世界には愛しかない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世界には愛しかない
欅坂46シングル
初出アルバム『真っ白なものは汚したくなる
B面 語るなら未来を…
渋谷からPARCOが消えた日
また会ってください
青空が違う
ボブディランは返さない
ひらがなけやき
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
白戸佑輔(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン[2]
  • デイリー1位(TSUTAYA[3]
  • 週間1位(M-ON! J-POP最強カウントダウン50)[4]
  • 週間1位(TSUTAYA)[5]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100)[6]
  • 週間1位(Billboard Japan Top Singles Sales)[7]
  • 週間8位(Billboard Japan Radio Songs)[8]
  • 週間1位(オリコン)[9]
  • 週間1位(タワーレコード)[10]
  • 週間1位(SUPER HITS PERFECT RANKING 50[11]
  • 2016年8月度月間1位(オリコン)[12]
  • 2016年8月度月間2位(M-ON! J-POP最強カウントダウン50)[13]
  • 2016年度年間32位(Billboard Japan Hot 100)[14]
  • 2016年度年間12位(Billboard Japan Top Singles Sales)[15]
  • 2016年度年間13位(オリコン)[16]
欅坂46 シングル 年表
サイレントマジョリティー
(2016年)
世界には愛しかない
(2016年)
二人セゾン
(2016年)
ミュージックビデオ
世界には愛しかない
テンプレートを表示

世界には愛しかない」(せかいにはあいしかない)は、日本の女性アイドルグループ欅坂46の楽曲[17]秋元康が作詞、白戸佑輔が作曲した[17]2016年8月10日に欅坂46の2枚目のシングルとしてSony Recordsから発売された[17]。楽曲のセンターポジションは平手友梨奈が務めた[18]

背景とリリース[編集]

DVD付属のType-A・B・C、CDのみの通常盤の4形態で発売[19]

表題曲「世界には愛しかない」は発売に先駆け、2016年6月18日に『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』でラジオ初公開[20]、2016年6月29日に『テレ東音楽祭』でテレビ初披露され[21]、2016年7月から欅坂46のミステリー学園ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌として使用された[22]

歌詞はポエトリーリーディングを用い[23]、若者の抱く現実感(reality)や心象風景を歌っている[24]。TAKAHIRO(上野隆博)によれば、歌詞に登場する入道雲は主人公をはばむ困難、蝉(せみ)の鳴き声は主人公の声を代弁するメタファーになっており、夏の蝉のような一過性の声を発することによって太陽が一瞬ひるんだように見えた主人公は[注 1]、複雑な世界が単純に解決可能であるかのように思えた[26]。それが「君に遭った瞬間」であり[17]、主人公は愛を信じたいと願う[26]。欅坂46運営委員会委員長・今野義雄によれば、歌詞の「ポエトリーリーディングの部分がどうなるかは、実際に聞いてみるまでわからないということで、今回は秋元(康)先生自らディレクションを行なった」[26]。秋元康によれば、演劇部のようなものをできたら面白いのではないかという考えがあった[27]

ダンスはメンバー全員が均等に映るよう工夫され[28]、前作「サイレントマジョリティー」より表情に重きを置いている[25]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである[17]

Type-A 表 平手友梨奈
Type-A 裏 今泉佑唯・平手友梨奈・渡辺梨加
Type-B 表 今泉佑唯・志田愛佳・渡辺梨加・渡邉理佐
Type-B 裏 今泉佑唯・志田愛佳・渡辺梨加・渡邉理佐
Type-C 表 小林由依・菅井友香・鈴本美愉・長濱ねる・土生瑞穂・守屋茜
Type-C 裏 小林由依・志田愛佳・菅井友香・鈴本美愉・長濱ねる・土生瑞穂・平手友梨奈・守屋茜・渡辺梨加・渡邉理佐
通常盤 表 石森虹花・上村莉菜・尾関梨香・織田奈那・小池美波・齋藤冬優花・佐藤詩織・長沢菜々香・原田葵・米谷奈々未
通常盤 裏 4名の脚(メンバー不明)

ジャケット写真は2016年6月に学校で撮影された[29]。アートディレクターは米澤潤、撮影は神藤剛が担当した[30]

チャート成績[編集]

