告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜
ジャンル 学園恋愛
原作・音楽 HoneyWorks
小説:告白予行練習
著者 藤谷燈子
イラスト ヤマコ
出版社 KADOKAWA
レーベル 角川ビーンズ文庫
刊行期間 2014年2月 -
巻数 既刊6巻(2016年10月現在)
映画:ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜
監督 柳沢テツヤ
制作 Qualia Animation
封切日 2016年4月23日
上映時間 64分
映画:好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜
監督 柳沢テツヤ
制作 Qualia Animation
封切日 2016年12月17日
上映時間 62分
テンプレート - ノート
プロジェクト 音楽ライトノベルアニメ
ポータル 音楽文学アニメ

告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』(こくはくじっこういいんかい れんあいシリーズ)は、HoneyWorksによる「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」を中心とした楽曲シリーズ・プロジェクト。これをベースにメディアミックスも行われている。

概要[編集]

HoneyWorksはニコニコ動画にてVOCALOIDを使ったオリジナル曲を発表しているユニットで、本シリーズは2011年11月18日に公開された動画「初恋の絵本/HoneyWorks feat.GUMI ┗|∵|┓」が発端である[1]。当初は楽曲間のつながりはなかったが、2013年からキャラクター設定などが作られ[1]、同年8月にはコミックマーケットにて漫画を無料配布[2]2014年2月には小説化されるなど、メディアミックス展開が行われていった[1]

2016年4月に公開されたアニメ映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は中高生に大ヒットし、動員25万人・興行収入3億円を突破した[3]。中高生に特化した宣伝が行われたため、上の世代にはほとんど知られていない[4]

主なファンは恋愛に関心のある女子中高生である[4]。CDを購入しているのは、15歳から20歳、30代はほとんどおらず、子どもたちに頼まれて買う40歳から50歳の親世代である[4]

ストーリー[編集]

桜丘高校3年の榎本夏樹は、幼なじみの瀬戸口優に片思いしているものの、素直になれず、優を告白の“練習”相手だと偽り、告白の練習をするようになる。そんな夏樹と優の恋を中心に、早坂あかりと望月蒼太、合田美桜と芹沢春輝、成海聖奈と濱中翠の3年生組の恋愛ストーリーと、高校3年生の綾瀬恋雪に恋する高校1年生の瀬戸口雛と、彼をライバル視する榎本虎太郎の三角関係ストーリーが繰り広げられる。

登場人物[編集]

高校3年生[編集]

