留守宅の事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

留守宅の事件』(るすたくのじけん)は、松本清張短編小説。『小説現代1971年5月号に掲載され、1976年4月に短編集『証明』収録の1作として、文春文庫から刊行された。1972年、読者投票により第3回小説現代読者賞に選出されている。

1996年・2013年にテレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

東京足立区西新井の栗山敏夫宅の物置で、栗山の妻・宗子の死体が発見された。萩野光治は栗山の友人であったが、宗子に好意を持っていた。栗山の留守中に宗子のもとを訪れていたことが露見し、萩野は殺人の容疑者として逮捕される。

他方、捜査主任の石子警部補は、萩野が宗子を犯さなかった点、栗山の素行に問題があった点から、真犯人は栗山だと考える。しかし、自動車セールスマンの栗山は仕事で東北各地を廻っており、その合間を縫って東京の宗子を殺すことは、まったく不可能であるように思われた…。

テレビドラマ[編集]

1996年版[編集]

松本清張スペシャル
留守宅の事件
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:03 - 22:54
放送期間 1996年1月9日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
監督 嶋村正敏
原作 松本清張『留守宅の事件』
脚本 大野靖子
プロデューサー 佐光千尋(日本テレビ)
田中浩三(松竹)
林悦子(『霧』企画)
出演者 古谷一行ほか
エンディング 沢田知可子Day by day
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・留守宅の事件」。1996年1月9日日本テレビ系列の「火曜サスペンス劇場」枠(21:03-22:54)にて放映。サブタイトルは「禁断の愛の一線を越えた従兄妹同志が落ちたアリ地獄」。原作と異なり、宗子は萩野の従兄妹の設定となっているが、これは清張の別の短編「箱根心中」の設定が組み合わせられたことによる[1]。また本作品は監督・嶋村正敏の遺作となった[2]。視聴率16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト
  • 萩野 光治 - 古谷一行
  • 萩野 芳子 - 余貴美子
  • 栗山 敏夫 - 内藤剛志
  • 栗山 宗子 - 洞口依子
  • 高瀬 昌子 - 芳本美代子
  • 石子(警部補) - 平泉成
  • その他 - 加地凌馬、内田大介、岡崎公彦、小畑二郎、米沢牛、佐竹努、西塔亜利夫、白鳥英一、阿倍正明、大橋ミツ、但木秋寿、木村理沙
スタッフ
  • 脚本 - 大野靖子
  • 監督・プロデュース - 嶋村正敏(日テレ)
  • 音楽 - 大谷和夫
  • 撮影 - 小松原茂
  • 照明 - 大野昇
  • 美術 - 大橋豊一
  • ビデオ編集・MA - 映広
  • 現像・テレシネ - 東京現像所
  • 音楽協力 - 日本テレビ音楽
  • プロデュース - 佐光千尋(日テレ)、田中浩三(松竹)、林悦子(『霧』企画)
  • 制作著作 - 松竹、『霧』企画
日本テレビ系列 火曜サスペンス劇場
前番組 番組名 次番組
松本清張スペシャル
留守宅の事件
(1996.1.9)

2013年版[編集]

松本清張没後20年特別企画
留守宅の事件
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:48
放送期間 2013年4月24日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 本木克英
原作 松本清張『留守宅の事件』
脚本 坂上かつえ
プロデューサー 瀧川治水(テレビ東京)
佐々木淳一(BSジャパン)
原克子(松竹)
出演者 寺尾聰ほか
エンディング ジャンク フジヤマ「栞」
テンプレートを表示

松本清張没後20年特別企画・留守宅の事件」。2013年4月24日テレビ東京系列の「水曜ミステリー9」枠 (21:00-22:48) にて放映。

キャスト
石子 隆明 - 寺尾聰
警視庁捜査一課第三係の主任。
槙原 秀則 - 柄本佑
石子とコンビを組む刑事。
栗山 敏夫 - 野村宏伸
「サクラ電動機」営業部販売促進課で東北地区の担当係長。
高瀬 昌子 - 戸田菜穂
栗山恭子の妹で中学校の教師。
石子 静江 - 高橋惠子
石子の妻。
萩野 光治 - 堀部圭亮
栗山敏夫の親友。
林 晋一郎 - 宇崎竜童
警視庁捜査一課第三係の係長。
栗山 恭子 - 伊藤裕子
栗山敏夫の妻。
萩野 あさみ - 濱田万葉
萩野の妻。
田中 徳則 - 高橋和也
槙原の先輩。
藤本 健 - 高杉瑞穂
槙原の同僚。
田辺 奈々 - 黒川芽以
石子の娘。
高瀬 登 - 長谷川朝晴
高瀬昌子の夫。体育教師。
小島 - なだぎ武
冒頭部の犯人。「小島製作所」従業員。
小川 - 大島蓉子
栗山家の近所。
松下匡 - 水澤紳吾
栗山の直属部下。
高瀬一哉 - 田中悠太
高瀬昌子の息子。
その他 - 小川隆市浜田大介清田智彦内田三香子岩崎メリー阿由葉朱凌岩田龍門
スタッフ
テレビ東京系列 水曜ミステリー9
前番組 番組名 次番組
刑事長
(原作:姉小路祐
(2013.4.10)
松本清張没後20年特別企画
留守宅の事件
(2013.4.24)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 林悦子『松本清張映像の世界 霧にかけた夢』(2001年、ワイズ出版)115-116頁参照。
  2. ^ 同上。

外部リンク[編集]