三田麻央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みた まお
三田 麻央
プロフィール
愛称 まおきゅん
生年月日 1995年9月9日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
活動
デビュー 2011年6月5日
所属グループ NMB48
活動期間 2011年 -
備考 NMB48 チームN
(元チームM)
他の活動 NO NAME(活動休止状態)
事務所 Showtitle
アイドル: テンプレート - カテゴリ

三田 麻央(みた まお、1995年9月9日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループNMB48チームNのメンバー。大阪府出身。KYORAKU吉本.ホールディングスを経てShowtitle所属。

略歴[編集]

2011年5月、NMB48第2期生オーディションに合格し、6月5日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された『見逃した君たちへ〜AKB48グループ全公演〜』において、NMB48第2期研究生23名の1人としてお披露目された[2]

2011年12月13日に行われた、AKB48をテーマとしたテレビアニメ『AKB0048』の主演声優9人を決めるオーディションに合格した[3]。翌年4月、声優選抜メンバー9名によるユニット「NO NAME」の結成が発表され[4]、当アニメの主題歌「希望について」で2012年8月16日にCDデビュー[5]

2012年1月26日、新設されたチームMへ正規メンバーに昇格した[6]

2016年10月18日に神戸ワールド記念ホールで開催された『NMB48 6th Anniversary LIVE』で「大組閣」と称したチーム再編により、チームNへの異動が発表され、2017年1月1日に新チーム体制に移行[7]

人物[編集]

趣味はマンガアニメなどの2次元鑑賞、BL(ボーイズラブ)マンガ集めというオタクであり腐女子[8][9][10]。テレビ番組『※AKB調べ』(フジテレビ)において、AKB48グループメンバーを対象に実施したアンケートを基に、AKB48グループのオタクなメンバー7人を決める「世界に羽ばたけ! AKBガチオタセブン」では42票を獲得し1位となった[11]

小学生時代は少女漫画専門だったが、中学1年の時に隣の席の女子が読んでいるの見つけて以降、BLを好むようになった[12]。BLマンガは月に10冊は購入しており[9]、2015年時点で500冊ほど所持している[13]。NMB48メンバーの山本彩に貸すこともあり、中野麗来や古賀成美には誕生日プレゼントとして贈ったことがある[14] [15]

特技は絵を描くことで[8]、三田が描くイラストには定評があり[10][16]、NMB48の映像コンテンツ『NMB48 YNN CHANNEL』では「三田画伯の部屋」という企画を担当している[17]

将来の夢は声優[8][18]。憧れている声優は沢城みゆき[19]

NMB48[編集]

NMB48のオーディションに応募したのは、元々声優のオーディションに応募するつもりだったが、NMB48の方が応募締め切りが早いという理由で母親に勧められたことがきっかけである[18]

NMB48の6周年記念コンサートに向け、2016年9月12日にYNN限定で「田麻央」に期間限定で改名した[20][21]

NMB48での参加楽曲[編集]

シングル[編集]

NMB48名義

AKB48名義

アルバム[編集]

NMB48名義

AKB48名義

  • 1830m』に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

  • AKB0048(2012年) - 横溝真琴 役[27]
  • AKB0048 next stage(2013年) - 横溝真琴 役

ラジオ[編集]

  • 桜 稲垣早希のアニメ・アイドルスタジオ(2016年9月29日 - 2017年3月30日、MBSラジオ[28]

ネット配信[編集]

  • 三田画伯の部屋(2013年10月08日 - 、YNN)

