ハロウィン・ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハロウィン・ナイト
AKB48シングル
初出アルバム『0と1の間
B面 さよならサーフボード(Type A・B、劇場盤)
君にウェディングドレスを…(Type A)
君だけが秋めいていた(Type B)
水の中の伝導率(Type C・D)
一歩目音頭(Type C)
ヤンキーマシンガン(Type D)
群像(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
AKB48 シングル 年表
僕たちは戦わない
(2015年)
ハロウィン・ナイト
(2015年)
唇にBe My Baby
(2015年)
ミュージックビデオ
ハロウィン・ナイト
テンプレートを表示

ハロウィン・ナイト」は、日本女性アイドルグループAKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、井上ヨシマサにより作曲されている。2015年8月26日にAKB48のメジャー41作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注 1]。AKB48の楽曲としては初めてアナログ盤でも2015年9月16日に発売された。楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めた[8]

背景とリリース[編集]

前作「僕たちは戦わない」から約3か月ぶりで、2015年第3弾のシングル。Type Aの初回限定盤と通常盤、Type Bの初回限定盤と通常盤、Type Cの初回限定盤と通常盤、Type Dの初回限定盤と通常盤、劇場盤の9形態でリリース。

楽曲は、同年6月6日に開票結果が発表された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』の1位から16位までのメンバーによって歌唱されている。1位を獲得した指原莉乃が、2013年8月にリリースされた「恋するフォーチュンクッキー」以来2年ぶりにシングル表題曲のセンターポジションを務めている[9]

松村香織はAKB48のシングル表題曲で初選抜メンバー入り。柴田阿弥は「心のプラカード」以来1年ぶり、北原里英は「ラブラドール・レトリバー」以来約1年3か月ぶり、高柳明音は「真夏のSounds good !」以来約3年3か月ぶりの選抜復帰となった。

2015年7月4日に日本テレビ系列で生放送された特別音楽番組『THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。』で初公開および初披露された[9]

キャッチコピーは「クラブじゃないんだ、ディスコだよ!」[10]

Type Cに収録された「一歩目音頭」は、AKB48公式盆踊りソングである[11]

アートワーク[編集]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである。Type AからType Dに関しては初回限定盤、通常盤ともに同一であり、裏面にメンバーは描かれていない。

Type A 表 柏木由紀・指原莉乃・渡辺麻友
Type B 表 高橋みなみ・松井珠理奈・宮脇咲良・山本彩
Type C 表 北原里英・島崎遥香・宮澤佐江・横山由依
Type D 表 柴田阿弥・高柳明音・松村香織・武藤十夢・渡辺美優紀
劇場盤 表 指原莉乃
劇場盤 裏 柏木由紀・北原里英・柴田阿弥・島崎遥香・高橋みなみ・高柳明音・松井珠理奈・松村香織・宮脇咲良・宮澤佐江・武藤十夢・山本彩・横山由依・渡辺麻友・渡辺美優紀

チャート成績[編集]

「ハロウィン・ナイト」のシングルCDは、発売前日(集計初日)の2015年8月25日付のオリコンデイリーCDシングルランキングにおいて推定売上枚数約118万8000枚を記録し、初登場1位を獲得した。これにより、AKB48は通算10作目となる集計初日のみでのミリオンセラーを達成し、これまで8月頃にリリースされた総選挙選抜曲の中で歴代最高の初日売上となった[4]。初日での達成に限らなければ、ミリオンセラー達成は「桜の木になろう」から22作連続、通算23作目である[12]

その後、2015年9月7日付のオリコン週間CDシングルランキングにおいて初登場1位を記録した。同チャートにおけるAKB48のシングルの1位獲得は「RIVER」から28作連続、通算28作目である。初動売上は約127万8000枚となった[12]

オリコン2015年 年間シングルランキングにおいて2位となった[7]

ミュージック・ビデオ[編集]

今作のミュージック・ビデオの制作を担当したのは、映像ディレクターの関和亮である[13]。また、雑誌『Make-up Artist Magazine』で「世界の注目アーティスト10人」に選ばれたJIROがハロウィン仕様の特殊メイクを手掛けた[13]。MVは、1970年代から1980年代にかけて全盛期を迎えたディスコをテーマとしている。東京都内のスタジオで撮影され、1970年代から1980年代にディスコで踊っていた人々がエキストラとして参加した[13]。曲の振り付けは、指原が2年前に初センターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」と同様にパパイヤ鈴木が担当した[8][13]