本作は2016年8月9日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで推定売上25万523枚を記録し、デイリー1位を獲得した[2]。その後、2016年8月22日付のBillboard Japan Hot 100で総合ポイント4万5033点[6]、Billboard Japan Top Singles Salesで推定売上37万4815枚[31]、オリコン週間CDシングルランキングで推定売上32万3066枚を記録し[32]、週間1位を獲得した[33]。女性グループがデビュー1年以内に初週売上30万枚を突破したのは、PUFFY「これが私の生きる道」の約40万3000枚、NMB48「純情U-19」の約32万9000枚に次ぎ、歴代3位である[33]。サウンドスキャンジャパンによれば、店舗販売の初週売上の多くを占めた地域は1位が東京都、2位が愛知県、3位が神奈川県、4位が埼玉県、5位が千葉県[34]。2016年8月度のオリコン月間CDシングルランキングでは推定売上35万2825枚を記録し、月間1位を獲得した[12]。年間推定売上は39万2719枚を記録した[35]

ミュージック・ビデオ[編集]

世界には愛しかない
監督:池田一真[36]
風力発電所(撮影地)
表題曲「世界には愛しかない」のミュージック・ビデオは、学校の体育館で発せられた平手友梨奈の叫びから始まる[37]。青春をテーマにポエトリーリーディングを織り交ぜながら[38]、爽やかな風が吹き抜けるような曲調とともに[39]、風車のある北海道の大草原が映し出されている[40]。池田一真によれば、今作は前作「サイレントマジョリティー」の格好良さを踏襲する方向で検討されていたが、企画段階で「青春ドラマにしたい」という意向があり、ミュージック・ビデオの限られた時間の中でドラマを見せ、歌やダンスも見せながらポエトリーリーディングを軸に音楽性も破壊しないようにする必要性に迫られた[26]。平手友梨奈によれば、前作「サイレントマジョリティー」が社会的評価を受けたことに対し、前作とは異なる白の衣装、笑顔で歌う振付を受け入れてもらえるか不安があり[41]、イメージが固まるまで撮影地にバスが到着しても、なかなか降りることができなかった[26]。池田一真は、撮影地の一つとして前作「サイレントマジョリティー」の都市とは対照的に、風力発電所のある北海道苫前町の草原を選んだが、今野義雄は難色を示した[26]。しかし、風力発電所のインパクト、文明の象徴と自然の共存、風車が記号化された都会的なシーンに映ってみえなくもないという理由から提案を受け入れた[26]。「世界には愛しかない」と歌われる草原のシーンは想像(imagination)の上に成り立つ自己の解放を感じさせるシーンであり、それと対比されるかたちで現実を感じさせる学校のシーンがある[26]。ミュージック・ビデオは、YouTubeで何度も再生されることを念頭に、鑑賞者が一度観ただけでは飽きないよう少ない時間の中に多くの情報が詰め込まれている[26]。振付はTAKAHIRO(上野隆博[26]、衣装は尾内貴美香が担当した[42]
語るなら未来を…
監督:新宮良平[43]
カップリング曲「語るなら未来を…」のミュージック・ビデオは、ダンスパフォーマンスに焦点を当てた作品[44]。同ミュージック・ビデオは、2016年7月19日にSHOWROOMで『欅坂46 2ndシングル カップリングMV観賞会』が開催され、出演者として尾関梨香、織田奈那、佐藤詩織、志田愛佳、守屋茜[45]、視聴者として秋元康が登場し[46]、撮影時のエピソードを交えながら初公開された[45]。振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当した[26]
渋谷からPARCOが消えた日
監督:二宮“NINO”大輔[47]
平手友梨奈のソロ曲「渋谷からPARCOが消えた日」のミュージック・ビデオは、2016年8月7日に一時閉館予定の渋谷PARCO付近で撮影された[48]。渋谷PARCOは2019年に再オープンが決定しており、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の収録曲「山手線」で電車に迷い込んだ平手友梨奈が[49]、セーラー服姿のまま渋谷PARCO付近に降り立ち[50]、真紅のスーツをまといながら[48]、ふたたび出会うその日まで私は大人になると決意する[50]。同ミュージック・ビデオは2016年7月23日にSHOWROOMで観賞会が開催され、欅坂46の平手友梨奈とけやき坂46と兼任の長濱ねるが観賞した[51]。振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当した[26]

メディアでの使用[編集]

世界には愛しかない
ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌[22]

シングル収録トラック[編集]

Type-A[編集]

