甘噛み姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
甘噛み姫
NMB48シングル
初出アルバム『難波愛〜今、思うこと〜
B面 365日の紙飛行機
儚い物語(Type-A)
恋を急げ(Type-B)
フェリー(Type-C)
虹の作り方(Type-D)
道頓堀よ、泣かせてくれ!(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル laugh out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
渡邉沙志(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
NMB48 シングル 年表
Must be now
(2015年)
甘噛み姫
(2016年)
僕はいない
(2016年)
ミュージックビデオ
甘噛み姫
テンプレートを表示

甘噛み姫」(あまがみひめ)は、日本女性アイドルグループNMB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は渡邉沙志2016年4月27日にNMB48の14作目のシングルとしてよしもとアール・アンド・シー(laugh out loud! records)から発売された。楽曲のセンターポジションは山本彩が務めた[4]

背景とリリース[編集]

前作「Must be now」から約半年ぶりのシングル。通常盤 Type-A・B・C・D、劇場盤の5形態。

沖田彩華が初選抜。沖田の選抜入りについては、2016年1月に公開されたドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』の中で描かれており、今作の情報解禁に先立って発表されていた[5]市川美織、太田夢莉、渋谷凪咲上西恵白間美瑠須藤凜々花、谷川愛梨、藤江れいな村瀬紗英矢倉楓子薮下柊吉田朱里は12thシングル「ドリアン少年」以来2作ぶりの選抜復帰。前作から引き続き選抜入りしたのは加藤夕夏、日下このみ、山本彩、渡辺美優紀の4人のみで、発売日前に卒業した梅田彩佳、西村愛華のほか、石田優美、岸野里香木下春奈は今作では選抜から外れた。

共通カップリングとして、AKB48の楽曲「365日の紙飛行機」を、同楽曲でセンターを務めた山本彩が歌うソロバージョンが収録されている[2]

「甘噛み姫」は2016年3月31日、Zepp Nambaで行われたライブハウスツアー『NMB48 Livehouse Tour 2016 FINAL』昼公演において初披露された[4]

アートワーク[編集]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである。

通常盤 Type-A 表 須藤凜々花・山本彩
通常盤 Type-A 裏 チームNメンバー
通常盤 Type-B 表 白間美瑠・谷川愛梨・村瀬紗英・矢倉楓子
通常盤 Type-B 裏 チームMメンバー
通常盤 Type-C 表 渡辺美優紀
通常盤 Type-C 裏 チームBIIメンバー
通常盤 Type-D 表・裏 太田夢莉・渋谷凪咲・須藤凜々花・内木志・薮下柊
劇場盤 表 市川美織・渋谷凪咲・薮下柊
劇場盤 裏 「甘噛み姫」選抜メンバー17名

チャート成績[編集]

「甘噛み姫」のシングルCDは、2015年5月9日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場で1位にランクインした。同チャートにおけるNMB48のシングルの1位獲得は通算12作目となり女性グループ歴代シングル首位獲得数で5位になった。初動売上は約23.0万枚であった[2]

ミュージック・ビデオ[編集]

「甘噛み姫」の監督を務めたのは大久保拓朗[6]。振り付けは武田舞香が担当[6]。山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠のそれぞれを中心とした3チームで異なるストーリーが展開されている[7]

「フェリー」の振り付けは日下このみが担当した[8]。今回で3度目、前回は「空腹で恋愛をするな 」。高校生役で横浜流星が出演している[9]

撮影場所は下表の通り。

「甘噛み姫」 角川大映スタジオ(東京都調布市)、雁坂トンネル有料道路埼玉県山梨県)、九十九里浜(千葉県)
「儚い物語」 横須賀美術館久里浜港〔東京湾フェリー〕、若松マーケット(神奈川県横須賀市
「恋を急げ」 日活調布撮影所(東京都調布市)
「フェリー」 渡良瀬川の土手〔葉鹿橋の手前から大前町方向に約160mの場所〕(栃木県足利市葉鹿南町)、CAFE Labo. HAMADA(栃木県足利市通) 
「虹の作り方」 中央国際高等学校(千葉県夷隅郡御宿町)、いすみ鉄道いすみ線上総東駅、吉田商店〔上総東駅周辺・国道465線沿い〕(千葉県いすみ市)

メディアでの使用[編集]

甘噛み姫

道頓堀よ、泣かせてくれ!

シングル収録トラック[編集]

通常盤 Type-A[編集]

CD[6]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「甘噛み姫」 秋元康 渡邉沙志 若田部誠
2. 365日の紙飛行機(山本彩) 秋元康 角野寿和青葉紘季 坂本秀一
3. 「儚い物語」(Team N) 秋元康 つじたかひろ 野中“まさ”雄一
4. 「甘噛み姫 off vocal ver.」   渡邉沙志 若田部誠
5. 「365日の紙飛行機 off vocal ver.」   角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
6. 「儚い物語 off vocal ver.」   つじたかひろ 野中“まさ”雄一
合計時間:
DVD[6]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗
2. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     大久保拓朗
3. 「儚い物語(ミュージックビデオ)」     井上強
4. 「特典映像「NMB48 秋の大運動会 前編」」      

通常盤 Type-B[編集]

CD[13]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「甘噛み姫」 秋元康 渡邉沙志 若田部誠
2. 「365日の紙飛行機」(山本彩) 秋元康 角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
3. 「恋を急げ」(Team M) 秋元康 ムラマサヒロキ、Carlos K. Carlos K.
4. 「甘噛み姫 off vocal ver.」   渡邉沙志 若田部誠
5. 「365日の紙飛行機 off vocal ver.」   角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
6. 「恋を急げ off vocal ver.」   ムラマサヒロキ、Carlos K. Carlos K.
合計時間:
DVD[13]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗
2. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     大久保拓朗
3. 「恋を急げ(ミュージックビデオ)」     園田俊郎
4. 「特典映像「NMB48 秋の大運動会 中編」」      

