未体験HORIZON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
未体験HORIZON
Aqoursシングル
B面 Deep Resonance
Dance with Minotaurus
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
小高光太郎UiNA(作曲)
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 6位Billboard Japan Hot 100
  • 3位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)
  • 2位(Billboard JAPAN HOT Animation)
Aqours シングル 年表
【限定配布】
冒険Type A, B, C!!
(2019年)

Jump up HIGH!!
(2019年)
未体験HORIZON
(2019年)
KOKORO Magic “A to Z”
(2019年)
テンプレートを表示

未体験HORIZON」(みたいけんホライゾン)は、Aqoursの楽曲。同グループの4thシングル[注 1]として2019年9月25日Lantisから発売された。

概要[編集]

PVの舞台となった昆虫園。

前作「Jump up HIGH!!」から約3ヶ月ぶりのリリース。ナンバリングシングルとしては前作「HAPPY PARTY TRAIN」から約2年6ヶ月ぶりのリリースとなる。

表題曲「未体験HORIZON」のセンターは国木田花丸が担当。この曲でAqoursメンバー9人全員がセンターを経験することとなった。アニメーションPVでは、多摩動物公園の昆虫園がロケ地となっており、昆虫園内に多数飼育されているがモチーフの衣装となっている。冒頭には、ナンバリングシングルのセンターの変遷を振り返る演出がなされている[注 2]。試聴動画の最後には、桜内梨子がサードプラネットBiVi沼津店で「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜 Next Stage」をプレイしているシーンがある。楽曲は、8月5日にラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)内のコーナー「Aqours LOCKS!」で初公開され、翌日の8月6日に視聴動画が公式アカウントよりYouTube上で公開されている[1]。2019年9月28日に放送された音楽番組「MUSIC FAIR」ではこの曲を披露した。

カップリング曲「Deep Resonance」は、Shadowverse×スクフェスコラボのテーマソング。センターは津島善子が担当。

CDはBD同梱盤とDVD同梱盤の2形態が発売され、CDには表題曲の「未体験HORIZON」とカップリング曲2曲およびボイスドラマが、BD・DVDには「未体験HORIZON」のアニメーションPVが収録される。初回生産分には、”未体験HORIZONカード”カード(全9種)がランダムで1枚封入される。


チャート成績[編集]

9月24日付のオリコンデイリーランキングでは1.8万枚を売り上げ3位にランクインし、翌日の9月25日付では2位に浮上した。さらにその後も上位をキープし、9月28日付では首位を獲得。Aqoursのオリコンデイリー1位は、「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」から4作連続となった。2019年10月7日付オリコン週間シングルランキングでは4.0万枚を売り上げて3位にランクイン。デビュー作からの連続週間TOP5入り記録を21作に更新した。

収録曲[編集]

収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは▲印で表記する。

  • CD
  1. 未体験HORIZON
  2. Deep Resonance
  3. Dance with Minotaurus
  4. 未体験HORIZON(Off Vocal
  5. どきどき! みかん裁判
  6. 集合! ひものパーティー
  7. とびこめ! ぬまづ城
  • BD/DVD
  1. 未体験HORIZON アニメーションPV

PVスタッフ[編集]

  • 企画 - サンライズ
  • 原作 - 矢立肇
  • 原案 - 公野櫻子
  • 監督・絵コンテ・演出 - 酒井和男
  • 脚本 - 下井晋太朗
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 室田雄平
  • 作画監督 - 尾尻進矢、平山円
  • ライブパート作画監督 - 石井久美、後藤望、酒井香澄、佐野恵一、永富浩司、水野辰哉
  • 美術監督・設定 - 秋葉みのる
  • 色彩設計 - 横山さよ子
  • CGディレクター - 佐藤真
  • CGIプロデューサー - 小石川淳
  • 3DCGI - サブリメイション
  • 撮影監督 - 杉山大樹
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 長崎行男
  • 音楽制作 - ランティス、サンライズミュージック
  • プロデューサー - 石塚金吾、大久保隆一
  • 振付 - STARDUST石川ゆみ
  • 製作 - プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!(サンライズ、バンダイナムコアーツKADOKAWA

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ナンバリングシングルのみのカウント。通算では21枚目。
  2. ^ 君のこころは輝いてるかい?」の高海千歌桜内梨子、「恋になりたいAQUARIUM」の渡辺曜、「HAPPY PARTY TRAIN」の松浦果南が順にそれぞれのPVのダンスシーンの背景と共に登場し、最後にこの曲のセンターの国木田花丸に繋いでいる

出典[編集]

外部リンク[編集]