CD[52]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「世界には愛しかない」 秋元康 白戸佑輔 野中"まさ"雄一
2. 「語るなら未来を…」 秋元康 PENGUINS PROJECT 佐々木望
3. 「渋谷からPARCOが消えた日」 秋元康 原田アツシ 原田アツシ
4. 「世界には愛しかない off vocal ver.」   白戸佑輔 野中"まさ"雄一
5. 「語るなら未来を… off vocal ver.」   PENGUINS PROJECT 佐々木望
6. 「渋谷からPARCOが消えた日 off vocal ver.」   原田アツシ 原田アツシ
合計時間:
DVD[52]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「世界には愛しかない Music Video」     池田一真
2. 「渋谷からPARCOが消えた日 Music Video」     二宮“NINO”大輔
3. 「石森虹花」     丹羽貴幸
4. 「尾関梨香」     奥山修
5. 「志田愛佳」     曽根隼人
6. 「土生瑞穂」     早坂亮輔
7. 「守屋茜」     橋本侑次朗
8. 「渡辺梨加」     松村匠
9. 「渡邉理佐」     高杉誠
合計時間:

Type-B[編集]

CD[53]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「世界には愛しかない」 秋元康 白戸佑輔 野中"まさ"雄一
2. 「語るなら未来を…」 秋元康 PENGUINS PROJECT 佐々木望
3. 「また会ってください」 秋元康 白須賀悟 白須賀悟
4. 「世界には愛しかない off vocal ver.」   白戸佑輔 野中"まさ"雄一
5. 「語るなら未来を… off vocal ver.」   PENGUINS PROJECT 佐々木望
6. 「また会ってください off vocal ver.」   白須賀悟 白須賀悟
合計時間:
DVD[53]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「世界には愛しかない Music Video」     池田一真
2. 「また会ってください Music Video」     中村太洸
3. 「今泉佑唯」     佐藤亜美
4. 「小池美波」     池田圭
5. 「小林由依」     加藤マニ
6. 「佐藤詩織」     中村智恵
7. 「菅井友香」     早坂亮輔
8. 「原田葵」     児山隆
9. 「米谷奈々未」     脇坂侑希
合計時間:

Type-C[編集]

CD[54]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「世界には愛しかない」 秋元康 白戸佑輔 野中"まさ"雄一
2. 「語るなら未来を…」 秋元康 PENGUINS PROJECT 佐々木望
3. 「青空が違う[注 2] 秋元康 杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
4. 「世界には愛しかない off vocal ver.」   白戸佑輔 野中"まさ"雄一
5. 「語るなら未来を… off vocal ver.」   PENGUINS PROJECT 佐々木望
6. 「青空が違う off vocal ver.」   杉山勝彦 杉山勝彦、有木竜郎
合計時間:
DVD[54]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「世界には愛しかない Music Video」     池田一真
2. 「語るなら未来を… Music Video」     新宮良平
3. 「上村莉菜」     いとうあらた
4. 「織田奈那」     千田幸博
5. 「齋藤冬優花」     磐木大
6. 「鈴本美愉」     イリエナナコ
7. 「長沢菜々香」     杉山弘樹
8. 「平手友梨奈」     高橋達也
9. 「長濱ねる」     田中のぞみ
合計時間:

通常盤[編集]

CD[57]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「世界には愛しかない」 秋元康 白戸佑輔 野中"まさ"雄一
2. 「ボブディランは返さない」 秋元康 さいとうくにあき CHOKKAKU
3. 「ひらがなけやき[注 3] 秋元康 川浦正大 野中"まさ"雄一
4. 「世界には愛しかない off vocal ver.」   白戸佑輔 野中"まさ"雄一
5. 「ボブディランは返さない off vocal ver.」   さいとうくにあき CHOKKAKU
6. 「ひらがなけやき off vocal ver.」   川浦正大 野中"まさ"雄一
合計時間:

選抜メンバー[編集]

世界には愛しかない[編集]

(センター:平手友梨奈)[18]

  • 3列目:織田奈那、齋藤冬優花、原田葵、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、尾関梨香、米谷奈々未、佐藤詩織、石森虹花[18]
  • 2列目:土生瑞穂、長濱ねる、菅井友香、守屋茜、鈴本美愉、小林由依[18]
  • 1列目:志田愛佳、渡辺梨加、平手友梨奈渡邉理佐今泉佑唯[18]

語るなら未来を…[編集]

(センター:平手友梨奈)[58]