衣装[編集]

当初はディスコソングとしてのデザインで衣装を制作していたが、MV撮影の10日前に秋元康の「ハロウィンにしよう」という提案から、急遽、西洋風のモンスターをモチーフとした衣装の制作に取りかかった[14]。今作の衣装はメンバー別で異なっており、衣装部はわずか10日間で16着の衣装を完成させた[15]

2015年8月1日にさいたまスーパーアリーナで開催されたコンサート『AKB48真夏の単独コンサートinさいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』では、選抜メンバー以外にも、この公演に参加したメンバー108名全員が異なるハロウィンの仮装でパフォーマンスした[11][16]

着用した衣装のモチーフは、以下の通りとなっている[17]

メンバー 衣装のモチーフ
選抜メンバー
指原莉乃 魔女
柏木由紀 猛獣使い
渡辺麻友 あやつりフランス人形
高橋みなみ ブリキネコ
松井珠理奈 スパイダー
山本彩 西洋の騎士の亡霊
宮脇咲良 ピエロ
宮澤佐江 フランケンシュタイン
島崎遥香 死神
横山由依 ブリキのコウモリ
北原里英 海賊の亡霊
渡辺美優紀 うさぎのつぎはぎぬいぐるみ
松村香織 ミイラ男
高柳明音 双子のつぎはぎメイド
柴田阿弥
武藤十夢 オオカミ男
選抜メンバー以外[注 2]
小嶋陽菜 雪の女王
峯岸みなみ パンプキン
木﨑ゆりあ 人喰い花
高橋朱里 メデューサ
小嶋真子 ビートルジュース風
川栄李奈 船乗りの亡霊
加藤玲奈 毒キノコ
岡田奈々 女戦士の亡霊
入山杏奈 デビル

メディアでの使用[編集]

ハロウィン・ナイト

ヤンキーマシンガン

群像

  • 日本テレビ・Huluドラマ『マジすか学園5』エンディング・テーマ[25]

シングル収録トラック[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。なお今作ではアンダーガールズの曲がType A・B・劇場盤に、ネクストガールズの曲がTypeC・Dにそれぞれ収録されている。

Type A[編集]

CD[26]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「さよならサーフボード」(アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
3. 「君にウェディングドレスを…」(フューチャーガールズ) 秋元康 福田貴訓 野中“まさ”雄一
4. 「ハロウィン・ナイト off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
5. 「さよならサーフボード vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
6. 「君にウェディングドレスを… off vocal ver.」   福田貴訓 野中“まさ”雄一
合計時間:
DVD[26]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」     関和亮
2. 「さよならサーフボード」     土屋隆俊
3. 「君にウェディングドレスを…」     中村太洸
合計時間:

Type B[編集]

CD[27]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「さよならサーフボード」(アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
3. 「君だけが秋めいていた」(アップカミングガールズ) 秋元康 奥田もとい 久下真音
4. 「ハロウィン・ナイト off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
5. 「さよならサーフボード off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
6. 「君だけが秋めいていた off vocal ver.」   奥田もとい 久下真音
合計時間:
DVD[27]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」     関和亮
2. 「さよならサーフボード」     土屋隆俊
3. 「君だけが秋めいていた」     井上強
合計時間:

Type C[編集]

CD[28]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「水の中の伝導率」(ネクストガールズ) 秋元康 田中俊亮 佐々木裕
3. 「一歩目音頭」 秋元康 福田貴史 福田貴史、福田大輔
4. 「ハロウィン・ナイト off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
5. 「水の中の伝導率 off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
6. 「一歩目音頭 off vocal ver.」   福田貴史 福田貴史、福田大輔
合計時間:
DVD[28]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」     関和亮
2. 「水の中の伝導率」     三石直和
3. 「一歩目音頭」     井上哲央
合計時間:

Type D[編集]

