僕はいない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
僕はいない
NMB48シングル
初出アルバム『難波愛〜今、思うこと〜
B面 今ならば
空から愛が降って来る(Type-A)
最後の五尺玉(Type-B)
妄想マシーン3号機(Type-C)
ショートカットの夏(Type-D)
夢の名残り(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル laugh out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
aokado(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
NMB48 シングル 年表
甘噛み姫
(2016年)
僕はいない
(2016年)
僕以外の誰か
(2016年)
テンプレートを表示

僕はいない」(ぼくはいない)は、日本女性アイドルグループNMB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲はaokado青葉紘季角野寿和[11])。2016年8月3日にNMB48の15作目のシングルとしてよしもとアール・アンド・シー(laugh out loud! records)から発売された。楽曲のセンターポジションは渡辺美優紀が務めた[12]

背景とリリース[編集]

前作「甘噛み姫」から約3か月ぶりのシングル。通常盤 Type-A・B・C・D、劇場盤の5形態。今作から劇場盤の販売サイトは、これまでの「キャラアニ・チャンス」から、よしもとアール・アンド・シーが2016年より営業・流通業務を委託しているソニー・ミュージックマーケティングが運営する「forTUNE music」に変更された[13][14][15][注 1]

初選抜は皆無で、岸野里香が13thシングル「Must be now」以来10ヶ月ぶりの選抜復帰。前作「甘噛み姫」の選抜メンバーから市川美織と日下このみが外れた。9thシングル「高嶺の林檎」以来6作ぶりに選抜メンバーが16名に戻った[注 2]

センターポジションは2016年8月9日にグループを卒業した渡辺美優紀で、シングル表題曲で単独センターを務めるのはデビューシングル「絶滅黒髪少女」以来である[12][16]

今作は渡辺の「ラストシングル」と銘打った作品である[12]。表題曲のセンターを務めるほか、共通カップリングには、ともに先頭に立ってグループを引っ張ってきた山本彩との最初で最後のデュエット曲「今ならば」が収録されている[17][18]。山本が志願し作曲した本曲は、絶妙な距離感を保ってきた2人の関係性を表したものとなっている[19][注 3]。劇場盤には、卒業ソングとしてのソロ曲「夢の名残り」が収録された[17]

Type-Dには須藤凜々花のソロ楽曲「ショートカットの夏」が収録された[20]。NMB48のシングルにメンバーのソロ楽曲が収録されるのは山本彩、渡辺美優紀、山田菜々に続き4人目である[注 4]

「僕はいない」は、2016年6月29日放送の『テレ東音楽祭(3)』(テレビ東京)で初披露された[23]。2016年7月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)では「僕はいない」のほか、「今ならば」もあわせて披露された[24]

アートワーク[編集]

アーティスト写真およびType-Dのジャケット写真については、選抜メンバーである矢倉楓子は撮影当日に体調不良で参加できなかったため、卒業アルバムの欠席者のように別枠に写っている[25][26]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである。

通常盤 Type-A 表 (街頭広告):山本彩・渡辺美優紀 / 太田夢莉・加藤夕夏・岸野里香・上西恵・須藤凜々花・山本彩・吉田朱里
通常盤 Type-A 裏 チームNメンバー
通常盤 Type-B 表 (街頭広告):白間美瑠・矢倉楓子 / 沖田彩華・白間美瑠・谷川愛梨・藤江れいな・村瀬紗英・矢倉楓子
通常盤 Type-B 裏 チームMメンバー
通常盤 Type-C 表 (街頭広告):太田夢莉・渋谷凪咲・須藤凜々花・薮下柊 / 渋谷凪咲・薮下柊・渡辺美優紀
通常盤 Type-C 裏 チームBIIメンバー
通常盤 Type-D 表 (街頭広告):「僕はいない」選抜メンバー16名[注 5] / 山本彩・渡辺美優紀
通常盤 Type-D 裏 「僕はいない」選抜メンバー16名[注 5]
劇場盤 表 渡辺美優紀
劇場盤 裏 さやみるきー(山本彩・渡辺美優紀)

