HAPPY PARTY TRAIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HAPPY PARTY TRAIN
Aqoursシングル
B面 SKY JOURNEY
少女以上の恋がしたい
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
渡辺拓也(作曲)
チャート最高順位
Aqours シングル 年表
ジングルベルがとまらない
2016年
HAPPY PARTY TRAIN
(2017年)
Landing action Yeah!!
(2017年)
テンプレートを表示

HAPPY PARTY TRAIN」(ハッピーパーティートレイン)は、Aqoursの楽曲。同グループの3rdシングル[注 1]として2017年4月5日Lantisから発売された。

概要[編集]

この曲の衣装を着たキャラが描かれた伊豆長岡駅の装飾。[注 2]
PVのラストでもこの駅が登場した。

前作「ジングルベルがとまらない」から約5ヶ月ぶりのリリースとなる。BD同梱盤とDVD同梱盤の2種類が発売される。CDには表題曲の「HAPPY PARTY TRAIN」とカップリング曲2曲およびボイスドラマが、BD・DVDには「HAPPY PARTY TRAIN」のアニメーションPVが収録される。

表題曲「HAPPY PARTY TRAIN」のセンターは松浦果南が担当。アニメーションPVでは、伊豆箱根鉄道駿豆線の車両に乗る果南を中心としたストーリーが展開されている。また、ダンスシーンのモデルとなった場所は大分県玖珠郡玖珠町にある旧豊後森機関庫だとされている[2]

ニコニコ生放送バンダイチャンネル、LINE ライブで3月3日に放送された「Aqoursニコ生課外活動 〜Aqoursだよ!いち、に、のサンシャイン!!〜」にて、アニメーションPV、楽曲の一部分が解禁された。

初回生産分には、”HAPPY PARTY TRAIN”カード(全9種)がランダムで1枚封入される。

キャッチコピーは「新しいみんなで叶える物語」。

チャート功績[編集]

4月4日付のオリコンデイリーランキングでは2.4万枚を売り上げて2位にランクイン。Aqoursの作品としては初日売り上げの最高枚数を記録した。4月17日付のオリコン週間ランキングでは5.5万枚を売上げ2位にランクイン[3]。1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」の4.8万枚を上回り、当時の自身最高初動枚数記録を更新した。また、アニメ週間チャートにおいては8作連続となる1位を獲得した。

ビルボードにおいてもHot Animationにおいて3作連続で1位を獲得した[4]

シングル収録内容[編集]

CD[1]
全作詞: 畑亜貴
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「HAPPY PARTY TRAIN」畑亜貴渡辺拓也EFFY
2.「SKY JOURNEY」畑亜貴早川博隆早川博隆
3.「少女以上の恋がしたい」畑亜貴TAKAROT
イワツボコーダイ
TAKAROT
Shinji Tanaka
4.「HAPPY PARTY TRAIN」(Off Vocal)畑亜貴  
5.「団結!私たちのサバイバル」(ボイスドラマ)畑亜貴  
6.「怪奇!真夜中のミステリー」(ボイスドラマ)畑亜貴  
7.「奇跡!未来へのトレジャー」(ボイスドラマ)畑亜貴  
合計時間:
BD・DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「HAPPY PARTY TRAIN」(アニメーションPV)  

PVスタッフ[編集]

  • 企画 - サンライズ
  • 原作 - 矢立肇
  • 原案 - 公野櫻子
  • 監督・絵コンテ - 酒井和男
  • 演出 - 酒井和男、遠藤広隆
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 室田雄平
  • メインアニメーター - 藤井智之、平山円
  • 作画監督 - 尾尻進矢、鈴木勇
  • ライブパート作画監督 - 後藤望、永富浩司、渡邊敬介
  • 美術監督 - 東潤一
  • セットデザイン - 高橋武之
  • 色彩設計 - 横山さよ子
  • CGディレクター - 黒崎豪
  • CGプロデューサー - 小石川淳
  • 3DCGI - サブリメイション
  • 撮影監督 - 杉山大樹
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 長崎行男
  • 音楽制作 - ランティス、サンライズ音楽出版
  • 音楽プロデューサー - 伊藤善之
  • プロデューサー - 平山理志、大久保隆一
  • 振付 - 石川ゆみ
  • 製作 - プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!(サンライズ、ランティス、KADOKAWA アスキー・メディアワークス

