郡司勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

郡司 勇(ぐんじ いさむ、1960年 - )は、日本温泉評論家。その源泉に対する探究心の高さで知られ、色、味覚嗅覚触覚を交えた源泉の分析が彼の温泉評論の特徴である。

東京理科大学卒業。本業は建築士で、一級建築士の資格を有している。学生時代の趣味であるオフロードバイクを乗っていた時代から温泉巡りをはじめたと言われる。

郡司が一躍注目を集めるきっかけとなったのが、TVチャンピオンにおける「全国温泉通選手権」である。第3回大会から第5回大会まで3連覇した事でその名が一躍知れ渡り、温泉評論家としての活動をスタートさせるきっかけとなった。 今日では、温泉評論本の執筆および評論文の寄稿、サイトの運営、公演などが温泉関連の活動の主である。

2010年10月、新刊『究極の温泉【伝統建築篇】』をアーキメディア社から出版した。 本書では、「本物の温泉」と「優れた伝統建築」を兼ね備えた全国の『究極の温泉』を郡司が厳選し、紹介している。 郡司の特徴である詳細な泉質評論と共に、建築士の視点からの伝統建築の温泉宿・施設の解説が加わっている。 オールカラーの伝統建築の温泉宿や浴槽の写真が美しく、巻末に基本的な伝統建築用語解説も付いている。

2015年サンテレビ趣味バカに出演しアルコ&ピースと絶妙な掛け合いをみせる

著書[編集]

外部リンク[編集]