ドリアン少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリアン少年
NMB48シングル
初出アルバム『難波愛〜今、思うこと〜
B面 どうでもいい人仮面
命のへそ(Type-A)
僕だけのSecret time(Type-B)
心の文字を書け!(Type-C)
サヨナラ、踵を踏む人(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル laugh out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
藤本貴則(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • デイリー1位オリコン
  • 週間1位(オリコン)
  • 週間2位サウンドスキャン
  • 週間2位Billboard JAPAN HOT 100
  • 2015年7月度月間2位(オリコン)
  • 2015年8月度月間17位(オリコン)[2]
  • 2015年9月度月間27位(オリコン)[3]
  • 2015年11月度月間37位(オリコン)[4]
  • 2015年度年間17位(オリコン)
  • NMB48 シングル 年表
    Don't look back!
    (2015年)
    ドリアン少年
    (2015年)
    Must be now
    (2015年)
    テンプレートを表示

    ドリアン少年」(ドリアンしょうねん)は、日本女性アイドルグループNMB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は藤本貴則が担当した。2015年7月15日に、NMB48の12作目のシングルとしてよしもとアール・アンド・シー(laugh out loud! records)から発売された。楽曲のセンターポジションは須藤凜々花が務めた。

    背景とリリース[編集]

    前作「Don't look back!」から約3か月半ぶりのシングル。

    「ドリアン少年」を歌う選抜メンバーは前作から3人減って、20人。城恵理子は2013年にNMB48復帰後初めての選抜で、5枚目のシングル「ヴァージニティー」以来、約2年11か月ぶりとなる。前作「Don't look back!」の選抜からは、2015年4月3日に卒業した山田菜々、同年3月26日のコンサート『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』でNMB48との兼任解除が発表され、同年5月24日にNMB48としての活動を終了した柏木由紀を除いては西村愛華、久代梨奈が選抜から外れたが共通カップリングの「どうでもいい人仮面」のメンバーに選ばれている。ドラフト出身メンバーがシングル表題曲センターポジションに抜擢されるのは、姉妹グループを含めて今作の須藤凜々花が初めてとなる。

    楽曲は、2015年6月6日に開催された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』開票イベント前のコンサートにて、テレビ番組では同年6月13日に放送された『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム)にてそれぞれ初披露した。

    「NMB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2015」の投票券が封入される。

    音楽性と批評[編集]

    アートワーク[編集]

    ジャケット写真のメンバー
    通常盤 Type-A 表 須藤凜々花・山本彩
    通常盤 Type-A 裏 チームNメンバー16人
    通常盤 Type-B 表 白間美瑠・矢倉楓子
    通常盤 Type-B 裏 チームMメンバー18人
    通常盤 Type-C 表 渋谷凪咲・薮下柊・渡辺美優紀
    通常盤 Type-C 裏 チームBIIメンバー17人
    劇場盤 表 須藤凜々花
    劇場盤 裏 「ドリアン少年」選抜メンバー20人

    チャート成績[編集]

    「ドリアン少年」のシングルCDは、2015年7月27日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場で1位にランクインした。同チャートにおけるNMB48のシングルの1位獲得は通算10作目となり、NMB48は女性グループ史上5組目となる通算10作の1位獲得を達成した。初動売上は約37万1000枚であった[5]

    サウンドスキャンビルボードHOT 100の週間ランキングでは最高2位だった[6]

    ミュージックビデオ[編集]

