高槻かなこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかつき かなこ
高槻 かなこ
プロフィール
愛称 きんぐ[1] など
性別 女性
出生地 日本の旗 日本兵庫県
生年月日 (1993-09-25) 1993年9月25日(23歳)
血液型 AB型
身長 164 cm(Twitterより)[2](メジャー測定)
職業 歌手声優
事務所 アミューズ
公式サイト 公式プロフィール
音楽活動
活動名義 高槻かなこ
活動期間 2012年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル ビクターエンタテインメント
声優活動
活動期間 2015年 -
ジャンル アニメゲームラジオ
デビュー作 国木田花丸(『ラブライブ!サンシャイン!!』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

高槻 かなこ(たかつき かなこ、1993年9月25日 - )は、日本女性歌手声優

アミューズ(事務所)、ビクターエンタテインメント(レコード会社)所属[3]兵庫県出身。愛称は主にきんぐ[1]Aqoursのメンバーでもある。

略歴[編集]

小学2年生の時、クラス行事にて同級生の前で一人で歌った時に褒められたことで、「歌手になりたい」という目標を抱くようになる[4]

小学生の時からJ-POP教室に通いながら歌を学び、中学生の時には劇団ひまわりにて演技を学ぶ[4]

2012年3月よりかあこ名義で、ニコニコ動画に「歌ってみた」動画を投稿するようになる[5]

同年9月、ビクターエンタテインメントよりシングル「凡常シンデレラの汁気のあるお願い」で歌手デビュー。カップリング曲「弱虫シグナル」では初めて作詞を担当する[6]。デビュー当時のキャッチコピーは、「奇跡の昭和アイドル声を持つ、ちょっとだけピュアーなミルキィっ子」[4]

2015年、『ラブライブ!サンシャイン!!』の国木田花丸役にて声優デビュー。同時に、Aqoursとしての活動を開始。

人物[編集]

三人姉妹の真ん中である[4]

高校生の時にアニメソングに興味を抱き、アニソンカフェでアルバイトを始めた際、およそ1500曲以上のアニメソングを一気に覚えて、その際に「アニメソング歌手」という明確な目標ができたという[7]

2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションが行われることを知り、「このチャンスを逃したくない」と声優への挑戦を決めたという[7]

オーディションに合格後、声優およびAqoursとしての活動を開始してからは「何もかもが初挑戦」の連続で、最初の頃は「(Aqoursの他のメンバーの)アフレコを横で見ながらひたすら勉強の日々」であり、落ち込むことも少なくなかったとのことだが、Aqoursのメンバーの支えやファンからの励ましの手紙で、「みんなと比べなくてもいいんだ。私は私でいいんだ」と前向きな気持ちを持てるようになったと語っている[7]

先述のように、「アニメソング歌手になりたい」と思いつつ悶々とした日々を経て、歌手の養成所に入ってレッスンを積む過程で、「何事も貪欲にチャレンジしよう」という姿勢を学ぶ経験をしたことが、後のAqoursでの活動において活きているとの趣旨の発言をしている[7]。また、『ラブライブ!サンシャイン!!』の「夢に向かって頑張る姿、仲間と共に歩む姿」という世界観が、自身の歩みに重なってとても共感できる、とも述べている[7]

愛称について、Aqoursのメンバー内からは「きんぐ[1]と呼ばれている。本人曰く、Aqoursとしての初顔合わせの際、「『かなこちゃん』か『たかつきんぐ』と呼んで下さい」と挨拶したら、いつの間にか「『きんぐ』でいいじゃん!」となったという[1]。なお、同メンバーの小宮有紗からは、「かなこちゃん[8]と呼ばれているとのこと。

自身の目標について、「(将来的に)『高槻かなこ』としてソロ歌手として活動していきたいと思っています」という趣旨の発言をしている[1]

座右の銘に「好きこそ物の上手なれ」[9]を挙げている。

自身の特徴について、「元気でうるさい」と述べており、自身が演じる花丸とは対極であると述べている[1]。人物的特徴として、Aqoursのメンバーである降幡愛は、「すごくストイック。『絶対にこうなるんだ』という強い意志と、『あの子がこんなに頑張っているのだから、私ももっと頑張ろう』という幅広い視野を併せ持っている」[7]と述べている。

趣味としてゲーム、毎日の習慣としていることとして造顔マッサージを、それぞれ挙げている[9]。本人曰く、「ほとんど全く運動ができないインドア派」[9]であるとのこと。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2016年