CD[29]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「水の中の伝導率」(ネクストガールズ) 秋元康 田中俊亮 佐々木裕
3. 「ヤンキーマシンガン」 秋元康 ツキダタダシ ツキダタダシ
4. 「ハロウィン・ナイト off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
5. 「水の中の伝導率 off vocal ver.」   田中俊亮 佐々木裕
6. 「ヤンキーマシンガン off vocal ver.」   ツキダタダシ ツキダタダシ
合計時間:
DVD[29]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」     関和亮
2. 「水の中の伝導率」     三石直和
3. 「ヤンキーマシンガン」     大谷太郎、西堀哲郎
合計時間:

劇場盤[編集]

CD[30]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ハロウィン・ナイト」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「さよならサーフボード」(アンダーガールズ) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
3. 「群像」 秋元康 和田耕平 和田耕平
4. 「ハロウィン・ナイト off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
5. 「さよならサーフボード off vocal ver.」   井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
6. 「群像 off vocal ver.」   和田耕平 和田耕平
合計時間:

選抜メンバー[編集]

括弧内は『AKB48 41stシングル選抜総選挙』における順位。

JKT48によるカバー[編集]

Halloween Night
JKT48シングル
B面 Halloween Night(Dangdut Version)
Ratu Para Idola - Idol no Ouja -
Don’t Look Back!
Ingin Meraih Puncak! - Teppen Tottande! -
リリース
規格 マキシシングル
録音 2015年
 インドネシア
レーベル Hits Records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース 秋元康
JKT48 シングル 年表
Refrain Penuh Harapan - Refrain Full of Hope
(2015年)
Halloween Night
(2015年)
Beginner
(2016年)
テンプレートを表示

AKB48の姉妹グループであるJKT48が本楽曲をカバーし、グループの11作目のシングルとして、2015年8月26日にHits Recordsから発売された。

歌詞は全編にわたってインドネシア語に翻訳したもの。楽曲のセンターポジションはジェシカ・フェランダ。また、英語でカバーしたバージョンも収録されている。

CDは通常盤、Music Cardの2形態。

カップリングでは他に、NMB48から「Don't look back!」「てっぺんとったんで!」、HKT48から「アイドルの王者」の計3曲のカバーが収録されている。

シングル収録トラック[編集]

CD
全作詞: 秋元康
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「Halloween Night」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
2. 「Halloween Night(Dangdut Version)」 秋元康 井上ヨシマサ  
3. Ratu Para Idola - Idol no Ouja - 秋元康 cAnON. K3CP
4. Don't Look Back! 秋元康 Carlos K. 武藤星児
5. Ingin Meraih Puncak! - Teppen Tottande! - 秋元康 横健介 武藤星児
6. 「Halloween Night(English Version)」 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ
DVD(通常盤のみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「Halloween Night Music Video」    
2. 「Halloween Night Music Video Behind the Scene」    

選抜メンバー[編集]

  • アヤナ・シャハブ
  • イレィン・ハルタント
  • ガイダ・ファリシャ
  • ジェシカ・フェランダ
  • シャニア・ジュニアナタ
  • シンディ・ユフィア
  • デフィ・キナル・プトゥリ
  • 仲川遥香
  • ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア
  • フィフィヨナ・アプリアニ
  • プリシリア・サリ・デウィ
  • ベビー・チャエサラ・アナディラ
  • ミシェル・クリスト・クスナディ
  • メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
  • ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア
  • リディア・マウリダ・ジュハンダル

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算43作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」と「掌が語ること」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 『AKB48真夏の単独コンサートinさいたまスーパーアリーナ〜川栄さんのことが好きでした〜』のために追加された衣装である[18]
  3. ^ 「ワンダver.」として、歌詞が一部変更されている。
  4. ^ 姉妹グループ・NGT48を兼任。
  5. ^ 姉妹グループ・NGT48から選抜。
  6. ^ 姉妹グループ・HKT48から選抜。HKT48劇場支配人を兼任。
  7. ^ a b c 姉妹グループ・SKE48から選抜。
  8. ^ 姉妹グループ・SKE48から選抜。AKB48を兼任。
  9. ^ 姉妹グループ・HKT48から選抜。AKB48を兼任。
  10. ^ 姉妹グループ・SNH48から選抜。SKE48を兼任。
  11. ^ a b 姉妹グループ・NMB48から選抜。AKB48を兼任。

