チェインクロニクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チェインクロニクル
ジャンル ファンタジー
ゲーム:チェインクロニクル
チェインクロニクル〜絆の新大陸〜
チェインクロニクル3
ゲームジャンル カードバトルRPG
タワーディフェンス
対応機種 iPhone / iPod touch / iPadiOS
Android
開発元 セガ・インタラクティブ
第一研究開発本部
発売元 日本の旗 セガゲームス
中華人民共和国の旗 SNDA[1]
台湾の旗香港の旗マカオの旗 MobiMon[2]
大韓民国の旗 Actoz Soft
プロデューサー 松永純新小田裕二
キャラクターデザイン toi8,煎茶,竜徹,ひと和,黒葉.K ほか
シナリオ 松永純、下村健 ほか
プレイ人数 1人
稼動時期 Android:日本の旗 2013年7月26日
iOS:日本の旗 2013年8月1日
ゲーム:チェインクロニクルV
ゲームジャンル カードバトルRPG
対応機種 PlayStation Vita
開発元 セガ第一研究開発本部
発売元 日本の旗 セガ
プレイ人数 1人
発売日 日本の旗 2014年7月16日
レイティング CEROB(12才以上対象)
OVA:チェインクロニクル 〜ショートアニメ〜
原作 セガネットワークス
監督 もりたけし
脚本 Qualia
キャラクターデザイン 加藤裕美
製作 創通、十文字
発売日 2014年12月18日
話数 全8話[3]
アニメ:チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜
原作 セガ
監督 工藤昌史
シリーズ構成 待田堂子
脚本 待田堂子
キャラクターデザイン 工藤昌史
音楽 甲田雅人
アニメーション制作 テレコム・アニメーションフィルム
グラフィニカ
製作 チェンクロ・フィルムパートナーズ
放送局 朝日放送ほか
放送期間 2017年1月 - 3月
話数 全12話
ラジオ
ラジオ:井口裕香・花澤香菜のチェンクロラジオ
愛称 チェンクロラジオ
放送期間 2014年4月6日 - 9月28日
放送局 文化放送
放送時間 日曜日21:30 - 22:00
放送回数 26回
放送形式 収録
ネット局 ラジオ大阪
超!A&G+
パーソナリティ 井口裕香
花澤香菜(第9回 -)
提供 セガネットワークス
ラジオ:緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ
放送期間 2014年10月5日 - 2016年3月27日
放送局 文化放送
放送時間 日曜日21:30 - 22:00
放送回数 78回
放送形式 収録
ネット局 ラジオ大阪
超!A&G+
パーソナリティ 緑川光
今井麻美
内田彩
漫画
漫画:チェインクロニクル クリムゾン
原作・原案など セガ・セガネットワークス
作画 岡崎純平
出版社 講談社
掲載誌 別冊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
発表期間 2014年7月号 - 2015年8月号
巻数 全3巻
漫画:チェインクロニクル ヘクセイタスの閃
原作・原案など セガ、チェンクロ・フィルムパートナーズ
作画 あさひな栞
出版社 KADOKAWA/富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表期間 2016年9月号 -
巻数 既刊2巻
その他 アニメ版エピソードの前日譚
小説
小説:チェインクロニクル・カラーレス
著者 セガ(原作)、重信康(著)
イラスト toi8
出版社 講談社
レーベル 星海社FICTIONS
刊行期間 2016年10月15日 -
巻数 既刊2巻
小説:チェインクロニクル 暁の流星
著者 セガ(原作)、Enbos(著)
イラスト 天野英
出版社 KADOKAWA
レーベル 富士見ドラゴンブック
刊行期間 2016年12月20日 -
巻数 既刊1巻
テンプレート - ノート
プロジェクト コンピュータゲームアニメラジオ
ポータル ゲームアニメ

チェインクロニクル』(Chain Chronicle)は、2013年7月26日セガゲームス(旧セガネットワークス)から配信されたスマートフォン向けオンラインカードバトルRPG。公式でもよく用いられる略称は「チェンクロ」。「CC」という略称もある。開発はセガ・インタラクティブ(旧セガ)第一研究開発本部。

2014年7月17日公開の第二部からは『チェインクロニクル〜絆の新大陸〜』、2016年11月24日公開の第三部は『チェインクロニクル3』と改題している。

2014年7月16日にPS Vita『チェインクロニクルV 〜絆の新大陸〜』発売、約2年10ヶ月後の2017年5月12日にサービス終了。

概要[編集]

(以下は公式ホームページ参照)

  • キャッチコピーは「本当に面白いスマホゲームをあなたに。」
  • 登場キャラクターは総勢約200名以上。
  • その一人ひとりに一定のレベル以上で「運命の物語」、「絆の物語」、「出会いの物語」といった「そのキャラクター限定クエスト」が出現。
  • 特定のキャラクターをガチャやクエスト等で入手すると、上記と別に用意された進行型クエストの「チェインストーリー」が出現。
  • 義勇軍と黒の軍勢との戦いをめぐるメインストーリーと、数々の登場キャラクター達のストーリー群で織りなす、圧倒的ボリュームの物語を体験可能。

物語[編集]

最果ての大陸「ユグド」。突如現れた暗黒の魔物たち「黒の軍勢」によって、人々に大いなる危機が訪れようとしていた。このユグドの危機を打開すべく、ひとりの名もなき戦士が、義勇軍を結成して立ち上る——。(公式サイトより)

チェインクロニクル3[編集]

黒の軍勢を生み出していた根源を倒し、義勇軍が勝ち取ったのは真っ白な未来。それから5年後、はじまりの大陸ユグドを舞台に英雄に憧れる少年、魔法の刻印を宿す少女、記憶喪失の踊り子、機械の少女、修羅道を進む青年の物語が幕を開ける。

ゲーム内容・システム[編集]

ゲームシステム[編集]

