君の名は。 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
君の名は。
RADWIMPSサウンドトラック
リリース
ジャンル J-POP
映画音楽
オルタナティヴ・ロック
アニメソング
時間
レーベル EMI Records
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン)[1][2]
  • 2016年8月度月間1位オリコン[3][4]
  • 2016年9月度月間1位(オリコン)
  • 週間1位(4週連続、Billboard JAPAN Hot Albums)[5]
  • 週間1位(2週連続、Billboard JAPAN Top Albums Sales)[6]
  • 「前前前世」
    • 週間1位(Billboard JAPAN Hot 100)[7]
    • 週間1位(8週連続・通算17週、Billboard JAPAN Hot Animation)[8]
    • 年間1位(Billboard JAPAN Radio Songs of the Year 2016)[9]
    • 年間1位(Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2016)[10]
  • 2016年度年間6位(オリコン)
  • 登場回数30回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(CD、日本レコード協会
  • ミリオン(M8、日本レコード協会)
  • ダブル・プラチナ(M27、日本レコード協会)
  • プラチナ(M1、日本レコード協会)
  • プラチナ(M24、日本レコード協会)
RADWIMPS 年表
×と○と罪と
(2013年)
君の名は。
(2016年)
人間開花
(2016年)
テンプレートを表示
君の名は。English edition
RADWIMPSシングル
初出アルバム『Your name. (deluxe edition / Original Motion Picture Soundtrack)』
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
レーベル EMI Records
作詞・作曲 野田洋次郎
RADWIMPS シングル 年表
記号として/‘I’ Novel
(2015年)
君の名は。English edition
(2017年)
サイハテアイニ/洗脳(2017年)
ミュージックビデオ
「Zenzenzense (English ver.)」 - YouTube
テンプレートを表示

君の名は。』(きみのなは)は、RADWIMPSサウンドトラック新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』のために制作された映画音楽を収録。2016年8月24日に、EMI Records(ユニバーサルミュージック)から発売された。

なお、本項ではこのアルバムに収録された主題歌4曲の英語詞バージョンをシングルカットした『君の名は。English edition』についても解説。

制作[編集]

RADWIMPSは、2016年8月26日公開の新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』ですべての劇中音楽を担当しており、このアルバムはそれらを収録したサウンドトラックである。新海がこの映画の脚本を書き始めた頃、プロデューサーから今作の音楽は誰とやりたいかを問われ、実現の可能性を考えずにRADWIMPSが好きだと答えたことがきっかけでオファーを受けた[11]。RADWIMPSは制作初期からこの映画に携わり、主題歌4曲と劇伴22曲の計26曲を制作した。

これまでRADWIMPSは、ボーカル・ギター担当の野田洋次郎が制作した楽曲のみを発表してきたが、今作にはギター担当の桑原彰や、ベース担当の武田祐介が作曲した楽曲も収録された[12]

今作は初回限定盤と通常盤の2形態で発売された。初回限定盤には、RADWIMPSと新海の対談映像や新海のインタビュー映像、野田によるスタジオライブ映像などが収められたDVDと、映画の場面写真やバンドの撮り下ろしカット、劇伴のピアノ譜が掲載されたブックレットが付属した。

エンディング曲『なんでもないや』に関して、「今になってようやく何かが分かった」というニュアンスの曲を、というヒントの提示が新海監督からあった[13]

主題歌の1曲「前前前世 (movie ver.)」は、2016年7月5日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』にて初オンエアされ[14]、同年7月25日からは音楽配信サイトにて先行配信された[15]。また、ミュージックビデオは同年8月19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』内で初公開され[16]、同日にYouTubeでも公開された。同年8月26日放送の『ミュージックステーション 2時間スペシャル』では、RADWIMPSが地上波音楽番組に初出演して披露した[17]

2017年に映画が北米カナダでも公開されるにあたり、野田が「前前前世」「夢灯籠」「スパークル」「なんでもないや」に英語詞をつけて、「Zenzenzense (English ver.)」「Dream lantern (English ver.)」「Sparkle (English ver.)」「Nandemonaiya (English ver.)」の楽曲名で英語版の映画主題歌として採用され、『君の名は。English edition』として1月27日に配信リリース、2月22日にはCDが日本で販売。また、本サウンドトラックに英語詞の4曲を収録したサウンドトラック盤が『Your name. (deluxe edition / Original Motion Picture Soundtrack)』として、3月10日にアメリカで発売される[18]

