西平彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西平 彰
生誕 (1958-02-13) 1958年2月13日(59歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 慶應義塾大学卒業
ジャンル ロック
J-POP
事務所 ファイブナインファクトリー[1]
共同作業者 エキゾティクス

西平 彰(にしひら あきら、1958年2月13日 - )は日本の作曲家アレンジャーミュージシャンキーボーディスト)。東京都出身。慶應義塾大学卒業。

1980年代に沢田研二のバックバンド(正確にはユニット)、エキゾティクスのキーボード奏者、コンポーザーとして活躍する。その後、吉川晃司氷室京介のアレンジャー、キーボード奏者として活躍している。

評価[編集]

人物[編集]

エキゾティクスのなかでは、寡黙な存在で縁の下の力持ち的存在である。

音楽[編集]

エキゾティクスのメンバー、サブリーダー、コンポーザーとして1980年代初期の沢田研二の音楽活動に最も大きな貢献を果たした。具体的には歌謡曲の面影を引きずる沢田研二の音楽性(それ以前の井上堯之率いる「井上バンド」時代は、「勝手にしやがれ」のように楽曲にオーケストラが使われることが多かった)を、ロックバンドスタイルに変換し、これを確立させている。

名前が似ているキーボード奏者に西本明(にしもとあきら)がいる。彼も、沢田研二のアルバム「TOKIO」や、吉川晃司のアルバム「パラシュートが落ちた夏」にキーボード奏者として参加しており、佐野元春のバックでキーボード奏者としても活躍していた。

実績[編集]

作曲、編曲、演奏(ライブ含む)を手がけたミュージシャンを列記。

他多数

アルバム[編集]

  • QUIZ オリジナルサウンドトラック(TBS系TVドラマ)

脚注[編集]

  1. ^ 59 PEOPLE”. Fivenine Factory. 2014年10月11日閲覧。