J-POP最強カウントダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

J-POP最強カウントダウン(ジェイポップさいきょうカウントダウン)とは、音楽専門チャンネルMUSIC ON! TV内で放送されているチャート番組の一つである。2015年7月26日M-ON! Countdownから改称される形で放送を開始した。

概要[編集]

シングル・アルバムのセールス、音楽配信、カラオケ、SNS、リクエストなどの各種データからMUSIC ON! TVが算出した邦楽ランキングTOP50[1]を放送しているランキング番組。正式な番組名は、J-POP最強カウントダウン50(ジェイポップさいきょうカウントダウンごじゅう)。

スペースシャワーTVでも、同じようにして算出しているSUPER HITS PERFECT RANKING 50が放送されているが、このJ-POP最強カウントダウン50ではリリース直後の楽曲が大変多くチャートインしている(例:2016年3月27日オンエアのチャートにおいての新曲というのは、3月23日辺りにリリースされた楽曲が多い)。

また、SUPER HITS PERFECT RANKING 50に比べて、取り扱っているMVの幅が大変広く、オリコン上位にチャートインしやすいHey! Say! JUMPAKB48,乃木坂46などといった知名度が比較的高いアーティストはもちろん、スペースシャワーTVでは取り扱いが少ない新田恵海,花澤香菜,早見沙織,蒼井翔太といった声優アンジュルム,こぶしファクトリーなどのハロー!プロジェクト所属アーティストをはじめとした、i☆RisLuce Twinkle Wink☆夢みるアドレセンスX21Kiss Beeバクステ外神田一丁目などといった女性アイドル関連なども大変多く、ソロである黒木渚植田真梨恵などの他、ZEN THE HOLLYWOOD在日ファンクthe pillowsなどといったその他のアーティスト、さらには上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスも過去にチャートインしていることがある。

週間チャートは毎週金曜 6:00頃に更新されている(例:2016年3月27日オンエアのチャートは同年3月25日に更新)。

算出方法などについて詳しくは、M-ON! Countdownを参照。

公式サイト上では、原則曲名しか示していないが、作品単位で算出している。その為、他のチャートと前週順位(公式サイト上)の表示パターンが異なっている。

  • 実例1:2016年2月14日オンエアのチャートで8位にTrySailの「whiz」が初めてランクインして(ここではシングル表題曲として)、同年2月28日のチャートで圏外になっているのだが、アルバム「Sail Canvas」のリリースに際し、同年5月29日のチャートで16位にこの曲で再びランクインしている(whizはSail Canvasに収録がある)が、その際に、前週順位は「Re(Return)」とはならず、「New」と表示している。
  • 実例2:2016年3月20日オンエアのチャートで直前にリリースされたいきものがかりのアルバム「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」の収録曲として、2位に「ありがとう」がランクインしたが、翌週は4位に下がり、オンエア楽曲が「SAKURA」に変わっている(こちらも同アルバムに収録されている)。この際にも、前週順位は「New」とはならず、前週2位からの下落として扱われている。
  • 実例3:2016年2月14日オンエアのチャートで16位に「歌物語 -〈物語〉シリーズ主題歌集-」からの収録曲として、supercellの「君の知らない物語」がランクインして、1ヶ月ほど流されたが、3月20日オンエアのチャートからは、ClariSの「ナイショの話」に変わっている。この曲も同アルバムの収録曲であるので、3月13日の順位からの下落で扱われている。

2016年4月から9月は月間ランキングの放送があった。

注意:ミュージックビデオが製作されていない楽曲はこれらのチャートの対象にはならない。最近のオリコンシングルチャート1位獲得曲では、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ』などが該当する。

放送日[編集]

2017年5月現在の放送時間は以下の通り。ただし、変更する場合もある。

  • 毎週日曜 15:30 - 20:00(50曲・歌詞なし(字幕で歌詞を表示可能))
  • 毎週火曜 7:00 - 9:00(20曲短縮版・歌詞なし(字幕で歌詞を表示可能))
  • 毎週木曜 25:30 - 26:30(10曲短縮版・歌詞入り)
  • 毎週金曜 21:00 - 23:00(20曲短縮版・歌詞入り)
  • 毎週土曜 8:00 - 12:30(50曲・歌詞入り)

前半の数十分は、次週以降にランクインすると思われる楽曲を紹介する「PICK UP」コーナーに充てられる。ともに、全体的な内容はほとんど変わらないものの、「PICK UP」で取り上げられる内容が番組によって異なっている。

また、カウントダウンの途中で、「M-ON!Recommend」楽曲のPVの一部がオンエアされることがある。

歌詞入りの放送は、改編が続けられている。最初は3時間50分の放送枠であったものが、2016年4月頃の改編からは4時間に変わり、7月頃の改編でリピート放送が実質無くなって、10月の改編で歌詞なし放送に放送枠の長さが揃えられた。この改編で、同時に月間ランキングの放送が終了した。

CGについて[編集]

2016年現在、以下のようなCGが効果音とともにPV前に流れるようになっている。(ここでは一部のみの説明とする)

  • 50位,20位:tremoloを足で踏む。
  • 49位,19位:?
  • 48位,18位:数字の「8」がロープにひっかかっていて、ロープが揺れ、数字が動く。
  • 47位,17位:?
  • 46位,16位:音量調整バーを上げると、数字も一緒に上がる。
  • 45位,15位:レコードの上を数字が回る。
  • 44位、14位:ラッパらしき物から音とともに数字が出てくる。
  • 43位,13位:シンバルらしきものをたたいているところの間に数字がある。
  • 42位:数字が効果音とともに回っていて、効果音が途切れると数字の回転も止まる。
  • 41位:落ちてきた数字をフックらしきものでひっかける。
  • 40位:?
  • 39位:音量調整ダイヤルを回すと数字も回って数字が出現。
  • 38位:?
  • 37位:?
  • 36位:?
  • 35位:レコードの上を数字が回っている。
  • 34位:?
  • 33位:数字が楽譜のようになっている。
  • 32位:トライアングルを鳴らす。
  • 31位:メトロノームの動きに伴って、数字も振れている。
  • 30位:音量調整バーをゼロにする。
  • 29位:?
  • 28位:電源をオンにする。
  • 27位:マラカスらしきものをふる。
  • 26位:レコードの回転がストップし、数字がかかれている。
  • 25位:?
  • 24位:マイクと同時に数字が出てくる。
  • 23位:?
  • 22位:CDラジカセから、22と書かれたCDが出てくる。
  • 21位:ハーモニカの音色とともに、穴から数字が出てくる。
  • 12位:調整ダイヤルを回すと、音が小さくなる。
  • 11位:スピーカーからゆっくりと数字が出てくる。
  • 10位:?
  • 9位:シンバルを鳴らす。
  • 8位:?
  • 7位:キーボードの鍵盤に数字がたくさん出現する。
  • 6位:接続されていたコードを抜くと同時に数字が出現。
  • 5位:ギターの音が鳴ると数字が振れる。
  • 4位:?
  • 3位:鉄琴を3回鳴らす。
  • 2位:スピーカーから数字が出てくる。
  • 1位:?

過去の1位の楽曲などに関して[編集]

Versionについては一部省略する。

脚注[編集]

  1. ^ K-POPを含む