通常盤 Type-C[編集]

CD[14]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「甘噛み姫」 秋元康 渡邉沙志 若田部誠
2. 「365日の紙飛行機」(山本彩) 秋元康 角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
3. 「フェリー」(Team BII) 秋元康 外山大輔 若田部誠
4. 「甘噛み姫 off vocal ver.」   渡邉沙志 若田部誠
5. 「365日の紙飛行機 off vocal ver.」   角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
6. 「フェリー off vocal ver.」   外山大輔 若田部誠
合計時間:
DVD[14]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗
2. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     大久保拓朗
3. 「フェリー(ミュージックビデオ)」     スミス
4. 「特典映像「NMB48 秋の大運動会 後編」」      

通常盤 Type-D[編集]

CD[15]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「甘噛み姫」 秋元康 渡邉沙志 若田部誠
2. 「365日の紙飛行機」(山本彩) 秋元康 角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
3. 「虹の作り方」(太田夢莉、渋谷凪咲、須藤凜々花、内木志、薮下柊) 秋元康 つじたかひろ つじたかひろ
4. 「甘噛み姫 off vocal ver.」   渡邉沙志 若田部誠
5. 「365日の紙飛行機 off vocal ver.」   角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
6. 「虹の作り方 off vocal ver.」   つじたかひろ つじたかひろ
合計時間:
DVD[15]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗
2. 「甘噛み姫(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     大久保拓朗
3. 「虹の作り方(ミュージックビデオ)」     スミス
4. 「特典映像「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.14」」      

劇場盤[編集]

CD[16]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「甘噛み姫」 秋元康 渡邉沙志 若田部誠
2. 「365日の紙飛行機」(山本彩) 秋元康 角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
3. 「道頓堀よ、泣かせてくれ!」 秋元康 Akira Sunset 野中“まさ”雄一
4. 「甘噛み姫 off vocal ver.」   渡邉沙志 若田部誠
5. 「365日の紙飛行機 off vocal ver.」   角野寿和、青葉紘季 坂本秀一
6. 「道頓堀よ、泣かせてくれ! off vocal ver.」   Akira Sunset 野中“まさ”雄一
合計時間:

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2016年4月”. 日本レコード協会. 2016年5月13日閲覧。
  2. ^ a b c “【オリコン】NMB48、通算12作目シングル首位 女性グループ歴代5位”. ORICON STYLE. (2015年5月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2071129/full/ 2015年5月6日閲覧。 
  3. ^ オリコン月間CDシングルランキング 2016年4月度 2016年5月2日閲覧。
  4. ^ a b “NMB48、4・27新曲「甘噛み姫」初披露 “刺激的”ジャケ写も公開”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2069408/full/ 2016年3月31日閲覧。 
  5. ^ “NMB沖田彩華、初選抜入りシングル4・27発売”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年3月1日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1611189.html 2016年8月21日閲覧。 
  6. ^ a b c d NMB48 2016a
  7. ^ 渋谷凪咲; 内木志; 薮下柊. TSUTAYA on IDOL - NMB48「甘噛み姫」第2回. インタビュアー:show-z. TSUTAYA on IDOL.. http://tsutaya.tsite.jp/feature/music/idol/nmb48-9/nmb48-2 2016年8月21日閲覧。 
  8. ^ 日下このみ公式Twitter Twitter(2016年4月3日投稿) 2016年4月27日閲覧
  9. ^ 横浜流星 (2016年4月7日). “桜。”. 横浜流星オフィシャルブログ「shooting star」. CyberAgent. 2016年8月21日閲覧。
  10. ^ “ノンスタ井上vsトレエン斎藤の告白対決&NMB48漫才実演も! 『ハイスクールマンザイ2016〜H-1甲子園〜』開催発表会見” (プレスリリース), 吉本興業, (2016年4月6日), http://news.yoshimoto.co.jp/2016/04/entry47644.php 2016年8月21日閲覧。 
  11. ^ a b 日本音楽著作権協会 J-WID 作品データベース検索サービス 作品コード:714-7465-0 甘噛み姫
  12. ^ “NMB48がドキュメンタリー映画主題歌「道頓堀よ、泣かせてくれ!」を初披露”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年1月1日). http://natalie.mu/eiga/news/171202 2016年8月21日閲覧。 
  13. ^ a b NMB48 2016b
  14. ^ a b NMB48 2016c
  15. ^ a b NMB48 2016d
  16. ^ NMB48 2016e

参考文献[編集]

  • NMB48 『甘噛み姫』Type-A、よしもとアール・アンド・シー、2016年4月27日。YRCS-90120。ASIN B01D0YPP1Q
  • NMB48 『甘噛み姫』Type-B、よしもとアール・アンド・シー、2016年4月27日。YRCS-90121。ASIN B01D0YQ2E0
  • NMB48 『甘噛み姫』Type-C、よしもとアール・アンド・シー、2016年4月27日。YRCS-90122。ASIN B01D0YQ416
  • NMB48 『甘噛み姫』Type-D、よしもとアール・アンド・シー、2016年4月27日。YRCS-90123。ASIN B01D0YQ5WO
  • NMB48 『甘噛み姫』劇場盤、よしもとアール・アンド・シー、2016年4月27日。YRCS-90124。ASIN B01DOXK5H2

外部リンク[編集]