榎本 夏樹(えのもと なつき)
声 - 戸松遥
「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」の主人公。6月27日(かに座)のO型。メイン楽曲は告白予行練習病名恋ワズライ東京サマーセッション、Destiny
美術部所属。あだ名は「なっちゃん」。大きなお団子頭に、スカートに学校指定のジャージを履いている、元気で明るい少女。幼馴染の優に想いを寄せており、告白するつもりが、素直になれず、優に告白の練習相手だと嘘をついてしまう。
瀬戸口 優(せとぐち ゆう)
声 - 神谷浩史
7月11日(かに座)のAB型。メイン楽曲は告白予行練習〜another story〜テレカクシ思春期東京サマーセッションテレカクシ記念日
映画研究部の部長。誰にでも対等に接しており、特に女子生徒にモテるが恋愛に関しては無自覚。そのため夏樹の恋心に気付いていない。
早坂 あかり(はやさか あかり)
声 - 阿澄佳奈
12月3日(いて座)のAB型。メイン楽曲はヤキモチの答え〜another story〜東京サマーセッション私が恋を知る日
美術部の部長。腰まであるストレートロングヘアーで、笑顔が素敵な天然少女。恋に憧れを抱くも、人見知りが災いして、恋は自分に関係ないと決めつけ、諦めていた。その矢先、クラスメイトの蒼太から告白される。
望月 蒼太(もちづき そうた)
声 - 梶裕貴
9月3日(おとめ座)のB型。メイン楽曲はヤキモチの答え東京サマーセッション僕が名前を呼ぶ日
映画研究部の副部長。あだ名は「もちた」。1年生の入学式に一目惚れして以来あかりに想いを寄せているが、好き過ぎるあまり常識外れな行動(学校内であかりをストーカーするなど)をしていた。しかし当のあかりは気付いていなかった。優、春輝、夏樹とは幼馴染で、よくいじられ役になっている。
合田 美桜(あいだ みおう)
声 - 豊崎愛生
3月20日(うお座)のA型。メイン楽曲は初恋の絵本未来図東京サマーセッション一分一秒君と僕の
美術部の副部長。心優しく内気で控えめな少女。男性が苦手であまり話さないが、春輝とは趣味が合い一緒に登下校をする仲。その仲の良さから「春カップル(美桜の桜と春樹の春はどちらも春を連想させるため)」と冷やかされ2人は付き合っているのではないかと噂が立ったが、否定している。本当は春輝のことが好きだが、想い人がいると知り、告白に踏み切れないでいる。
「一分一秒君と僕の」では、卒業後、美術大学に進学し桜丘高校の教育実習をしている。
芹沢 春輝(せりざわ はるき)
声 - 鈴村健一
4月5日(おうし座)のA型。メイン楽曲は初恋の絵本〜another story〜イノコリ先生さよなら両片想'東京サマーセッション一分一秒君と僕の
映画研究部所属。目を引く金髪と目つきから不良っぽいが、実は面倒見がよく兄貴質。映画研究部では抜群のセンスで映画をつくる。美桜のことが好きだが、気持ちを伝えることがもどかしく伝えることができない。
「さよなら両片想」で映画監督の夢を叶えるために卒業後はアメリカに留学する。
綾瀬 恋雪(あやせ こゆき)
声 - 代永翼
8月28日(おとめ座)のA型。メイン楽曲は告白ライバル宣言センパイ。
園芸部所属。赤いメガネに緩いウェーブがかかった白髪のミディアムヘアーが特徴の中性的な外見の少年。引っ込み思案な性格のためクラスから孤立していたが、趣味の漫画や音楽の貸し借りをきっかけに夏樹と仲良くなり徐々に想いを寄せるようになる。彼女を振り向かせたいと一念発起しイメージチェンジするも、夏樹への恋心は報われず玉砕。
ところが夏樹が告白した相手、優の妹の雛に恋心を持たれており、さらに夏樹の弟である虎太郎に敵意を向けられているというややこしい展開になっていることを知らないでいる。
成海 聖奈(なるみ せな)
声 - 雨宮天
10月16日(てんびん座)のB型。メイン楽曲は金曜日のおはよう〜another story〜可愛くなりたい日曜日の秘密
ぱっつん前髪にツインテールが特徴の少女。名前の知れた読者モデルで、アリサら女子生徒からあこがれの対象として見られている。翠とは両片思い。
濱中 翠(はまなか みどり)
声 - Gero
1月23日(みずがめ座)のA型。メイン楽曲は金曜日のおはよう日曜日の秘密
高校入学前に関西から引っ越してきた少年。こてこての関西弁を話す。毎朝8時7分に同じ電車にのる聖奈が気になりあいさつを心がけているが、空振りしている。

高校1年生[編集]

瀬戸口 雛(せとぐち ひな)
声 - 麻倉もも
「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」の主人公。8月8日(しし座)のA型。メイン楽曲は今好きになる。、三角ジェラシー〜another story〜センパイ。大嫌いなはずだった。
緩いおさげ頭が特徴の前向きで明るい少女。兄である優とは一緒にゲームをする仲でブラコン。中学生時代に上級生とは知らずに恋雪に声をかけたことがきっかけで淡い恋心を持つようになる。陸上部所属。
榎本 虎太朗(えのもと こたろう)
声 - 花江夏樹
11月29日(いて座)のO型。メイン楽曲は三角ジェラシー今好きになる。〜triangle story〜大嫌いなはずだった。
感情の起伏は激しいが優しい一面もある不器用な少年。夏樹の弟で雛とは幼馴染。雛のことをひたむきに想っているが報われていない。サッカー部所属。
高見沢 アリサ(たかみざわ アリサ)
声 - 東山奈央
2月3日(みずがめ座)のB型。メイン楽曲はハートの主張イジワルな出会い
聖奈と同じ髪型にニーハイソックスが特徴のはっきりものをいう強気な少女。神社の娘で節分が誕生日ということを嫌っている。読者モデルの聖奈の大ファン。
中学生時代、クラスの輪を乱さないように自分の主張を言えないでいた。しかしいじめ問題で違和感を覚えクラスのいじめられっこをかばう発言を言ったところ逆にいじめの被害者にされた過去がある。そのため女子生徒の友達はあまりいない。
柴崎 健(しばさき けん)
声 - 細谷佳正
4月1日(おひつじ座)のO型。メイン楽曲はイジワルな出会い
虎太郎の中学校からの友人。あだ名は「シバケン」。
女子の扱いがうまく、とにかくモテるチャラ男。小学生時代は内気な性格だったが、失恋をきっかけに一変して本音を隠して女子の心を落とすようになる。その要領でアリサをナンパするが断られ、「きっとそれじゃつまんないよ」と心に突き刺さる言葉を残される。それ以来、アリサに惹かれるようになりぎこちないが本音で話しかけるようになるが・・・。
山本 幸大(やまもと こうだい)
声 - 松岡禎丞
11月7日(さそり座)のA型。
読書家で無口な少年。観察眼があり、ときおり的をついた発言をする。虎太郎と健とは中学時代からの悪友。

