コンテンツにスキップ

加藤夕夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かとう ゆうか
加藤 夕夏
プロフィール
愛称 うーか
生年月日 1997年8月1日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型[1]
公称サイズ(2023年[1]時点)
身長 163.5 cm
活動
デビュー 2012年
ジャンル アイドル
所属グループ 元NMB48
活動期間 2012年 -
備考 NMB48 3期研究生→チームBII→チームN→チームM→チームBII→チームN
だんさぶる!
他の活動 グループ内の楽曲、振付
レーベル laugh out loud! records(よしもとミュージック
公式サイト NMB48 公式プロフィール
主な楽曲 「アーモンドクロワッサン計画」
「戸惑ってためらって」
「やさしさの稲妻」
アイドル: テンプレート - カテゴリ
加藤夕夏
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年 -
ジャンル ヨガダンス
登録者数 9100人
総再生回数 65万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年11月5日時点。
テンプレートを表示

加藤 夕夏(かとう ゆうか、1997年平成9年〉8月1日 - )は、日本ダンサー振付師YouTuber、元アイドルであり、女性アイドルグループ・NMB48および派生ユニットだんさぶる!の元メンバーである。愛称はうーか[1]大阪府出身[1]

略歴[編集]

2011年
  • 12月、NMB48第3期生オーディションに合格。
2012年
  • 2月18日、NMB48の3期生としてお披露目される。
  • 4月29日、3期生公演「会いたかった」の初日のメンバー16名の一人として出演。
  • 8月8日、NMB48の5thシングル『ヴァージニティー』で、シングル表題曲選抜メンバーに初めて選出される。
  • 10月10日、チームBII結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。
2014年
2015年
2016年
  • 10月18日、「組閣」(チーム再編成)により、チームMへの異動が発表される。
2017年
2018年
  • 12月3日、『NMB48劇場スペシャルウィーク 2018 単独十番勝負!第二弾!』其之五公演で「だんさぶる!」の結成を発表。リーダー兼センターを務める。
2019年
  • 1月1日、「大組閣」により、チームBIIへの異動が発表される。
2020年
  • 3月29日、NMB48の23rdシングル『だってだってだって』で、シングル表題曲選抜メンバーに選出され、初選抜から19回連続で山本彩に並ぶ最多連続タイ記録となった。
  • 10月9日、NMB48の24thシングル『恋なんかNo thank you!』で、シングル表題曲選抜メンバーに選出され、初選抜から20回連続の最多連続新記録となった[注 1][3][4]
2021年
  • 3月10日、NAMBATTLE御礼公演~舞~きゅんmart公演において、500回公演出演を達成した[5]
2022年
2023年
  • 5月2日、「NMB48 LIVE 2023〜轟けミックス!〜」で卒業を発表[8][9]
  • 6月14日、ファースト写真集『心に秘めたもの』(光文社)を発売[10]
  • 7月15日、Zepp Osaka Baysideで卒業コンサート「うーかにうかれっぱなし♡」を開催[11]
  • 8月1日、チームN「夢中雷舞」公演において、600回公演出演を達成し、26歳の誕生日にNMB48の活動終了[12]
NMB48卒業後

NMB48を卒業してから間もなく舞台「いいね!光源氏くん」(8月12日初日)に出演し、舞台女優としての道を歩みだす。舞台「ブラッククローバー the Stage」(9月14日初日)、劇団そとばこまち 第124回公演「贋作写楽」(10月5日初日)に出演し、2.5次元ミュージカルからエンターテインメント時代劇まで幅広く演じる。また、劇団そとばこまちの舞台共演をきっかけに辰巳琢郎の葡萄酒浪漫(初回11月12日放送)に出演した。

2024年

スクールアイドルミュージカル(1月11日初日)、30-DELUX OSAKA 3rd Live「リプレイス2024」(2月1日初日)と舞台に立ち続けながらもファンとの交流を大切にし、2月11日に2度目のファンイベントを開催した。ミュージカル「悪ノ娘」(3月13日初日)に出演が決定し、舞台「ワインガールズ」(4月25日初日)で初主演を務めることが発表された。

人物[編集]

