This is my trial

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
This is my trial
山口百恵スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
山口百恵 年表
不死鳥伝説
(1980年)
This is my trial
(1980年)
伝説から神話へ
(1980年)
テンプレートを表示

This is my trial』(ジス・イズ・マイ・トライアル)は、山口百恵の22枚目のスタジオ・アルバム。1980年10月21日CBSソニーよりリリースされた。

解説[編集]

  • 帯コピー:阿木燿子、宇崎竜童、谷村新司、井上陽水他作家陣による山口百恵ラスト・オリジナル・アルバム
  • 本作発売前、10月5日の日本武道館におけるファイナルコンサートのオープニングでタイトル曲「This is my trial(私の試練)」を歌った。
  • 同年12月1日にはCBSソニー高音質アナログ仕様「マスター・サウンド」盤でも発売された。
  • Crazy Love」は井上陽水による山口への唯一の提供曲。井上自身もセルフカバーし、「クレイジーラブ」として同年11月21日にシングル発売した。
  • 2003年6月4日に発売された、全オリジナルアルバム22枚を復刻したCD-BOX『MOMOE PREMIUM』にはリマスタリング音源で収録されている(2007年9月30日には更なるマスターサウンド仕様が施された『Complete MOMOE PREMIUM』が発売された)。

収録曲[編集]

A面
#タイトル作詞作曲編曲
1.「輪廻」阿木燿子宇崎竜童萩田光雄
2.「あやつり人形館」阿木燿子宇崎竜童萩田光雄
3.想い出のストロベリーフィールズ横須賀恵杉真理萩田光雄
4.「琥珀の季節」うさみかつみ萩田光雄萩田光雄
5.「闇の薫り」来生えつこ来生たかお萩田光雄
B面
#タイトル作詞作曲編曲
1.「Crazy Love」井上陽水井上陽水萩田光雄
2.「Jigsaw Puzzle」上田洋芳野藤丸大谷和夫
3.「神様のおぼし召し」阿木燿子宇崎竜童大谷和夫
4.「幕間の風景」伊藤強杉真理大谷和夫
5.「恋は千里眼」糸井重里来生たかお大谷和夫
6.「This is my trial(私の試練)」谷村新司谷村新司萩田光雄

ミュージシャン[編集]

スタッフ[編集]

  • エグゼキュティブ・プロデューサー: 酒井政利
  • プロデューサー: 川瀬泰雄
  • ディレクター: 川瀬泰雄
  • レコーディング・エンジニア: 前島裕一
  • リミキシング・エンジニア: 前島裕一、川瀬泰雄
  • アシスタント・エンジニア: 大野邦彦
  • レコーディング・コーディネーター: 金塚晴子
  • アシスタント・ディレクター: 前木幹正
  • ミュージシャンズ・コントラクター: 清実正敏
  • 写真: 篠山紀信
  • デザイナー: 山田充
  • ジャケットコーディネーター: Tamio Komuro
  • レコーディング・スタジオ: CBS/SONY信濃町スタジオ

関連作品[編集]