ブシロードミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ブシロードミュージック
Bushiroad Music Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
164-0011
東京都中野区中央1-38-1
住友中野坂上ビル6階
設立 2012年10月1日
業種 サービス業
事業内容 [1] 音楽コンテンツの企画、制作及び発売
キャラクターグッズ等の企画、製造及び販売
イベント制作、運営
音楽著作物の著作権に関する管理
音楽著作物の利用の開発
その他関連業務
代表者 代表取締役社長 戸塚恵一[2]
ブシロード代表取締役専務兼任)
資本金 900万円[2]
従業員数 31名[2]
決算期 7月[3]
主要株主 ブシロード
外部リンク ブシロードミュージック公式サイト
テンプレートを表示

株式会社ブシロードミュージックは、日本レコード会社

概要[編集]

東京都中野区に本社を置く、ブシロードグループのレコード会社である[3]。主として音楽、キャラクターグッズなどの事業を展開している[2]

沿革[編集]

ブシロードグループでは傘下の企業がアニメーション事業、ソーシャルゲーム事業、プロレス事業などを展開しており、これらが音楽と密接に関連していることから、音楽事業を専門に扱う子会社の設立が計画された[3][4][5]。その結果2012年10月に株式会社響ミュージック (Hibiki Music) が設立され、その初代社長には源田雅巳が就任した[3]

設立の際、音楽事業の新規開業に加え、株式会社響(現 株式会社ブシロードメディア)よりインターネットラジオ事業、イベント事業、キャラクターグッズ事業が吸収分割で承継された[3][4][6][5]

2014年8月1日、社名を株式会社ブシロードミュージックへ変更した[7]

2015年5月1日、ブシロードメディアより、タレント部門「響」を移管される[8]

2016年9月29日、2代目の株式会社響が設立され、「響」のブランド名を有するインターネットラジオ事業及びタレント部門を移管した[1]

主な事業[編集]

音楽事業[編集]

主としてアニメーションやゲームなどに関連する楽曲を手掛けている[3][4][6][5]。テレビアニメやソーシャルゲームの主題歌やキャラクターソング、ドラマCDを手掛けるとともに、プロレスラーのテーマ曲なども制作する[3][4][6][5]。具体的には、サイキックラバーによる『カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編』のオープニング曲のCDなどを手掛けている[3][4][6][5]

設立当初はポニーキャニオン(以下、PC)に販売を委託し、メジャーレーベル扱いで流通していたが、2014年からはProject MILKY HOLMES関連商品を除き、自社販売が中心となる(Project MILKY HOLMES関連であってもミルキィホームズOFC限定盤などは市場流通しないため、自社販売となる)。

現在は、大きく分けて、自社販売(型番 BRMMなど)・PC委託(Project MILKY HOLMES関連。型番 PCCGなど)・emitsunレーベル(新田恵海アーティスト活動専用レーベル。型番 EMTN)の販売形式がある。

映像作品は、所属アーティストのライブDVD・Blu-rayなど、自社で制作・発売・販売している映像商品も存在する(かつて、ミルキィホームズのライブBDの一部はPCのアニメ関連作品ECサイト「きゃにめ.jp」でも取り扱いしていた)が、グループ全体ではブシロードが制作・発売し、PCなど制作委員会に共同出資している映像メーカーに販売委託しているものがメインとなっている。

2015年からはライブ・ビジネスを拡大することとなり、これまでブシロード主体で開催されてきたブシロードライブ2015もブシロードミュージックが主催した。

楽曲の著作権管理委託先は、JASRACではなく、e-Licenseとなっている。

音楽出版業務は、ブシロードメディアが行っていたが、2015年に事業内容から消去されており、e-Licenseのサイトでブシロードミュージック関連の楽曲を検索すると、各楽曲の権利者がe-License系列の音楽出版社であるMCJP社となっている。また、2016年に修正されたブシロードミュージックの会社概要の事業概要に「音楽著作物の著作権に関する管理」「音楽著作物の利用の開発」が追加されている。

元々テレビCMで用いるサウンドロゴは、会社としてのロゴと同一のものを用いていたが、2016年夏頃より、新しいサウンドロゴが用いられるようになった。

所属アーティスト[編集]

