魚住弘樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魚住 弘樹
魚住 弘樹
基本情報
出身地 日本の旗 日本 和歌山県
職業 歌手
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 1991年 - 2000年
(ミュージカル劇団ヤングジェネレーション)
2001年 -
(ソロ他)

魚住 弘樹(うおずみ ひろき、1964年3月13日 - )は、日本のシンガーソングライターである。

人物[編集]

  • 和歌山県出身で、血液型B型魚座九紫火星、水星人+
  • 和歌山を中心に京阪神、下関〜九州、名古屋、東京、米ロスアンジェルスでのライブイベントに参加。
  • ボーカル、ギター教室を開講し、15年で約1000名の生徒を指導。
  • BORO(2014年)、大澤誉志幸(2015年)をゲストに和歌山シェルターにてワンマンライブを行う。
  • 地元和歌山愛を歌で元気にしたいとCD制作を開始した[1]

略歴[編集]

  • 1979年 - 15歳でバンド活動開始。
  • 1981年 - ミュージカル劇団ヤングジェネレーションに所属し、小椋佳 音楽監修の作品で

全国ツアー(大阪、神戸、名古屋、岐阜、東京、金沢、山形、鶴岡、酒田)に参加 約10年舞台を踏む。 翌年から、「流師〜nagashi」として、 ライブハウス、クラブ、ラウンジで ギターの弾き語りを始める。 と同時に、 ミュージシャンとしてソロライブを定期的に開催。

  • 2016年
    • 2月 - 1stシングル「REBIRTH」発売
  • 2017年
    • 3月 - 2ndシングル「Refrain」発売
  • 2018年 - 3rdシングル「REALITY」発売
  • 2019年
    • 5月 - 4thシングル「Change」発売[2]
    • 5月 - 和歌山放送「魚住弘樹と北原美麗のマイヤコンディアスわかやま!」のパーソナリティを務める。
    • 10月 -自身の楽曲 「マイヤコンディアス」が東京の江戸川のプロモーションソングとして採用され、「江戸川令和音頭」としてリリースされた。[3]

ディスコグラフィ[編集]

[4]

1stシングル「REBIRTH」
  • 2016年2月発売
    1. Broken my heart(作詞・作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    2. ぬくもりを伝えたくて(作詞・作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    3. どんなに君を・・・(作詞・作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
2ndシングル「Refrain」
  • 2017年3月発売
    1. 夜の色(作詞:魚住弘樹/K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    2. Thousand Nights(サウザンド ナイツ)(作詞:魚住弘樹/K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    3. 疵 -Kizu-(作詞:魚住弘樹/K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
3rdシングル「REALITY」
  • 2018年発売
    1. マイヤコンディアス
    2. あなたにお前呼ばわりされる覚えはないわ
    3. 昔の女をいちいち悦ばすほどヒマじゃねぇ
    4. マイヤコンディアス(和歌山 ver.)
    5. マイヤコンディアス(Remix ver.)
    6. マイヤコンディアス(Karaoke)

※作詞:魚住弘樹/K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和

4thシングル「Change」
  • 2019年5月発売
    1. アモーレパローレ(作詞:K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    2. Change(作詞:K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    3. マイヤコンディアス(EDM ver.)(作詞:魚住弘樹/K.INOJO 作曲:魚住弘樹 編曲:青木庸和)
    4. アモーレパローレ(Karaoke)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “ラテンで和歌山応援 魚住弘樹 3枚目のCD”. (2018−6−2) 
  2. ^ ダンス音楽に挑戦〜魚住弘樹 新CD”. ニュース和歌山. 2019−06−17閲覧。
  3. ^ eddie sound – エディサウンド” (日本語). 2019年12月18日閲覧。
  4. ^ profile – 魚住弘樹 official website” (日本語). 2019年6月17日閲覧。