御宿町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おんじゅくまち
御宿町
Moon-Desert Onjuku.jpg
月の沙漠記念像
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
夷隅郡
団体コード 12443-5
面積 24.86 km²
(境界未定部分あり)
総人口 7,251
推計人口、2016年6月1日)
人口密度 292人/km²
隣接自治体 いすみ市勝浦市
町の木 キョウチクトウ
御宿町役場
所在地 299-5192
千葉県夷隅郡御宿町須賀1522
北緯35度11分29.4秒東経140度20分55.7秒
御宿町役場
外部リンク 御宿町

御宿町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

御宿町(おんじゅくまち)は、千葉県南部に位置する夷隅郡内にある御宿海岸は砂浜が広がり、海水浴場も多く、房総を代表する海岸となっており、また童謡月の沙漠」発祥の地としても知られる。通勤率は、いすみ市へ13.8%、勝浦市へ10.8%(いずれも平成22年国勢調査)。

地理[編集]

千葉県の南東部、房総半島中央部東端にある。太平洋に面する、いわゆる外房のほぼ真ん中にあたる。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

行政[編集]

歴代町長[編集]

1955年に新設合併して以降の歴代町長を記載[2]

氏名 就任年月日 退任年月日
町長職務(執行者) 大地重直 1955年3月31日 1955年5月15日
1代 井上文吉 1955年5月16日 1967年5月14日
2代 岩井敏夫 1967年5月15日 1979年5月14日
3代 高梨秀治 1979年5月15日 1987年5月14日
4代 滝口栄蔵 1987年5月15日 1994年1月25日
5代 伊藤治昌 1994年3月13日 1998年3月12日
6代 加藤 長 1998年3月13日 2000年11月24日
7代 井上七郎 2000年12月24日 2008年12月23日
8代 石田義廣 2008年12月24日 (現職)

人口[編集]

Demography12443.svg
御宿町と全国の年齢別人口分布(2005年) 御宿町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 御宿町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
御宿町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 8,475人
1975年 8,484人
1980年 8,486人
1985年 8,267人
1990年 7,939人
1995年 8,129人
2000年 8,019人
2005年 7,942人
2010年 7,738人
総務省統計局 国勢調査より

産業[編集]

漁業[編集]

  • 岩和田漁港
  • 御宿漁港

御宿の海女[編集]

  • 千葉県御宿町は、三重県志摩地方石川県舳倉島とならび日本の三大海女地帯のひとつとしてあげられている。御宿の海女たちは、その昔に遭難したスペイン人たちを助けた人情味あふれる心意気を忘れず今に伝えている。日に焼けた顔、逞しく健康美にあふれた体に、紺がすり磯パンツウケ樽など七つ道具を身につけた海女たちは、5月中旬から9月中旬までの4か月間黒潮に潜り、アワビサザエワカメなどを採る。一回の作業(2時間)は“いっぽん”といわれ、このいっぽんを繰り返すのが“ひとっぺり”で、平均で一日にみっぺり(約6時間)ほど働いている。

教育[編集]

中学校[編集]

  • 御宿町立御宿中学校

小学校[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

バス路線[編集]

高速バス[編集]

御宿⇔市原鶴舞BT東京駅八重洲口前 - 浜松町BT東京湾アクアライン経由)
◆市原鶴舞BTで羽田空港・横浜行高速バスに乗り換えができる。

一般路線バス[編集]

道路[編集]

博物館[編集]

観光[編集]

日西墨三国交通発祥記念之碑(メキシコ記念塔)

霊園[編集]

その他の施設[編集]

関連人物[編集]

姉妹・提携都市[編集]

国内[編集]

国外[編集]

1978年8月7日、メキシコ国クエルナバカで開催された第15回国際姉妹都市会議に岩井敏夫町長と岩崎栄一郎町議会議長が出席、姉妹都市協定を締結する[5]1961年11月当時、通産政務次官だった森清代議士が政府の経済代表としてメキシコ政府を訪問。その歓迎宴の席上、ロドリゴ・デ・ビベロ救助の史実を知った事から友好が始まっていた)[要検証 ]
2013年10月23日、石田義廣町長ら「メキシコ友好親善使節団」がテカマチャルコを訪問し、姉妹都市協定を締結した。テカマチャルコはロドリゴ・デ・ビベロの生誕地である[6]

参考文献[編集]

  • 御宿町史編さん委員会編 『御宿町史』 御宿町、1993年3月30日 

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4-04-001120-1
  2. ^ 御宿』 (御宿町)第643号21頁、2015年12月 
  3. ^ 御宿町史編さん委員会 1993, p. 1127-1128.
  4. ^ 姉妹都市”. 野沢温泉村ホームページ. 2016年7月13日閲覧。
  5. ^ 御宿町史編さん委員会 1993, p. 1127.
  6. ^ 御宿第616号(2013年11月)、第617号(2013年12月)。

外部リンク[編集]