三幸製菓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三幸製菓株式会社
Sanko-Seika Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
950-3195 
新潟市北区新崎二丁目6番1号
設立 1962年昭和37年)8月20日
業種 食料品
事業内容 米菓の製造販売
代表者 代表取締役社長:山下 仁
資本金 3000万円
売上高 491億円(2012年9月期)
従業員数 1060名
決算期 3月
主要株主 株式会社三幸
外部リンク http://www.sanko-seika.co.jp/
テンプレートを表示

三幸製菓株式会社(さんこうせいか)は、新潟県新潟市北区に本社を置く製菓会社。あられおかき煎餅の製造販売を主業とする。

概要[編集]

「一個でもニコニコ 三幸のあられ・おせんべい」のキャッチフレーズテレビコマーシャルで古くから親しまれている。主力は米菓であり、良質・廉価な商品を市場に提供している。代表的な商品は「雪の宿」「黒糖みるく」「ぱりんこ」「チーズアーモンド」「おかき餅」など。

企業理念は「消費者に幸せ、お取引先に幸せ、会社と社員の幸せ」の三つである。

2007年平成19年)6月、創業社長であった佐藤富一郎が代表取締役会長に、専務取締役であった佐藤裕紀が代表取締役社長に就任した。

2010年現在、菓子メーカー9位、米菓メーカー2位である。

新潟県北蒲原郡聖籠町にある漬物珍味製造会社、株式会社三幸の系列会社である。

業績推移[編集]

  • 491億円(2012年9月期) 101.7%伸張
  • 483億円(2011年9月期) 105.2%伸張
  • 459億円(2010年9月期) 104.8%伸張
  • 438億円(2009年9月期) 117.7%伸張
  • 372億円(2008年9月期) 118.8%伸張
  • 313億円(2007年9月期) 112.5%伸張
  • 278億円(2006年9月期) 115.8%伸張
  • 240億円(2005年9月期) 111.6%伸張
  • 215億円(2004年9月期) 108.5%伸張
  • 198億円(2003年9月期) 111.2%伸張
  • 178億円(2002年9月期) 105.9%伸張
  • 168億円(2001年9月期) 107.6%伸張
  • 156億円(2000年9月期)

事業所[編集]

  • 本社
    • 〒950-3195 新潟市北区新崎二丁目6番1号
  • 生産拠点
    • 新崎工場(敷地13,140m2
    • 荒川工場(敷地77,829m2
    • 新発田工場(敷地60,986m2
  • 営業所・出張所
    • 札幌・盛岡・仙台・新潟・長野・高崎・水戸・千葉・東京・相模原・静岡・名古屋・金沢・大阪・広島・坂出・福岡・鹿児島

主な製品[編集]

  • せんべい - ぱりんこ、雪の宿、新潟仕込み、新潟仕込み塩味、丸大豆せんべい、ミニサラダ、黒糖みるく、チーズ気分、チーズアーモンドなど。
  • あられ・おかき - 餅づくり、贅沢かき餅、三幸の塩揚げおかき、おかき餅、粒より小餅、磯めぐりなど。
  • おつまみあられ - あられ小餅、三幸の柿の種、三幸の海苔巻など。
  • 適量パック - 三幸のサラダせん、三幸の醤油せん、三幸の海老せん、味職人サラダおかき、味職人醤油おかきなど。
  • 大袋 - 美稲の里、海苔巻ミックスなど。

沿革[編集]

