湘南ハートブレイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
湘南ハートブレイク
荻野目洋子シングル
B面 恋しくて
リリース
規格 シングルレコード8cmシングル
ジャンル ポップス
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 売野雅勇
大田黒裕司
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 6位(ザ・ベストテン
  • 荻野目洋子 シングル 年表
    ヴァージ・オブ・ラブ
    (1989年)
    湘南ハートブレイク
    1989年
    ユア・マイ・ライフ
    (1989年)
    テンプレートを表示

    湘南ハートブレイク」(しょうなんハートブレイク)は、荻野目洋子の18枚目のシングル1989年6月7日にビクター音楽産業(現、ビクターエンタテインメント)より発売された。

    概要[編集]

    1987年第18回世界歌謡祭グランプリ受賞曲となった武内千佳の「No,No,No」(作詞は湯川れい子)のリメイク曲。

    湘南を舞台にしたシングル曲を発表するのは、荻野目自身1987年3月の「湾岸太陽族」以来2年3か月ぶりである。

    この曲でメガロポリス歌謡祭にて第8回ポップス大賞を受賞、感極まり涙を流しながら歌唱された。

    TBS系『ザ・ベストテン』では2週連続でランクイン、最高位は第6位だった。前作の「ヴァージ・オブ・ラブ」では同番組への出演を拒否したため、1988年発表の「DEAR〜コバルトの彼方へ〜」以来の登場となる。しかし『ザ・ベストテン』は1989年9月28日をもって番組終了により、同曲が最後のランクインとなった。

    テレビ朝日系『ミュージックステーション』で歌唱した時に、マイクのトラブルで歌声が聞こえず、途中で止められ再度歌い直しされたというハプニングがあった。

    TBS系『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』にて、歌詞を変えて歌唱されたことがある。

    収録曲[編集]

    1. 湘南ハートブレイク
    2. 恋しくて

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]