薮下柊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やぶした しゅう
薮下 柊
170204 AKB48 하이텐션 파시피코 요코하마 악수회 후기 (2).jpg
NMB48時代の薮下柊
プロフィール
愛称 しゅう
生年月日 1998年12月2日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 AB型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 157.5 cm / kg
活動
活動期間 2011年 - 2017年
著名な家族 薮下楓(STU48
備考 NMB48
(3期研究生 → チームBII → チームN)
虫かご
主な楽曲 片想いよりも思い出を…
アイドル: テンプレート - カテゴリ

薮下 柊(やぶした しゅう、1998年12月2日 - )は、女性アイドルグループNMB48の元メンバーである。愛称は、しゅう大阪府出身。

略歴[編集]

2011年

  • 12月 - NMB48第3期生オーディションに合格。

2012年

  • 2月29日 - NMB48劇場公演にて初お披露目。
  • 8月8日発売のNMB48の5thシングル「ヴァージニティー」でシングル表題曲における初選抜。
  • 10月10日(NMB結成2周年記念特別公演の最終日)- NMB48の3期生16名で結成されたチームBIIのセンターとしてお披露目(正規メンバー昇格)[2]

2013年

2014年

2015年

  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では第60位で、フューチャーガールズに選出された[5]
  • 10月25日、AKB48グループの派生ユニット「虫かご」のメンバーに選ばれる[6]

2016年

  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では第39位で、ネクストガールズに選出された[7]
  • 12月9日、NMB48劇場で行われたチームBII公演において、大学進学のためグループからの卒業と芸能界引退を発表[8]

2017年

  • 4月11日、オリックス劇場においてNMB48としての卒業コンサート『薮下柊 卒業コンサート 〜いつまでもしゅうの笑顔を忘れない〜』を開催した[9]
  • 4月19日、NMB48劇場で卒業公演を行い、同日付けで芸能活動からも引退した[10]

人物[編集]

特技は、寄り目とピアノ。ピアノのコンクールで金賞を取ったことがある[11]

甲子園球場へ観戦に行くほどの阪神タイガースファン。好きな選手は岩田稔。メンバーには「タイガースの試合結果で握手会の態度が豹変する」と言われている[12]。阪神タイガース情報番組『虎バン』のレギュラーに決まった際には感涙し、「阪神タイガースみたいなアイドルになりたいって言ってたから。よかった…」と述べた[13]

UK ROCK好きを公言しておりブログに『薮下柊のナイッシュ〜な気まぐレビュー』としてUK ROCK BANDのレビューを書いておりUK ROCK好きアイドルファンの中で話題となっている。現在までに、オアシスザ・ストーン・ローゼズブラーハッピー・マンデーズクーラ・シェイカーパルプスーパーグラスのレビューを書いている[14]

家族構成は父、母、妹であり[15]、妹の楓(ふう)は2017年にSTU48のメンバーとなっている[16]ニュージーランド在住の祖母がいる[11]。「ジェリー」という名前のミニチュアシュナウザーを飼っている[17]

NMB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

アルバム選抜楽曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

NMB48 3期生公演「会いたかった」

  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームBII 1st Stage「会いたかった」

  • 渚のCHERRY
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームBII 2nd Stage「ただいま 恋愛中」

  • 7時12分の初恋

チームBII 3rd Stage「逆上がり」

  • わがままな流れ星(1st UNIT)
  • 虫のバラード(2nd UNIT)

チームN「ここにだって天使はいる」公演

  • 何度も狙え!
  • 100年先でも

チームN 4th Stage「目撃者」

  • スキャンダラスに行こう

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

映画[編集]

ネット配信[編集]

書籍[編集]

新聞コラム[編集]

  • スポーツニッポン
    • 3期生しゅうとうーかのNMB48アイドルの心得(2012年5月30日 - 2014年3月26日)- 毎週水曜日

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』145頁
  2. ^ センターは13歳・薮下柊!NMB48チームB2お披露目 - スポニチAnnex(2012年10月11日)
  3. ^ 「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  4. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  5. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2015年6月6日)
  6. ^ “AKB48の42枚目シングル曲センターは高橋みなみに決定!”. TV LIFE (学研プラス). (2015年10月26日). http://www.tvlife.jp/entame/48881 2016年11月29日閲覧。 
  7. ^ 「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2016年6月18日)
  8. ^ “NMB48・薮下柊が卒業&引退発表 学業に専念”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2082859/full/ 2016年12月9日閲覧。 
    “NMB48薮下柊、卒業&芸能界引退を発表<本人コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月9日). https://mdpr.jp/music/detail/1644544 2016年12月9日閲覧。 
  9. ^ NMB48・薮下柊が卒業コンサート「ちぎれるくらい笑った」 - スポーツ報知(2017年4月12日付)、2017年4月20日閲覧。
  10. ^ NMB薮下柊、卒業公演で涙止まらず「ここは最高の場所でした」 - スポーツ報知(2017年4月19日付)、2017年4月20日閲覧。
  11. ^ a b NMB薮下柊 絶叫したーい!! ニッカンスポーツ(2012年6月1日付)
  12. ^ NMB48薮下柊、阪神戦の結果で握手会の態度が豹変? 「負けた日に巨人ファンが来ると…」 - Real Sound(2015年5月20日)
  13. ^ NMB薮下柊ら「虎バン」レギュラー決定に感涙 - 日刊スポーツ(2016年2月16日)
  14. ^ 薮下 柊♪ 〜スタート〜 - NMB48 Official Blog(2016年5月24日)
  15. ^ 薮下 柊♪ 〜家族紹介〜 NMB48オフィシャルブログ(2012年11月26日付)
  16. ^ “卒業のNMB48薮下柊、実妹について言及「実は…」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1678927 2017年4月19日閲覧。 
  17. ^ Instagram (2016年2月27日付)
  18. ^ AKBホラーナイトアドレナリンの夜 第32話”. テレビ朝日. 2016年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]