  • バトル自体は「画面左からせめてくる敵が画面右の自陣に到達したら負け」というアクション・タワーディフェンス方式。
  • 「wave」システムが採用されており、ボス戦も含め全ての敵を倒した場合のみ次に進めることができる。
  • 全体的に古風なファンタジー色の強いRPGの為、敵キャラクターはガイコツから巨大ドラゴンまで多彩。
  • 戦闘は4人+1人(フレンド)で行う。戦闘不能になった場合2人までサブパーティキャラが戦闘に参加する。

職別[編集]

職階
  • 戦士:近接攻撃して、騎士を克制。クリティカルが出やすい。対応色は赤色。
  • 騎士:近接攻撃して、弓使いと魔法使いを克制。対応色は青色。
  • 弓使い:遠距離攻撃して、戦士を克制。対応色は黃色。
  • 魔法使い:遠距離攻撃して、戦士を克制。対応色は紫色。
  • 僧侶:隊員と自身のHPを回復。攻撃も可能。対応色は綠色。
職業

同じ職業は違い職階にある可能性がある。

  • 戦士:Assassin、Berserker、Clown、Dancer、Fighter、Masterfencer、Merchant、Minstrel、Princess、Samurai、Shinobi、Smith、Swordsman、Thief、Warrior、Demon
  • 騎士:Bouncer、Demon、Fighter、Guard、Guardian、Knight、Paladin、Swordsman、Thief、Warrior
  • 弓使い:Princess、Assassin、Dancer、Minstrel、Archer、Hunter、Demon、Strategist、Ranger、Clown、Merchant、Smith
  • 魔法使い:Clown、Dancer、Diviner、Magician、Minstrel、Professor、Runefencer
  • 僧侶:Priest、Healer、Chronicler、Servant、Medic、Minstrel、Merchant

武器[編集]

  • 斬、突、打、弓、魔、聖、拳、銃、狙
    • 当初は職階ごとに偏りのある武器設定(例:斬は戦士か騎士、魔は魔法使い)ではあったが、「拳の魔法使い」や「斬の僧侶」等、作品が進むにつれてそういった特殊なパターンのアルカナも登場している。

ゲームイベント[編集]

通常のクエストとは別に用意されており(クエスト内のマップ上では聖王国内「はじまりの村」に存在)、下記の特定イベントの他「義勇軍強化クエスト」等といった大小様々なイベントが用意されている。 特に下記の「魔神襲来」のみ共通した特徴がある。

  • 魔神襲来(詳細はゲーム内「魔神イベントの遊び方」参照)
    • 通常のクエスト達成直後に出現する、レイドイベントの一つ。
    • そのイベント限定時のみ攻撃力が2倍 - 5倍になる新キャラクターが登場(初期装備付)する。前回の魔神は攻撃力1.5倍の補正を受ける。
    • イベント限定で攻撃力が上がる武器が登場(魔神ガチャや報酬で入手)。
    • 制限時間内(ソウル1消費で80秒、3消費で130秒味方ATK、HP2倍)に魔物の群れ及び特定の魔神を倒す。
    • ボス(魔神)登場のWAVEでは通常と違いボスを倒せば周りの魔物もHPが0になる。
    • 制限時間を超えると魔神は逃亡してしまう。
    • 戦闘しなくても1時間30分経つと魔神は逃亡する。
    • 魔神を50回撃破したで魔神を撃破すると極稀に「暴走」状態の魔神が襲来することがある。
    • 魔神発見後及び魔神撃破後に報酬として「魔神コイン」を入手でき、期間限定の「魔神ガチャ」でのみ使用可能。(但し、魔神コインは各イベント終了後に消滅するため繰越が出来ない)。危地の魔神ザロビ襲来より過去の魔神を入手できる「復刻ガチャ」が追加された。
    • 一定数以上、魔神を発見及び撃破すると報酬で特定の魔神を入手出来る。

勢力イベント[編集]

  • チェンクロⅤのみに存在するシステムで、第1部の酒場(合計7つ)のいずれかに所属し、ポイントを競い合うものである。どの勢力に所属するかは自由に決められる。
  • 上位に入賞すれば、義勇軍コインやプレミアムチケットなど、豪華報酬を獲得できる。

大型作戦[編集]

  • 魔神襲来
    • 冒涜の魔神カタリス
    • 牢獄の魔神コロパティロン
    • 稲妻の魔神アエル・グルン
    • 執着の魔神アルミルス
    • 滋養の魔神サプラス
    • 死霊の魔神ラスフィア
    • 真理の魔神ハティファス
    • 剣戟の魔神アグダラ
    • 装飾の魔神フロガビトゥス
    • 魅惑の魔神タリビク
    • 平和の魔神アルフィン
    • 召喚の魔神タクリタン
    • 鋼の魔神ロサビス
    • 森の魔神ズフラス
    • 宴の魔神ハハブ
    • 本能の魔神スクロロン
    • 危地の魔神ザロビ
    • 秩序の魔神トゥキファト
    • 埃の魔神スフラトゥス
  • 戦の年代記
    • 黒の砦奪還作戦
    • 塔の上のモアネット
    • ツル姫と夏祭り
    • 秘宝の迷宮
    • 羽ばたく自由の鷹
  • 討伐戦
    • 北の半島討伐戦
  • 勢力イベント(チェンクロⅤのみ)
    • 団結!絆の勢力大規模演習
    • 勢力共闘!絆の包囲戦

コラボレーション[編集]

以下はゲーム外でのコラボ

キャラクター[編集]

義勇軍[編集]