  • 夏の夕方に生まれたことと、「夏の夕陽のきれいな浜辺の景色を見て、穏やかで心の優しい子に育ってほしい」という願いを込めて父が「夕夏」と命名した[13]
  • ニックネームは、「うーか」。由来は「家族に、前からずーっと[うか]って呼ばれてたからだ。いつからか[うーか]になってた」[14]のと、「加藤」の「う」と「夕夏」の「うか」を合わせたものでもある。「うーか」と呼ばれているが、一人称は本名の「夕夏(ゆうか)」である。
  • 幼少時から歌とダンスが好きで、小学3年からダンススクールに通っていた。ダンスはもとより、運動全般が好き。体力には自信がある。
  • 将来の夢は、ミュージカルに出ること[1]。「多方面で活躍できる、皆さんに愛されるトップアイドル」[15]「モデル、歌、ダンス、トップアイドル、何でもやりたいです」。
  • 好きなキャラクターは、かくれももじり、ピンクパンサー、アクビちゃん[15]。好きな食べ物は、焼き肉、プリン、チーズケーキ[1]、えびちり、タコス、梅、焼き肉、アイス[15]。好きな花は、ひまわり[15]。好きな色は、ピンク、黄色、きみどり、紫、黒[15]。好きなスポーツは、バドミントン、水泳[15]。好きな言葉は、「笑門来福」「大好き」[15]
  • 2021年にヨガインストラクターの資格を取得した[16]。公式YouTubeチャンネルにもヨガの動画を投稿している。
  • 1st写真集『心に秘めたもの』の帯文は秋元康が寄稿し、「加藤夕夏のダンスは、饒舌だ。言葉にできない何かを踊りながら語っているように見える。この写真集の彼女は、心の中に何を秘めているのだろうか?」と綴られている[17]

NMB48活動期間中の参加曲[編集]

  • 5th「ヴァージニティー」で初選抜以降23作連続シングル選抜入り。4th「ナギイチ」のC/W「理不尽ボール」を含む26のカップリング楽曲とアルバム4作品全てのリード曲を含む11楽曲を歌唱し、在籍期間中に発売された全てのシングルとアルバムで歌唱楽曲が収録された。
  • AKB48の13作品(シングル12、アルバム1)に13の歌唱楽曲が収録され、選抜総選挙ランクイン楽曲「君にウェディングドレスを…」(フューチャーガールズ)、「戸惑ってためらって」(ネクストガールズ)、「波が伝えるもの」(第10回世界選抜総選挙記念枠)や「野蛮な求愛」(ダンス選抜)、「HA!」や「君と出会って僕は変わった」などのNMB48名義の楽曲がある。

シングル選抜曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

NMB48名義

AKB48名義

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? -「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームBⅡ 1st Stage「会いたかった」

  • 嘆きのフィギュア
  • 渚のCHERRY
  • 背中から抱きしめて
  • 恋のPLAN
  • リオの革命

チームBⅡ 2nd Stage「ただいま恋愛中」

  • Faint
  • 帰郷(2ND UNIT)

チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」

  • おNEWの上履き
  • 初めての星
  • 100年先でも
  • 何度も狙え!(2ND UNIT)
  • 夢のdead body(山本彩のアンダー)
  • ジッパー(吉田朱里のアンダー)

川上礼奈チームM「アイドルの夜明け」公演

  • 片思いの対角線
  • 愛しきナターシャ(2ND UNIT)
  • 残念少女(白間美瑠のアンダー)
  • 天国野郎(川上千尋のアンダー)

小嶋チームBⅡ「2番目のドア」公演

  • 涙の表面張力

「難波愛~今、小嶋が思うこと~」公演

  • 100年先でも

貞野チームN「夢中雷舞」公演

  • クサイモノだらけ

劇場公演[編集]

  • 3期研究生・初代チームBⅡ「会いたかった」公演(2012年4月29日-2013年10月17日)出演回数94回
  • 新春特別公演(2013年1月1日-)出演回数11回
  • 初代チームBII「PARTYが始まるよ」公演(2013年9月13日)出演回数1回
  • 初代チームBⅡ「ただいま恋愛中」公演(2013年11月1日-2014年4月15日)出演回数27回
  • 山本チームN「ここにだって天使はいる」公演(2014年4月30日-2016年12月19日)出演回数173回
  • 山田・藤江チームM「RESET」公演(2014年5月2日-2016年12月25日)またぎ初日2016年5月12日、出演回数3回
  • 川上チームM「アイドルの夜明け」公演(2017年1月24日-2019年2月21日)出演回数113回
  • 「ここにだって天使はいる」山本彩 卒業特別公演(2018年11月3日)出演回数1回
  • 小嶋チームBⅡ「2番目のドア」公演(2019年3月13日-2021年1月21日)出演回数50回
  • 小嶋花梨プロデュース「難波愛~今、小嶋が思うこと~」公演(2019年4月8日-)出演回数23回
  • NMB48結成10周年特別記念公演(2020年10月9日)出演回数1回
  • 吉田朱里卒業公演「Will be idol」公演(2020年12月21日)出演回数1回
  • きゅんmart 「NAMBATTLE公演~舞~」(2021年2月2日-3月10日)出演回数4回
  • きゅんmart「きっと見つかる、KOIしてLOVEしてきゅんmart」公演(2021年4月4日-2022年6月14日)出演回数25回
  • 白間美瑠プロデュース公演「大阪魂、捨てたらあかん」公演 みっくすじゅーす(2021年5月2日-2022年3月7日)またぎ初日2021年8月24日、出演回数2回
  • 貞野チームN「NAMBATTLE2 ~舞~」公演(2022年3月10日-3月16日)出演回数2回
  • 貞野チームN「夢中雷舞」公演(2022年3月15日-)出演回数65回
  • NMB48 春の特別公演 伝説の一日スペシャル(2022年4月3日)出演回数1回
  • なんばらえてぃー公演(2022年12月30日-)初日2023年5月26日、出演回数3回

