高橋秀幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高橋 秀幸
生誕 (1973-04-12) 1973年4月12日(44歳)
出身地 日本の旗 日本山形県山形市
学歴 立正大学卒業[1]
トライアード音楽学院卒業[2]
ジャンル 特撮ソング
キッズソング
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2008年 -
事務所 グローブ・エンターブレインズ[G 1]
共同作業者 Project.R[3]
公式サイト 所属事務所によるプロフィール

高橋 秀幸(たかはし ひでゆき、1973年4月12日 - )は日本歌手である[4]

山形県山形市出身[5]

2008年、34歳の時に特撮テレビドラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』主題歌「炎神戦隊ゴーオンジャー」でデビューした[6][7]。主に特撮ソングスーパー戦隊シリーズ)、キッズソングを手がける[8][9]

人物歴[編集]

出生・少年時代[編集]

1973年4月12日生まれ[4]。小学1年生から高等学校卒業まで山形県山形市内で過ごす[10][11]

高等学校3年時、学園祭の「のど自慢大会」に友人と2人で出場し優勝[12][13]。この出来事から自身の歌を意識し始める[12][13]

学生時代から就職まで[編集]

高等学校卒業後、立正大学へ進学し埼玉県熊谷市に転居[1]。大学では軽音楽サークルに所属し、ハードロックパンク・ロックソウルミュージックファンクJ-POPなど様々なジャンルでボーカリストを担当する[14][15][16]。高橋は後に、この経験が自分の歌の基礎が出来たと語っている[17][16]

大学在学中からプロの歌手を目指し、卒業後は作曲論と歌を学ぶため、トライアード音楽学院へ入学した[2][18]。そこで橋本仁に師事し、彼の「音楽で人を楽しませる」スタイルに感銘を受ける[15]

専門学校卒業後、アルバイト生活をしながら、デモテープを作りレコード会社へ送っていたが、夢叶わず28歳の時に断念[18][12]。大学時代に所属していた軽音楽サークルの先輩である鈴木盛広(以下、鈴木)の紹介により、彼の勤務する音楽系IT企業へ就職した[15][18]

入社後は音楽事業部に所属し[19]、インターネットコンテンツのBGM着信メロディ制作、仮歌バックコーラスなどを手がける[15][6]

楽曲コンペティションからデビューまで[編集]

2004年から、高橋の勤務する会社は「スーパー戦隊シリーズ」の楽曲コンペティションに楽曲を応募し[注釈 1]、高橋は上司の鈴木が作曲した同コンペティション用楽曲の仮歌を担当する[23][15][24][25]。諦めきれない歌手への思いから仮歌にとても力を入れ、特に、元々特撮作品やヒーローソングを好んでいたため、 同コンペティション用楽曲の仮歌には気合いが入っていた[15][18][24][26]

2007年、コロムビアミュージックエンタテインメント内では、楽曲コンペティションにより「スーパー戦隊シリーズ」第32作の主題歌として岩崎貴文による楽曲が決定した[25]。主題歌歌手は同コンペティションで集まった楽曲の仮歌歌手も候補に挙がり、高橋にオーディションの声がかかる[6][15]

同年秋、面接を経てスタジオオーディションに合格し、同主題歌歌手としてデビューが決定した[27][6]。コロムビアミュージックエンタテインメントの担当プロデューサーは、高橋を起用した理由を次のように語っている。

「これまで自分がやってきた中で、パンチがある、もしくは爽やか系のアーティストはいたのですが、いわゆる歌謡曲をしっかりと歌い上げられる声質の人がいなかった。仮歌で聴いた彼の声には、そうした魅力を感じました」 — 八木仁、「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 48頁。

レコーディング前のスタジオ練習では当初、「力強く」、「熱く」歌っていたが、ディレクターから求められていたのはクロマチック・ラン奏法を多用した軽快なサウンドに合った「爽やかで軽快」な歌い方であり、まだ自分の中の引き出しにはない歌唱法だったため、苦労したと振り返っている[28][23]

デビューから[編集]

2008年1月、東京ドームシティ プリズムホールで行われた「『炎神戦隊ゴーオンジャー』プレミア発表会」にて、同番組の主題歌歌手として初ステージを踏む[29][30][注釈 2]。同年3月、「炎神戦隊ゴーオンジャー」で歌手デビューした[18][7]。同時にProject.Rへ加入する[32][注釈 3]

