大谷和夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大谷和夫
生誕 1946年6月18日
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 (2008-05-18) 2008年5月18日(満61歳没)
ジャンル ロック
職業 作曲家
編曲家
キーボーディスト
担当楽器 キーボード
活動期間 1978年 - 2008年
共同作業者 SHOGUN

大谷 和夫(おおたに かずお、1946年6月18日 - 2008年5月18日)は、東京都出身の作曲家編曲家キーボーディスト。血液型 は A型。

人物[編集]

スタジオ・ミュージシャンとして様々なアーティストの演奏に参加するほか、楽曲提供も行う。また、ロックバンド「SHOGUN(ショーグン)」のメンバーとして、同バンドの楽曲の大半を編曲している。

2008年5月18日午後12時9分(JST)、入院先の東京都内の病院で死去[1]。死因は明らかにされていないが、親交のあった歌手の西城秀樹ガンの告知を受けていたとしている[2]。葬儀は近親者のみで執り行われた。

日本テレビ系列で放送された『火曜サスペンス劇場』では25年間の長きにわたり劇中音楽を担当していた。また、テレビ朝日系列で放送の『土曜ワイド劇場 検事・朝日奈耀子』でも劇中音楽を担当し2008年以後も引き続き大谷の楽曲が使用されている。

主な作曲楽曲[編集]

主な編曲楽曲[編集]

映像音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロックバンド・SHOGUNの大谷和夫さんが死去 ORICON STYLE 2008年5月25日
  2. ^ 西城秀樹「秀樹とヒデキ23 あるピアノ弾きの死」『週刊朝日』2008年6月27日号。

外部リンク[編集]