編集]

大沢誉志幸沢田研二田中一郎安藤治彦香奈広瀬さとし(JIMMY)が結成したTOPAZ、など、数々のアーティストをサポートした。 関将(g)、今井智(d)、とプログレッシブロックバンド『螺旋』で活動。現在は音楽プロデューサーとして、FLAGMAN、DECEMBERS、EDDIE SOUND等を手掛ける。

年譜[編集]

  • 1981年 大沢誉志幸と共に"クラウディスカイ(CLOUDY SKY)"でビクターよりデビュー。
  • 1986年 数々のアーティストの作詞を手掛ける。
  • 1987年 ベーシストとして活動。大沢誉志幸、沢田研二、田中一郎、元44MAGNUMの広瀬さとし(JIMMY)が結成したTOPAZ、香奈 等、数々のアーティストをサポート。
  • 1991年 ソロアルバム"GOOD-BYE GERALDINE"(PARANOIZE LABEL)をリリース。
  • 1993年 TV音楽番組/雑誌/ビデオ撮影&編集/制作プロデュースを始める。
  • 2000年 関将(g)、今井智(d)、高樹リオ(vo)と『ロッカ★フランケンシュタイン』結成。
  • 2006年 関将(g)、今井智(d)、とプログレッシブロックバンド『螺旋』結成。
  • 2012年 - 2016年 大沢誉志幸の「渡り鳥ツアー」に参加。
  • 2015年 - 魚住弘樹のプロデュース。
  • 2017年 - 万里村れいのプロデュース及びマネージメント。
  • 2017年 『螺旋』再構築。
  • 2018年 TOPAZ「CD BOOK」「ハイスクールオーラバスターCD+BOOK"Letters"/"Gate"」等の制作。
  • 2019年 CD「Eddie SoundⅠ」、「ハイスクールオーラバスターCD+BOOK"アルケミック・エクソダス""千夜一夜の魔術師"」等の制作。
  • 2020年 CD「Roko 1st」、「西村知恵/SEVENTH SENSE」、「DECEMBERS"ROCK DEADSTOCK vol.1"」、「Eddie SoundⅡ」、「ハイスクールオーラバスターCD+BOOK"緋色の糸の研究"/朗読劇CD"ロゴスの残響"」等の制作。様々な映像作品も制作。
  • 2021年 映画及び音楽制作団体「フラッグマン」を立ち上げる。「DECEMBERS"ROCK DEADSTOCK vol.2"」、「Eddie SoundⅢ」、藤井"ヤクハチ"康一のウクレレソロアルバム「Ukulele Jive vol.1」、リアクションのフェアウェルアルバム等、様々な作品を制作。

参加作品リスト/作詞(抜粋)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]