楠田亜衣奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くすだ あいな
楠田 亜衣奈
プロフィール
愛称 くっすん[1][注 1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本千葉県習志野市[2]
生年月日 (1989-02-01) 1989年2月1日(30歳)
血液型 A型[3]
身長 150 cm[4]
職業 声優歌手
事務所 フリー
公式サイト くすくすくっすん
声優活動
活動期間 2010年 -
ジャンル アニメゲームラジオ
デビュー作 東條希(『ラブライブ!』)
音楽活動
活動期間 2015年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル VAP
共同作業者 山田高弘[注 2]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

楠田 亜衣奈(くすだ あいな、1989年2月1日[3] - )は、日本女性声優歌手

千葉県出身。血液型A型。現在事務所には所属せずフリーバップ(レコード会社)に所属。

愛称はくっすんμ'sのメンバーでもある。

略歴[編集]

デビュー~2014年

2015年

  • この年、第9回声優アワードにて、μ'sの一員として歌唱賞を受賞[10]
  • 5月9日、イベント『くすくすくっすん さんくっすん祭り』でソロ歌手としてのメジャーデビューを発表。
  • 9月7日、自身の公式ウェブサイトを開設[11]
  • 10月7日、ソロ歌手としてのメジャーデビューとなるミニアルバム『First Sweet Wave』を発売[12]
  • 11月7日・8日、Shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて、自身初めての1stミニアルバム発売イベントを開催。
  • 12月18日〜12月20日、東京グローブ座で行われた『J-VOICE PJT 第4回公演 朗読劇「ハックルベリーにさよならを」』にて、ケンジ役をつとめた[13]
  • 12月31日、μ'sの一員として第66回NHK紅白歌合戦に初出場した[14]

2016年

  • 2月1日、自身初めての誕生日イベント「さんくっすん BIRTHDAY~27年前の今日 楠田亜衣奈が生まれるってよ~」を開催。
  • 3月31日・4月1日、東京ドームで開催されたμ's最後のワンマンライブとなる「μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪」にμ'sの一員として出演[15][16]
  • 5月4日、ソロ歌手としての2ndアルバム『Next Brilliant Wave』を発売[17]。5月16日付オリコン週間CDアルバムランキングにて、初登場3位という自己最高順位となった[18]
  • 5月14日~6月11日、自身初めての本格的なライブツアー、「Next Brilliant Wave」を開催。
  • 8月1日付でJTBエンタテインメントからダンデライオンへ移籍した[19]
  • 9月6日、「ウェルカム・フューチャー」が、自身初めてのアニメタイアップ曲(『CHEATING CRAFT』エンディングテーマ)になることを発表[20]。11月9日に、配信限定楽曲として発売された。
  • 10月17日、自身初めてのライブ映像となるBlu-ray『Eternal Precious Wave』を発売。
  • 11月13日、東京のZepp Tokyoにて、翌週19日、大阪のなんばHatchにて、ライブBlu-ray「Eternal Precious Wave」発売記念ライブを開催。東京公演にて、3rdアルバムを制作予定であることが発表された。

2017年

  • 1月28日、大阪の江坂MUSEにて、28歳の誕生日の2月1日に東京のZepp Tokyoにて、バースデーライブ「さんくっすん BIRTHDAY〜レベル28〜」を開催。
  • 2月1日、ソロ歌手としての3rdアルバム『カレンダーのコイビト』を発売。
  • 6月24日~8月10日、ライブツアー「楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR ‘17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡」を開催。
  • 12月8日、ライブBlu-ray『PERFECT AINA YEAR 2nd LIVE TOUR '17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡』を発売。

2018年

  • 1月28日、大阪のなんばHatchにて、2月3日に東京の豊洲PITにて、バースデーライブ「さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~」を開催。

2019年

  • 1月26日、名古屋のダイアモンドホールにて、2月2日に東京のヒューリックホール東京にて、バースデーライブ「さんくっすんBIRTHDAY 2019 ~The Little Witch~」を開催。
  • 4月1日、所属事務所ダンデライオンを3月31日で退所しフリーになったことを発表。

活動・人物[編集]

活動について[編集]

中学の頃、神谷明の公演を見てその凄さに圧倒され、自分には声優は無理だと感じたとのことだが、高校進学後、竹内順子の舞台などを観に行くにつれて、無理でも頑張ってみようと改めて声優を目指すようになった[21]

2017年夏のインタビューにおいて、声優(あるいは歌手)の経験を積む過程で、「仕事って『好き』が大事だと思う。何をするか、何を選ぶかっていうのも『好きなもの』が自分にとっての正解なのかなって思います」「お芝居が好きで始めた声優というお仕事なので、好きな仕事で人生を全うしたい」と思うようになったことを述べている[22]。また、歌手としての活動姿勢においても、「私、こういうのが好きなの。みんなも楽しいでしょ?」という思いをファンの人に自分からより積極的に発信したいと思うようになった、と述べている[22]

自身が目指す音楽性やライブについて、「曲は前向きな方が好きなんです。やっぱり音楽に励まされることって、私も多くて。そういう曲(聴いていてポジティブになれる曲)が歌えたらなって」「歌だけの表現というより、体も使って皆さんに(思いを)伝えたいなって」と述べている[23]。また、自身の歌手活動における目標として、「とにかく楽しくマイペースに、頑張りすぎずにそのときの私を表現できるようなアーティストになれたらなって。それで自分の感じたこと、見たことをファンの皆さんと共有できたら幸せなのかなって思います」と述べている[24]

