花咲け花子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花咲け花子』(はなさけはなこ)は日本テレビ系列で1981年10月2日 - 1982年1月29日に放送されたテレビドラマ。1983年10月7日 - 1984年3月2日に、リバイバル版として、第2シリーズが放送された。

第1シリーズ[編集]

内容[編集]

4人の子供を持つ主婦・花子(泉ピン子)が、トラック運転手の夫(小野寺昭)に突然事故で死なれ、子供と義父を抱え、数々の苦労を経ながらたくましく生きていく姿を描く。また、花子の生活を中心に、独身の女医(音無美紀子)、夫と別れ水商売に成功した女(篠ひろ子)など、30代女性の生き方も描く。

出演[編集]

スタッフ[編集]

第2シリーズ[編集]

内容[編集]

リヤカーで野菜を売り歩いている、2年前に夫に先立たれた花子と、その家族、花子の中学時代の同級生(松原智恵子土田早苗)とのふれあいや人間模様を描く。

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:松原敏春
  • 演出:細野英延
  • プロデューサー:
  • 音楽:
  • 主題歌:「無邪気な天使」(作詞・作曲:Johnny 歌:嶋大輔
日本テレビ 金曜劇場
前番組 番組名 次番組
花咲け花子
日本テレビ 金曜劇場
前番組 番組名 次番組
花咲け花子