主人公
この物語の主人公。他の戦闘要員とは異なり、唯一コスト0のキャラクターである。
年代記の少女フィーナ
  • 職別:僧侶・Chronicler
  • ILLUST:toi8 / CV:佐倉綾音
この物語のヒロイン。クロニクルの総覧である「チェインクロニクル」を持つ。一定数以上の「チェインストーリー」をクリアすると戦闘要員として使用可能。
年代記の管理者フィーナ
  • 職別:魔法使い・Chronicler
  • ILLUST:toi8 / CV:佐倉綾音
チェインクロニクルの記述者の使命を受け継ぐことになったフィーナ。
ピリカ
主人公の相棒を務める妖精。女性的な姿をしているが、口調は男の子のようである[5](イラスト集のインタビューでは中性だと説明されている)。一人称は「オイラ」。
カイン
  • ILLUST:竜徹 / CV:内田真礼
マリナ
  • ILLUST:クロサワテツ / CV:佐倉綾音
ミシディア
  • ILLUST:moc(第1,3部)、ricci(第2部) / CV:内田真礼
ペイシェ

リヴェラ一行[編集]

リヴェラ
フィーナの姉。父親から剣の技を受け継ぎ各地を旅している。

魔法兵団[編集]

師団長ヴェルナー
師団長カティア
隊長ユニ

第3部[編集]

ヘリオス
トロメア
シャロン
  • ILLUST:toi8
アリーチェ
ベルタ
カーリン
デルフィーナ
エシャル
シャディア
セレステ
クーシャン
シーシャン
アマツ
ヒトリ
ベニガサ
  • ILLUST:天野英

クロニクルの管理者[編集]

ケ者の総代ガジジナ
ケ者の大陸で管理されているクロニクルの管理者。犬鼻族の長を兼任する。
無原罪の少女リーア
罪の大陸で管理されているクロニクルの管理者としての役目を請け負うことになった少女。罪の大陸で生まれながらも悪意に染まることなく無垢な少女に育っている。
エル
薄命の大陸で管理されているクロニクルの管理者で短命という運命を受け入れる事を選んだ「受命者」のリーダー。薄命の人間としては長寿に当たる13歳。
ゴッドフリート
鉄煙の大陸で管理されているクロニクルの管理者。身体の全てを機械に置き換えた。クロニクルを本ではなくデータとして管理しようと考えている。
王の中の王ツァーリ14世
  • 職別:騎士・King
  • ILLUST:天野英 / CV:銀河万丈
栄光の大陸に存在するクロニクルの管理者。

黒の軍勢[編集]

黒の王
第1部の黒幕。ある人物を乗っ取り黒の軍勢を率いて王都を占拠しそこを拠点とする。
エイレヌス
第1部の魔神。かつてはとある大陸のとある場所で隊長として部隊を率いていたが、誕生日の日に黒の軍勢によって壊滅し絶望した結果魔神となった。
黒騎士
黒の軍勢に属する謎の男。
成功の魔神ラベゼリン
第2部より登場。マスカルウィン・バルクスと行動を共にしており、ある理由のため執拗にリヴェラを付け狙う。同じくリヴェラを追う事になった義勇軍と戦うことになる。
魔神になる前は薄命の大陸出身。寿命を延ばす方法を求め探求者として大陸の外に出て気がついたら魔神になった。
死の魔神マスカルウィン
  • 職別:魔法使い・Demon
  • ILLUST:Toi8 / CV:杉田智和
第2部より登場。ラベゼリン・バルクスと行動を共にし、ラベゼリンを守るために行動する。召喚する黒の軍勢は遠距離攻撃が無効。
バルクス
第2部より登場、ぬいぐるみの姿をした魔神。ラベゼリン・マスカルウィンと行動を共にする。

統制機[編集]

ビオレータ
ナランハ

術語[編集]

物語術語[編集]

黒の軍勢
  • 黒の王を元首として数々の大陸を陥落させた魔神や魔物の集団。
ユグド
  • 主人公たちがいる大陸の名前。妖精や鬼、人間が共生している。クロニクルの管理者はユグド。
聖王国
  • ユグドにある人間の国。王都が黒の軍勢に占領されている。
連合軍
  • 聖王国などユグドにある国と義勇軍による軍。黒の軍勢と戦う。
義勇軍
  • 主人公をリーダーとする、どこのギルドにも属さない軍勢。(パーティのリーダーを変えてもシナリオは主人公がリーダーとして進む)
  • 第3部では解散しているが隊員は伝説の義勇軍に所属していたということで讃えられている。
賢者の塔
  • 聖王国の隣に存在しており、マップ内の迷宮山脈を隔てて魔法使いが暮らす地域と火妖精・土妖精が暮らす集落に分かれている。
砂漠の湖都
  • 人間が住んでおり、湖都を拠点としてオアシスなどを支配している。
精霊島
  • 森妖精などの妖精が住んでおり、海風の港などもある。
炎の九領
  • 鬼族が住んでおり、火山がある島。9つの領土に分けられる。
  • 昔は雪女のような妖怪も暮らしていたが、火山が隆起したことで住む場所を追われている。
王都
  • かつて聖王国の本拠地だったが、黒の軍勢に占領されている。
  • 第3部では王都を奪還し、黒の根源を倒したことで世界に平和が訪れたことで復興が徐々に進んでいる。
交差の海域
  • ユグドから北に向かった先にある島々の名称。
夜明けの大海
  • 小さな島々から成る。
ケ者の大陸
  • ケ者と呼ばれる人種が住む大陸。クロニクルの記述者は犬鼻族の族長ガジジナ。
罪の大陸
  • あらゆる場所で罪を犯した囚人達が一堂に集められる大陸。クロニクルの記述者は監獄の所長だったが黒の軍勢が侵攻してきたイザコザで殺されたため空位。
薄命の大陸
  • 平均寿命10歳程の子供だけが住む大陸。クロニクルの記述者は受命者の長であるエル。
鉄煙の大陸
  • 身体の一部を機械に置き換えた人間が住む大陸。名前の後に付く数字は機械化率を表す。クロニクルの記述者は機族の王であるゴッドフリート。
年代記の大陸
  • フィーナ、リヴェラ姉妹の故郷。
黒の大陸
レムレス島
  • 黒の軍勢の侵攻によって滅ぼされた大陸の人々が行き着いた島。この場所はどういう理由なのか黒の軍勢が攻めてこない。
白い異形
  • 第3部に登場するどこから来たのかすらわからない魔物の名称。
システム・セレステ