影響を受けた人物としてYUIを、好きな人物としてE-girlsを、それぞれ挙げている[24]。理由としては、YUIは、「まっすぐな想いを伝える歌がかっこいい」と感じることから、E-girlsは、「ダンスは激しいけど女の子らしくてかわいい」からと述べている[24]

インタビューにおいて、ダンスが得意であることと、好きな音楽としてダンス・ミュージックを挙げていることをしばしば述べている[23][25][注 3]

CDのリリースイベントでは、無料で観覧できるミニライブの後、CDを一枚買うと、特典として「カツ」を入れて「応援」してもらえるという『くっすんサポーター応援会』いわゆる「カツ入れイベント」が恒例となっている。1st、2ndアルバムのリリースイベントではピコピコハンマー[26][27][28]、3rdアルバムではビッグカツを渡すことでカツ入れを行った[29]

人物的特徴等[編集]

自身の性格について、「人見知り」[30]、「根は暗い」[23]と述べている。本人曰く、声優デビューする以前は「ジャックナイフのような、尖ってガツガツした性格」だったというが、声優(及び歌手)としての経験を積む過程で、「視野が拡がって、プラスに思うことができるようになった」とのことである[22]

先述のように、ダンスが得意である。5歳の頃からジャズ、ヒップホップ、タップ、クラシックバレエなどダンスを一通り習っている[21]

本人曰く、飛行機に乗るときは、「悔いはない!」といつも自分自身に言い聞かせて乗るという。理由として、人間はいつ死ぬかわからないと思うから、常にいまそのときの自分に満足して生きていたいと思うから、と述べている[22]

剣道初段[31]。サッカー観戦が好きであるという。

甲殻類アレルギーでカニエビが食べられない。

μ'sとして[編集]

声優としてのデビュー作は『ラブライブ!』である[注 4]。本人曰く、「事務所に入って間もなくで、入って1週間くらいで受けたオーディション」とのこと[32]

μ'sとして得たこと、及び自身にとってのμ's(あるいは、演じた役である東條希)とは、ということについては、

  • 「(作品を通して)お芝居に対する姿勢だったり、役への思いだったりとか、変わってないことなんかないくらい変わりましたね。ひとつひとつがわたしにとって財産です」[33]
  • 「私にとって、『ラブライブ!』と東條希は、やっぱり、どうしても特別な存在で、あたりまえの存在。今まで、ずっと隣にいて。辛いこと、楽しいこと、悔しいこと全部、いろんな経験を一緒にしてきました」[34][注 5]
  • 「(『ラブライブ!』、及びμ'sとは)『愛と奇跡の物語』」[35][注 6]
  • 「(希は)『戦友』(のような存在)。希が成長したからこそ私も成長できた」[36]
  • 「(活動を振り返って)無知は強い武器だなって。だから、ミュージックステーション紅白歌合戦(に出演したとき)はドキュメント番組を観ている(ような感覚で)忙しくて実感がわかなかった」[36]
  • 「(μ'sのメンバーは)友達というよりは6年間の部活を共にした仲間みたいな(存在)。これからも一生切れない絆みたいなのはきっとあるんじゃないかなと」[36]

等と述べている。本人曰く、声優をもともと目指していた一方で、μ'sの一員になる当初は歌手を目指していた訳ではなかったのことだが、『ラブライブ!』を通して歌うことの楽しさを知ったこと、及び歌手活動を始めるきっかけになったと述べている[35][23]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

2012年
2013年
2014年
2015年
  • ケイオスドラゴン 混沌戦争(イザナ、マリアローゼ[53][54]
  • チェインクロニクル(出戻りの少女チル[55]
  • 刻のイシュタリア(2015年 - 2018年、月の姫兎サキムニ、盲愛の妖精リャノン[56]、智力の賢神オーディン[57]
  • ビーナスイレブンびびっど!(茂木つみき、アーチェ[58]
  • ブレイドクロニクル(テンショウ)
  • ウチの姫さまがいちばんカワイイ(魔皇姫 ルシアン・ルーチェ[59]
2016年
2017年
2019年

ラジオドラマ・ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

  • ビッグフット 猿人(生徒)

デジタルコミック[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

ナレーション[編集]

2019年

  • バナナマンのドライブスリー

テレビ番組[編集]

※はインターネット配信

CM[編集]

  • タカシマヤ 母の日 2015 「明るいお母さんが大好き。」(2015年、お母さん、おばあちゃん、娘、店員[76]
  • 代アニ「卒業生声当てクイズ」篇 第一弾(2016年[77]

映像商品[編集]

  • 金朋声優ラボ Vol.4(2014年)ゲスト[78]

舞台[編集]

  • 一歩堂2010年新春公演『ぐつぐつ』 (2010年、カナ)
  • 一歩堂2010年秋期公演『シンデレラは生きていた改め 小鹿のゾンビは可愛いなのオーディション』 (2010年、tomomi)
  • J-VOICE PJT 第2回公演 活読劇「真夏の奇跡」(2013年、謎の少年[79]
  • J-VOICE PJT 第4回公演 朗読劇『ハックルベリーにさよならを』(2015年、ケンジ[80]
  • bpm EXTRA STAGE『ESORA』(2016年、リドリー・エメリッヒ[81]
  • 劇団岸野組『石川五右衛門外伝 東京2018冬』(2018年、ぎいく[82]
  • 謎解き×リーディング=Theatrick vol.2リブラ!〜Living in her Brain〜(2019年、川辺すみれ[83]
  • DisGOONie『PHANTOM WORDS(2019年、呂雉[84]
  • 演劇集団Z-Lion『a Novel 文書く show』(2019年、美奈[85]
  • みなぷろ mi(N)na produce.イベント『~いろいろ詰め込んでみました!~』(2019年、バイト先の子[86]
  • 謎解き×リーディング=Theatrick vol.2.1リブラ!〜the Lie for Bracing you〜(2019年、川辺すみれ[87]
  • 演劇集団Z-Lion『裏からGood Schoolへ』(2019年[88]
  • Uzumeプロデュース公演『青月の影、忘るる雷雲の中に』(2020年[89]