チャート成績[編集]

「僕はいない」のシングルCDは、2016年8月15日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場で1位にランクインした。同チャートにおけるNMB48のシングルの1位獲得は通算13作目となり女性グループ歴代シングル首位獲得数で5位になった。初動売上は約30.4万枚であった[5]

ミュージック・ビデオ[編集]

「僕はいない」のミュージック・ビデオは、タイで撮影された[27]。渡辺美優紀がタイを一人旅するという設定になっている[28]。先述の通り、矢倉楓子は体調不良のため、ダンスバージョンには不参加[26]。監督はスミスが担当した[29]

Team BII曲「妄想マシーン3号機」のミュージック・ビデオはTeam BIIのメンバー全員がチアガールの姿でパフォーマンスを披露している。同曲の振り付けは「ドリアン少年」のType-Cに収録のTeam BII曲「心の文字を書け!」から恒例となり、前回「フェリー」に続き日下このみが担当した(今回で4度目)。

撮影場所は下表の通り。

「僕はいない」 ウッタヤチェルンカンチャナピセク公園、アトンの家、タッサニービーチ、サンパラヤビーチ、フアヒンナイトバザール、フアヒン市場、国鉄フアヒン駅(全てタイ王国)
「空から愛が降って来る」 龍口寺神奈川県藤沢市
「最後の五尺玉」 エルシオン木更津(千葉県木更津市)、ホテルニューオータニ幕張(千葉県千葉市美浜区
「妄想マシーン3号機」 クロサワフィルムスタジオ(神奈川県)
「今ならば」 ロングウッドステーション(千葉県長生郡長柄町

メディアでの使用[編集]

僕はいない

シングル収録トラック[編集]

通常盤 Type-A[編集]

CD[31]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕はいない」 秋元康 aokado 若田部誠
2. 「今ならば」(さやみるきー) 秋元康 山本彩 生田真心
3. 「空から愛が降って来る」(Team N) 秋元康 Ichi 板垣祐介
4. 「僕はいない off vocal ver.」   aokado 若田部誠
5. 「今ならば off vocal ver.」   山本彩 生田真心
6. 「空から愛が降って来る off vocal ver.」   Ichi 板垣祐介
DVD[31]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「僕はいない(ミュージックビデオ)」     スミス
2. 「僕はいない(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     スミス
3. 「空から愛が降って来る(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗多田卓也
4. 「特典映像「NMB48 Live House Tour 2016 Zepp Namba(3/30夜 - 西村愛華 卒業公演)」」      

通常盤 Type-B[編集]

CD[32]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕はいない」 秋元康 aokado 若田部誠
2. 「今ならば」(さやみるきー) 秋元康 山本彩 生田真心
3. 「最後の五尺玉」(Team M) 秋元康 外山大輔 原田ナオ
4. 「僕はいない off vocal ver.」   aokado 若田部誠
5. 「今ならば off vocal ver.」   山本彩 生田真心
6. 「最後の五尺玉 off vocal ver.」   外山大輔 原田ナオ
DVD[32]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「僕はいない(ミュージックビデオ)」     スミス
2. 「僕はいない(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     スミス
3. 「最後の五尺玉(ミュージックビデオ)」     井上強
4. 「特典映像「NMB48 Live House Tour 2016 Zepp Namba(3/31昼公演)」」      

通常盤 Type-C[編集]

CD[33]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕はいない」 秋元康 aokado 若田部誠
2. 「今ならば」(さやみるきー) 秋元康 山本彩 生田真心
3. 「妄想マシーン3号機」(Team BII) 秋元康 中村瑛彦 中村瑛彦
4. 「僕はいない off vocal ver.」   aokado 若田部誠
5. 「今ならば off vocal ver.」   山本彩 生田真心
6. 「妄想マシーン3号機 off vocal ver.」   中村瑛彦 中村瑛彦
DVD[33]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「僕はいない(ミュージックビデオ)」     スミス
2. 「僕はいない(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     スミス
3. 「妄想マシーン3号機(ミュージックビデオ)」     大久保拓朗
4. 「特典映像「NMB48 Live House Tour 2016 Zepp Namba(3/31夜 - 梅田彩佳 卒業公演)」」      