明確な所属アーティスト一覧のような情報が無いため、ブシロードミュージックに所属していることが明確なアーティスト及びブシロードミュージックから複数枚リリースしているアーティストを記載する。


その他ブシロードミュージックからリリースしたことがあるアーティスト

通信販売事業[編集]

通信販売サイト『ブシロード EC SHOP』を開設している。

かつては、一般流通販売商品について常設販売する『HiBiKi EC SHOP!』、ライブグッズ及びイベント内物販ブースでの限定商品などについて、先行または事後販売を期間限定で実施する『HiBiKi EC SHOP! 期間限定通販』・『HiBiKi EC SHOP! 期間限定イベント通販』(いずれもGMOペパボが提供するカラーミーショップASPを利用)を使い分けていたが、2016年に入り、『ブシロード EC SHOP』を追加で開設し、こちらも暫定的に期間限定販売に使用していたが、2016年6月15日を持って全て閉鎖され、同6月20日からリニューアルした『ブシロード EC SHOP』に一本化された。

また、ミルキィホームズオフィシャルファンクラブ内で展開している会員限定通信販売コーナー『ホームズ探偵学院 購買部』も存在する(通信販売を含むFC運営全般を、ロム・シェアリングに業務委託)。

関連項目[編集]

  • エースクルー・エンタテインメント
    • 同社が関連会社としてブシロードミュージックを挙げている[9]。資本比率等詳細は不明だが、エースクルー代表取締役社長の都田和志がブシロードミュージックの社外取締役となっている[2]フューチャーカード バディファイトのアニメ版ではエースクルーが音楽制作を担当し、音楽協力としてブシロードミュージック及び同様にエースクルーの関連会社とされているOLMミュージックがクレジットされている(OLMミュージックの親会社オー・エル・エムがアニメ制作・製作を行っている)。また、BanG_Dream!のユニット「Poppin' Party」メンバーの大塚紗英がエースクルー所属となっている。

出典[編集]

  1. ^ a b グループ会社|会社情報|株式会社ブシロード
  2. ^ a b c d e 会社概要|ブシロードミュージック
  3. ^ a b c d e f g h 「ブシロードグループが新会社“響ミュージック”を設立し、音楽事業に参入! 年間30タイトルのCDをリリース予定」『ブシロードグループが新会社“響ミュージック”を設立して音楽事業に参入! 年間30タイトルのCDをリリース予定 - ファミ通.comエンターブレイン2012年11月27日
  4. ^ a b c d e 「ブシロードが音楽事業参入――『響ミュージック』第1弾はヴァンガード3期OP、サイキックラバーが担当」『ブシロードが音楽事業参入 「響ミュージック」第1弾はヴァンガード3期OP、サイキックラバーが担当 オタラボ 【OTALAB】 - Visualworks』ビジュアルワークス、2012年11月27日
  5. ^ a b c d e 「ブシロードGPが『株式会社響ミュージック』を新設! サイキックラバーがCD第1弾をリリース!」『ブシロードGPが「株式会社響ミュージック」を新設!サイキックラバーがCD第1弾をリリース! - 声優ニュース|こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト』MFS、2012年11月28日
  6. ^ a b c d 小俣猛「サイキックラバーが『ヴァンガード』OP曲を担当!! 『ブシロード・グループ響ミュージック設立プレス・カンファレンス』レポート! 新会社『響ミュージック』とは!?」『「響ミュージック設立プレス・カンファレンス」レポート - ニュース - アニメイトTVフロンティアワークス、2012年11月29日。
  7. ^ 【社名変更のお知らせ】 株式会社ブシロードミュージック”. ブシロードミュージック (2014年8月1日). 2014年8月9日閲覧。
  8. ^ 響 HiBiKi 所属声優のページの問い合わせ先が“株式会社 ブシロードミュージック 声優事務所「響」”になっている。「響」が運営していたミルキィホームズのオフィシャルファンクラブ“ホームズ探偵学院”の運営元がブシロードミュージックに移管されたことが同公式サイトで告知されている[1]。9月頃にブシロード会社情報のグループ会社情報が修正され、「タレントマネージメント」の記載がブシロードメディアからブシロードミュージックに移されている(後にブシロードミュージック・メディア両社サイトの会社情報も修正)。
  9. ^ エースクルー公式サイトトップページに記載 [2]

外部リンク[編集]