MOMENT RING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
MOMENT RING
μ'sシングル
B面 さようならへさよなら!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
高田暁(作曲)
プロデュース 木皿陽平
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2016年3月度月間7位(オリコン)[2]
  • 2位Billboard JAPAN HOT 100
  • 2位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Animation)
  • 4位ミュージックステーション
  • 2位CDTV
  • 3位JAPAN COUNTDOWN
  • 2位ファンキーフライデーAll Japan Singles Top20)
  • μ's シングル 年表
    HEART to HEART!
    2015年
    MOMENT RING
    2016年
    テンプレートを表示

    MOMENT RING」(モーメント リング)は、2016年3月2日Lantisから発売されたμ'sシングル

    概要[編集]

    前作「HEART to HEART!」から5ヶ月ぶりとなる。制作側からは、本作がμ’sのファイナルシングルと言われている。一方で、「僕らのLIVE 君とのLIFE」から始まる、いわゆるナンバリングシングルのシリーズであるかは明言されておらず、それらの通例であった「ダブルジャケット仕様(または限定盤と通常盤のダブルリリース)」「フルバージョンの楽曲を起用したアニメーションPV」「ボイスドラマパート」「トレーディングカード封入」「総選挙(人気投票)によるセンター選抜」と言った要素は、本作にはない。

    2015年12月5日に「TOKYO MX」・「ニコニコ生放送」・「バンダイチャンネル」にて同時放送[3]された特別番組「μ'sのこれまでとこれから」で発売が告知された。

    ジャケットは電撃G'sマガジン3月号にて、曲名は2016年2月15日の試聴動画公開で明らかになっている。

    また、「MOMENT RING」はスマートフォンゲームラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の2月29日のアップデートにより通常楽曲として先行配信された。

    初回生産分には限定覚醒済みSRカード3枚が入手できるシリアルコードが1個(全3種)ランダムで付属する[4]

    キャッチコピーは「すべてのかけがえのない瞬間を紡いで──」。

    チャート成績[編集]

    3月1日付のオリコンランキングでは、3.5万枚を売上げ2位にランクイン。3月5日付では0.9万枚を売上げ1位にランクイン。「僕たちはひとつの光/Future style」以来7ヶ月ぶりにデイリー首位を記録した。

    3月14日付のオリコン週間ランキングでは96,479枚を売上げ2位にランクイン。初動売上枚数はこれまで最高だった「僕たちはひとつの光/Future style」の96,150枚を上回り、当時のキャラクター名義のシングルの最高初動記録を自ら更新した[5]。初動記録はのちにQUARTET NIGHTの「God's S.T.A.R.」に破られた[注 1]が、女性キャラクター名義のものとしては2018年2月時点でも破られていない。

    ビルボードにおいても2作ぶりにHot Animationで1位を獲得した[6]

    収録曲[編集]

    (全作詞:畑亜貴

    • CD
    1. MOMENT RING [6:11]
    2. さようならへさよなら! [5:11]
      • 歌:μ's、作曲・編曲:増谷賢
    3. MOMENT RING(Off Vocal)
    4. さようならへさよなら!(Off Vocal)

    脚注・出典[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 現在はST☆RISHの「ウルトラブラスト」が最高初動記録。

    出典[編集]

    外部リンク[編集]