1963年(昭和38年) - 新崎第一工場操業開始。
1965年(昭和40年) - 東京営業所開設(1988年(昭和63年)4月関東統轄営業部に昇格)。
1968年(昭和43年) - 大阪出張所開設(1988年4月西日本統轄営業部に昇格)。
1971年(昭和46年) - 新崎第二工場操業開始(海苔製品開発開始)。
1974年(昭和49年) - 豊栄工場操業開始(学校跡を工場化、地元労働力を吸収)。
1975年(昭和50年)
「ぱりんこ」発売。安定大型商品として急成長、主力商品となる。
新崎第三工場操業開始(「ぱりんこ」主力の工場としてスタート)。
新潟県知事より産業振興功労賞受賞。
1976年(昭和51年) - 名古屋営業所開設(1988年4月中部統轄営業部に昇格)。
1977年(昭和52年) - 「雪の宿」発売(新崎第二工場主力商品となりフル生産しても需要に対応しきれず、工場新設計画)。
1979年(昭和54年) - 会長に佐藤亀一郎就任、社長に佐藤富一郎就任。
1982年(昭和57年) - 荒川第一工場操業開始(「雪の宿」を主力商品として地元最大規模の工場としてスタート)。
1985年(昭和60年) - 「チーズアーモンド」発売。
1986年(昭和61年) - 荒川第二工場操業開始(もち製品の品質アップと量産体制整う)。
1989年(平成元年) - 売上高100億円を突破。EDPを大型化し事務管理の他に生産管理部門に拡大する。
1992年(平成4年)
荒川第二工場2倍に拡大増設操業開始。もち商品の生産力倍増する。
売上高120億円を突破。
1993年(平成5年) - 「粒ごま」発売。
1994年(平成6年)
本格的TVCM開始。粒ごまの売り上げ倍増し、フル生産を続ける荒川第三工場操業開始。「おかき餅」を主力商品として生産。
1995年(平成7年) - 粒ごまのテレビCMがACC賞を受賞。
1997年(平成9年) - 荒川第三工場増設し、本格稼動。
1999年(平成11年)
「営業支援システム」が完成。セールス全員がパソコンを持つことになり、情報の共有化がいっそう進む。
荒川第四工場新設。
「おかきめぐり」発売。
2000年(平成12年) - 売上高150億円を突破。
2003年(平成15年) - 創業40周年を迎える。荒川工場最終工事終了。
2004年(平成16年) - 売上高200億円を突破。
2005年(平成17年) - 研究・開発の拠点「Vステーション」完成。
2006年(平成18年) - 新潟県経済振興賞を受賞。
2007年(平成19年)
会長に佐藤富一郎就任、社長に佐藤裕紀就任。
売上高300億円を突破。
2008年(平成20年) - 創業45周年を迎える。
2009年(平成21年)
新発田第一工場操業開始。
売上高400億円を突破。
2010年(平成22年) - CM『三つの幸せ物語』オンエア開始。
2011年(平成23年) - CM『三幸劇場 エピソード2』オンエア。
2011年(平成23年) ::かりんとう製造工場として新発田第三工場操業開始。
2012年(平成24年) - CM『三幸のおつかいチャレンジ(シリーズ)』オンエア。
雪の宿が発売35周年(日本橋で記念イベント)。
2013年(平成24年) - CM『香りにトライ』、『ぱりんこステップ』、『King of Sheep』、『ひげ』篇オンエア。
新崎第1工場が操業50周年。

テレビCM[編集]

テレビCM新潟県および、関東広域圏近畿広域圏中京広域圏静岡県で放送されている(スポットCMが中心)。

三幸劇場〜三つの幸せ物語〜[編集]

三幸劇場〜三つの幸せ物語〜』(さんこうげきじょう みっつのしあわせものがたり)は、2010年(平成22年)1月から放映されている、井筒和幸監督によるドラマCM。予告編と本編全6話。

CM DATABANK/CM総合研究所/月刊CM INDEXの主催する「第19回 BRAND OF THE YEAR 2010」にて、1年間のオンエアCMの展開事例(2009年11月度から2010年10月度までの12か月間)の中から、一般消費者からのCMーBranding評価が高かったブランドとして受賞。

キャスト[編集]

2010年(平成22年) 三幸劇場〜三つの幸せ物語〜

2011年(平成23年) 三幸劇場〜エピソード2〜

  • 「大盤振る舞い」篇 他全篇 松平健(三幸則夫 役)
  • 「大盤振る舞い」篇 他全篇 原日出子(妻・三幸幸子 役)
  • 「癒されるわ〜」篇 石田純一(謎のエステシャン 役。癒しの粒よりセレクションプレゼントキャンペーン 2011年3月末まで)
  • 「見て! スカイツリーよ!!」篇 ジェロ(謎のホテルマン役。スカイツリー見放題キャンペーン 2011年6月末まで)
  • 「甘じょっぱ!」篇 はるな愛(謎の温泉美女役。雪の宿に泊まろうキャンペーン 2011年9月末まで)
  • 「おひねりほしぃ〜の」篇 ほしのあき(商店街のキャンペーンガール役。Wでほしぃ〜のキャンペーン 2011年12月末まで)

サブタイトル[編集]

2010年 三幸劇場〜三つの幸せ物語〜

  • 予告編
  • 第一話「婚約者」篇
  • 第二話「団らん」篇
  • 第三話「結納」篇
  • 第四話「古いアルバム」篇
  • 第五話「結婚前夜」篇
  • 第六話「結婚式のあと」篇

2011年 三幸劇場〜エピソード2〜

  • 第一話「大盤振る舞い」篇
  • 第二話「癒されるわ〜」篇
  • 第三話「見て! スカイツリーよ!」篇
  • 第四話「甘じょっば!」篇

商品別のCM[編集]

  • 『新潟柿の種』
    • 笹野高史 - 「話の種」篇
    • 太鼓集団天邪鬼 - 「和太鼓」篇
    • 松平健 - 「極楽じゃ!!」篇(2010年7月 - )、「大盤振る舞い」篇(2011年1月 - )
  • 『粒ごま』
  • 『雪の宿』「いっこでもニコニコ三幸のあられおせんべ」篇
  • 『チーズアーモンド』
    • 松平健、相楽樹 - 「チーッス あっどーも」篇(2014年3月 - )
    • トリンドル玲奈 - 「フォトジェニック」篇(2016年9月 - )

ほか

提供番組[編集]

外部リンク[編集]