オリジナルビデオ[編集]

  • マイティ・レディ ザ・シリーズ (2012年、オペレーター[90]

MV[編集]

その他・マスコットキャラクター[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2018年4月25日 ハッピーシンキング! VPCG-82663(CD+DVD)
VPCG-82664(CD+DVD、巻き帯仕様(アニメ絵柄))
VPCG-82346
(CD)
16位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位 備考
初回限定盤 通常盤
1st 2015年10月7日 First Sweet Wave VPCG-80674
(CD+DVD、12pフォトブックレット)
VPCG-84996
(CD、8pフォトブックレット)
5位 デビューミニアルバム[94]
台湾での発売日は2016年1月8日[95]
2nd 2016年5月4日[96] Next Brilliant Wave VPCG-80679(CD+Blu-ray)
VPCG-80680(CD+DVD)
VPCG-83510
(CD)
3位 台湾での発売日は2016年6月8日[97]
3rd 2017年2月1日 カレンダーのコイビト VPCG-80688(CD+Blu-ray)
VPCG-80689(CD+DVD)
VPCG-83518
(CD)
18位
4th 2018年7月25日 アイナンダ! VPCG-83530(CD2枚+絵本)
VPCG-80697(CD+DVD)
VPCG-83531
(CD)
35位
5th 2019年7月17日 The LIFE VPCG-80699(CD+BD(さんくっすんBIRTHDAY2019))

VPCG-80700(CD+BD(MV+メイキング))

VPCG-83538

(CD)

15位

配信楽曲[編集]

配信開始日 タイトル 販売形態
2016年11月9日 ウェルカム・フューチャー iTunes, レコチョク, mora配信
2017年10月7日 トドケ ミライ!~2017 ver.~[98] iTunes, レコチョク,Google Play Music,mora配信

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
POWER FOR LIFE アニメ系情報番組『アニメマシテ』5月オープニングテーマ 2016年
ウェルカム・フューチャー テレビアニメ『CHEATING CRAFT』エンディングテーマ
カレンダーのコイビト アニメ系情報番組『アニメマシテ』2月オープニングテーマ 2017年
ハッピーシンキング! テレビアニメ『レディスポ』テーマ曲 2018年
アイナンダ! アニソン音楽番組『アニ✫ステ』7月エンディングテーマ 2018年
The LIFE ゲームバラエティ番組『勇者ああああ』7月エンディングテーマ 2019年

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
2015年2月4日 姫様の休日 前篇 〜ヴェネチアで女子力向上!〜[99] DVD PCBG-51546 女性声優の山口立花子とのイタリア旅行を収録
2015年2月4日 姫様の休日 後篇 〜夢をかなえるローマ!〜[99] PCBG-51547
2015年8月14日 楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑ RADIO FANDISK DVD+CD SSGA-1018 番組のご褒美企画による焼肉ロケと番組初の動画回である2015年4月の動画放送分を収録
CDには2014年10月-2015年3月の2クールの放送データを収録
2016年2月10日 飯田里穂と楠田亜衣奈のメモリアルジャーニー 〜りぴくす散歩 in LA〜 vol.1[100] DVD PCBG-51558 女性声優の飯田里穂とのロサンゼルス旅行を収録
2016年2月10日 飯田里穂と楠田亜衣奈のメモリアルジャーニー 〜りぴくす散歩 in LA〜 vol.2[100] PCBG-51559
2016年10月8日 楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑ RADIO FANDISK 2 DVD+CD SSGA-1027 番組のご褒美企画による中華料理ロケと100回記念動画回を収録
CDには2015年4月-2015年9月の2クールの放送データを収録
2016年10月17日 Eternal Precious Wave aina kusuda 1st live tour "Next Brilliant Wave"@zepptokyo20160528 BD+CD VPXP-79009 2016年5月に行った初のライブツアー東京公演2部の模様を収録

CDにはライブ音源の曲が収録

2017年8月11日 楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑×人生道でも飯田里穂 ~おーりとーり石垣~ DVD SSGA-1035 2016年5月に行われたSECONDSHOT FESにおけるゲームの優勝特典「地方ロケ券」によって行われた石垣島旅行を収録
2017年12月8日 PERFECT AINA YEAR 2nd LIVE TOUR '17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡ @Nakano Sunplaza 20170810 BD+CD VPXP-79010 2017年6月~8月に開催された全国ツアー『楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR '17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡』より、ツアーファイナルの2017年8月10日中野サンプラザ公演を収録
2018年9月21日 楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑ RADIO FANDISK 3 DVD SSGA-1053 200回記念で放送したBBQの模様を収録