コンサート[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ・バラエティー/情報[編集]

CM[編集]

  • NMB48の麻雀てっぺんとったんで!(2018年11月1日 - )[21]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

広報[編集]

  • シーズケーツー 北海道ユメスポキッズ(夢見るスポーツキッズ)イメージキャラクター(2014年9月 - 2023年7月)[55]
  • NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 2021-22シーズン公式アンバサダー(2021年10月14日-2022年5月31日)[56]
  • NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 2022-23シーズン公式アンバサダー(2022年10月19日-2023年5月31日)[57]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 加藤夕夏1st写真集『心に秘めたもの』(2023年6月14日、光文社、撮影:岡本武志)[10][58][59][60]

ファンミーティング[編集]

  • クリスタルジムスタジオトレーニング 「NMB48加藤夕夏によるヨガ教室」(2022年10月22日、クリスタルジム)
  • 加藤夕夏ファンイベント~うかうかハロウィンパーティー~(2023年10月28日、PLUSWIN HALL 南堀江)
  • 加藤夕夏ファンイベント~うかうかバレンタイン~(2024年2月11日、梅田 Lateral)
  • 加藤夕夏トーク&カレンダーお渡し会~Flower days~(2024年4月30日、ロフトプラスワン)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ NMB48の27thシングル『好きだ虫』で初選抜から23曲連続選抜の最多連続記録を更新中。通算最多は白間美瑠の24曲に次ぐ2位。
  2. ^ NMB48メンバー2名がパーソナリティを務め、メンバーの卒業に伴い変遷(谷川愛梨と加藤夕夏(2019年7月26日 - 12月29日)[24][26]→加藤夕夏と安田桃寧(2020年1月5日 - 2021年12月26日)[27][28]→加藤夕夏と本郷柚巴(2022年1月9日 - 2023年6月11日)[29][30]→加藤夕夏と桜田彩叶(2023年6月18日 - 7月30日)[31][32]
  3. ^ 「あもーれ!マッタリーノ」内包番組。毎週金曜日にレギュラーコーナーを担当[34]。番組名はパーソナリティを務めるメンバーの卒業に伴い変遷(「NMB48愛梨とうーかのラジオでマッタリーノ!」(2019年5月24日 - 12月27日)→「NMB48うーかと桃寧のラジオでマッタリーノ!」(2020年1月10日 - 2021年12月31日)→「NMB48うーかと柚巴のラジオでマッタリーノ!」(2022年1月7日 - 2023年6月9日)→「NMB48うーかとあやぴょんのラジオでマッタリーノ!」(2023年6月16日 - 7月28日)。
  4. ^ 松山三四朗の著書の舞台化、劇団Focusの菅野臣太朗の脚本・演出作品。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f メンバー 加藤夕夏 NMB48公式サイト
  2. ^ “第7回AKB48選抜総選挙49位~64位「フューチャーガールズ」コメント一覧”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). https://www.oricon.co.jp/special/47965/4/ 2023年5月5日閲覧。 
  3. ^ NMB48 結成10周年 - NMB48オフィシャルブログ 2020年10月9日
  4. ^ 【発売決定】NMB48 24thシングル「恋なんかNo thank you!」2020年11月18日(水)発売決定! - NMB48公式サイト 2020年10月9日
  5. ^ きゅんmart NAMBATTLE御礼公演~舞~本公演にて #加藤夕夏 が劇場出演回数500回を迎えました!”. NMB48 Official ツイート (2021年3月10日). 2023年5月5日閲覧。
  6. ^ “NMB48、上西怜&梅山恋和が新センターに 組閣発表&8期生お披露目も”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年1月1日). https://mdpr.jp/music/detail/2941320 2022年1月5日閲覧。 
  7. ^ 『2022新春特別公演』『2022 新春組閣発表会』”. NMB48オフィシャルブログ (2022年1月1日). 2022年1月5日閲覧。
  8. ^ 「NMB48 LIVE 2023〜轟けミックス!〜」”. NMB48オフィシャルブログ (2023年5月2日). 2023年5月2日閲覧。