出典[編集]

  1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
  2. ^ “AKB48「ハロウィン・ナイト」がフィジカル2データで大差、ビルボード総合首位獲得”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2015年9月2日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/31340/2 2016年11月3日閲覧。 
  3. ^ “AKB48 指原センターの新シングルはビルボード週間16万枚、アニバーサリーのUVERworldや虹コンの意欲作も”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2015年8月31日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/31276/2 2016年11月3日閲覧。 
  4. ^ a b “【オリコン】AKB48、10作目の初日ミリオン 総選挙選抜曲歴代最高118.8万枚”. ORICON STYLE. (2015年8月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2058204/full/ 2015年8月26日閲覧。 
  5. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2015/09/13”. SPACE SHOWER TV. スペースシャワーネットワーク (2015年9月13日). 2016年11月3日閲覧。
  6. ^ 2015年8月度月間ランキング”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年9月). 2015年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月7日閲覧。
  7. ^ a b 2015年 年間音楽ランキングを発表!”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年12月23日). 2015年12月23日閲覧。
  8. ^ a b AKB48の新曲「ハロウィン・ナイト」は「恋チュン」を超えるか? 指原莉乃センター2曲のサウンドを比較 リアルサウンド(2015年7月14日)2015年7月17日閲覧。
  9. ^ a b 指原、2年ぶりセンター曲は「ハロウィン・ナイト」 コスプレで初披露 ORICON STYLE(2015年7月4日)2015年7月27日閲覧。
  10. ^ AKB48公式YouTubeのMV「ハロウィン・ナイト Short ver.」などで確認できる。
  11. ^ a b “AKB、マー君&テルら考案公演決定 指原「オタクが考えるセットリストはいい」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2056963/full/ 2016年8月7日閲覧。 
  12. ^ a b “【オリコン】AKB48、22作連続ミリオン センター指原「幸せです」”. ORICON STYLE. (2015年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2058421/full/ 2015年9月1日閲覧。 
  13. ^ a b c d AKB48、“最長8時間”特殊メイク&仮装MV公開 指原「すごく華やか」 ORICON STYLE(2015年7月30日)2015年8月2日閲覧。
  14. ^ 秋元康 & オサレカンパニー 2017, p. 134。
  15. ^ 秋元康 & オサレカンパニー 2017, p. 135。
  16. ^ “「AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜川栄さんのことが好きでした〜」の1日目レポート”. リアルライブ (フェイツ). (2015年8月2日). http://npn.co.jp/article/detail/75662575/ 2016年8月7日閲覧。 
  17. ^ 秋元康 & オサレカンパニー 2017, pp. 134-137。
  18. ^ 秋元康 & オサレカンパニー 2017, p. 136。
  19. ^ “「お台場夢大陸」に夏到来!AKB48が「ハロウィン・ナイト」生披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月18日). http://natalie.mu/music/news/154370 2016年8月7日閲覧。 
  20. ^ ステージパレード篇 GREE Channel - YouTube
  21. ^ AKB48ステージファイター「第5回センター争奪バトルイベント」開催![リンク切れ] - AKB48オフィシャルブログ(2015年8月18日)2015年9月22日閲覧。
  22. ^ “AKB48「ハロウィン・ナイト」ワンダver.解禁”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2015年9月15日). http://news.walkerplus.com/article/64801/ 2015年9月22日閲覧。 
  23. ^ “アサヒ/AKB48を起用したワンダ新CM「男の輝き」編”. メーカーニュース (ロジスティクス・パートナー). (2015年11月10日). http://makernews.biz/201511105824-2/ 2016年8月9日閲覧。 
  24. ^ “AKB48“神7”出演の新CMに「ハロウィン・ナイト」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月6日). http://natalie.mu/music/news/153041 2016年8月7日閲覧。 
  25. ^ a b マジすか学園5 音楽”. 日本テレビ放送網. 2016年8月7日閲覧。
  26. ^ a b AKB48 2015a
  27. ^ a b AKB48 2015b
  28. ^ a b AKB48 2015c
  29. ^ a b AKB48 2015d
  30. ^ AKB48 2015e

参考文献[編集]

外部リンク[編集]