  • 3列目:織田奈那、齋藤冬優花、原田葵、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、尾関梨香、米谷奈々未、佐藤詩織、石森虹花[54]
  • 2列目:土生瑞穂、長濱ねる、菅井友香、守屋茜、鈴本美愉、小林由依[54]
  • 1列目:志田愛佳、渡辺梨加、平手友梨奈、渡邉理佐、今泉佑唯[54]

渋谷からPARCOが消えた日[編集]

  • 平手友梨奈[59]

また会ってください[編集]

青空が違う[編集]

(ユニット:青空とMARRY)[60]

  • 志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐[59]

ボブディランは返さない[編集]

(ユニット:ゆいちゃんず)[28]

  • 今泉佑唯、小林由依[59]

ひらがなけやき[編集]

(センター:柿崎芽実・長濱ねる)[61]

  • 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依[59]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 菅井友香によれば、欅坂46のメンバーは歌の主人公を16歳の男子と解釈している[25]
  2. ^ 「青空が違う」は、遠距離恋愛の曲[55]。歌詞では夢を追って上京した男性に恋心を抱く女性が登場する[56]
  3. ^ 「ひらがなけやき」は、2016年8月13日に欅坂46の全国握手会で初披露された[39]

出典[編集]

  1. ^ “レコ協 8月ゴールドディスク認定作品発表、SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が3ミリオン 「だんご3兄弟」以来2作品目”. Musicman-NET (F.B.Communications Inc. & Magnet Co.,Ltd.). (2016年9月9日). https://www.musicman-net.com/business/60723.html 2016年11月29日閲覧。 
  2. ^ a b オリコンデイリー CDシングルランキング 2016年08月09日付”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年8月9日). 2016年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月10日閲覧。
  3. ^ TSUTAYAランキング CDシングルセル/全ジャンル 2016年8月9日(火)”. TSUTAYA online. TSUTAYA (2016年8月9日). 2016年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  4. ^ J-POP最強カウントダウン50 2016/8/14(日) オンエア”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年8月14日). 2016年8月14日閲覧。
  5. ^ TSUTAYAランキング CDシングルセル/全ジャンル 2016年8月8日(月)〜2016年8月14日(日)”. TSUTAYA online. TSUTAYA (2016年8月). 2016年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月16日閲覧。
  6. ^ a b Billboard Japan Hot 100 2016/08/22 付け”. Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2016年8月). 2016年8月16日閲覧。
  7. ^ “欅坂46、初動から2.5万枚伸ばして37.5万枚セールスでシングル・チャート首位”. Billboard JAPAN (Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC.). (2016年8月15日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40883/2 2016年8月15日閲覧。 
  8. ^ Billboard Japan Radio Songs 2016/08/22 付け”. Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2016年8月). 2016年8月16日閲覧。
  9. ^ “【オリコン】欅坂46、初動30万枚超で2作連続首位 女性グループ3組目の猛発進”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2076820/full/ 2016年8月16日閲覧。 
  10. ^ 全店総合シングル 2016/08/08~2016/08/14 - チャート”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2016年8月). 2016年11月11日閲覧。
  11. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2016/08/27”. スペースシャワーTV. スペースシャワーネットワーク (2016年8月27日). 2016年8月27日閲覧。
  12. ^ a b オリコン月間 CDシングルランキング 2016年08月度”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年9月). 2016年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月14日閲覧。
  13. ^ J-POP最強カウントダウン50 -月間ランキング- 【歌詞入り】 2016/9/10(土) オンエア”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年9月10日). 2016年9月13日閲覧。
  14. ^ Billboard Japan Hot 100 Year End 2016/01/01 付け”. Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2016年). 2016年12月22日閲覧。
  15. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Year End 2016/01/01 付け”. Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2016年). 2016年12月22日閲覧。