  9. ^ “NMB48最後の3期生加藤夕夏卒業発表 12年加入のダンサー「今後はお芝居の仕事がしたい」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2023年5月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202305020001358.html 2023年5月2日閲覧。 
  10. ^ a b “NMB加藤夕夏、在籍12年目で初の写真集6・14発売決定「これまでの軌跡なども丸裸です!」”. 日刊スポーツ. (2023年4月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202304130001298.html 2023年5月3日閲覧。 
  11. ^ NMB最後の3期生、加藤夕夏卒コン「みんないなくなるから1人やって」同期にねぎらわれ涙
  12. ^ 加藤夕夏 卒業公演に関するお知らせ”. NMB48オフィシャルブログ (2023年6月19日). 2023年6月20日閲覧。
  13. ^ NMB48加藤夕夏がオレンジの水着で笑顔、名前にちなんだ場所で
  14. ^ 加藤夕夏*三期・ω・)ノテストだとぉぉぉ!? - NMB48オフィシャルブログ 2012年05月20日
  15. ^ a b c d e f g 加藤夕夏[三期生感激(≧∇≦*)] - NMB48オフィシャルブログ 2012年03月27日
  16. ^ NMB48 加藤夕夏が水着でSUPヨガに挑戦!白の三角ビキニでカメラを見つめる撮影裏側も公開
  17. ^ NMB48加藤夕夏の1st写真集タイトルは「心に秘めたもの」3種のカバー公開
  18. ^ NMB48、延期3公演を無観客配信で開催へ 「難波鉄砲隊」ファン投票企画も発表 - ORICON NEWS 2020年7月28日
  19. ^ 第1話 シーズン2”. 朝日放送テレビ. 2020年7月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月3日閲覧。
  20. ^ 辰巳琢郎の葡萄酒浪漫”. 2023年11月12日閲覧。
  21. ^ NMB48の麻雀てっぺんとったんで!”. nmb48mj.jp. 2020年11月28日閲覧。
  22. ^ ユメスポキッズ編集部 [@yumesupokids] (2015年10月24日). "《告知》本日深夜1時からユメスポイメージキャラクターのNMB48加藤夕夏ちゃんのうーかのうかうか通信!…". X(旧Twitter)より2024年4月6日閲覧
  23. ^ NMB48 井尻晏菜&加藤夕夏 Unlimited”. FM岡山. 2023年8月23日閲覧。
  24. ^ a b 加藤夕夏ちゃんDJ就任ー! 5/12”. FM OKAYAMA BLOG. FM岡山 (2019年5月13日). 2023年2月3日閲覧。
  25. ^ 加藤夕夏ちゃん最後の出演はお一人で 7/30”. 2023年8月23日閲覧。
  26. ^ NMB48 谷川愛梨ちゃんさよならありがとう!( ´ω` )12/29”. 2023年8月23日閲覧。
  27. ^ 新メンバー 安田桃寧ちゃん 初登場(^ω^)1/5”. 2023年8月23日閲覧。
  28. ^ ありがとう!安田桃寧ちゃん・加藤夕夏ちゃんとラストOA 12/26”. 2023年8月23日閲覧。
  29. ^ うーか&ゆずず の おやすみNMB48 1/9”. 2023年8月23日閲覧。
  30. ^ ラスト「きゅんぱいうずず」本郷柚巴ちゃん卒業の日 6/11”. 2023年8月23日閲覧。
  31. ^ 加藤夕夏ちゃん㊗写真集発売!桜田彩叶ちゃん初登場 6/18”. 2023年8月23日閲覧。
  32. ^ 加藤夕夏ちゃん最後の出演はお一人で 7/30”. 2023年8月23日閲覧。
  33. ^ SCHEDULE”. NMB48 Mobile. Showtitle. 2023年2月3日閲覧。
  34. ^ あもーれ!マッタリーノ - 番組公式サイト”. 2023年2月3日閲覧。
  35. ^ 博多座開場20周年記念AKB48グループ特別公演第一部「仁義なき戦い」キャスト発表のご案内 - AKB48公式サイトニュース 2019年9月22日
  36. ^ “博多座 AKB48グループ特別公演『仁義なき戦い〜彼女(おんな)たちの死闘篇〜』ビジュアル公開”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2019年10月8日). https://www.walkerplus.com/article/207891/ 2022年10月21日閲覧。 
  37. ^ 劇団そとばこまち第120回公演『のぶなが』 - 劇団そとばこまち公演情報 2021年8月
  38. ^ 吉本新喜劇 × NMB48 ミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」 - オフィシャルウェブページ
  39. ^ “吉本新喜劇×NMB48『ぐれいてすと な 笑まん』公演全日程のゲスト出演者が決定 かまいたち、藤崎マーケット、見取り図のコメント到着”. SPICE (イープラス). (2022年4月29日). https://spice.eplus.jp/articles/302224 2023年6月23日閲覧。 
