God's S.T.A.R.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
God's S.T.A.R.
QUARTET NIGHT
【寿嶺二(森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(鈴木達央)、美風藍(蒼井翔太)、カミュ(前野智昭)】
シングル
B面 KIZUNA
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
レーベル キングレコード
作詞・作曲 上松範康
プロデュース 上松範康
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2位Billboard JAPAN HOT 100
  • 1位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Animation)
QUARTET NIGHT
【寿嶺二(森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(鈴木達央)、美風藍(蒼井翔太)、カミュ(前野智昭)】 シングル 年表
エボリューション・イヴ2015年 God's S.T.A.R.(2016年)
テンプレートを表示

God's S.T.A.R.」(ゴッツスター)は、2016年12月21日キングレコードから発売されたQUARTET NIGHTの2枚目のシングル

概要[編集]

前作「エボリューション・イヴ」から1年半ぶりのシングル。テレビアニメうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の挿入歌として起用された。

表題曲「God's S.T.A.R.」は第12話・第13話、カップリング曲の「KIZUNA」は第2話で披露された。

初回限定特典として、2017年3月に開催されるQUARTET NIGHT初の単独ライブ「QUARTET NIGHT LIVE エボリューション2017」のプレミア先行抽選申し込みコードが封入される。

チャート成績[編集]

12月20日付のオリコンデイリーランキングでは3.3万枚を売り上げ3位にランクイン。翌21日付では2.3万枚を売り上げて1位に浮上した。2017年1月2日付オリコン週間シングルランキングで10.8万枚を売り上げて1位にランクイン。キャラクター名義のシングル作品が首位を獲得するのはL.M.B.Gの「ハイファイ☆デイズ」以来6ヶ月ぶりであり、『うたの☆プリンスさまっ♪』のみならず、男性キャラクター名義として史上初の1位獲得となった。また、初動売上枚数はこれまで最高だったμ'sの「MOMENT RING」の9.6万枚を上回り、キャラクター名義のシングルの最高初動記録を更新するとともに、史上初めて初動10万枚を越えた作品となった[1][注 1]。また、ST☆RISHの「マジLOVE2000%」の累計7.7万枚を抜き、うたの☆プリンスさまっ♪で最も売上の高い作品となった。

ビルボードにおいてもTop Singles Sales・Hot Animationの2部門で1位を獲得した[2][3]

収録曲[編集]

  1. God's S.T.A.R.
    作詞:上松範康、作曲・編曲:藤田淳平
    • テレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』第12話・第13話挿入歌
  2. KIZUNA
    作詞・作曲:上松範康、編曲:菊田大介
    • テレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』第2話挿入歌
  3. God's S.T.A.R.(instrumental
  4. KIZUNA(instrumental)

脚注・出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、アルバムでは放課後ティータイムの『放課後ティータイムII』が初動12.7万枚を記録しており、キャラクター名義のCD作品としては2回目となる。

出典[編集]

  1. ^ 【オリコン】「うたプリ」発・QUARTET NIGHT 快挙連発でシングル初首位”. オリコンニュース. オリコン (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  2. ^ 【ビルボード】『うたプリ』内ユニットが大逆転でシングル・セールス1位に”. Billboard JAPAN (2016年12月26日). 2016年12月26日閲覧。
  3. ^ 【ビルボード】うたプリ挿入歌がRADの牙城を崩してアニメチャートトップ、2位はバンプ『3月のライオン』OPテーマ”. Billboard JAPAN (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]