チャート成績[編集]

オリコンチャート[編集]

8月23日付のオリコンデイリーアルバムランキングでは1.7万枚を売り上げ1位にランクインした。9月5日付のオリコン週間アルバムランキングでは、5.8万枚を売り上げ1位にランクイン。RADWIMPSにとって初のアルバム首位獲得となった[19]。アニメのサウンドトラックによる週間1位獲得は、2014年の『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック』が達成して以来、2年ぶりとなった。さらに、翌週の9月12日付でも3.9万枚を売り上げて首位を守り、自身初の2週連続1位を獲得した[20]

オリコン週間アルバムランキング順位・売上枚数
順位 売上枚数
1週目 (8月22日-28日集計、9月5日付) 1位 5万7878枚
2週目 (8月29日-9月4日集計、9月12日付) 1位 3万8722枚
3週目 (9月5日-11日集計、9月19日付) 2位 4万8190枚
4週目 (9月12日-18日集計、9月26日付) 2位 4万0711枚
5週目 (9月19日-25日集計、10月3日付) 3位 3万5101枚
6週目 (9月26日-10月2日集計、10月10日付) 4位 2万5190枚
7週目 (10月3日-9日集計、10月17日付) 6位 1万7697枚
8週目 (10月10日-16日集計、10月24日付) 4位 1万7091枚
9週目 (10月17日-23日集計、10月31日付) 6位 1万3603枚
10週目 (10月24日-30日集計、11月7日付) 8位 1万0917枚

8月度の月間アルバムランキングでは1位にランクイン。これまで最高記録だった『アルトコロニーの定理』の月間2位を上回り、自身初の月間1位獲得となった[3]。さらに、9月度でも1位にランクインし、2か月連続の1位獲得となった[4]。初動は以前の4作のオリジナルアルバムを大きく下回るも、映画の大ヒットも手伝って、オリコンチャ-トで稀にみるロングセラ-を記録し、2017年の時点でRADWIMPSのすべてのオリジナルアルバムの売上を上回る結果となった。

Billboard Japan[編集]

Billboard JAPANにおいてはHot Albumsにて4週連続、Top Albums Salesにて2週連続1位を獲得[21][22]。一方、先行配信されていた「前前前世 (movie ver.)」も、映画公開とアルバムリリースに後押しされる形でHot Animationにおいて、10月24日付[23]関ジャニ∞パノラマ」に首位を阻まれるまで8週連続で1位を守り続けた[24][25][26][27][28]。また、Hot 100ではチャート・イン回数が13週目で総合首位を獲得した[29]。年間チャートにおいてもアニメチャートとラジオ・エアプレイチャートの2部門において年間1位を獲得している[9][10]

週間チャート[編集]

チャート 最高順位
Hot Albums[5] 01
Top Albums Sales[6] 01
タイトル 最高順位
Hot 100 Hot Animation
前前前世 01[7] 01[30]
なんでもないや 04[31] 02[32]
スパークル 04[33] 02[34]
夢灯籠 07[33] 04[34]
Zenzenzense 20[35] 05[36]

年間チャート(2016年)[編集]

チャート 順位
Hot Albums[37] 02
Top Albums Sales[38] 06
タイトル 順位
Hot 100[39] Hot Animation[40] Radio Songs[41]
前前前世 02 01 01
なんでもないや 35 04 -
スパークル 43 06 -
夢灯籠 83 11 -

その他[編集]

さらに、このアルバムの関連楽曲が各配信サイトで史上初の51冠を獲得[42]。iTunes週間アルバムチャートでは3週連続1位を獲得し、iTunes週間ソングランキングでは1位から4位までを今作に収録されている楽曲が2週連続で独占。同一アーティストの楽曲が1位から4位までを独占するのは史上初である[43]

収録曲[編集]

君の名は。[編集]