新高校1年生[編集]

涼海 ひより(すずみ ひより)
声 ‐ 水瀬いのり
太眉ボブヘアーの少女。「恋色に咲け」のラストシーンとアルバム「何度だって、好き。」のボイスコミックに登場。
夏樹たち3年生が卒業した後の桜丘高校に入学するが、ひよりの住む地元からかなり遠いためアパートで一人暮らしを始めている。初めて勇次郎を目撃した際アイドルだと認識していなかったことから芸能情報に疎い。
染谷 勇次郎(そめや ゆうじろう)
声 ‐ 内山昂輝
メイン楽曲はロメオ。「恋色に咲け」のラストシーンとアルバム「何度だって、好き。」のボイスコミックに登場。
前髪がアシンメトリーの少年。愛蔵とユニット「LIP×LIP」としてアイドル活動している。アイドル活動してるせいか人当りは良いがどこか冷たい印象がある。高校入学直前に警察に補導されたことがあり、その場面をひよりに目撃されている。
愛蔵(あいぞう)
声 ‐ 島﨑信長
メイン楽曲はロメオ。「恋色に咲け」のラストシーンとアルバム「何度だって、好き。」のボイスコミックに登場。
長めの金髪を一つ結びしている長身の少年。勇次郎とユニット「LIP×LIP」としてアイドル活動している。高校生だが、かなり大人びている。

桜丘高校の関係者[編集]

明智 咲(あけち さく)
声 - 緑川光
5月29日(ふたご座)のO型。メイン楽曲はイノコリ先生。
映画研究部の顧問。常にぼうっとしていて、陰湿で地味な容姿からか近寄りがたいイメージがつくが本当は生徒思い。担当教科は古典だがチョークで服が汚れないように長い白衣を纏っているが、高校生のときから既に着用している。桜丘高校OBで春輝の兄とはクラスメイトだった。春輝とも顔なじみでよく芹沢家を訪れては勉強を教えていたが、兄の死をきっかけに疎遠になる。
春輝の兄
「イノコリ先生」、に登場する。高校時代の咲のクラスメイト。春輝と瓜二つの容姿をしている。クラスの誰からも愛されており咲の憧れの対象だったが、不慮の事故で亡くなった。

メディア展開[編集]

ミュージックビデオ[編集]

登場人物のイラストを中心としたミュージックビデオがニコニコ動画及びYoutubeにて公開されている。

曲名 ボーカル イラスト 動画制作 公開日 初収録アルバム 出典
初恋の絵本 GUMI ヤマコ ziro 2011年11月18日 ずっと前から好きでした。 [5]
告白予行練習 ヤマコ 2012年10月27日   [6]
告白予行練習-another story- 鏡音レン 2012年11月17日 僕じゃダメですか? [7]
ヤキモチの答え GUMI 2013年3月14日 [8]
ヤキモチの答え-another story- 初音ミク 2013年4月9日 [9]
初恋の絵本-arrangement- GUMI ぴえ谷397 えむめろ 2013年4月25日 [10]
テレカクシ思春期 鏡音レン ヤマコ 2013年10月26日 ずっと前から好きでした。 [11]
病名恋ワズライ GUMI ヤマコ ziro 2013年12月17日 僕じゃダメですか? [12]
告白ライバル宣言 ヤマコ 2014年2月14日 [13]
イノコリ先生 flower ろこる、ヤマコ ヤマコ 2014年4月17日 [14]
金曜日のおはよう GUMI ヤマコ 2014年7月2日 [15]
金曜日のおはよう-another story- 初音ミク 2014年9月26日 僕じゃダメですか? [16]
さよなら両片想 GUMI ろこる ziro 2014年10月20日 [17]
今好きになる。 初音ミク ヤマコ 2014年11月25日 [18]
今好きになる。-triangle story- GUMI 2014年12月29日 何度だって、好き。 [19]
イジワルな出会い 初音ミク 2015年7月3日 好きになるその瞬間を [20]
東京サマーセッション sana×CHiCO keepout、M.B
ギト、たま、ヤマコ
ろこる、モゲラッタ
モゲラッタ 2015年7月24日 [21]
ハートの主張 CHiCO ヤマコ 2015年11月13日 世界はiに満ちている [22]
恋色に咲け 2016年3月25日 何度だって、好き。 [23]
一分一秒君と僕の スフィア 2016年4月8日 [24]
日曜日の秘密(short ver.) sana×CHiCO ヤマコ ziro 2016年8月28日
大嫌いなはずだった。 初音ミク&GUMI モゲラッタ 2016年12月9日
センパイ。 TrySail  2016年12月10日 
可愛くなりたい 成海聖奈(雨宮天) モゲラッタ 2017年1月14日  
僕が名前を呼ぶ日 GUMI ヤマコ 2017年1月28日
私が恋を知る日 2017年1月30日  
日曜日の秘密(full ver.) 初音ミク&GUMI ヤマコ ziro 2017年2月4日
花に赤い糸 麻倉もも モゲラッタ 2017年2月15日
ロメオ 初音ミク&GUMI ヤマコ 2017年2月20日

