加藤夕夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かとう ゆうか
加藤 夕夏
プロフィール
愛称 うーか
生年月日 1997年8月1日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型[1]
公称サイズ(2023年[1]時点)
身長 163.5 cm
活動
デビュー 2012年
ジャンル アイドル
所属グループ NMB48
活動期間 2012年 -
備考 NMB48 3期研究生→チームBII→チームN→チームM→チームBII→チームN
だんさぶる!
他の活動 グループ内の楽曲、振付
事務所 Showtitle
レーベル laugh out loud! records(よしもとミュージック
公式サイト NMB48 公式プロフィール
主な楽曲 「アーモンドクロワッサン計画」
「戸惑ってためらって」
「やさしさの稲妻」
アイドル: テンプレート - カテゴリ

加藤 夕夏(かとう ゆうか、1997年平成9年〉8月1日 - )は、日本アイドルダンサー振付師YouTuberであり、女性アイドルグループ・NMB48および派生ユニットだんさぶる!のメンバーである。愛称はうーか[1]大阪府出身[1]Showtitle所属。

略歴[編集]

2011年
  • 12月、NMB48第3期生オーディションに合格。
2012年
  • 2月18日、NMB48の3期生としてお披露目される。
  • 8月8日、NMB48の5thシングル『ヴァージニティー』で、シングル表題曲選抜メンバーに初めて選出される。
  • 10月10日、チームBII結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。
2014年
2016年
  • 10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、チームMへの異動が発表される。
2018年
  • 12月3日、『NMB48劇場スペシャルウィーク 2018 単独十番勝負!第二弾!』其之五公演にて「だんさぶる!」の結成を発表。リーダー兼センターを務める。
2019年
  • 1月1日、「大組閣」により、チームBIIへの異動が発表される。
2020年
  • 3月29日、NMB48の23rdシングル『だってだってだって』にて、シングル表題曲選抜メンバーに選出され、初選抜から19回連続で山本彩に並ぶ最多連続タイ記録となった。
  • 10月9日、NMB48の24thシングル『恋なんかNo thank you!』にて、シングル表題曲選抜メンバーに選出され、初選抜から20回連続の最多連続新記録となった[2][3][注 1]
2022年

人物[編集]

  • ニックネームは、「うーか」。由来は「家族に、前からずーっと[うか]って呼ばれてたからだ。いつからか[うーか]になってた」[6]のと、「加藤」の「う」と「夕夏」の「うか」を合わせたものでもある。「うーか」と呼ばれているが、一人称は本名の「夕夏(ゆうか)」である。
  • 幼少時から歌とダンスが好きで、小学3年からダンススクールに通っていた。ダンスはもとより、運動全般が好き。体力には自信がある。
  • 将来の夢は、ミュージカルに出ること[1]。「多方面で活躍できる、皆さんに愛されるトップアイドル」[7]「モデル、歌、ダンス、トップアイドル、何でもやりたいです」
  • 好きなキャラクターは、かくれももじり、ピンクパンサー、アクビちゃん[7]。好きな食べ物は、焼き肉、プリン、チーズケーキ[1]、えびちり、タコス、梅、焼き肉、アイス[7]。好きな花は、ひまわり[7]。好きな色は、ピンク、黄色、きみどり、紫、黒[7]。好きなスポーツは、バドミントン、水泳[7]。好きな言葉は、「笑門来福」「大好き」[7]

NMB48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? -「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームBⅡ 1st Stage「会いたかった」

  • 嘆きのフィギュア
  • 渚のCHERRY
  • 背中から抱きしめて
  • 恋のPLAN
  • リオの革命

チームBⅡ 2nd Stage「ただいま恋愛中」

  • Faint
  • 帰郷(2ND UNIT)

チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」

  • おNEWの上履き
  • 初めての星
  • 100年先でも
  • 何度も狙え!(2ND UNIT)
  • 夢のdead body(山本彩のアンダー)
  • ジッパー(吉田朱里のアンダー)

川上礼奈チームM「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線
  • 愛しきナターシャ(2ND UNIT)
  • 残念少女(白間美瑠のアンダー)
  • 天国野郎(川上千尋のアンダー)