  40. ^ 劇団そとばこまち第121回公演『五右衛門』 - 劇団そとばこまち公演情報 2022年7月
  41. ^ “NMB48加藤夕夏、舞台『五右衛門』への意気込み「色気を出せるように」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月23日). https://news.mynavi.jp/article/20220623-2376210/ 2022年12月24日閲覧。 
  42. ^ 45周年記念第一弾 劇団そとばこまち第 122回公演『大坂夏の陣』 - 劇団そとばこまち公演情報 2022年11月
  43. ^ “大阪で劇団そとばこまち公演「大坂夏の陣」 殺陣・ダンス・和太鼓も”. OSAKA STYLE (有限会社ウェブ・ファクトリー). (2023年2月16日). https://osaka.style/news/30900/ 2023年2月17日閲覧。 
  44. ^ 2023年4月上演 Tarte Produce『ナビゲーション』 - 公演情報のお知らせ
  45. ^ 室龍太主演、舞台「いいね!光源氏くん」追加キャストに長野凌大・小野寺晃良ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年6月20日). 2023年6月21日閲覧。
  46. ^ 「ブラッククローバー」舞台化!植田圭輔がアスタに、ユノ役は武子直輝”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年6月23日). 2023年6月24日閲覧。
  47. ^ 劇団そとばこまち第124回公演『贋作写楽』 - 劇団そとばこまち公演情報 2023年7月6日
  48. ^ 劇団そとばこまち第125回公演『贋作写楽』 - 劇団そとばこまち公演情報 2023年7月18日
  49. ^ “「スクールアイドルミュージカル」堀内まり菜・関根優那ら全キャスト28名のビジュアル解禁”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年10月6日). https://natalie.mu/stage/news/543945 2023年10月7日閲覧。 
  50. ^ 30-DELUX OSAKA「リプレイス2024」に村瀬文宣・IMO*T・加藤夕夏ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月29日). 2023年11月29日閲覧。
  51. ^ 藍染カレンと三品瑠香でミュージカル「悪ノ娘」再び、共演に浜浦彩乃・山口真帆ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年1月4日). 2024年1月4日閲覧。
  52. ^ 松山三四朗「ワインガールズ」舞台化、ワイン通の加藤夕夏・辰巳琢郎らが出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年2月15日). 2024年2月15日閲覧。
  53. ^ 劇団そとばこまち第126回公演『和製吸血鬼伝』 - 劇団そとばこまち公演情報 2024年5月22日
  54. ^ 舞台「幕が上がる」再演決定、山岸理子・夏目愛海・加藤夕夏・七瀬恋彩ら出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年6月14日). 2024年6月15日閲覧。
  55. ^ ユメスポキッズ 8月号”. 公式ウェブサイト. 2023年6月23日閲覧。
  56. ^ NTTドコモレッドハリケーンズ大阪、公式アンバサダー就任のお知らせ - NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 2021年10月14日
  57. ^ NTTドコモレッドハリケーンズ大阪、TEAMMATESの入団および公式アンバサダー就任のお知らせ - NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 2022年10月19日
  58. ^ “NMB48加藤夕夏、ファースト写真集決定 沖縄で初体験も”. モデルプレス (Netnative). (2023年4月14日). https://mdpr.jp/news/detail/3697725 2023年5月3日閲覧。 
  59. ^ “NMB48加藤夕夏、在籍12年目で待望の1st写真集発売決定!「ファンの皆さんの応援のおかげ」”. ブブカウェブ (株式会社白夜書房). (2023年4月14日). https://www.bubkaweb.com/2023/04/69372/ 2023年5月3日閲覧。 
  60. ^ “NMB48 3期生 加藤夕夏、念願の写真集決定「夢は叶えられる」軌跡も丸裸!?”. ドワンゴジェイピーnews (株式会社ドワンゴ). (2023年4月14日). https://web.archive.org/web/20230414063232/https://news.dwango.jp/idol/89145-2304 2023年5月3日閲覧。 

外部リンク[編集]