Memorial (King & Princeの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Memorial
King & Princeシングル
初出アルバム『King & Prince
B面 High On Love!
Lover's Delight(初回限定盤A)
BEATMAKER(初回限定盤B)
Glass Flower(通常盤)
愛のすべて(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Johnnys’Universe / ユニバーサルJ
作詞・作曲 坂室賢一(作詞・作曲)
川口進(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン)[2]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100[3]
  • 週間1位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)[4]
  • 2018年10月度月間1位(オリコン)[5]
  • King & Prince シングル 年表
    シンデレラガール
    (2018年)
    Memorial
    (2018年)
    君を待ってる
    (2019年)
    テンプレートを表示

    Memorial」(メモリアル)は、King & Princeの楽曲。同グループ2枚目のシングルとして2018年10月10日Johnnys’Universe / ユニバーサルJからリリースされた。

    リリース[編集]

    本作のリリースは、2018年8月10日に横浜アリーナで開催された「King & Prince First Concert Tour 2018」で発表された[6]。同時にカップリング曲をファン投票で決定することも明かされ、候補となる「Misbehave」、「秋空」、「Glass Flower」の3曲が初披露された[6]。公式サイトではコンサートに参加できなかったファンも投票できるようにされており[6]、9月21日に開催された同ツアーの宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演で「Glass Flower」がカップリングに決定したことが発表され、「Memorial」も初披露された[7]

    特典[編集]

    • 先着特典[8] - ステッカーシート(Aタイプ〔初回限定盤A〕、Bタイプ〔初回限定盤B〕、Cタイプ〔通常盤〕)
    • ツアー会場限定予約特典 - ビックサイズポストカード

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    通常盤[編集]

    1. Memorial [4:46]
      作詞:坂室賢一、作曲:川口進・坂室賢一、編曲:坂室賢一・ha-j
    2. High On Love! [3:51]
      作詞:井上紗矢香、作曲:CHOKKAKUTakuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Bjornberg、編曲:CHOKKAKU
    3. Glass Flower [4:44]
      作詞:miyakei、作曲:JongSung Yoon・Taehoon Lee・youwhich、編曲:JongSung Yoon・Taehoon Lee
    4. 愛のすべて [4:56]
      作詞・作曲:宮下智、編曲:船山基紀
    5. シークレットトーク

    初回限定盤A[編集]

    1. Memorial
    2. High On Love!
    3. Lover's Delight [4:47]
      作詞:JUN、作曲:P3AK・Andy Love、編曲:P3AK
    4. シークレットトーク

    初回限定盤B[編集]

    1. Memorial
    2. High On Love!
    3. BEATMAKER [3:42]
      作詞:MiNE、作曲・編曲:Fredrik “Figge” Bostrom・Stephan Elfgren
    4. シークレットトーク

    DVD[編集]

    初回限定盤A[編集]

    1. Memorial」Music Video
    2. Making of「Memorial」

    初回限定盤B[編集]

    1. 『King & Prince TV #1 〜メモリアルケーキを作ろう!〜』

    チャート成績[編集]

    初週40.1万枚を売り上げ、2018年10月22日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録[11]

    デビューシングルから2作連続の初週40万枚超えを記録し、KAT-TUNの2ndシングル「SIGNAL」が初週売上45.1万枚を記録して以来、12年3ヶ月ぶり、史上2組目となった[11]

    「第51回オリコン年間ランキング2018」のシングル部門では45.1万枚で13位にランクインした[12]

    累計売上推移
    集計期間 発売開始経過日数 オリコン Billboard
    ~ 2018年10月12日まで 3日 28.5万枚[13]
    ~ 2018年10月14日まで 5日 40.1万枚[11] 37.2万枚[13]
    ~ 2018年12月09日まで 2カ月 45.1万枚[12]
    ~ 2020年01月26日まで 1年3カ月と17日 50.0万枚[14]


    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ ゴールドディスク認定”. 2018年11月9日閲覧。
    2. ^ King & Prince、シングル2作連続初週売上40万超え KAT-TUN以来12年3ヶ月ぶり史上2組目の快挙”. オリコン. 2018年10月16日閲覧。
    3. ^ Billboard JAPAN HOT100(10/22付)、King & Prince「Memorial」が37.2万枚で合計3冠&総合首位 LiSA「ADAMAS」がDL1位で総合4位に急浮上”. Musicman-net. F.B.Communications (2018年10月17日). 2018年10月22日閲覧。
    4. ^ 【ビルボード】King & Prince『Memorial』が372,139枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得”. 2018年10月16日閲覧。
    5. ^ オリコン月間 CDシングルランキング 2018年10月度”. オリコン. 2018年12月9日閲覧。
    6. ^ a b c “キンプリ、10・10に2ndシングル発売 初ツアー初日に1万5000人熱狂”. オリコン. (2018年8月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2117321/full/ 2018年8月23日閲覧。 
    7. ^ King & Prince、最新作「Memorial」をライブで初披露! カップリング曲は「Glass Flower」に決定!”. エンタメステーション. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2018年9月23日). 2018年10月3日閲覧。
    8. ^ “King & Prince ― 2ndシングル「Memorial」カップリング曲投票サイト”. Johnny's net. https://sp.universal-music.co.jp/king-and-prince/vote/ 2018年8月23日閲覧。 
    9. ^ “King & Prince 高橋海人×神宮寺勇太×岩橋玄樹、ドラマ初主演決定! 理想まみれの部活をイジる”. リアルサウンド. (2018年8月31日). https://realsound.jp/movie/2018/08/post-243894.html 2018年8月31日閲覧。 
    10. ^ “主題歌はKing & Prince 「High On Love!」に決定!!”. 映画『ういらぶ。』. (2018年3月21日). http://welove.asmik-ace.co.jp/news/detail.php?id=20180720-b2l25vqhny 2018年8月23日閲覧。 
    11. ^ a b c King&Prince、シングル2作連続初週売上40万超え KAT-TUN以来12年3ヶ月ぶり史上2組目の快挙”. ORICON NEWS. 2020年1月26日閲覧。
    12. ^ a b 【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占”. ORICON NEWS. 2020年1月26日閲覧。
    13. ^ a b 【ビルボード】King & Prince『Memorial』が372,139枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得 欅坂46『アンビバレント』は100万枚突破 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年1月26日閲覧。
    14. ^ 【ビルボード】SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain / D.D.』が776,836枚でSGセールス首位獲得 2位と24,600枚差”. エンタメOVO(オーヴォ). 2020年1月27日閲覧。

    外部リンク[編集]