ニコニコ動画未発表楽曲

曲名 ボーカル 収録アルバム 備考
未来図 豊崎愛生 僕じゃダメですか?
三角ジェラシー 花江夏樹
三角ジェラシー〜another story〜 sana 好きになるその瞬間を
リトルリグレット 明智咲が以前付き合っていた彼女視点の楽曲
テレカクシ記念日 Gom 何度だって、好き。 
好きと好きの方程式 まふまふ 虎太郎視点の楽曲
Destiny YURiCa/花たん 4thアルバム「何度だって、好き。」では「Destiny〜CV arrangement〜」として戸松遥歌唱

アルバム[編集]

楽曲を収録したアルバムはミュージックレインから発売されている。初回生産限定盤には声優が参加したオリジナルアニメーション・デジタルコミックを収録したDVDや、ヤマコによるオリジナルコミックが付属する。

発売日 タイトル ボーカル デジタルコミック
・コミック収録話
規格品番 オリコン
最高位[25]
初回限定盤 通常盤
2014年1月29日 ずっと前から好きでした。 VOCALOID 告白予行練習 SMCL-322〜4 (A)
SMCL-325/6 (B)
SMCL-327 4位
2014年11月26日 僕じゃダメですか? キャラ担当声優 ヤキモチの答え SMCL-363〜5 SMCL-366 4位
2015年7月15日 好きになるその瞬間を。 sana 今好きになる。 SMCL-389〜91 SMCL-392 4位
2017年2月22日 何度だって、好き。 キャラ担当声優 ロメオ〜プロローグ〜 SMCL-466〜8 SMCL-469

小説[編集]

アニメ映画[編集]

第1弾『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、2016年4月23日にアニプレックスの配給により公開された。同シリーズの楽曲「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」をベースに作られている。ソニー・ミュージックグループのアニメ事業を担うアニプレックスで企画が立ち上がった[4]

宣伝プロデューサー相川和也は、高校生にとってのリアルな今、小中学生にとっての憧れの恋愛が描かれており、彼女たちには届くが、大人に響かせるのは難しいと考え、ターゲット層を分析して中高生のみに絞った宣伝を行った。一般的にアニメ映画の前売り券は首都圏でよく売れるが、本作の前売り券を購入したのは郊外に住む中高生だった。YouTubeの動画広告などのウェブ広告を24歳以下に設定してスマホ中心に配信し、購入しやすいよう前売り券の価格を特典付きで1100円以下に下げた。友人や彼氏と複数で見に行く人が多く、デートムービーとしても受け入れられたという[4]

第2弾『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』は、2016年12月17日に公開された。同シリーズの楽曲「今好きになる。」「三角ジェラシー」などをベースに作られている。それに伴い、出演声優が公募された[34]

スタッフ[編集]

音楽[編集]

全作詞・作曲・編曲 - HoneyWorks(特記を除く)。

ずっと前から好きでした。
オープニングテーマ「恋色に咲け」
ストリングスアレンジ - 堤博明 / 歌 - CHiCO with HoneyWorks
エンディングテーマ「一分一秒君と僕の」
ストリングスアレンジ - cake、setsat / 歌 - HoneyWorks meets スフィア
挿入歌
「日曜日の秘密」
編曲 - Junky / 歌 - HoneyWorks meets CHiCO & sana
「Destiny 〜ずっと前から君が好きでした〜」
歌 - HoneyWorks meets YURiCa/花たん
好きになるその瞬間を。
オープニングテーマ「センパイ。
ストリングスアレンジ - 堤博明 / 歌 - HoneyWorks meets TrySail[36]
エンディングテーマ「大嫌いなはずだった。」
歌 - HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46
挿入歌
花に赤い糸[37]
ストリングスアレンジ - 堤博明 / 歌 - 麻倉もも
「今好きになる。-triangle story-」
歌 - HoneyWorks feat.榎本虎太朗(花江夏樹
「好きと好きの方程式」
歌 - HoneyWorks meets まふまふ
「ロメオ」
歌 - LIP×LIP[勇次郎(内山昂輝)・愛蔵(島﨑信長)]