全編曲: RADWIMPS。
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「夢灯籠」 野田洋次郎 野田洋次郎
2. 「三葉の通学」   野田洋次郎
3. 「糸守高校」   野田洋次郎
4. 「はじめての、東京」   野田洋次郎
5. 「憧れカフェ」   桑原彰
6. 「奥寺先輩のテーマ」   野田洋次郎
7. 「ふたりの異変」   桑原彰
8. 「前前前世 (movie ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
9. 「御神体」   野田洋次郎
10. 「デート」   野田洋次郎
11. 「秋祭り」   野田洋次郎
12. 「記憶を呼び起こす瀧」   野田洋次郎
13. 「飛騨探訪」   野田洋次郎
14. 「消えた町」   武田祐介
15. 「図書館」   武田祐介
16. 「旅館の夜」   野田洋次郎/武田祐介
17. 「御神体へ再び」   野田洋次郎
18. 「口噛み酒トリップ」   野田洋次郎
19. 「作戦会議」   野田洋次郎
20. 「町長説得」   武田祐介
21. 「三葉のテーマ」   野田洋次郎
22. 「見えないふたり」   野田洋次郎
23. 「かたわれ時」   野田洋次郎
24. 「スパークル (movie ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
25. 「デート2」   野田洋次郎
26. 「なんでもないや (movie edit.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
27. 「なんでもないや (movie ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
合計時間:

君の名は。English edition[編集]

「Zenzenzense (English ver.)」「Sparkle (English ver.)」はアルバム『人間開花』に収録されたoriginal ver.を、「Nandemonaiya (English ver.)」はmovie ver.を英詞にして収録している。

全作詞・作曲: 野田洋次郎、全編曲: RADWIMPS。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Dream lantern (English ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
2. 「Zenzenzense (English ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
3. 「Sparkle (English ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
4. 「Nandemonaiya (English ver.)」 野田洋次郎 野田洋次郎
合計時間:

出典[編集]