以降、「スーパー戦隊シリーズ」主題歌や挿入歌、エンディングテーマのほか、学芸ジャンルやキッズソングを手がける[9][35]

デビュー後も会社勤務を続けた後[36][37]、2013年秋に退職した[38][※ 1]

歌手業のほか、絵本の読み聞かせ、一児の父として子育てに関する講演会への出演がある[39][36][40]

声帯結節 発症[編集]

2016年12月、声帯結節を発症。発症に至る経緯や病状について、声帯の写真付きでお詫びのメッセージとともに自身のブログで発表した[※ 2]

歌手活動を休止せざるを得ない状況になったが、治療のための1週間の発声禁止期間を経て、声帯結節(「声帯にできた白い部分」「タコみたいなもの」と表現)の縮小が確認される[41][42]

ファンからの応援を受けつつ、以降も治療とリハビリを地道に続け[43]、2017年1月に行われた収録作業では、収録を担当したディレクターやエンジニアからも「全然問題ない」とお墨付きをもらえるほどの発声状態に回復[44]。歌手活動が再開された。

主な活動[編集]

歌手業[編集]

2008年に『炎神戦隊ゴーオンジャー』主題歌「炎神戦隊ゴーオンジャー」でデビュー後、「スーパー戦隊シリーズ」主題歌や挿入歌、エンディングテーマに携わり、2012年には2度目となる同シリーズ主題歌「バスターズ レディーゴー!」、「モーフィン! ムービン! バスターズシップ!」(両曲ともに『特命戦隊ゴーバスターズ』オープニングテーマ)を担当する[8][9][45][46]。同シリーズでは単独名義のほかに、Project.Rの一員として映画主題歌やエンディングテーマを歌唱した[47][48][49]

そのほか、学芸ジャンルやキッズソングを手がけ、テレビ番組『キッズ劇場ピース』(旧題『キッズ劇場Neo』)では、2010年から2015年まで「歌のおにいさん」を務めた[6][8][50][51][52][※ 3]

2013年、初となるテレビアニメ主題歌「Go ahead!」(テレビアニメ『探検ドリランド -1000年の真宝-』オープニングテーマ)を歌唱した[53][54][55][56]。『探検ドリランド -1000年の真宝-』第3期(ベリンダ編[57])では、『探検ドリランド』第1期(ミコト編[57])の主題歌を担当したさくらとともに、オープニングテーマ「Go ahead! 〜SSR〜」を歌唱する[53]

2015年9月からテレビアニメ「フューチャーカード バディファイト100」の主題歌「Beyond the limits」を歌唱。同作品の挿入歌として「GO GO BUDDY!!」も歌唱した。曲のイメージとともに「自分自身の弱さへ打ち勝つため」という理由[58]から自身も肉体改造を行い、今までの爽やかなイメージから浅黒くバッキバキな野生味があふれる姿に。衣装もそのイメージに合わせ、バディファイトの熱さや強さを体現した。また、年末にはブシロードミュージックが主催する「ミルキィホームズ Presents ブシロードライブ 2015」にも出演を果たした[59]

メディア出演[編集]

2011年1月、インターネット配信番組『おしゃれチン列罪』を開始した[60][61]。「ママとチーママ」コーナーでは[62]東京都北区東十条にあるスナックの女主人「ひでママ」こと畳鰯ひで子(たたみいわし ひでこ)という設定で、女性語を使用し女装姿で出演する[63]。ひでママは同番組のみのキャラクターであったが、同年11月、同番組の共演者であるSister MAYO主催のライブイベントにひでママとして出演した[64][65]。2012年3月、『おしゃれチン列罪2』へのリニューアルに伴い、ひでママに代わり、「アゲハマン」として覆面姿で出演する[66]

2012年4月、ラジオ番組『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー』を開始する[67]

2014年6月、Youtubeにてインターネット番組「ヒデはフルスロットル!?」を開始[68]。アシスタントに声優「沖佳苗」と元AKB48「田名部生来」を配置する布陣で放送された。内容は、ゲストを迎えてのトークコーナー、登山に料理。果ては催眠術にかかるチャレンジ系の企画など、バラエティに富んだ内容になっている。中でも高橋が様々なアニソンカバーを歌唱するコーナー「BANG BANG カバー!」は、キーボードとバイオリンによるアコースティックアレンジでの歌唱で、本業の歌手としての魅力も存分に伝える番組となった。