  16. ^ オリコン年間 CDシングルランキング 2016年度 11~20位”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年12月). 2016年12月24日閲覧。
  17. ^ a b c d e 欅坂46 2016a欅坂46 2016b欅坂46 2016c欅坂46 2016d
  18. ^ a b c d e “欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2074094/full/ 2016年6月27日閲覧。 
  19. ^ “欅坂46、初主演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」主題歌2ndシングル「世界には愛しかない」MVを公開”. navicon (ナビコン). (2016年7月12日). http://navicon.jp/news/38169/ 2016年7月12日閲覧。 
  20. ^ “欅坂46 注目の2ndシングル「世界には愛しかない」を冠ラジオ番組で初オンエア解禁決定!” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年6月17日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000013546.html 2016年7月27日閲覧。 
  21. ^ “欅坂46、新曲テレビ初披露にネット沸く「斬新で鳥肌が立った」”. MusicVoice (アイ・シー・アイ). (2016年7月2日). http://www.musicvoice.jp/news/20160702043267/ 2016年7月27日閲覧。 
  22. ^ a b “欅坂46初主演ドラマに「みんなで乗り越えられるのが楽しい」”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月4日). http://natalie.mu/music/news/193166 2016年7月4日閲覧。 
  23. ^ ポップス (2016年8月23日). “欅坂46はなぜ面白く、新しい? 2ndシングルが表す「変化し続ける自由なスタンス」”. Real Sound. blueprint. 2016年8月23日閲覧。
  24. ^ センター平手友梨奈が叫ぶ! 「欅坂46」の2ndシングルのミュージックビデオが公開!!”. Japan芸能カルチャー研究所. IMW (2016年7月12日). 2016年7月12日閲覧。
  25. ^ a b 志田愛佳; 菅井友香; 守屋茜; 渡辺梨加; 渡邉理佐 (2016年8月16日). TSUTAYA on IDOL - 欅坂46「世界には愛しかない」第3回. (インタビュー). T-SITE.. http://tsutaya.tsite.jp/feature/music/idol/keyakizaka46/kykz46-3 2016年8月26日閲覧。 
  26. ^ a b c d e f g h i j k l 西廣智一 「欅坂46「世界には愛しかない」MV制作ドキュメント」『BRODY』2016年10月号、白夜書房、2016年8月23日、90-96頁。ASIN B01JOIF4A4
  27. ^ 秋元康 坂道シリーズはメンバーが自分たちで進んでみたいと思う方向に未来がある」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、西廣智一、日経BP社、2016年9月3日、72-73頁。ASIN B01J4AC01I
  28. ^ a b 中村拓海 (2016年8月26日). “欅坂46が“けやき坂”で見せた1年目の集大成、そして今後の可能性”. Real Sound. blueprint. 2016年8月26日閲覧。
  29. ^ 「世界には愛しかない」ジャケット写真メイキングフォト”. 欅坂46公式サイト (2016年8月20日). 2016年8月20日閲覧。
  30. ^ 福田悠、森祐介、吉岡俊、八木康晴 「欅坂46のセカイ」『週刊SPA!』2016年11月15日号、扶桑社、2016年11月1日ASIN B01M1C480O
  31. ^ Billboard Japan Top Singles Sales 2016/08/22 付け”. Billboard JAPAN. Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC. (2016年8月). 2016年8月22日閲覧。
  32. ^ オリコン週間 CDシングルランキング 2016年08月08日〜2016年08月14日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年8月). 2016年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月16日閲覧。
  33. ^ a b “【オリコン】欅坂46、初動30万枚超で2作連続首位 女性グループ3組目の猛発進”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2076820/full/ 2016年8月16日閲覧。 
  34. ^ “【深ヨミ】欅坂46『世界には愛しかない』 前作SGより初週セールス伸ばす、あの県で売上げ上昇!”. Billboard JAPAN (Hanshin Contents Link Corporation, PLANTECH Co.,Ltd. & Prometheus Global Media, LLC.). (2016年8月21日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41060/2 2016年8月21日閲覧。 
  35. ^ 【2016年 年間音楽&映像ランキング】嵐が前人未到の記録達成! AKB48がシングル年間V7!! 2ページ目”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年12月). 2016年12月25日閲覧。
  36. ^ “欅坂46、新曲MVは北海道の草原でダンス センター平手が叫ぶ!”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2074955/full/ 2016年7月12日閲覧。 
  37. ^ “欅坂46、センター平手友梨奈が叫ぶ! 広大な草原で迫力ダンスシーン解禁”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月12日). http://mdpr.jp/music/detail/1597767 2016年7月12日閲覧。 
