ハートで勝負

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハートで勝負
石野真子シングル
初出アルバム『MY COLLECTION II』
B面 お嫁にもらって下さいませんか
リリース
規格 シングル
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ビクター
作詞・作曲 松本礼児(作詞)
馬飼野康二(作曲)
チャート最高順位
石野真子 シングル 年表
春ラ!ラ!ラ!
1980年
ハートで勝負
(1980年)
めまい
(1980年)
テンプレートを表示

ハートで勝負」(ハートでしょうぶ)は、1980年4月5日に発売された、石野真子の通算9枚目のシングル。

解説[編集]

  • TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』の1980年5月8日放送分では、同番組で自身最高の9位にランクインし、手作りチーズケーキを持参して出演していた。また、前回の初出演時(同年2月7日放送分)に左上のみ小さくサインしたアルバムに、大きく似顔絵入りのサインを付け加えている。なお、石野の『ザ・ベストテン』への出演はこれが最後となった。
  • 石野は本楽曲で、『NHK紅白歌合戦』に2年連続2回目の出場を果たした。その際、自身も出演していたNHKの音楽番組『レッツゴーヤング』の出演者である「サンデーズ[2]」もバックダンサーとして応援に駆けつけた。なお番組では石野の冒頭歌い出し部分に紅組司会・黒柳徹子がサンデーズを紹介したため、歌の部分に紹介が被ってしまうハプニングが起きた。

収録曲[編集]

  1. ハートで勝負 (3:34)
    作詞:松本礼児/作曲・編曲:馬飼野康二
  2. お嫁にもらって下さいませんか (2:47)
    作詞:泉朱子島エリナ/作曲:岩久茂/編曲:船山基紀

関連作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ 当時の出場メンバーは紅白初出場の松田聖子(予定では浜田朱里だったがリハーサル中に負傷して交代)を始め、倉田まり子佐藤恵利川崎麻世渋谷哲平・山崎誠・藤慎一郎。なお同じく紅白初出場の田原俊彦も当時サンデーズのメンバーだったが、白組の歌手だったため応援役には入らなかった。