ゲーム術語[編集]

アルカナ
  • プレイヤーが出会うキャラクターなどの総称。
ランク
  • プレイヤーのレベル。ランクが上がるとAP、フレンド、コスト(後述)の上限が上がる。
レベル
  • アルカナのレベル。レベルが上がると能力が上昇する。
  • アルカナのレア度。★が多いほど出会いにくいキャラクターで、能力・コストが高くなる傾向がある。
AP
  • 行動値、スタミナ。クエストによって異なり、足りない場合はスタミナの実を使用しないとクエストをプレイできない。
ソウル
  • 魔神討伐におけるAPのようなもの。消費する数によって制限時間が変わる。
コスト
  • アルカナに設定された数値。レア度と同じように数値が大きければ強力なアルカナである傾向が多い。主人公だけコストが0。
パーティ
  • アルカナで構成したチーム。プレイヤーのランクに応じた総コストの上限を上回らないようにアルカナを組み合わせて編成する。
クエスト
  • クリア型クエスト(クリア後の再受注不可)と繰り返し型クエスト(クリア後の再受注可)の二種類がある。ストーリークエスト、キャラクタークエストようなものはクリア型クエスト。曜日クエスト、月間クエストなどは繰り返し型クエスト。
酒場
  • ガチャを引く場所で、幾つかある。戦士ばかり排出される酒場や、特殊な能力を持ったキャラクターが排出される酒場などもある。。ピックアップを行っており、欲しいアルカナも手に入れやすくなっている。不定期で開催される単独ピックアップガチャは、ランダムで選ばれた1つのアルカナのみ(★5)出現するため、集中してレベル上げをしやすい。レア未満のアルカナは排出されない。
マナ
  • 戦闘において必殺技を使うためのもの。バトル中では最大8つストックできる。職業によって色が違い、WAVE開始ごとにスロット形式で手に入る。BOSS WAVEのみ途中でピリカが1つ持ってくる。
ゴールド
  • ゲーム内で手に入る通貨。アルカナを強化するときなどに利用する。
アルカナコイン
  • ノーマルガチャ、チャレンジガチャを引く際に使うコイン。ノーマルガチャは1回200枚で、チャレンジガチャは1回2000枚(レアアルカナ排出確定)。
魔神コイン
  • 魔神討伐のみ使用できる魔神ガチャのコイン。消費枚数はノーマルガチャと同じ。400分の1の確率で魔神を入手可能。
勢力コイン(チェンクロⅤのみ)
  • 勢力イベントに参加したり、日替わりクエストをクリアすると貰えるコイン。上位に入賞すれば多く貰える。消費枚数はノーマルガチャと同じ。主に武器が入手可能できる。稀に強力な武器が出てくることもある。
精霊石
  • 「ガチャ」を行ったり、所持カードの上限を引き上げたりするために用いる。購入することも可能だが、クエストのクリア・ログインボーナス・ゲームの不具合によるお詫びなどでも手に入る。
スタミナの実
  • リング交換所やクエストクリア報酬で手に入る実。AP全回復ができる。
超スタミナの実
  • 普段は手に入らないが戦の年代記の際に手に入る実で、AP全回復と進軍チャンスの時間が伸びる。
復活の実
  • 戦闘中にパーティ全員が戦闘不可能になったり、敵がエンドラインを過ぎたりなどゲームオーバーの時に復活できる実。リング交換所で手に入る。
気合の実
  • リング交換所や魔神撃破報酬で手に入る実。ソウル全回復ができる。
フォーチュンリング
  • レア以上のアルカナ売却やミッションクリア、チェインストーリーをクリアすることなどで手に入る。交換所で期間限定キャラや成長アルカナなどが手に入る。
合成
  • 下記の限界突破、レベルアップのためにする。レア以上を合成する時は確認表示が出る。
限界突破
  • 同一のアルカナを合成させることでアルカナの最大レベルを上昇させること。1枚につきレベル上限が5増え、最大レベルは20増える(4枚分)。
武器錬金
  • 武器アルカナを5枚集めて行う。レアリティの高い武器を混ぜると、高性能な武器が錬金される。稀に、非常に強力な武器が錬金されることもある。
覚醒
  • キャラクエストクリアによってアビリティが解放されること。
引き継ぎ
  • ゲームデータを別の端末に移すこと。IDと事前に設定したパスワードが必要。パスワードは設定した2週間後まで有効。
ミッション
  • 「絆の新大陸」(Ver 2.0.0)からの新機能。「宝箱を合計xx個以上獲得」「全職種をパーティに入れてxx回戦闘」など様々な条件が課せられ、ミッションにクリアすることで様々な報酬が獲得できる。
伝授
  • 「3」(Ver 3.0.0)からの新機能。第3部のアルカナに「New Generation」のアイコンを持つアルカナは1~3部のアルカナから技を伝授されることがある。伝授する側のレアリティがSR以上かつレベル40以上であることと伝授した側の絆枠にセットする必要がある。

主題歌[編集]

キズナの物語[6]
作詞・作曲・編曲 - 坂上庸介 / 歌 - Trefle
同社の音楽ゲーム「maimai GreeN PLUS」に本楽曲が収録されている。
Arrive
歌 - The Sketchbook
「チェインクロニクル 絆の新大陸」TVCM曲。
HAVEN
作詞:ナノ/作曲・編曲:WEST GROUND
「チェインクロニクル3」タイアップ。

グッズ[編集]