    「ドリアン少年」は5月に台湾で撮影された。監督は三木孝浩が務める。振付は西田一生(西田プロジェクト)が担当。

    「命のへそ」はリップシーンとダンスシーンがリンクした映像。

    「僕だけのSecret time」は西部劇を舞台にした映像。

    「心の文字を書け!」の袴姿でのダンスシーンの振り付けは日下このみが担当。MVのある楽曲でメンバーが振り付けを担当するのは今回が初めて。

    「サヨナラ、踵を踏む人」はサッカーをテーマにした映像。山下真司が出演している。

    撮影場所は下表の通り。

    「ドリアン少年」 台北圓山聯誼會游泳池、三峡老街、麗寶樂園、彩虹眷村饒河街觀光夜市、遼寧夜市、士林夜市
    99健康養生會館、大龍峒保安宮(全て台湾)
    「命のへそ」 日活撮影所(東京都調布市)、目白JCN(東京都豊島区
    「僕だけのSecret time」 スタジオサンシャインステーブルス(千葉県山武郡九十九里町
    「心の文字を書け!」 目黒ハウス(東京都品川区)、日活撮影所(東京都調布市)
    「サヨナラ、踵を踏む人」 (有)横田農場、龍ケ崎市総合運動公園、たつのこアリーナ(茨城県龍ケ崎市)、sfidasportspark龍ケ崎(茨城県牛久市

    シングル収録トラック[編集]

    通常盤 Type-A[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ドリアン少年」秋元康藤本貴則武藤星児
    2.「どうでもいい人仮面」秋元康バグベア若田部誠
    3.「命のへそ」(Team N)秋元康梅口敦史あらケン
    4.「ドリアン少年 off vocal ver.」 藤本貴則武藤星児
    5.「どうでもいい人仮面 off vocal ver.」 バグベア若田部誠
    6.「命のへそ off vocal ver.」 梅口敦史あらケン
    合計時間:
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ドリアン少年(ミュージックビデオ)」  三木孝浩
    2.「ドリアン少年(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  三木孝浩
    3.「命のへそ(ミュージックビデオ)」  須永秀明
    4.「特典映像「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.12」」    

    通常盤 Type-B[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ドリアン少年」秋元康藤本貴則武藤星児
    2.「どうでもいい人仮面」秋元康バグベア若田部誠
    3.「僕だけのSecret time」(Team M)秋元康Carlos K.Carlos K.
    4.「ドリアン少年 off vocal ver.」 藤本貴則武藤星児
    5.「どうでもいい人仮面 off vocal ver.」 バグベア若田部誠
    6.「僕だけのSecret time off vocal ver.」 Carlos K.Carlos K.
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ドリアン少年(ミュージックビデオ)」  三木孝浩
    2.「ドリアン少年(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  三木孝浩
    3.「僕だけのSecret time(ミュージックビデオ)」  大久保拓朗
    4.「特典映像「ジケンだぜっ!山田菜々24時」総集編」    

    通常盤 Type-C[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ドリアン少年」秋元康藤本貴則武藤星児
    2.「どうでもいい人仮面」秋元康バグベア若田部誠
    3.「心の文字を書け!」(Team BII)秋元康Narimoto_Tomomi佐々木裕
    4.「ドリアン少年 off vocal ver.」 藤本貴則武藤星児
    5.「どうでもいい人仮面 off vocal ver.」 バグベア若田部誠
    6.「心の文字を書け! off vocal ver.」 Narimoto_Tomomi佐々木裕
    合計時間:
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ドリアン少年(ミュージックビデオ)」  三木孝浩
    2.「ドリアン少年(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」  三木孝浩
    3.「心の文字を書け!(ミュージックビデオ)」  スミス
    4.「特典映像「サヨナラ、踵を踏む人(ミュージックビデオ)」」  スミス 
    5.「特典映像「台湾でドリアンを食べてみた」」    

    劇場盤[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ドリアン少年」秋元康藤本貴則武藤星児
    2.「どうでもいい人仮面」秋元康バグベア若田部誠
    3.「サヨナラ、踵を踏む人」(難波鉄砲隊其之七)秋元康野井洋児野井洋児
    4.「ドリアン少年 off vocal ver.」 藤本貴則武藤星児
    5.「どうでもいい人仮面 off vocal ver.」 バグベア若田部誠
    6.「サヨナラ、踵を踏む人 off vocal ver.」 野井洋児野井洋児

    選抜メンバー[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    出典[編集]

    外部リンク[編集]