さらに二人の海釣り対決を収録

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2010年
8月13日 僕らのLIVE 君とのLIFE ラブライブ![メンバー 1] 「僕らのLIVE 君とのLIFE」
「 友情ノーチェンジ」
ラブライブ!』関連曲
2011年
5月25日 知らないLove*教えてLove lily white[メンバー 2] 「知らないLove*教えてLove」
「あ・の・ね・が・ん・ば・れ!」
『ラブライブ!』関連曲
2012年
5月23日 乙女式れんあい塾 矢澤にこ(徳井青空)、東條希(楠田亜衣奈 「乙女式れんあい塾」 『ラブライブ!』関連曲
東條希(楠田亜衣奈 「純愛レンズ」
4月24日 神様と運命革命のパラドクス キャラクターソングアルバム 天使たちの福音〜feat. μ's 早乙女リリエル[矢澤にこ(徳井青空)]、竜崎クロウエル[高坂穂乃果(新田恵海)]、白鳥ラナエル[絢瀬絵里(南條愛乃)]、綾小路シェリエル[東條希(楠田亜衣奈)]、東條ネルエル[小泉花陽(久保ユリカ)] 「革命ですね?神様!」 ゲーム『神様と運命革命のパラドクス』関連曲
綾小路シェリエル[東條希(楠田亜衣奈)] 「I'll smile for yours」
6月26日 微熱からMystery lily white[メンバー 2] 「微熱からMystery」
「キミのくせに!」
『ラブライブ!』関連曲
8月28日 μ's オリジナルソングCD 6 絢瀬絵里(南條愛乃)、東條希(楠田亜衣奈 「硝子の花園」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
9月18日 O.P.E.N FANTASY Please&Secret[メンバー 3] 「O.P.E.N FANTASY」
「未来は…Love&Peace」
『台湾7-ELEVEN』関連曲
2014年
4月16日 きみのココロに… Please&Secret[メンバー 3] 「きみのココロに…」
「恋する惑星」
『台湾7-ELEVEN』関連曲
6月11日 Love wing bell/Dancing stars on me! 星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、小泉花陽(久保ユリカ)、絢瀬絵里(南條愛乃)、東條希(楠田亜衣奈)、矢澤にこ(徳井青空) 「Love wing bell」 テレビアニメ『ラブライブ!第2期』挿入歌
μ's[メンバー 1] 「Dancing stars on me!」
9月18日 テレビアニメ『ラブライブ!』第2期Blu-ray第7巻特典CD 東條希(楠田亜衣奈 「もしもからきっと」 テレビアニメ『ラブライブ!第2期』関連曲
11月26日 秋のあなたの空遠く lily white[メンバー 2] 「秋のあなたの空遠く」
「ふたりハピネス」
ゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』関連曲
12月10日 あしたへ咲く花 Please&Secret[メンバー 3] 「あしたへ咲く花」
「BEST FRIENDS」
『台湾7-ELEVEN』関連曲
12月25日 テレビアニメ『ラブライブ!』(2期)ソフマップ全巻購入特典CD lily white[メンバー 2] 「同じ星が見たい」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
2015年
5月20日 はじまりは隣の席でした にゅるズ[メンバー 4] 「はじまりは隣の席でした」
「全力でアイドルです!!」
テレビアニメ『にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期』主題歌
5月23日 ラブライブ!The School Idol Movie特典付前売券第3弾 ユニットシングルlily white 乙姫心で恋宮殿 lily white[メンバー 2] 「乙姫心で恋宮殿」 『ラブライブ!』関連曲
6月17日 VOCALIZE / twin cherry テンショウ(楠田亜衣奈)、ツクヨ(渡部優衣 「VOCALIZE」
「twin cherry」
ゲーム『ブレイドクロニクル』関連曲
7月8日 SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT μ's[メンバー 1] 「SUNNY DAY SONG」 劇場アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』挿入歌
絢瀬絵里(南條愛乃)、東條希(楠田亜衣奈)、矢澤にこ(徳井青空) 「?←HEARTBEAT」
9月23日 光る海のまんなかで すう子(楠田亜衣奈 「光る海のまんなかで」 テレビアニメ『ミリオンドール』挿入歌
2016年
3月30日 双葉 テンショウ(楠田亜衣奈)、ツクヨ(渡部優衣) 「双葉」
「シュガーリー ア・ラ・モード」
「FREYA」
ゲーム『ブレイドクロニクル』関連曲
10月26日 りるりるわんだふるがーる! フラワーフェアリルズ[メンバー 5] 「りるりるわんだふるがーる!」
「イケメンジョダンス」
テレビアニメ『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』エンディングテーマ
2019年
1月29日 川辺すみれ脳内ソングアルバム『NAWSON』 川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(代永翼 「sweet confession」 朗読劇『リブラ!〜Living in her Brain〜』劇中歌
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(峰岸佳
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、高松総二郎(内匠靖明 「face」
川辺すみれ(楠田亜衣奈 「now regret」
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(代永翼)、高松総二郎(森嶋秀太)、クラウン(西墻由香 「幸せの野うさぎ」
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(峰岸佳)、高松総二郎(森田則昭)、クラウン(岡林史泰
9月10日 川辺すみれ脳内ソングアルバムⅡ『ボクラ』 川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(小林大紀 「sweet confession」 朗読劇『リブラ!〜the Lie for Bracing you〜』劇中歌
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、高松総二郎(森嶋秀太) 「face」
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、高松総二郎(坂井虎徹)
川辺すみれ(楠田亜衣奈 「now regret」
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、宮沢賢吾(峰岸佳)、高松総二郎(坂井虎徹)、クラウン(岡林史泰) 「幸せの野うさぎ」
川辺すみれ(楠田亜衣奈)、クラウン(岡林史泰) 「Like a Braver」

ライブ・イベント[編集]

ワンマンライブ[編集]

出演日 タイトル 会場
2016年5月14日 - 6月11日 楠田亜衣奈 1st Live Tour「Next Brilliant Wave」[101]
2016年11月13日 - 19日 1st Live Blu-ray「Eternal Precious Wave」リリース記念LIVE [102]
2017年6月24日 - 8月10日 楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR ‘17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡[103]
2018年8月4日 - 9月1日 楠田亜衣奈 3rd Live Tour
2018年10月7日 楠田亜衣奈 3rd Anniversary Acoustic Live duo MUSIC EXCHANGE(東京都、1日2公演)
2019年9月16日 - 29日 楠田亜衣奈 4th LIVE TOUR-The LIFE- 9月16日(月祝)大阪 BananaHALL