小嶋チームBⅡ「2番目のドア」公演

  • 涙の表面張力

「難波愛~今、小嶋が思うこと~」公演

  • 100年先でも

貞野チームN「夢中雷舞」公演

  • クサイモノだらけ

コンサート[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

  • NMB48の麻雀てっぺんとったんで!(2018年11月1日 - )[10]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ NMB48の27thシングル『好きだ虫』にて初選抜から23曲連続選抜の最多連続記録を更新中。通算最多は白間美瑠の24曲に次ぐ2位。
  2. ^ 「あもーれ!マッタリーノ」内包番組。毎週金曜日にレギュラーコーナーを担当[13]。番組名はパーソナリティを務めるメンバーの卒業に伴い変遷(「NMB48愛梨とうーかのラジオでマッタリーノ!」→「NMB48うーかと桃寧のラジオでマッタリーノ!」→現在)。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f メンバー 加藤夕夏 NMB48公式サイト
  2. ^ NMB48 結成10周年 - NMB48オフィシャルブログ 2020年10月9日
  3. ^ 【発売決定】NMB48 24thシングル「恋なんかNo thank you!」2020年11月18日(水)発売決定! - NMB48公式サイト 2020年10月9日
  4. ^ “NMB48、上西怜&梅山恋和が新センターに 組閣発表&8期生お披露目も”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年1月1日). https://mdpr.jp/music/detail/2941320 2022年1月5日閲覧。 
  5. ^ 『2022新春特別公演』『2022 新春組閣発表会』”. NMB48オフィシャルブログ (2022年1月1日). 2022年1月5日閲覧。
  6. ^ 加藤夕夏*三期・ω・)ノテストだとぉぉぉ!? - NMB48オフィシャルブログ 2012年05月20日
  7. ^ a b c d e f g 加藤夕夏[三期生感激(≧∇≦*)] - NMB48オフィシャルブログ 2012年03月27日
  8. ^ NMB48、延期3公演を無観客配信で開催へ 「難波鉄砲隊」ファン投票企画も発表 - ORICON NEWS 2020年7月28日
  9. ^ Corporation, Asahi Broadcasting. “第1話 シーズン2|朝日放送テレビ”. www.asahi.co.jp. 2020年11月28日閲覧。
  10. ^ NMB48の麻雀てっぺんとったんで!”. nmb48mj.jp. 2020年11月28日閲覧。
  11. ^ 加藤夕夏ちゃんDJ就任ー! 5/12”. FM OKAYAMA BLOG. FM岡山 (2019年5月13日). 2023年2月3日閲覧。
  12. ^ SCHEDULE”. NMB48 Mobile. Showtitle. 2023年2月3日閲覧。
  13. ^ あもーれ!マッタリーノ - 番組公式サイト”. 2023年2月3日閲覧。
  14. ^ 博多座開場20周年記念AKB48グループ特別公演第一部「仁義なき戦い」キャスト発表のご案内 - AKB48公式サイトニュース 2019年9月22日
  15. ^ “博多座 AKB48グループ特別公演『仁義なき戦い〜彼女(おんな)たちの死闘篇〜』ビジュアル公開”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2019年10月8日). https://www.walkerplus.com/article/207891/ 2022年10月21日閲覧。 
  16. ^ 劇団そとばこまち第120回公演『のぶなが』 - 劇団そとばこまち公演情報 2021年8月
  17. ^ 吉本新喜劇 × NMB48 ミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」 - オフィシャルウェブページ
  18. ^ 劇団そとばこまち第121回公演『五右衛門』 - 劇団そとばこまち公演情報 2022年7月
  19. ^ “NMB48加藤夕夏、舞台『五右衛門』への意気込み「色気を出せるように」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月23日). https://news.mynavi.jp/article/20220623-2376210/ 2022年12月24日閲覧。 
  20. ^ 45周年記念第一弾 劇団そとばこまち第 122回公演『大坂夏の陣』 - 劇団そとばこまち公演情報 2022年11月
  21. ^ “大阪で劇団そとばこまち公演「大坂夏の陣」 殺陣・ダンス・和太鼓も”. OSAKA STYLE (有限会社ウェブ・ファクトリー). (2023年2月16日). https://osaka.style/news/30900/ 2023年2月17日閲覧。 

外部リンク[編集]