  • オフィシャルドラマCDチェインクロニクル vol.1[7]
  • オフィシャルドラマCDチェインクロニクル vol.2[8]
  • チェインクロニクル キャラクターソング Three Hearts[9]
  • 『チェインクロニクル1st season イラストレーションズ』講談社、2014年5月30日。ISBN 978-4-06-218992-7
  • チェインクロニクル ~絆の新大陸~ アイテム用シリアルコードシール付きオリジナルうまい棒[10]
  • チェインクロニクル アルドラ 完成品フィギュア[11]
  • トレーディングカード チェインクロニクル アルカナコレクション[12]

ラジオ[編集]

チェンクロラジオ[編集]

チェンクロラジオ』は、文化放送ラジオ大阪超!A&G+で放送されたラジオ番組。正式タイトルは『セガネットワークス Presents(パーソナリティ名)のチェンクロラジオ』としている。文化放送は日曜21:30 - 22:00、ラジオ大阪は日曜24:00 - 24:30に放送され、超!A&G+は地上波放送から一週遅れの日曜20:00 - 20:30にて配信されていた。2015年4月より文化放送日曜21時台が『セガネットワークスアワー』としてセガネットワークスが1時間提供することに伴い、番組がその第2部として組み込まれる事になり、タイトルが『セガネットワークスアワー (パーソナリティ名)のチェンクロラジオ』に変更となる。本番組の放送時間、内容に変更点は無いが、ラジオ大阪へのネット放送は2015年3月で終了、超!A&G+は地上波放送から5時間遅れの日曜26:30 - 27:00にて配信される事になった。2016年4月から2017年4月まで文化放送日曜21時台が『セガネットワークスアワー』が『せがあぷラジオ』としてリニューアルされた事に伴い、2016年3月27日で放送終了。当番組のパーソナリティが引き続き『せがあぷラジオ』のパーソナリティを担当した。

パーソナリティ[編集]

放送開始から第8回までの約2ヶ月間は、「井口裕香・(いつか出会う)のチェンクロラジオ」とし、井口裕香が一人で番組のパーソナリティをしていたが、第9回より「いつか出会うパートナー」として花澤香菜が正式メンバーとなり、タイトルも「井口裕香・花澤香菜のチェンクロラジオ」になった。花澤は第8回にゲストとして出演した。

井口・花澤による放送は第26回(2014年9月末)で終了。翌週(2014年10月)より緑川光、今井麻美、内田彩が新パーソナリティとなり、「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」にタイトルが改められた。緑川は第15回(井口・花澤時代)にゲストとして出演した。

コーナー[編集]

  • アルカナメール
いわゆるふつおたのコーナーだが、あらかじめ各メールにキーワードが設定されており、パーソナリティが気になったメールを取り上げて読む形となっている。
  • これってSSR?
日常ではなかなか起こらない貴重な体験を紹介し、★1から★5(ゲームでのレア度に倣って「ノーマル」「ダブルSレア」と呼称)のランクをつける。
  • 人生は緊急クエストだ!
井口、花澤がリスナーから受けた悩みを解決するコーナー。真面目に解決するまで終わらない。スタッフが解決したと思ったらボス討伐時の音楽が流れる
  • チェンクロインフォメーション
お知らせのコーナー。複数の宝箱にお知らせの内容がそれぞれ入っている。

ゲスト[編集]

動画番組[編集]

本番組のスピンオフ動画番組がYouTube上で公開(隔週水曜日更新)。

井口・花澤時代は、2014年4月9日から「井口裕香・(いつか出会う)のチェンクロできるかな?」として開始し、6月2日の第5回より「井口裕香・花澤香菜のチェンクロできるかな?」に改題した。9月30日の第13回で終了となった。

井口と花澤が開発スタッフにレクチャーを受けながら実際にゲームを行い、本作の魅力などを語った。余談だが井口はプライベートでもプレイしており、ユーザー名は「サスケ」であることを公言している。

パーソナリティが緑川・今井・内田に交代した後は、「緑川光・今井麻美・内田彩のもっと!チェンクロできるかな?」にタイトルが改められ、2014年10月15日の第1回から2016年4月1日の第39回まで配信された。

ちぇんらじ[編集]

『チェンクロラジオ』・『せがあぷラジオ』の流れを汲む形で、『チェインクロニクル公式WEBラジオ「ちぇんらじ」』が音泉[18]、チェインクロニクルYouTube公式チャンネルにて2017年6月5日より毎週月曜日 19:00 に配信されている。

パーソナリティ[編集]

コーナー[編集]

  • アルカナメール
ふつおたコーナー。
  • チェンクロプレイ日誌
リスナーから募集した、チェインクロニクルをプレイした感想を紹介する。
  • 親愛度999
リスナーから募集した、好きなアルカナについて紹介する。
  • シュザ様が斬る!
リスナーから募集した悩み相談を、シュザが一刀両断していく。
  • チェンクロ学園初等科
チェインクロニクル初心者であるの高木の質問に他のパーソナリティやスタッフが応えていく。

漫画[編集]

チェインクロニクル クリムゾン
2014年7月号から2015年8月号まで別冊少年マガジンにて連載され、講談社コミックスより全3巻が発売された。岡崎純平作、セガ・セガネットワークス原作。主人公は漫画オリジナルキャラクターの「キャス」。
チェインクロニクル ヘクセイタスの閃
2016年9月号から月刊ドラゴンエイジにて連載され、ドラゴンコミックスエイジより既刊1巻が発売された。あさひな栞作、セガ/チェンクロ・フィルムパートナーズ原作。同タイトルのアニメ版エピソードの前日譚。

小説[編集]

チェインクロニクル・カラーレス
2016年10月15日から星海社FICTIONSにて既刊2巻が発売された。重信康著、toi8画、セガ原作。
チェインクロニクル 暁の流星
2016年12月20日から富士見ドラゴンブックにて発売された。Enbos著、天野英画、セガ原作。