  1. ^ オリコン 週間CDアルバムランキング(9月5日付)”. オリコン. 2016年9月10日閲覧。
  2. ^ オリコン 週間CDアルバムランキング(9月12日付)”. オリコン. 2016年9月10日閲覧。
  3. ^ a b オリコン 月間CDアルバムランキング(8月度)”. オリコン. 2016年9月14日閲覧。
  4. ^ a b オリコン 月間CDアルバムランキング(9月度)”. オリコン. 2016年9月14日閲覧。
  5. ^ a b
  6. ^ a b
  7. ^ a b Billboard JAPAN Charts Hot 100(10月3日付)”. Billboard JAPAN. 2016年9月28日閲覧。
  8. ^
  9. ^ a b 【ビルボード年間Hot Animation】アニメチャートトップは2016年一大旋風を巻き起こした映画の主題歌,Billboard JAPAN,2016年12月8日
  10. ^ a b 【ビルボード年間Radio Songs】RADWIMPS、星野源、宇多田…洋楽ヒットの“小粒さ”尻目にJ-POP勢が躍進,Billboard JAPAN,2016年12月8日
  11. ^ “RADWIMPS、新海誠の長編アニメ映画「君の名は。」音楽担当”. ナタリー. (2016年4月6日). http://natalie.mu/music/news/182492 2016年8月31日閲覧。 
  12. ^ “RADWIMPS、ニューアルバムは新海誠「君の名は。」サントラ盤”. ナタリー. (2016年6月3日). http://natalie.mu/music/news/189519 2016年8月31日閲覧。 
  13. ^ 女性自身2016年10月11日号53ページ
  14. ^ “RADWIMPS「前前前世」を今晩「SOL!」で初フルOA”. ナタリー. (2016年7月5日). http://natalie.mu/music/news/193442 2016年8月31日閲覧。 
  15. ^ “RADWIMPS「君の名は。」トラックリストが公開”. ナタリー. (2016年7月20日). http://natalie.mu/music/news/195224 2016年8月31日閲覧。 
  16. ^ “RADWIMPS「前前前世」MV、明日Mステで初公開”. ナタリー. (2016年8月18日). http://natalie.mu/music/news/198662 2016年8月31日閲覧。 
  17. ^ “「Mステ」SPに初登場RADWIMPS、ELEVENPLAY × Rhizomatiksパフォーマンスも”. ナタリー. (2016年8月19日). http://natalie.mu/music/news/198840 2016年8月31日閲覧。 
  18. ^ “「君の名は。」北米公開!RADWIMPSが新たに主題歌英語詞ver.制作”. 音楽ナタリー. (2017年1月18日). http://natalie.mu/music/news/217231 2017年1月18日閲覧。 
  19. ^ “【オリコン】RADWIMPS、初のアルバム首位 アニメ映画『君の名は。』サントラ”. ORICON STYLE. (2016年8月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2077563/full/ 2016年9月10日閲覧。 
  20. ^ “【オリコン】RADWIMPS、初の2週連続1位 映画『君の名は。』サントラ好調”. ORICON STYLE. (2016年9月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2077939/full/ 2016年9月10日閲覧。 
  21. ^ “RADWIMPS『君の名は。』、FlowerベストALとのトップ争いを制して4連覇!”. Billboard JAPAN. (2016年9月21日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42231/2 2016年9月22日閲覧。 
  22. ^ “RADWIMPS『君の名は。』41,259枚を売り上げ、アルバム・セールス首位を守る”. Billboard JAPAN. (2016年9月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41637/2 2016年9月10日閲覧。 
  23. ^ “関ジャニ∞『モンハン』シリーズ主題歌がアニメチャートで初登場1位に、ブンサテも再浮上”. Billboard JAPAN. (2016年10月19日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/43268/2 2016年10月19日閲覧。 
  24. ^ “RADWIMPS連続1位&3タイトルがトップ10に!しのぎを削るアニメ主題歌、あのEDが2位”. Billboard JAPAN. (2016年8月31日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41437/2 2016年9月10日閲覧。 
  25. ^ “RADWIMPS「前前前世」を筆頭に映画主題歌4曲がアニメチャートを独占”. Billboard JAPAN. (2016年9月7日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41713/2 2016年9月10日閲覧。 
  26. ^ “勢いやまないRADWIMPSが7度目トップ!2位はaikoの映画主題歌”. Billboard JAPAN. (2016年9月28日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42456/2 2016年9月28日閲覧。 
  27. ^ “連続首位のRADWIMPSがアニメチャートTOP3を独占 BUMP『3月のライオン』新曲も初登場”. Billboard JAPAN. (2016年10月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42747/2 2016年10月6日閲覧。 
  28. ^ “RADWIMPSがワンツー独占でアニメチャート連続首位を更新中 B'z『コナン』主題歌は3位に初登場”. Billboard JAPAN. (2016年10月12日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42974/2 2016年10月19日閲覧。 
  29. ^ “RADWIMPS「前前前世」、13週目でJAPAN HOT100総合首位奪取”. Billboard JAPAN. (2016年9月28日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42465/2 2016年9月28日閲覧。 
  30. ^ Billboard JAPAN Charts Hot Animation(8月29日付)”. Billboard JAPAN. 2016年9月10日閲覧。
  31. ^ Billboard JAPAN Charts Hot 100(10月10日付)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  32. ^ Billboard JAPAN Charts Hot Animation(9月19日付)”. Billboard JAPAN. 2016年9月14日閲覧。
  33. ^ a b Billboard JAPAN Charts Hot 100(9月12日付)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  34. ^ a b Billboard JAPAN Charts Hot Animation(9月12日付)”. Billboard JAPAN. 2016年9月10日閲覧。
  35. ^ Billboard JAPAN Charts Hot 100(3月6日付)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  36. ^ Billboard JAPAN Charts Hot Animation(2月6日付)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  37. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End(2016年)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  38. ^ Billboard Japan Top Albums Sales Year End(2016年)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  39. ^ Billboard Japan Hot 100 Year End(2016年)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  40. ^ Billboard Japan Hot Animation Year End(2016年)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  41. ^ Billboard Japan Hot Animation Year End(2016年)”. Billboard JAPAN. 2017年4月5日閲覧。
  42. ^ “史上初! RADWIMPS、最新作『君の名は。』関連曲が各配信サイトで51冠獲得!”. RO69. (2016年9月13日). http://ro69.jp/news/detail/148493 2016年9月14日閲覧。 
  43. ^ “RADWIMPS、iTunesでも2週連続1位獲得&史上初のソングランキング1位から4位独占!”. RO69. (2016年9月6日). http://ro69.jp/news/detail/148183 2016年9月10日閲覧。 

外部リンク[編集]