鮎川麻弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鮎川 麻弥
あゆかわ まみ
出生名 加藤 雅弥
別名 M&M
生誕 (1961-03-29) 1961年3月29日(57歳)
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
ジャンル J-POPアニメソング
職業 歌手
活動期間 1984年 -
レーベル キングレコード
東芝EMI

鮎川 麻弥(あゆかわ まみ、1961年3月29日 - )は、日本シンガーソングライター。本名、加藤 雅弥(かとう まさみ)。

東京都新宿区出身。License : FIA四輪国内A級 Scuba Diver  華道草月流師範。

人物・来歴[編集]

東京都立広尾高等学校を経て、武蔵野女子大学短期大学部英文科卒業。

三歳より音楽の英才教育を受け、母の薦めで声楽を学んでいたが、高校時代にロックやポップスに触れて転向。ガールズロックバンドを結成してボーカルを担当していた。17歳の時、文化放送主催のアイドル発掘番組「君こそスターだ」(司会:みのもんた)[要出典]のオーディションで決勝大会に出場するもシンガーソングライターをめざす為に辞退。

短大時代は日大芸術学部の仲間等とバンド活動をし、卒業後は広告代理店で事務のアルバイトをしながらソロ活動を始める。新宿のライブハウス「ルイード」に定期的に出演(当時の芸名:神崎マミ)。かたわら、劇団四季「Cat's」初の一般オーディションに合格。「シラバブ役」のアンダースタディーとなるも、1984年7月にキングレコードよりソロ歌手としてデビュー。芸名の「麻」の字は「のような自然体」を目指して付けたという。なお、本名にも付いている「弥」の字は3月弥生)生まれであることに由来している[1]

デビュー曲は、所属レコード会社のキングレコードの意向により、TVアニメ『重戦機エルガイム』後期オープニング『風のノー・リプライ』(第9回 FM東京 ライオン・リスナーズグランプリ「8月の新人賞」受賞)。その後もTVアニメ『機動戦士Ζガンダム』前期オープニング『Ζ・刻をこえて』等同じ時間枠のサンライズアニメに4年で3回、主題歌に起用される。

アニメ主題歌以外では、シングル『キャンディ・ゲーム CANDY BAR』など洋楽カバー曲をシングル、アルバムにて数多く披露。競作が多かった『愛はロマネスク YOU'RE MY HEART, YOU'RE MY SOUL』はCMとのタイアップ効果もあり、自身の一番のヒットを記録する。またシンガーソングライターとして自ら作詞・作曲も手掛け発表する。

音楽活動の傍ら自動車の国内A級ライセンスを保有し、東名レーシングチームやイージーライダーズレーシングチームに所属。1980年代後半を中心に富士フレッシュマンレース、筑波サーキット9時間耐久レース、VWゴルフポカールレース等数々の自動車レースにて優勝及び入賞。日本のモータースポーツの発展に貢献したことで1987年『ASEA AWARD』を受賞。

1990年東芝EMIにレコード会社を移籍し、Elliot Scheiner(Steely Danなどで知られるレコーディング・エンジニア)のMixでN.Y仕上げのアルバム『101番目の恋』をリリース。シングルも継続的に発表。

1987年の中山美穂『斜めな愛を許して』をはじめ、90年代にかけてミュージシャンやアイドルに詞曲を提供するようになる。この時期から、スタジオ・ミュージシャンとしての活動が多くなり様々なレコーディングやコンサートに参加。また、CMソングやCMサウンドも多く手掛け、その数は200作品を越えるという。

もともとコーラスに興味があったことから2000年頃よりコーラスグループJIVEに参加。JIVEとはデビュー時から所属事務所が同じであり、彼女のアルバム制作にゲスト参加していた仲だった。JIVE名義で2001年にアルバム『a cappella』をリリース。

近年のアニソンブームの到来によりアニソンイベントへの出演も精力的に行っている。また後進を育てるためヴォーカル・トレーナーとして指導にもあたっている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 発売日 最高位 備考
01 1984年7月25日 17位 デビュー曲。
アニメ『重戦機エルガイム主題歌挿入歌
02 1984年11月21日
03 1985年2月21日 15位 アニメ『機動戦士Ζガンダム』前期オープニングテーマ。
04 1985年3月21日 アニメ『機動戦士Ζガンダム』前期エンディングテーマ。
05 1985年5月21日
06 1985年7月21日 ドイツのデュオ・モダン・トーキングのカバー曲。
ヘレンカーチス「ナチュレーヌ」CMソング
07 1986年6月21日
08 1987年1月21日 アニメ『機甲戦記ドラグナー』前期主題歌
09 1987年4月5日 東洋紡1987年夏「ハイヌーン・ボディー」CMソング
10 1987年11月21日
11 1990年10月24日 ハウス食品「スープファーム」CMソング
12 1992年8月15日 旭化成せんいCMソング
13 2007年9月12日

アルバム[編集]

  • 走Do愛(1984年10月5日)
  • キャンディ・ゲーム(1985年5月21日)
  • Fifty Fifty(1985年11月21日)
  • FACE(1986年6月21日)
  • Chase(1986年12月21日)
  • MELTING POINT(1987年4月5日) - MAMI SELECTIONと題して、本人選曲によるベストアルバム。
  • 新視界(1987年11月21日)
  • SMILE(1988年10月21日)
  • RESTLESS HEARTS(1989年9月5日)
  • VERY BEST(1990年10月21日)
  • 101番目の恋(1990年11月7日)
  • 刻をこえて〜VERY BEST2(1991年9月5日)
  • CM・主題歌集〜VERY・BEST1(1991年11月21日)
  • 鮎川麻弥全曲集〜メロディ(1993年9月22日)
  • MAMI AYUKAWA COLLECTION(1999年11月26日)
  • ビューティー・パワースーパー・セレクション 鮎川麻弥ベスト(2003年9月26日)
  • ガンダム!ヒストリー・ヒット・ソング(2007年5月2日)
  • Reply〜Mami Ayukawa 25th Anniversary Best Album(2009年11月26日)
  • KING パーフェクト・ベスト・シリーズ! Mami Ayukawa Perfect Best(2010年7月7日)
  • 1984(2014年7月23日)

楽曲提供[編集]

  • 浅香唯
    • 「この手を伸ばして」作曲
  • 亜里香
    • 「君のハートビート」作詞
    • 「視線のシンパシー」作詞・作曲
  • 酒井法子
    • 「笑顔が忘れられない」M&M名義で作詞・作曲
    • 「素顔の私を」M&M名義で作詞・作曲
    • 「恋が愛に変わる瞬間」M&M名義で作詞・作曲
    • 「ひとりなんて似合わない」M&M名義で作詞・作曲
  • 酒井美紀
    • 「夢を映す瞳のままで」M&M名義で作詞・作曲
    • 「どんなに遠くても・・・」M&M名義で作詞・作曲
  • Joi
    • 「クロモリット」作詞
  • 辻本祐樹
    • 「風が僕を追い越してく」作詞・作曲
  • 中山美穂
    • 「斜な愛を許して」作詞・作曲
  • B-Wish
    • 「ピーマン」作曲
    • 「星空へのメッセージ」作曲
  • 松本梨香
    • 「明日へのFree Way」作詞
    • 「Brand-New Heart」作詞・作曲
  • 村田和美
    • 「やっぱやめとく・・・」M&M名義で作曲
  • 森口博子
    • 「北海道へ行こうよ」M&M名義で作曲

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『月刊ラジオマガジン 』1984年11月号、p.127。本人掲載の記事より。

外部リンク[編集]