通常盤 Type-D[編集]

CD[20]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「僕はいない」 秋元康 aokado 若田部誠
2. 「今ならば」(さやみるきー) 秋元康 山本彩 生田真心
3. 「ショートカットの夏」(須藤凜々花) 秋元康 つじたかひろ つじたかひろ
4. 「僕はいない off vocal ver.」   aokado 若田部誠
5. 「今ならば off vocal ver.」   山本彩 生田真心
6. 「ショートカットの夏 off vocal ver.」   つじたかひろ つじたかひろ
DVD[20]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「僕はいない(ミュージックビデオ)」     スミス
2. 「僕はいない(ミュージックビデオ ダンシングバージョン)」     スミス
3. 「今ならば(ミュージックビデオ)」     多田卓也
4. 「特典映像「NMB48 feat.吉本新喜劇 Vol.15」」      
5. 「特典映像「僕はいない(メイキングビデオ)」」      

劇場盤[編集]

CD[34]
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「僕はいない」 秋元康 aokado 若田部誠
2. 「今ならば」(さやみるきー) 秋元康 山本彩 生田真心
3. 「夢の名残り」(渡辺美優紀) 秋元康 すみだしんや 華原大輔
4. 「僕はいない off vocal ver.」   aokado 若田部誠
5. 「今ならば off vocal ver.」   山本彩 生田真心
6. 「夢の名残り off vocal ver.」   すみだしんや 華原大輔

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 販売委託自体は前作「甘噛み姫」からソニー・ミュージックマーケティングに変更されている。
  2. ^ 配信限定の「イビサガール」を含めると7作ぶり。
  3. ^ NMB48の作品にメンバーが作曲した楽曲が収録されるのは初。
  4. ^ 「山本彩、渡辺美優紀に続いて3人目」とする報道記事があるが[21]、誤りである[22]
  5. ^ a b アーティスト写真と同じものが使用されている。

出典[編集]