9月23日(月祝)名古屋 Electric Lady Land

9月29日(日)東京 TSUTAYA O-WEST


単独イベント[編集]

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2013年 ワンマンイベント 楠田亜衣奈クリスマスイベント 〜くっすんサンタがやって来た!〜 全2公演:12月22日 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京都、1日2公演)
2014年 ワンマンイベント くすくすくっすん☀さんくっすん祭り
2015年 ワンマンイベント くすくすくっすん☀さんくっすん祭り
ワンマンイベント KusuKusu Kussun台灣我來了!說到台灣的話就是~小籠包Dayo!! 全2公演:5月16日 花漾Hana展演空間(台湾/台北市、1日2公演)
ワンマンミニイベント(フリーライブ) くっすんサポーター応援会 in サンシャインシティ[104] 全1公演:10月6日 サンシャインシティ噴水広場(東京都)
ワンマンイベント 楠田亜衣奈 デビューミニアルバム発売記念イベント「First Sweet Wave」
2016年 バースデーイベント さんくっすん BIRTHDAY〜27年前の今日 楠田亜衣奈が生まれるってよ〜[注 7]
ワンマンミニイベント(フリーライブ) くっすんサポーター応援会 in ダイバーシティ[105] 全1公演:5月3日 ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場(東京都)
ワンマンイベント 1stライブツアーファンミーティング 全1公演:5月21日 ホテルエミシア札幌(北海道)
ワンマンイベント KusuKusu〜Kussun 台灣我又來了 〜又來吃小籠包囉〜 全1公演:6月11日 花漾Hana展演空間(台湾/台北市)
ワンマンイベント くすくすくっすん☀さんくっすん祭り2016
ワンマンイベント くっすんサンタがやってきた! リルリルクリスマス㏌サンリオピューロランド[106] 全2公演:12月11日 サンリオピューロランド(東京都、1日2公演)
2017年 バースデーイベント さんくっすん BIRTHDAY〜レベル28〜[注 8]
ワンマンミニイベント(フリーライブ) くっすんサポーター応援会 in MEGA WEB[107] 全1公演:2月4日 MEGAWEB トヨタ シティショウケース 1F MEGAステージ(東京都)
ワンマンイベント 楠田亜衣奈ライブBlu-ray『PERFECT AINA YEAR』 発売記念イベント[108]
2018年 バースデーイベント 楠田亜衣奈 さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~[109]
2019年 バースデーイベント 楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2019 ~The Little Witch~[110]
ワンマンイベント 楠田亜衣奈 さんくっすん祭り 2019 6月30日(日)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (東京都、1日2公演)
ワンマンイベント 楠田亜衣奈の「あいなの部屋」公開収録イベント 11月4日(月) 東京カルチャーカルチャー (東京都、1日2公演)

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 自身の公式サイト「くすくすくっすん」も、愛称からとられている。
  2. ^ 主に、作曲及びプロデュース。
  3. ^ 自信の持ち歌にて該当する一例として、メジャーデビューミニアルバム『First Sweet Wave』の収録曲である、「HO HOLIDAY」、及び、2ndフルアルバム『Next Brilliant Wave』の収録曲である、「恋愛対象Countdown」等がある。なお、「HO HOLIDAY」について、「HO」と「HOLIDAY」の間には、「ハートマーク」の記号が付いている。
  4. ^ テレビアニメとしては2013年から。2015年には劇場版が公開された。
  5. ^ ファイナルライブ本番においては、いわゆる「幕間映像」として、「μ's Chronicle」として、μ'sの6年間の軌跡を踏まえてのキャスト(メンバー)へのインタビューが流されたが、そこでは、「希と一緒にライブをしている。ステージに立っているときは9人かもしれないですけど、私の中では18人で立っているというイメージですので」という趣旨の発言をしている。
  6. ^ このときのインタビューでは、「愛と奇跡の物語」と表現したニュアンスとして、「(作品に携わった)みんなが、『ラブライブ!』、μ'sのことを好きで、愛にあふれた作品だなっていうことを常々感じてた」「ほんとにいろんな奇跡、いろんな縁が重なって、夢のような時間や経験をさせて頂けた」という趣旨のことを述べている。
  7. ^ 1月30日の大阪公演については、イベントタイトルが「さんくっすん BIRTHDAY 大阪~27年前の明後日 楠田亜衣奈が生まれるってよ~」となっている。
  8. ^ 1月28日の大阪公演については、イベントタイトルが「さんくっすん BIRTHDAY IN 大阪」となっている。

ユニットメンバー

  1. ^ a b c 高坂穂乃果(新田恵海)、絢瀬絵里(南條愛乃)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、東條希(楠田亜衣奈)、小泉花陽(久保ユリカ)、矢澤にこ(徳井青空
  2. ^ a b c d e 園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、東條希(楠田亜衣奈
  3. ^ a b c Pile楠田亜衣奈
  4. ^ 内田彩楠田亜衣奈渡部優衣山口立花子伊藤悠翔
  5. ^ りっぷ(花守ゆみり)、すみれ(日高里菜)、ひまわり(内田彩)、ローズ(楠田亜衣奈

出典[編集]