Webアニメ[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』142頁
  2. ^ ブレーメン大島 (2016年9月17日). “【帰ってきたアイドル親衛隊 番外編】自分と誕生日が同じことを伝えると驚きが凄かった三田麻央”. リアルライブ. フェイツ. 2016年10月5日閲覧。
  3. ^ “AKB48渡辺麻友らが声優選抜に決定 SKE48・NMB48からも選出”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2011年12月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1161601 2016年10月5日閲覧。 
  4. ^ “AKBまゆゆら“声優選抜”が新ユニット「NO NAME」結成! アニメ主題歌デビュー”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年4月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2010792/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  5. ^ “AKB0048ユニット、シングル初回盤は実写&アニメ2形態”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年7月3日). http://natalie.mu/music/news/72312 2016年10月5日閲覧。 
  6. ^ “NMB48「チームM」がお披露目 謹慎明けの島田玲奈がキャプテン就任”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年1月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2006234/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  7. ^ “NMB48上西恵の卒業発表、波乱の大組閣、新シングル選抜…6周年ライブで新始動を予感<セットリスト/新チーム一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月20日). https://mdpr.jp/music/detail/1625924 2017年1月2日閲覧。 
  8. ^ a b c 三田 麻央”. NMB48公式サイト. KYORAKU吉本.ホールディングス. 2016年10月5日閲覧。
  9. ^ a b 三田麻央 (2015年9月18日). コミックシーモア特集、NMB48三田麻央がチョイスした知る人ぞ知るBL12作品 (1/4). インタビュアー:平松梨沙. コミックナタリー Power Push.. http://natalie.mu/comic/pp/cmoa_mitamao 2016年10月5日閲覧。 
  10. ^ a b 久保田太陽 (2015年2月24日). “NMB48三田麻央の「腐女子」ぶりが話題に 「天才かwww」「すげー面白い」”. AOLニュース (AOLオンライン・ジャパン). http://news.aol.jp/2015/02/23/nmb48mitamao/ 2016年10月5日閲覧。 
  11. ^ ““ガチオタ”NMB48・三田麻央、自作のBL漫画を公開……「鬱展開大好きっす」”. RBB TODAY (イード). (2015年2月26日). http://www.rbbtoday.com/article/2015/02/26/128847.html 2016年10月5日閲覧。 
  12. ^ 三田麻央 (2016年10月16日). 「センターよりも声優になりたい」NMB48三田麻央の決意. (インタビュー). p. 4. ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/2016/10/16/108347/idol/4/ 2016年12月6日閲覧。 
  13. ^ “NMB48三田麻央、自作BL漫画を公開『今夜くらべてみました』フット後藤とチュート徳井がアフレコ”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年7月29日). http://dogatch.jp/news/ntv/34303 2016年10月5日閲覧。 
  14. ^ 三田麻央 (2015年9月18日). コミックシーモア特集、NMB48三田麻央がチョイスした知る人ぞ知るBL12作品 (2/4). インタビュアー:平松梨沙. p. 2. コミックナタリー Power Push.. http://natalie.mu/comic/pp/cmoa_mitamao/page/2 2016年10月5日閲覧。 
  15. ^ 古賀成美 (2017年3月30日). “古賀成美さんのツイート: "三田からはオススメのBL❤️"”. 2017年5月10日閲覧。
  16. ^ “山本彩だけじゃない、NMB48今年注目のメンバー”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年1月3日). http://news.dwango.jp/2016/01/03/70119/idol/ 2016年10月5日閲覧。 
  17. ^ 三田麻央 (2013年12月14日). “三田麻央「三田画伯 初徹夜の巻〜( ^ω^ ) 」”. NMB48オフィシャルブログ. 2016年10月5日閲覧。
  18. ^ a b 三田麻央 (2016年10月16日). 「センターよりも声優になりたい」NMB48三田麻央の決意. (インタビュー). p. 2. ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/2016/10/16/108347/idol/2/ 2016年12月6日閲覧。 
  19. ^ 三田麻央 (2016年10月16日). 「センターよりも声優になりたい」NMB48三田麻央の決意. (インタビュー). p. 3. ドワンゴジェイピーnews.. http://news.dwango.jp/2016/10/16/108347/idol/3/ 2016年12月6日閲覧。 
  20. ^ “NMB48が緊急生会見、メンバーがまさかの改名も?”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ): p. 2. (2016年9月12日). http://news.dwango.jp/2016/09/12/104349/idol/2/ 2016年10月5日閲覧。 
  21. ^ 六田画伯の部屋 #41 川上千尋”. YNN. 吉本興業 (2016年9月6日). 2016年10月5日閲覧。
  22. ^ a b 田口俊輔 (2017年4月9日). “NMB48で夢を叶え続ける三田麻央の魅力”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). https://news.dwango.jp/2017/04/09/129184/idol/ 2017年4月10日閲覧。 
  23. ^ NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!2時間スペシャル〜ついに実現!NMB48 VS SKE48 初のタッグバトル〜”. TBS CS[TBSチャンネル]. TBSテレビ. 2017年7月9日閲覧。
  24. ^ 「STOP!危ない自転車」NMB48のラジオドラマ収録に潜入!”. NHK大阪放送局ブログ. 日本放送協会 (2016年4月7日). 2016年4月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月10日閲覧。
    STOP!危ない自転車ラジオドラマを三田麻央が解説。”. NHK大阪放送局ブログ. 日本放送協会 (2017年2月27日). 2017年4月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月10日閲覧。
  25. ^ a b 「月刊 アニ愛でるTV!」”. Kawaiian TV. カワイイアン・ティービー. 2017年6月9日閲覧。
  26. ^ “おはスタ:大人向けの深夜版が誕生 山寺宏一がMC復活”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年10月3日). http://mantan-web.jp/2016/10/03/20161003dog00m200031000c.html 2016年10月4日閲覧。 
  27. ^ “AKB48アニメ「AKB0048」主演メンバー9名の配役発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年2月2日). http://natalie.mu/music/news/63779 2016年10月4日閲覧。 
  28. ^ “メッセンジャーあいはら、笑い飯哲夫の冠番組が10月MBSラジオでスタート”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2016年9月25日). http://natalie.mu/owarai/news/202998 2016年10月4日閲覧。 
  29. ^ “トレンディエンジェルも本人役で登場! スペシャルコンテンツアニメ「かなかなかぞく」共同制作発表” (プレスリリース), 吉本興業, (2016年5月20日), http://news.yoshimoto.co.jp/2016/05/entry48890.php 2016年10月4日閲覧。 
  30. ^ “チョウの擬人化コンテンツ、誕生! 書籍「美ちょうちょ図鑑 もしも、四季折々に舞うチョウが美少女だったなら…」10月31日(月)発売!” (プレスリリース), グローバルインデックス, (2016年9月30日), http://www.dreamnews.jp/press/0000139910/ 2016年10月7日閲覧。 
  31. ^ 最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀”. 講談社ビーシー (2017年3月14日). 2017年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]