OVA[編集]

2014年7月21日、ショートアニメ化が発表。[19]チェインクロニクル 〜ショートアニメ〜』のタイトルで、同年12月18日にDVDがサークルKサンクス限定で発売された[3]

スタッフ (OVA)[編集]

  • 原作・企画 - セガネットワークス
  • 監督 - もりたけし
  • 総監修 - 松永純
  • 脚本 - Qualia(下村健、川口高男、原山燐太郎、世俵まこと)
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 加藤裕美
  • 美術監督 - 菊地正典、小倉宏昌
  • 色彩設計 - 村田恵里子
  • 撮影監督 - 福士享
  • 編集 - 重村建吾
  • 音楽 - 清田愛未森英治
  • 音楽プロデューサー - 矢部敦志
  • エグゼクティブプロデューサー - 秋山隆利
  • プロデューサー - 上町裕介、川村弘幸
  • ディレクター - 金牧智広、藤田直子
  • アニメーションプロデューサー - 堀裕治、山田友哉、小島勉
  • 制作 - 創通、十文字

担当声優(OVA)[編集]

主題歌 (OVA)[編集]

オープニングテーマ「REASON」
歌 - The Sketchbook
エンディングテーマ「Arrive」
歌 - The Sketchbook

テレビアニメ[編集]

2015年12月6日に開催された「セガネットワークスファン感謝祭2015」にて、TVアニメ版の正式タイトルが『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜』になることが発表された[20]。 世界観について、”「ヘクセイタス」とは、あるものを他のものから区別して「このもの」たらしめている性質をいいます。サブタイトルには黒の王がこの世界を終わらせて新世界を創ろうとする中で、主人公達が、今この瞬間ここに存在する「他ならぬ自分」が「自らの手」で運命を切り拓く物語であるという意味を込めています。”と説明されている[21]

2016年7月31日に開催された「「絆の大感謝祭」ファンミーティング2016」において、主要担当声優の発表が行われた[22]

2017年1月より3月まで放送された。全12話。また、放送に先駆けて2016年12月3日から第1章(第1話 - 第4話)、2017年1月14日から第2章(第5話 - 第8話)、2017年2月11日から第3章(第9話 - 第12話)が2週間限定でイベント上映されており、それに並行して約2週間後にデジタルセル版が配信されている。入場者プレゼントとして黒騎士、ユリアナ、ファティマのいずれかのSSRアルカナが入手できるURLが記載されたスクラッチカードが配布される。

本作はゲーム第1部第10章に該当する箇所で「義勇軍と連合軍が黒の軍勢に敗れていたら」という世界が描かれる。

スタッフ[編集]

担当声優[編集]

主題歌 (TV)[編集]

イベント上映版
オープニングテーマ「Chain the world」(第2章 - )
作詞 - ヒゲドライバー / 作曲・編曲 - Powerless / 歌 - 東山奈央 
エンディングテーマ「PARAISO」
作詞・歌 - ナノ / 作曲 - ゆよゆっぺ / 編曲 - ゆよゆっぺ、WEST GROUND
テレビ版
オープニングテーマ「MY LIBERATION」
作詞・歌 - ナノ / 作曲・編曲 - WEST GROUND
エンディングテーマ「True Destiny」
作詞・作曲・編曲 - Heart's Cry / 歌 - 東山奈央
挿入歌「風空花人」(第7話、第9話)
作詞 - SugarLover / 作曲・編曲 - 甲田雅人 / 歌 - 東山奈央
挿入歌「真実の詩」(第9話)
作詞 - SugarLover / 作曲・編曲 - 甲田雅人 / 歌 - ムジカ(東山奈央)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 美術設定 エンドカード
第1話 第1章 光と闇と 待田堂子 工藤昌史 高田洋一、西真由子
野口寛明、小林明美
烏宏明 前田実、河野次郎 toi8
第2話 共にあるということ 細田直人 高村雄太 小美野雅彦、菱沼祐樹
寺尾憲治、鞠野黄英
烏宏明
工藤昌史
前田実、河野次郎
菅原清二、陳場大輔
萩谷薫
第3話 忠義のしるし 友田政晴
花井宏和
高田昌豊 張紹偉 前田実、河野次郎
宮野隆
ネム
第4話 広がる闇 大久保昌弘 矢野雄一郎 小柴純弥 野口寛明、高田洋一
小林明美
前田実、菅原清二
高畠聡
HACCAN
第5話 第2章 雪山の呼び声 吉野弘幸 富沢信雄 石倉礼 桜井正明、片山敬介
森藤希子、謝苑倩
臼田美男、沼田広
松木泰憲
烏宏明
工藤昌史
宇佐美皓一
河野次郎、宮野隆 村山竜大
第6話 苦悩の果て 待田堂子 こでらかつゆき 山田卓 高田洋一、石川晋吾
野口寛明、李周鉉
酒向大輔、黄英植
烏宏明
工藤昌史
滝口禎一
宇佐美皓一
前田実、菅原清二
高畠聡、大貫雄司
ひと和
第7話 離ればなれに 吉野弘幸 富沢信雄 道解慎太郎
原博
舘崎大、堀越久美子
寺尾憲治、菱沼祐樹
服部憲知
烏宏明
工藤昌史
宇佐美皓一
前田実、菅原清二
高畠聡、河野次郎
宮野隆、大貫雄司
ワダアルコ
第8話 諦めない想い 待田堂子 川口敬一郎
花井宏和
工藤昌史
高田昌豊
山田卓
張紹偉、西真由子
高須美野子、北尾勝
谷野美穂、小林明美
滝口禎一
烏宏明
工藤昌史
前田実、河野次郎 文太
第9話 第3章 砂漠に咲く花 吉野弘幸 矢野雄一郎
花井宏和
富沢信雄 野口寛明、石川ゆみこ
稲手遥香、石川晋吾
李周鉉
烏宏明
工藤昌史
滝口禎一
宇佐美皓一
宮野隆 竜徹
第10話 闇を裂く刃 大久保昌弘 こでらかつゆき 小山田桂子 白井裕美子、高田洋一
田口麻美、藤田まり子
古賀誠
滝口禎一
烏宏明
横堀久雄
北尾勝
工藤昌史
前田実、高畠聡 天野英
第11話 剣に生き、剣に斃れ 吉野弘幸 川口敬一郎 所俊克 YU HYUN JIN
石堂伸晴
烏宏明
工藤昌史
宇佐美皓一
前田実、高畠聡
岩永悦宜
黒葉.K
第12話 ヘクセイタスの閃 待田堂子 工藤昌史
花井宏和
小坂春女
矢野雄一郎
土屋康郎
古賀誠、西真由子
田口麻美、稲手遥香
白井裕美子、谷野美穂
野口寛明、佐久間千秋
高須美野子、酒向大輔
高田洋一
烏宏明
工藤昌史
工藤昌史