  1. ^ “レコ協 8月ゴールドディスク認定作品発表、SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が3ミリオン 「だんご3兄弟」以来2作品目”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2016年9月9日). http://www.musicman-net.com/business/60723.html 2016年9月21日閲覧。 
  2. ^ J-POP最強カウントダウン50 2016/8/7(日) オンエア”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年8月). 2016年9月21日閲覧。
  3. ^ “NMB48「僕はいない」、37.2万枚を売上げ総合首位、Twitterではピカチュウが1位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年8月10日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40752/2 2016年9月21日閲覧。 
  4. ^ “NMB48『僕はいない』37.2万枚セールスでシングル・チャート首位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年8月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40677/2 2016年9月21日閲覧。 
  5. ^ a b “【オリコン】NMB48みるきー 卒業曲で有終の美 シングル通算13作目首位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2076498/full/ 2016年8月9日閲覧。 
  6. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2016/08/20”. SPACE SHOWER TV. スペースシャワーネットワーク (2016年8月). 2016年9月21日閲覧。
  7. ^ 月間 CDシングルランキング 2016年08月度”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年9月). 2016年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月21日閲覧。
  8. ^ Billboard Japan Hot 100 Year End 2016/01/01 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media (2016年12月). 2016年12月23日閲覧。
  9. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Year End 2016/01/01 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media (2016年12月). 2016年12月23日閲覧。
  10. ^ 【2016年 年間音楽&映像ランキング】嵐が前人未到の記録達成!AKB48がシングル年間V7!! 年間シングルランキング 1位〜25位”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
  11. ^ aobahirokiのツイート (750881144288063488)
  12. ^ a b c “NMB48卒業の渡辺美優紀、ラストシングルで5年ぶりの単独センター「かわいさのスピードが止まらない」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月20日). http://mdpr.jp/music/detail/1593145 2016年6月20日閲覧。 
  13. ^ “よしもとアール・アンド・シーがソニー・ミュージックマーケティングへ営業・流通業務を全面委託” (プレスリリース), 吉本興業, (2016年1月29日), http://www.yoshimoto.co.jp/corp/news/media/media160129.html 2016年7月29日閲覧。 
  14. ^ “今後のNMB48個別握手会の購入サイト変更に関するお知らせ”. NMB48公式サイト (KYORAKU吉本.ホールディングス). (2016年5月28日). http://news.nmb48.com/etc/20160528/100142.html 2016年7月29日閲覧。 
  15. ^ “【個別握手会_決定】 NMB48 15thシングル「僕はいない」個別握手会日程発表”. 握手会友の会 (Fandy). (2016年6月21日). https://48g.jp/news_handshake/8839 2016年8月3日閲覧。 
  16. ^ “NMB48渡辺美優紀、8月9日に卒業公演=山本彩とのデュエット曲「今ならば」のMV公開”. 時事ドットコム AKB48グループニュースワイヤー (時事通信社). (2016年7月7日). http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2016070700336 2016年7月28日閲覧。 
  17. ^ a b “NMB48 渡辺美優紀卒業コンサート、山本彩作曲「今ならば」初披露”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2016年7月5日). http://www.musicman-net.com/artist/58616.html 2016年7月28日閲覧。 
  18. ^ “山本彩、隣みるきーで良かった…卒業に思い出を回想”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年7月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1673389.html 2016年7月28日閲覧。 
  19. ^ “NMBみるきー卒コン さや姉自作曲「今ならば」をデュエット”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2074550/full/ 2016年7月28日閲覧。 
  20. ^ a b c NMB48 2016d
  21. ^ “須藤凜々花 さや姉、みるきーに続く3人目のソロ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年7月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1672916.html 2016年7月28日閲覧。 
  22. ^ “NMB48、卒業間近の山田菜々曲も含む新シングル発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年3月29日). http://natalie.mu/music/news/142360 2016年7月28日閲覧。 
  23. ^ “NMB48・渡辺美優紀、最後のセンター曲披露で「あと少しだけ、、『みるきー』を務めさせていただきます」”. E-TALENTBANK (イータレントバンク). (2016年6月30日). http://e-talentbank.co.jp/news/15568/ 2016年7月2日閲覧。 
  24. ^ “みるきー、ゆきりんも見守った最後の「Mステ」タモリから花束”. ミュージックヴォイス (アイ・シー・アイ). (2016年7月24日). http://www.musicvoice.jp/news/20160724044179/ 2016年7月28日閲覧。 
  25. ^ “NMB48、さや姉不在イベント盛況 薮下柊「勇気が出ました」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2076327/full/ 2016年8月5日閲覧。 
  26. ^ a b “NMB48の新曲MVから“消えた選抜メンバー”が真相告白「僕はいない」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1603520 2016年8月5日閲覧。 
  27. ^ “NMB48 อวดหุ่นขาวจั๊วะในชุดบิกินี่ผ่านเอ็มวีใหม่ ถ่ายทำในไทย!” (タイ語). MThai MUSIC. (2016年7月26日). http://music.mthai.com/news/newsasia/244652.html 2016年7月28日閲覧。 
  28. ^ “渡辺美優紀がタイを旅する…NMB48「僕はいない」ミュージックビデオ公開”. タイランドハイパーリンクス (タイランドハイパーリンクス). (2016年7月9日). http://www.thaich.net/news/20160709wm.htm 2016年7月28日閲覧。 
  29. ^ smith0204のツイート (750717731247304704)
  30. ^ forTUNE music×NMB48 街頭ビジョン”. forTUNE music. ソニー・ミュージックマーケティング. 2016年11月10日閲覧。
  31. ^ a b NMB48 2016a
  32. ^ a b NMB48 2016b
  33. ^ a b NMB48 2016c
  34. ^ NMB48 2016e

参考文献[編集]

外部リンク[編集]