ゲーム[編集]

2016年

インターネット番組[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 2012年9月26日 凡常シンデレラの汁気のあるお願い VICL-36726 圏外

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2015年
10月7日 君のこころは輝いてるかい? Aqours[メンバー 1] 「君のこころは輝いてるかい?」
「Step! ZERO to ONE」
「Aqours☆HEROES」
ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
2016年
4月27日 恋になりたいAQUARIUM Aqours[メンバー 1] 「恋になりたいAQUARIUM」
「待ってて愛のうた」
「届かない星だとしても」
『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
5月25日 トリコリコPLEASE!! AZALEA[メンバー 2] 「トリコリコPLEASE!!」
「ときめき分類学」
7月20日 青空Jumping Heart Aqours[メンバー 1] 「青空Jumping Heart」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オープニングテーマ
「ハミングフレンド」 『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
8月24日 ユメ語るよりユメ歌おう 「ユメ語るよりユメ歌おう」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』エンディングテーマ
「サンシャインぴっかぴか音頭」 『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
9月14日 夢で夜空を照らしたい/未熟DREAMER 高海千歌(伊波杏樹)、 桜内梨子(逢田梨香子)、渡辺曜(斉藤朱夏) 、津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、黒澤ルビィ(降幡愛) 「夢で夜空を照らしたい」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌
Aqours[メンバー 1] 「未熟DREAMER」
9月27日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第1巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD① 「Pops heartで踊るんだもん!」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
11月9日 想いよひとつになれ/MIRAI TICKET 高海千歌(伊波杏樹)、松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、渡辺曜(斉藤朱夏)、津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、小原鞠莉(鈴木愛奈)、黒澤ルビィ(降幡愛) 「想いよひとつになれ」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌
Aqours[メンバー 1] 「MIRAI TICKET」
11月23日 ジングルベルがとまらない 「ジングルベルがとまらない」
「聖なる日の祈り」
ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』関連曲
11月25日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第3巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD③ 津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、黒澤ルビィ(降幡愛) 「Waku-Waku-Week!」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
12月22日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第4巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD④ Aqours[メンバー 1] 「Daydream Warrior」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
2017年
2月24日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第6巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD⑥ Aqours[メンバー 1] 「スリリング・ワンウェイ」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
3月24日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第7巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD⑦ 「太陽を追いかけろ!」
『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-rayソフマップ全巻購入特典CD AZALEA[メンバー 2] 「LONELY TUNING」
4月5日 HAPPY PARTY TRAIN Aqours[メンバー 1] 「HAPPY PARTY TRAIN」
「SKY JOURNEY」
「少女以上の恋がしたい」
『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲

楽曲提供[編集]

作詞
  • 与謝野柚子(寿美菜子)「コトバ・ツボミ・シグナル」 - GO!GO!575 サウンド&ムービーコレクション収録

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

ユニットメンバー

  1. ^ a b c d e f g h 高海千歌(伊波杏樹)、桜内梨子(逢田梨香子)、松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、渡辺曜(斉藤朱夏)、津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、小原鞠莉(鈴木愛奈)、黒澤ルビィ(降幡愛
  2. ^ a b 松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、国木田花丸(高槻かなこ

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 「高槻かなこのインタビューページ」、『声優アニメディア』、学研、2016年11月、 p.37。
  2. ^ Twitter
  3. ^ 公式プロフィール2016年11月21日閲覧。
  4. ^ a b c d 高槻かなこ インタビュー”. MUSICSHELF. 2017年4月22日閲覧。
  5. ^ 高槻かなこ|MUSICSHELF”. MUSICSHELF. 2017年4月22日閲覧。
  6. ^ 高槻かなこ インタビュー2”. MUSICSHELF. 2017年4月22日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 「高槻かなこのインタビューページ」、『B.L.T VOICE GIRLS VOL.27』、東京ニュース通信社、2016年8月、 p.25。
  8. ^ 『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2017』、51頁。
  9. ^ a b c 「高槻かなこのインタビューページ」、『日経エンタテイメント アニメスペシャル 声優バイブル2017』、日経BP社、2016年10月、 p.53。
  10. ^ キャスト&スタッフ”. ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site. 2016年4月27日閲覧。
  11. ^ 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」ついに大型アップデート!”. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス (2016年7月5日). 2016年7月6日閲覧。
  12. ^ かなことさらら”. ニコニコ生放送 (2017年5月16日). 2017年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]