  38. ^ “欅坂46:新曲MVは大草原で迫力ダンス センター平手友梨奈は叫ぶ!”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年7月12日). http://mantan-web.jp/2016/07/12/20160712dog00m200029000c.html 2016年7月12日閲覧。 
  39. ^ a b 欅坂46 結成1年で積み上げたもの、たどり着いた場所」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、大貫真之介、日経BP社、2016年9月3日、61頁。ASIN B01J4AC01I
  40. ^ 志田愛佳; 菅井友香; 守屋茜; 渡辺梨加; 渡邉理佐 (2016年8月8日). <インタビュー>欅坂46・守屋茜「メンバーの顔を(思い)浮かべたら、自然とみんな笑顔になれました」. インタビュアー:FUMIAKI KUREBAYASHI. T-SITE.. http://top.tsite.jp/news/idol/i/30133874/ 2016年8月8日閲覧。 
  41. ^ 「渡辺梨加×平手友梨奈×渡邉理佐 欅坂46の「顔」3人が語る互いの信頼関係」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、橘川有子、日経BP社、2016年9月3日、62頁。ASIN B01J4AC01I
  42. ^ 「乃木坂46と欅坂46 永遠性も、閃光のきらめきも閉じ込めた衣装の力」『装苑』2016年9月号、文化出版局、2016年7月28日、25頁。ASIN B01G5SQDWE
  43. ^ ““サイマジョ”彷彿のカッコ良さ!欅坂46の2ndシングル収録曲のMV公開”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年7月20日). http://thetv.jp/news_detail/82390/ 2016年7月20日閲覧。 
  44. ^ “欅坂46、ダンスにフォーカスした新MV公開”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月20日). http://natalie.mu/music/news/195197 2016年7月20日閲覧。 
  45. ^ a b “欅坂46、新譜カップリング曲MVの観賞会を本日SHOWROOMで”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月19日). http://natalie.mu/music/news/194991 2016年7月19日閲覧。 
  46. ^ “欅坂2ndカップリング曲「かっこいい」平手友梨奈”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年7月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1681187.html 2016年7月19日閲覧。 
  47. ^ “欅坂46、2ndシングル収録曲、平手友梨奈ソロ楽曲「渋谷からPARCOが消えた日」Music Video公開!” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年7月23日), http://www.prtimes.jp/main/html/rd/p/000000326.000013546.html 2016年7月23日閲覧。 
  48. ^ a b “欅坂46平手友梨奈が閉館控える渋谷PARCOを歌う、ソロ曲MV公開”. ナタリー (ナターシャ). (2016年7月24日). http://natalie.mu/music/news/195650 2016年7月24日閲覧。 
  49. ^ 川崎龍也 (2016年7月9日). “まるで70年代のアイドル?! 平手友梨奈(欅坂46)の『山手線』”. UtaTen. IBGメディア. 2016年7月9日閲覧。
  50. ^ a b 欅坂46センター平手友梨奈、閉館間近の渋谷PARCOを歌う”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年7月24日). 2016年7月24日閲覧。
  51. ^ 7月23日(土)17:30〜SHOWROOM緊急特番「2ndシングル カップリングMusic Video観賞会 Part.2」放送決定!”. 欅坂46公式サイト (2016年7月23日). 2016年7月23日閲覧。
  52. ^ a b 欅坂46 2016a
  53. ^ a b 欅坂46 2016b
  54. ^ a b c d e 欅坂46 2016c
  55. ^ 宗像明将 (2016年8月20日). “(2ページ目)欅坂46は“大人”を敵として時代を描く 「世界には愛しかない」で示されたコンセプト”. Real Sound. blueprint. 2016年8月20日閲覧。
  56. ^ 「欅坂46 菅井友香」『MARQUEE』Vol.117、MMMatsumoto、マーキー・インコーポレイティド、2016年10月10日、37頁。ISBN 978-4-434-22557-4
  57. ^ 欅坂46 2016d
  58. ^ “欅坂2ndカップリング曲「かっこいい」平手友梨奈”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年7月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1681187.html 2016年7月19日閲覧。 
  59. ^ a b c d e 『世界には愛しかない』 7月16日スタート 毎週土曜24:20〜24:50 テレビ東京系土曜ドラマ24 「徳山大五郎を誰が殺したか?」主題歌”. 欅坂46公式サイト (2016年7月21日). 2016年7月22日閲覧。
  60. ^ 「FIVE CARDSのポテンシャル 上村莉菜 長沢菜々香 土生瑞穂 渡辺梨加 渡邉理佐」『Quick Japan』vol.129、羽佐田瑶子、太田出版、2016年12月22日、45頁。ISBN 978-4-7783-1554-2
  61. ^ 「けやき坂46 (ひらがなけやき) 加藤史帆×柿崎芽実×佐々木久美 結成4カ月で始動したアンダーグループの現在」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、大貫真之介、日経BP社、2016年9月3日、71頁。ASIN B01J4AC01I

参考文献[編集]

外部リンク[編集]