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[24]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [25] 備考
2017年1月8日 - 3月26日 日曜 2:19 - 2:49(土曜深夜) 朝日放送 近畿広域圏 アニサタ』枠
日曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
2017年1月9日 - 3月27日 月曜 0:00 - 0:30(日曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
月曜 2:35 - 3:05(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2017年1月11日 - 3月29日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
水曜 2:35 - 3:05(火曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2016年12月16日 - 2017年2月25日 月1回金曜 0:00 更新 Amazonビデオ
TSUTAYA TV
PlayStation™Video
ひかりTV
Bonobo
楽天ショウタイム
デジタルセル版(全3章各章4話ずつ配信)[26]
2017年1月11日 - 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) AbemaTV新作アニメch リピート配信あり
2017年1月24日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜)
火曜 0:30 - 1:00
ニコニコ生放送[27] 第1話、第3話以降
第2話(第1話に続けて配信)

BD[編集]

発売日 収録話 規格品番
1 2017年6月23日 上映版第1章、TV版第1話 - 第4話 BCXA-1231
2 上映版第2章、TV版第5話 - 第8話 BCXA-1232
3 上映版第3章、TV版第9話 - 第12話 BCXA-1233
BOX 上映版全3章、TV版全12話 BCXC-0055

ミニアニメ[編集]

監督・演出・脚本は芦名みのる、ぷちキャラクターデザイン・作画監督はたけはらみのる、アニメーション制作はスタジオぷYUKAI。

『ちぇんくろ学園』
劇場版第1章 - 第3章と同時上映の短編。全3話。
『キネパス劇場』
キネパスとチェンクロがコラボレーションしたキネパスCM映像。全3話。2016年11月よりTジョイ系劇場で上映。
『ちぇいん黒にくる!!』
テレビアニメ版最後に放送のミニアニメ。
『くろにくるがーるず』
デジタルセル版の映像特典。

関連イベント[編集]

チェンクロ酒場[編集]

チェインクロニクルの世界をイメージしたチェンクロ酒場が期間限定でオープンした。2013年11月28日12月22日まで「欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア」でin東京が、2014年3月4日3月18日まで「ビアーズテーブル KELLER KELLER」でin大阪が、2014年3月20日4月3日まで「チキチキバンビーノ」でin名古屋がオープンしていた。

チェンクロ夏休み in としまえん[編集]

2014年8月9日10日16日17日としまえんにて開催。

『チェインクロニクル』の公開から1周年を迎えたことを記念して開催されたイベント[28]。参加者が義勇軍の一員となって、黒の軍勢を戦うリアル・クエストなどの体感型リアルRPGや出張チェンクロカフェが行われた。

その他の話題[編集]