テレビアニメ[編集]

2017年3月、AnimeJapan2017にて、TVアニメ化が発表された。放送時期やストーリーの詳細は未定。

スマートフォンゲーム[編集]

2017年3月、AnimeJapan2017にて、スマートフォンゲーム化されることが発表された。HoneyWorksの楽曲で遊べるゲームになる予定。

出典[編集]

  1. ^ a b c ハニワ"告白実行委員会"、戸松遥&神谷浩史らキャストで映画化! 特報も公開”. マイナビニュース (2015年11月16日). 2016年5月19日閲覧。
  2. ^ 夏コミ頒布物”. HoneyWorksオフィシャルブログ (2013年8月8日). 2016年5月19日閲覧。
  3. ^ 【HoneyWorks原案】映画「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」Blu-ray&DVDが10/26発売!さらに第2弾映画「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」が12/17公開決定!”. ORICON STYLE (2016-07 -15). 2016年12月14日閲覧。
  4. ^ a b c d e 青柳美帆子 (2016-06 -14). “中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか”. ITmedia. 2016年12月14日閲覧。
  5. ^ 初恋の絵本/HoneyWorks feat.GUMI ┗|∵|┓ - ニコニコ動画:GINZA
  6. ^ ┗|∵|┓告白予行練習/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  7. ^ ┗|∵|┓告白予行練習-another story-/HoneyWorks feat.鏡音レン - ニコニコ動画:GINZA
  8. ^ ┗|∵|┓ヤキモチの答え/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  9. ^ ┗|∵|┓ヤキモチの答え-another story-/HoneyWorks feat.初音ミク - ニコニコ動画:GINZA
  10. ^ ┗|∵|┓初恋の絵本-arrangement-/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  11. ^ ┗|∵|┓テレカクシ思春期/HoneyWorks feat.鏡音レン - ニコニコ動画:GINZA
  12. ^ ┗|∵|┓病名恋ワズライ/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  13. ^ ┗|∵|┓告白ライバル宣言/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  14. ^ ┗|∵|┓イノコリ先生/HoneyWorks feat.flower - ニコニコ動画:GINZA
  15. ^ ┗|∵|┓金曜日のおはよう/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  16. ^ ┗|∵|┓金曜日のおはよう-another story-/HoneyWorks feat.初音ミク - ニコニコ動画:GINZA
  17. ^ ┗|∵|┓さよなら両片想/HoneyWorks feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  18. ^ ┗|∵|┓今好きになる。/HoneyWorks feat.初音ミク - ニコニコ動画:GINZA
  19. ^ ┗|∵|┓今好きになる。-triangle story- feat.GUMI - ニコニコ動画:GINZA
  20. ^ ┗|∵|┓イジワルな出会い/HoneyWorks feat.初音ミク - ニコニコ動画:GINZA
  21. ^ ┗|∵|┓東京サマーセッション / HoneyWorks (sana×CHiCO) - ニコニコ動画:GINZA
  22. ^ ハートの主張 / CHiCO with HoneyWorks - ニコニコ動画:GINZA
  23. ^ 恋色に咲け / CHiCO with HoneyWorks - ニコニコ動画:GINZA
  24. ^ 一分一秒君と僕の / HoneyWorks meets スフィア - ニコニコ動画:GINZA
  25. ^ HoneyWorksのアルバム作品”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年5月19日閲覧。
  26. ^ 告白予行練習”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  27. ^ ヤキモチの答え”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  28. ^ 初恋の絵本”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  29. ^ 今好きになる。”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  30. ^ 恋色に咲け”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  31. ^ 金曜日のおはよう”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  32. ^ ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  33. ^ 好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜”. KADOKAWA. 2016年5月19日閲覧。
  34. ^ ハニワ最新映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』に声優として出演できる“激レアアニメバイト”が登場
  35. ^ アニメーション映画「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」”. フジテレビジョン (2016年5月5日). 2016年5月19日閲覧。
  36. ^ “HoneyWorks映画第2弾のOP主題歌はTrySail、挿入歌は麻倉ももソロ”. 音楽ナタリー. (2016年8月28日). http://natalie.mu/music/news/199792 2016年8月29日閲覧。 
  37. ^ 麻倉ももデビューシングル タイトル&収録内容決定”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2016年10月6日). 2016年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]