  1. ^ 新しいカレンダーの表紙を大好きな"くすサポ"と描いた1日 - 楠田亜衣奈「さんくっすんBIRTHDAY~レベル28」レポート”. マイナビニュース. 2017年7月27日閲覧。
  2. ^ 「ラブライブ!」の東條希を演ずる声優・楠田亜衣奈のソロ・デビュー作ハイレゾ配信”. OTOTOY. 2019年3月2日閲覧。
  3. ^ a b 楠田亜衣奈. “楠田亜衣奈さんのプロフィール ”. くすくすくっすん. サイバーエージェント . 2019年7月24日閲覧。
  4. ^ 楠田亜衣奈”. ダンデライオン. 2019年7月24日閲覧。
  5. ^ 代アニCM卒業生声当てクイズ”. Yoyogi Animation academy.. 2017年3月2日閲覧。
  6. ^ ラブライブ!μ's Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪”. 楠田亜衣奈オフィシャルブログ「くすくすくっすん」Powered by Ameba. 2016年4月21日閲覧。
  7. ^ 第2回公演 活読劇「真夏の奇跡」”. 2016年9月20日閲覧。
  8. ^ タビカレ”. タビカレ. 2013年9月5日閲覧。
  9. ^ タビカレガールズ”. JTB Music. 2016年4月21日閲覧。
  10. ^ 第九回声優アワード授賞者発表”. 声優アワード. 2015年3月6日閲覧。
  11. ^ 楠田亜衣奈OFFICIAL WEBSITE『くすくすくっすん』が9/7にオープン!”. 楠田亜衣奈OFFICIAL WEBSITE『くすくすくっすん』 (2015年9月7日). 2015年9月10日閲覧。
  12. ^ 楠田亜衣奈、デビューミニアルバムを10月発表 - 音楽ナタリー 2015年6月10日
  13. ^ J-VOICE PJT 第4回公演 朗読劇「ハックルベリーにさよならを」”. J-VOICE PROJECT. 2016年6月9日閲覧。
  14. ^ 【紅白】μ’s、2次元と3次元を融合させたステージで魅了”. ORICON STYLE. オリコン (2015年12月31日). 2016年1月1日閲覧。
  15. ^ [1]2016年4月11日閲覧。
  16. ^ [2]2016年4月11日閲覧。
  17. ^ 楠田亜衣奈の2ndアルバムにtoku、齋藤真也ら参加”. 音楽ナタリー. 2016年6月9日閲覧。
  18. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2016年05月02日~2016年05月08日 ORICON STYLE”. オリコン株式会社. 2016年6月9日閲覧。
  19. ^ [3]2016年9月7日閲覧。
  20. ^ [4]2016年9月7日閲覧。
  21. ^ a b リスアニ!』Vol.14.1、μ's CAST INTERVIEW Part2より。
  22. ^ a b c d 『My Girl』vol.19、59頁~61頁(楠田亜衣奈のインタビューページ)。
  23. ^ a b c d 『Pick-up Voice』2015年11月号、33頁~34頁(楠田亜衣奈のインタビューページ)。
  24. ^ a b c 『リスアニ!』vol.22.2、155頁(楠田亜衣奈のインタビューページ)。
  25. ^ 『Pick-up Voice』2016年7月号、39頁~40頁(楠田亜衣奈のインタビューページ)。
  26. ^ 楠田亜衣奈、笑顔と涙と“喝”の“Wave”巻き起こした噴水広場イベント”. 音楽ナタリー. 2016年6月9日閲覧。
  27. ^ 楠田亜衣奈、好天にそびえるガンダム前に“皇帝”に即位する”. 音楽ナタリー. 2016年6月9日閲覧。
  28. ^ 昨日は、喝入れイベント、今チェキ、アゲラジとありがとうございましたぁ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶”. 楠田亜衣奈@kusudaaina. 2016年6月11日閲覧。
  29. ^ 楠田亜衣奈、新作リリースイベントでサポーターに“カツ”で喝入れ”. 音楽ナタリー. 2017年11月17日閲覧。
  30. ^ 『cut』2016年6月号、57頁(楠田亜衣奈のμ'sとしてのインタビューページ)。
  31. ^ JTBエンタテインメントによる詳細プロフィール (PDF)”. JTBエンタテインメント. 2016年4月21日閲覧。
  32. ^ [5]2016年4月11日閲覧。
  33. ^ 『cut』2015年8月号、27頁(楠田亜衣奈のμ'sとしてのインタビューページ)。
  34. ^ [6]2016年4月11日閲覧。
  35. ^ a b 『cut』2016年6月号、54頁~59頁(楠田亜衣奈のμ'sとしてのインタビューページ)。
  36. ^ a b c 『リスアニ!』vol.27.1、62頁~69頁(楠田亜衣奈のμ'sとしてのインタビューページ)。
  37. ^ キャスト&スタッフ”. ラブライブ! Official Web Site. 2012年12月29日閲覧。
  38. ^ キャスト&スタッフ”. ラブライブ! Official Web Site. 2014年4月1日閲覧。
  39. ^ にゅるにゅる!!KAKUSENくん 2期”. 2015年3月10日閲覧。
  40. ^ スタッフ・キャスト”. ミリオンドール. 2015年5月1日閲覧。
  41. ^ スタッフ・音楽情報”. テレビアニメ「リルリルフェアリル~妖精のドア~」公式サイト. 2016年1月26日閲覧。
  42. ^ スタッフ・音楽情報”. テレビアニメ「リルリルフェアリル〜魔法の鏡〜」公式サイト. 2017年5月5日閲覧。
  43. ^ スタッフ キャスト”. まけるな!!あくのぐんだん! アニメ公式サイト. 2017年5月18日閲覧。
  44. ^ “アニメ「レディスポ」4月開始、3人組がさまざまなスポーツで戦う青春SFコメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年3月9日). https://natalie.mu/comic/news/272793 2018年3月9日閲覧。 
  45. ^ 劇場版キャスト&スタッフ”. ラブライブ! Official Web Site. 2015年5月2日閲覧。