石田彰
主人公を含めた全46キャラクター役のボイスを石田彰が担当している[29]ことで「ミスター・チェインクロニクル」とも呼ばれるが[30]、最初にオファーを受けた時は「無茶をするなぁ」と思ったという[31]。この46役の演じ分けについては「誰に対してどんな反応をするのかわかればベスト」と語っているが、配信前は情報が少ない中での収録だったため、現在は「この感じじゃなかったほうがよかったな」と思うキャラクターも正直いるという[32]。ヘビーユーザーである緑川光(下記参照)からは、ゲームを進めていると「そこまで進めてくれて嬉しいですよ!」とセガの関係者のように喜ばれるとのことだが、忙しい緑川が、何故そこまで進んでいるのか不思議であるという。
緑川光
第2部から出演している緑川は、タワーディフェンス系のゲーム好きな上に今作のゲームを2014年6月の時点でランク84[33]→2014年8月の時点でランク102まで遊びこんでいる[34]。ベストメンバーは選べず、2014年8月時点で気に入っているのはオルドレード[34]。ゲームへの希望は、今作では20役以上担当しているが[34]「少年役が多かったので、かっこいい役など沢山演じたい[33]」。ゲームへの願望は「同一声優ボイスキャラクターによる能力相乗効果スキル」であった[33][34]。課金は、5000円の微課金派である事を公言している[34]。今作のゲームのボイスコンセプトは石田の賛同が無ければ、別のボイスコンセプトになっていたと言う推論を挙げている[34]。更に自身のコラムではルーラ、アーネストを演じている上に仲間にしている[35]。他にも演じているキャラクターがいるので自身のボイスキャラクター達で冒険をしたいと述べている[35]。2015年も『サマナーズウォー』と込みで今作品を継続して嗜好している事を明かした[36]
電撃PlayStation
『こちら千代田区飯田橋編集部前義勇軍』という攻略コラムを連載。電撃プレイステーションvVol.633、P138において連載が終了した。ライターは梅津爆発が担当[37]
ガチャの確率
本作は最高レアであるSSRの出現率が他のゲームに比べて高く、常設されている第1部・第2部の各エリアの酒場ガチャではピックアップされたキャラクター以外出現しない方式を取り、1人辺り5%の合計10%と設定されている。キャラクターは毎週水曜日に更新される。
第3部は合計7%と設定されている。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ セガネットワークス、チェインクロニクルのアジア展開について中国・盛大遊戯との契約を締結|株式会社 セガネットワークス-【SEGA Networks Co.,Ltd.】
  2. ^ 移動怪獣が『チェインクロニクル』台港澳発行権を取得 名作との連動コラボを強化していくことを発表 ::ニュースセンター :: ゲームベースgamebase
  3. ^ a b 「チェインクロニクル」のアニメDVD,サークルKサンクスでの限定販売が決定”. 4Gamer.net. Aetas (2014年10月28日). 2014年11月24日閲覧。
  4. ^ 2015年7月のふぁるコラム「「チェンクロV」×「空の軌跡FC Evo」はじまったよ!」
  5. ^ 『電擊スマホンアプリゲーム Vol.2』第8ページ
  6. ^ 【PV】キズナの物語 / Trefle(トレフル) SEGA『チェインクロニクル』主題歌 - YouTube
  7. ^ オフィシャルドラマCDチェインクロニクル vol.1 - アニメイト
  8. ^ オフィシャルドラマCDチェインクロニクル vol.2 - アニメイト
  9. ^ チェインクロニクル キャラクターソング Three Hearts - アニメイト
  10. ^ チェインクロニクル ~絆の新大陸~ アイテム用シリアルコードシール付きオリジナルうまい棒 - セガ
  11. ^ チェインクロニクル アルドラ 完成品フィギュア(2015年5月29日時点のアーカイブ) - アニメイト
  12. ^ トレーディングカード チェインクロニクル アルカナコレクション(2015年5月29日時点のアーカイブ) - アニメイト
  13. ^ いずれも「チェンクロキャラクターボイスオーディション」一般部門グランプリ受賞者。
  14. ^ いずれも「チェンクロキャラクターボイスオーディション」プロ声優部門グランプリ受賞者。
  15. ^ a b 当番組の前に放送している「村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所」のパーソナリティ。同番組には、内田がゲスト出演している。
  16. ^ 「ムラツボ研究所」のパーソナリティ。「セガネットワークスアワー合同公開録音」として、番組パーソナリティが相互でゲスト出演した。
  17. ^ いずれも「チェンクロ見習い義勇軍」のメンバー。
  18. ^ チェインクロニクル公式WEBラジオ「ちぇんらじ」”. 音泉. 2017年6月15日閲覧。
  19. ^ 【速報】『チェインクロニクル』ショートアニメ化決定! 石田彰さん、佐倉綾音さん、内田真礼さん、小岩井ことりさんらが出演!!”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2014年7月21日). 2014年7月21日閲覧。
  20. ^ アニメ『チェインクロニクル』タイトルが正式発表! 先行場面カットも到着!”. アニメイト. アニメイトタイムズ (2015年12月6日). 2015年12月6日閲覧。
  21. ^ 「チェインクロニクル」2016年アニメ化 ティザーサイトオープンでタイトルも発表”. 株式会社イード. アニメ!アニメ! (2015年12月6日). 2015年12月6日閲覧。
  22. ^ TVアニメ『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』石田彰さん、緑川光さんほかキャスト発表&新PV公開!”. SEGA. アニメイトタイムス (2016年7月31日). 2016年7月31日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r CAST & STAFF”. チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 チェンクロ アニメ公式サイト. 2017年1月11日閲覧。
  24. ^ TV Series”. 2016年12月16日閲覧。
  25. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  26. ^ “『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』TVアニメシリーズが2017年1月より全国放送開始” (プレスリリース), セガ, (2016年12月16日), http://sega-net.com/release/161216_32482.html 2017年2月28日閲覧。 
  27. ^ チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜 - ニコニコチャンネル
  28. ^ チェンクロ夏祭り in としまえん - 体感型リアルRPG”. セガ. セガネットワーク (2014年7月21日). 2014年7月22日閲覧。
  29. ^ 『チェンクロ』で46キャラを演じる石田彰ナレーションによる新PVがスゴイ”. セガ. ファミ通.com (2013年11月1日). 2013年11月1日閲覧。
  30. ^ 50の演じ分けは「誰に対してどんな反応をするのかわかればベスト」ミスターチェンクロ石田彰さんが語る『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』のこれまでとこれから”. セガ. ファミ通.com (2016年4月21日). 2013年11月1日閲覧。
  31. ^ 『チェインクロニクル』と言えばこの人! 多くの役に挑んだ石田彰さんを直撃!”. セガ. ファミ通.com (2014年7月21日). 2014年7月21日閲覧。
  32. ^ 50の演じ分けは「誰に対してどんな反応をするのかわかればベスト」ミスターチェンクロ石田彰さんが語る『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』のこれまでとこれから”. アニメイトタイムズ (2013年11月1日). 2016年4月21日閲覧。
  33. ^ a b c ファミ通App 第2部より参戦の緑川光がヘビーすぎる『チェンクロ』プレイヤーだった件
  34. ^ a b c d e f animateTV 実は『チェインクロニクル』のガチプレイヤー! 声優・緑川光さん超ロングインタビュー
  35. ^ a b 電撃PlayStation 2014年Vol.575「ターゲット・ロックオン!!」より
  36. ^ 電撃PlayStation Vol.603号、2015年12月10日発売、P157『ターゲット・ロックオン!! 最近ハマっているゲームと日本刀の魅力について』
  37. ^ 電撃PlayStation 2015年9月24日号、Vol.599、P141

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

朝日放送 アニサタ
前番組 番組名 次番組