コーラス[編集]

デビュー以前より、「い~じゃん!友情」(アニメ『ドージンワーク』主題歌)、「HERO」(特撮テレビドラマ『仮面ライダー剣』キャラクター・ソング)などにコーラスとして参加した[G 2]。デビュー後も『戦国無双3』キャラクター・ソングやクォン・サンウリュ・シウォンの楽曲などにコーラスとして参加している[G 2]

講師[編集]

これまでも新人歌手への歌唱指導(ボイストレーニング)を行っていたが、カルチャースクール主催イベント内の特別プログラムで行ったアニメソング講座[69][70]などがきっかけで、2015年4月からよみうりカルチャー荻窪にてアニメソング教室(通称:たかぱスクール)の講師として活動を始めることとなった。[※ 4]

近年では、専門学校での特別講師[71]や、自身のTwitterでも地方でのボーカルレッスンの募集を行う[72]など、アニソンシンガーの後進育成にも力を入れている。

人物[編集]

愛称[編集]

愛称は「たかぱす」[73]。この愛称は、自身の公式ファンクラブ名(たかぱすファミリー)や、月刊フリーペーパー『アニカン』2012年4月号より連載するコラムのタイトル(たかぱすたーず レディーゴー!)に冠している[74][75][76]。なお、会社勤めと並行して歌手活動を行っていた時期は、「サラリーマンシンガー(サラリーマン歌手)」を自称していた[15]

趣味・特技[編集]

物真似声帯模写)を得意とする[67][77]。レパートリーは美川憲一小林旭五木ひろしなど[67][78][79]

小学生時代からプロ野球広島東洋カープのファンであり、スポーツ観戦を趣味としている[80][81][82]

家族[編集]

デビュー以前から既婚者であり、一男の父である[36][83][※ 5]。コンピレーション・アルバム『パパへの応援ソング パパって、だいすき。』収録曲「パパに、ついてこい!」では、「高橋秀幸と高橋家」名義で妻子が歌唱者として参加している[※ 6]

影響を受けた人物[編集]

水木一郎[編集]

高橋は影響を受けた人物の一人に、水木一郎の名を挙げている[G 2]。水木が主題歌を担当したテレビアニメ『マジンガーZ』、『グレートマジンガー』、『宇宙海賊キャプテンハーロック』、特撮テレビ番組『大鉄人17』を幼少期に視聴していた高橋は、「主題歌を聴き、熱い血を注入されて育った」と自認する[84]。上記のヒーローソングのほか、『がんばれ!!ロボコン』主題歌などコミカルソングを歌う表現力の幅広さに惹かれていた[85]

渋谷系[編集]

大学生時代は当時全盛期であった渋谷系を好み、特にORIGINAL LOVEの影響を受けた[23]。高橋は歌手の池田彩との対談において、渋谷系からの影響について次のように語っている。

戦隊モノのシンガーってロック上がりの人が多いんだけど、 僕は90年代の「渋谷系」って言われてた音楽を学生の時にずっとやってたから、そういうのが出てるのかもしれない。〔ママ— 高橋秀幸、スペシャル対談vol.5”. 池田彩オフィシャルウェブサイト. ユニオンミュージックジャパン. 2012年9月17日閲覧。

評価[編集]

デビュー時、高橋の歌声について、『東映ヒーローMAX』は「力強さの中にも甘く爽やかなボーカルを聴かせてくれる」[4]、『アニメイトTV』は「さわやかで明朗な歌声の中に力強さがあるボーカルが魅力」[15]大石憲一郎は「甘い雰囲気なんかも感じさせるボーカル」[86]、岩崎貴文は「爽やかで元気になる」[20]と評した。

作品[編集]

シングル[編集]

タイトル 使用作品
炎神戦隊ゴーオンジャー/炎神ファーストラップ-Type Normal- 炎神戦隊ゴーオンジャー』主題歌[7]
天装戦隊ゴセイジャー/ガッチャ☆ゴセイジャー 天装戦隊ゴセイジャー』エンディングテーマ[87][88]
ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX/天装戦隊ゴセイジャー
バスターズ レディーゴー!/キズナ〜ゴーバスターズ! 特命戦隊ゴーバスターズ』前期主題歌[89][90]
Go ahead! 探検ドリランド -1000年の真宝-』主題歌[55]
Beyond the limits フューチャーカード バディファイト100』主題歌[91][92]