  46. ^ 映画『プリパラ』分岐パート第3弾の場面カット&あらすじが解禁”. アニメイトTV. 2016年4月21日閲覧。
  47. ^ 事前登録開始のお知らせ&第五弾ご参加声優さん発表!”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2012年10月20日). 2013年9月6日閲覧。
  48. ^ キャラクター”. 神様と運命革命のパラドクス. 2012年12月29日閲覧。
  49. ^ キャラクター”. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス. 2013年8月6日閲覧。
  50. ^ 電撃PlayStation』Vol.569、アスキー・メディアワークス、2014年6月26日。
  51. ^ iOS/Android「禁断召喚!サモンマスター」第5勢力“ゼルシャ”が近日中に実装―ヒロイン・レイラ役には楠田亜衣奈さんを起用!”. Gamer. 2014年3月18日閲覧。
  52. ^ PS Vita用ゲームソフト「ラブライブ! School idol paradise」公式サイト”. 2016年6月9日閲覧。
  53. ^ 【事前登録】『ケイオスドラゴン 混沌戦争』登録者数で特典が変わるStarterキャンペーン開始”. ファミ通App. 2015年6月24日閲覧。
  54. ^ ケイオスドラゴン合同ステージIN Wonder Festivalレポート公開!!(2015.07.30)”. 『ケイオスプロジェクト』公式サイト. 2016年6月9日閲覧。
  55. ^ 『チェンクロ』新章、本日公開! 洲崎綾さんや楠田亜衣奈さんらが演じる新キャラ登場”. 電撃App. 2016年6月9日閲覧。
  56. ^ 『刻のイシュタリア』よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶”. 楠田亜衣奈@kusudaaina. 2016年6月9日閲覧。
  57. ^ 『オーディンちゃんの声担当してます!!なんと!★8です!よろしくお願いします❀.(*´□`*)❀.”. 楠田亜衣奈@kusudaaina. 2018年8月22日閲覧。
  58. ^ 『ビーナスイレブンびびっど!』過去作からの参戦キャラを紹介! 電撃応援団も発足!?”. 電撃オンライン. 2015年12月8日閲覧。
  59. ^ “[https://twitter.com/kusudaaina/status/624829083684220929 アプリゲーム『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』で “魔皇姫 ルシアン・ルーチェ”のCVを担当させていただきました!よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶]”. 楠田亜衣奈@kusudaaina. 2019年1月10日閲覧。
  60. ^ 【祝】リリース記念!美少女だらけのソラヒメ特集![PR]”. GameWith. 2017年1月25日閲覧。
  61. ^ ドリフトであの娘をおとせ!! 『ドリフトガールズ』の事前登録が開始”. 電撃オンライン. 2015年7月25日閲覧。
  62. ^ 週刊ファミ通』2016年2月4日号、KADOKAWA、2016年1月21日。
  63. ^ 「編隊少女」,★4エカリフが手に入るイベント「おアツい雪まつり」が開催”. 4Gamer.net. 2017年1月25日閲覧。
  64. ^ 【イベント】『クインテット・クイーンズ~追憶のDUST~』セナとウルリカの物語がついに完結!? 上位入賞で【UR】ハルプ(CV.釘宮理恵)GET! 3周目クリア報酬には【UR】ウルリカ(CV.楠田亜衣奈)登場♪”. 【公式】アンジュ・ヴィエルジュ_セガ. 2017年9月6日閲覧。
  65. ^ 【改造の魔神討伐支援フェス キャラクター紹介】対の心臓 イドゥベルガ「鳴りやまぬ鼓動のある限り、私が見失うことは……ない!」騎士 CV:楠田亜衣奈 イラスト:煎茶#チェンクロ #楠田亜衣奈”. チェインクロニクル3公式@PirikaChro. 2019年4月6日閲覧。
  66. ^ 【1900万ダウンロード記念フェス キャラクター紹介】神器使いの隠密 プレイアディス「神器は使い方ひとつで世界を滅ぼす。それを防ぐのが我らだ」魔法使い CV:楠田亜衣奈 イラスト:NPA#チェンクロ #楠田亜衣奈”. チェインクロニクル3公式@PirikaChro. 2019年4月23日閲覧。
  67. ^ 『グランブルーファンタジー』×『ラブライブ!』コラボレーションイベント開催決定のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2019年8月5日). 2019年8月6日閲覧。
  68. ^ スタッフキャスト”. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ). 2019年11月11日閲覧。
  69. ^ 声優の一覧”. 魔術士オーフェン百科事典 オーフェンペディア. 2013年8月1日閲覧。
  70. ^ 声優の一覧”. 魔術士オーフェン百科事典 オーフェンペディア. 2013年8月1日閲覧。
  71. ^ ☆★速報★☆ わーなびっ.jk ドラマCD化決定!!メインキャラに三上枝織、照井春佳、徳井青空、楠田亜衣奈を起用、C84にて先行発売!”. スタジオディーン公式サイト. 2013年9月1日閲覧。
  72. ^ Z-Xグッズ”. ブロッコリー. 2017年1月25日閲覧。
  73. ^ 【公式】アイショタ idol show time”. 2019年8月8日閲覧。
  74. ^ 【人形峠ムービングコミック第6話配信開始!】”. 人形峠公式Twitter. 2018年8月22日閲覧。
  75. ^ 楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑”. SECONDSHOT. 2014年10月13日閲覧。
  76. ^ 楠田亜衣奈 酒井俊輔 タカシマヤ母の日 WEB CMに出演”. JTBエンタテインメント (2015年5月4日). 2016年1月10日閲覧。