西武鉄道グループによる各種展開[編集]

ラッピング電車[編集]

本作品の発売を記念して4月8日から、伊豆箱根鉄道では2本目となる「ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング電車」が駿豆線で運行されている[5]。ラッピングには駿豆線・大場工場所属3000系・3506編成が使用され、一日に2 - 11往復する。

また、伊豆箱根鉄道の親会社である西武鉄道も、2017年9月29日30日の2日間に西武ドームで開催されたコンサートに合わせ、9月16日から10月15日までの期間、小手指車両基地所属10000系ニューレッドアロー・第9編成に本作品をテーマとしたラッピングを施し、西武池袋線秩父線系統の特急「ちちぶ」・「むさし」にて運行された[6]

発車メロディ[編集]

2019年1月4日の劇場版公開に合わせ、2018年12月13日より駿豆線三島駅発車予告音を同曲に変更している[7]

但し、三島駅はJR東海の施設と隣り合っている事と、東海道新幹線を利用する通勤客への配慮から、通勤通学時間帯を避けて午前10時から午後3時までの間に発車する列車(東京発・修善寺発ともにJR東海ホームから発車する特急踊り子」を除く)で使用される。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ナンバリングシングルのみのカウント。通算では9枚目。
  2. ^ 2018年3月30日までの装飾。現在はデフォルメされた別のイラストに変更されている。

出典[編集]

  1. ^ a b HAPPY PARTY TRAIN[CD+Blu-ray Disc]”. タワーレコード. 2017年4月6日閲覧。
  2. ^ 天夢人旅と鉄道』 2017年12月号増刊 「アニメと鉄道」p.40-41
  3. ^ 『ラブライブ!サンシャイン!!』、Aqoursの最新シングルがオリコン2位”. マイナビニュース. マイナビ (2017年4月11日). 2017年4月11日閲覧。
  4. ^ 【ビルボード】Aqours「HAPPY PARTY TRAIN」がアニメチャート1位、再浮上の楽曲にも注目,Billboard JAPAN,2017年4月12日
  5. ^ 「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車 NEWデザイン「HAPPY PARTY TRAIN」運行開始 (PDF)”. 伊豆箱根鉄道 (2017年3月27日). 2017年4月2日閲覧。
  6. ^ ラブライブ!サンシャイン!!×西武鉄道 プレミアムトレインツアー (PDF) - 西武鉄道ニュースリリース、2017年8月25日掲載。
  7. ^ 「ラブライブ!サンシャイン!!」第3弾ラッピング電車「Over the Rainbow号」運行開始のお知らせ (PDF) - 伊豆箱根鉄道 2018年12月7日

外部リンク[編集]

「HAPPY PARTY TRAIN」の調
前奏(前半) 前奏(後半)~Bメロ1 サビ1 Aメロ2・Bメロ2 サビ2~後奏
A-major f-sharp-minor.svgイ長調
(A)
D-major h-minor.svgニ長調
(D)
A-major f-sharp-minor.svgイ長調
(A)
D-major h-minor.svgニ長調
(D)
A-major f-sharp-minor.svgイ長調
(A)
「SKY JOURNEY」の調
A-major f-sharp-minor.svg嬰ヘ短調
(Fm)
「少女以上の恋がしたい」の調
Aメロ1・Bメロ1 サビ1 Aメロ2・Bメロ2 サビ2・Cメロ・大サビ サビ後・後奏
E-major c-sharp-minor.svgホ長調
(E)
B-flat-major g-minor.svg変ロ長調
(B)
E-major c-sharp-minor.svgホ長調
(E)
B-flat-major g-minor.svg変ロ長調
(B)
B-major g-sharp-minor.svgロ長調
(B)