告井延隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
告井延隆
別名 つーさー
生誕 1950年12月19日
出身地 愛知県名古屋市
ジャンル ロック
職業 歌手演奏家作曲家編曲家(アレンジャー)
担当楽器 ボーカルギター、ペダルスチールギター
活動期間 1973年-
共同作業者 センチメンタル・シティ・ロマンス

告井 延隆(つげい のぶたか、1950年12月19日 - )はミュージシャンボーカリストギタリスト)。ロックバンドであるセンチメンタル・シティ・ロマンスの元リーダー。通称「つーさー」。出身地は名古屋市。センチメンタル・シティ・ロマンスの活動以外にも様々なアーティストへのライブサポート、レコーディング、編曲をつとめる。現在は主にソロ活動、および加藤登紀子のサポートを行っている。趣味は将棋で、囲碁・将棋チャンネル放送の番組「お好み将棋道場」(2013年6月18日収録、同年8月31日放送)において飛車落ちの西尾明六段と対戦し勝利するほどの腕前。長男はアレンジャー、プロデューサーの告井孝通

来歴[編集]

  • 1972年に松吉久雄、洪栄龍によって結成された乱魔堂の強化ギタリストとして参加。
  • 1973年乱魔堂の解散後、中野督夫、細井豊らとセンチメンタル・シティ・ロマンスを結成
  • 1995年加藤登紀子のツアーのサポートで函館に向かった際に加藤らと乗った搭乗機が全日空857便ハイジャック事件に遭遇、告井自らトイレから携帯電話で外部に情報を伝え、事件解決に一役買っている。
  • 2008年ビートルズの楽曲をアコースティックギター1本でコピーするプロジェクトを始め、57歳にして初のソロアルバム「SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND」を発表。
  • 2013年センチメンタル・シティ・ロマンスを脱退。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]