  77. ^ 代アニCM卒業生声当てクイズ”. 代々木アニメーション学院. 2016年4月21日閲覧。
  78. ^ 新田恵海さん、大久保瑠美さん、楠田亜衣奈さんらが出演する「金朋声優ラボVol.4」のジャケット画像が到着!”. アニメイトタイムズ (2014年4月22日). 2017年1月27日閲覧。
  79. ^ CAST|活読劇「真夏の奇跡」”. 活読劇「真夏の奇跡」. 2013年8月6日閲覧。
  80. ^ J-VOICE PJT 第4回公演 朗読劇「ハックルベリーにさよならを」”. J-VOICE PROJECT. 2015年12月8日閲覧。
  81. ^ CAST|bpm EXTRA公演 舞台「ESORA」公式ページ”. bpm. 2016年9月8日閲覧。
  82. ^ “劇団岸野組が送る石川五右衛門外伝、「東京2018冬」に古畑恵介ら”. ステージナタリー. (2018年9月29日). https://natalie.mu/stage/news/301595 2019年1月10日閲覧。 
  83. ^ 出演者情報|リブラ!〜Living in her Brain〜”. 2019年2月9日閲覧。
  84. ^ “西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈”. ステージナタリー. (2018年12月24日). https://natalie.mu/stage/news/313545 2018年12月25日閲覧。 
  85. ^ “演劇集団Z-Lion「a Novel 文書く show」に上西恵、大平峻也、伊崎龍次郎ら”. ステージナタリー. (2019年3月28日). https://natalie.mu/stage/news/325738 2019年3月28日閲覧。 
  86. ^ 〜いろいろ詰め込んでみました!〜公式ツイッター”. 2019年11月11日閲覧。
  87. ^ 出演者情報|リブラ!~the Lie for Bracing you~”. 2019年6月15日閲覧。
  88. ^ “Z-Lion「裏からGood Schoolへ」に校條拳太朗、楠田亜衣奈、竹中凌平”. (2019年9月23日). https://natalie.mu/stage/news/348609 2019年11月11日閲覧。 
  89. ^ Uzume公式ツイッター”. 2019年11月11日閲覧。
  90. ^ スタッフ”. マイティレディオフィシャルサイト. 2013年1月10日閲覧。
  91. ^ 楠田亜衣奈、渡部優衣、楠浩子がMVに特別出演!3ピースガールズバンド「ぺぷらむ」2ndシングルが発売!”. こえぽた. 2018年1月19日閲覧。
  92. ^ MAGIC OF LiFEの新曲「PHANTOM」MVで浅沼晋太郎、楠田亜衣奈、千菅春香が葛藤”. 音楽ナタリー. 2018年1月19日閲覧。
  93. ^ Secretちゃん”. Facebook. 2013年8月30日閲覧。
  94. ^ 楠田亜衣奈、デビューミニアルバムは「First Sweet Wave」”. 音楽ナタリー (2015年8月7日). 2015年8月7日閲覧。
  95. ^ 楠田亜衣奈1stミニアルバム「First Sweet Wave」、2016年1月8日台湾で発売決定!”. =VAP= 楠田亜衣奈 プロモーションサイト. 2016年6月10日閲覧。
  96. ^ 楠田亜衣奈の2ndアルバムにtoku、齋藤真也ら参加”. 音楽ナタリー. 2016年6月11日閲覧。
  97. ^ 2ndアルバム『Next Brilliant Wave』2016年6月8日台湾で発売決定!”. =VAP= 楠田亜衣奈 プロモーションサイト. 2016年6月11日閲覧。
  98. ^ 楠田亜衣奈2ndライブBlu-ray&バースデイイベントの詳細を解禁!”. リスアニ!WEB. 2017年10月9日閲覧。
  99. ^ a b 楠田亜衣奈&山口立花子DVD『姫様の休日』”. 楠田亜衣奈&山口立花子DVD『姫様の休日』. 2016年7月18日閲覧。
  100. ^ a b c 飯田里穂と楠田亜衣奈 DVD&写真集 in LA”. 2016「メモリアルジャーニー」Partners. 2016年2月1日閲覧。
  101. ^ 楠田亜衣奈 1stライブツアー 公演概要”. 2016年9月8日閲覧。
  102. ^ 1st Live Blu-ray「Eternal Precious Wave」リリース記念LIVE”. 2016年9月8日閲覧。
  103. ^ 楠楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR ‘17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡”. =VAP= 楠田亜衣奈 プロモーションサイト (2017年3月7日). 2017年3月15日閲覧。
  104. ^ 楠田亜衣奈、笑顔と涙と“喝”の“Wave”巻き起こした噴水広場イベント”. 音楽ナタリー. 2016年6月9日閲覧。
  105. ^ 楠田亜衣奈、好天にそびえるガンダム前に“皇帝”に即位する”. 音楽ナタリー. 2016年6月9日閲覧。
  106. ^ くっすんサンタがやってきた! リルリルクリスマス㏌サンリオピューロランド開催決定!”. 楠田亜衣奈OFFICIAL WEBSITE『くすくすくっすん』 (2016年9月6日). 2016年10月21日閲覧。
  107. ^ 楠田亜衣奈、新作リリースイベントでサポーターに“カツ”で喝入れ”. 音楽ナタリー. 2017年11月17日閲覧。
  108. ^ 楠田亜衣奈ライブBlu-ray『PERFECT AINA YEAR』 発売記念イベント開催決定!”. 2018年1月14日閲覧。
  109. ^ 楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~”. 2018年1月14日閲覧。
  110. ^ 楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2019 ~The Little Witch~”. 2019年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]