コンピレーション・アルバム、オムニバス・アルバム収録曲[編集]

特撮・アニメソング[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 使用作品
レッツ・ゴー音頭 マイクスギヤマ 鈴木盛広 『炎神戦隊ゴーオンジャー』挿入歌[C 2]
GO! BABABANG! ゴーオンジャー
GO! BABABANG! ゴーオンジャー -BAND! Bang!-MIX-
まめゴマ音頭でプー Mari-Joe 大橋恵 クプ~!!まめゴマ!』挿入歌[C 3]
ガッチャ☆銀幕 ~ゴセイジャーVSシンケンジャー~ 藤林聖子 岩崎貴文 Project.R 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』主題歌[93]
鋼の心 ゴーカイシルバー 山下康介 鈴木盛広(Project.R) 海賊戦隊ゴーカイジャー』挿入歌[94][95]
モーフィン! ムービン! バスターズシップ! 大石憲一郎 Project.R(大石憲一郎) 『特命戦隊ゴーバスターズ』後期主題歌[46][90]

キッズソング[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 収録アルバム(初収録のみ) 備考
せっしゃは忍者、チャレンジャー!! 大森祥子 山口朗彦 『2011 うんどう会(3) せっしゃは忍者、チャレンジャー!!』[35]
パパに、ついてこい! 高橋秀幸 佐藤泰将 『パパへの応援ソング パパって、だいすき。』[C 4] 歌唱者:高橋秀幸と高橋家
イクメン一週間 高橋秀幸、青Yりんご 原曲:ロシア民謡一週間 有澤孝紀
セイヤッ!空手パンチ! 岩崎貴文 『2017 うんどう会(5) セイヤッ!空手パンチ!』[C 5]

その他[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 収録アルバム 備考
NEXT 高橋秀幸[G 3] 『super hero festival orizinal sound track vol.6「emotional SCORE」』[96] インディーズ
Let's Go たかHappy☆ 高橋秀幸 LET'S GO たかHAPPY☆[97] ライブ限定販売CD
Cherry on the Run! feat. 田崎慎也 高橋秀幸 高橋秀幸、田崎慎也

映像作品[編集]

コマーシャルソング[編集]

タイトル 使用作品 備考
3Dパジャマックスがやってきた! バンダイ『3Dパジャマックス』コマーシャルソング[101] 高橋秀幸(Project.R)名義

提供楽曲[編集]

参加作品[編集]

Project.R[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 使用作品 名義
炎神フォーメーションラップ -劇場BANG! Custom-[47] マイクスギヤマ 大石憲一郎 Project.R(大石憲一郎) 炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!』主題歌 Project.R(谷本貴義、高取ヒデアキ、Sister MAYO、高橋秀幸、岩崎貴文、YOFFY五條真由美、大石憲一郎)
炎神ファイナルラップ -Type Evolution-[47] 『炎神戦隊ゴーオンジャー』エンディングテーマ Project.R(谷本貴義、Sister MAYO、高橋秀幸、大石憲一郎)
炎神ウィニングラン -Type Formla-[47] Project.R
モヂカラ大行進[C 6] 藤林聖子 鈴木盛広 侍戦隊シンケンジャー』挿入歌 ヤング・フレッシュ、高橋秀幸(Project.R)
スーパー戦隊 ヒーローゲッター[3] 当該記事参照 Project.R
スーパー戦隊 ヒーローゲッター〜Now & Forever ver.[102]
スーパー戦隊ヒーローゲッター2016[103]
輝く王者[104] 藤林聖子 岩崎貴文 中畑丈治 動物戦隊ジュウオウジャー』挿入歌 Project.R(高橋秀幸、宮島咲良

高橋秀幸、宮本佳那子[編集]

名義は「高橋秀幸、宮本佳那子」、「宮本佳那子、高橋秀幸」、「高橋秀幸&宮本佳那子」など、楽曲により異なる[105][C 7][C 8][C 9][C 10]

「パジャマジャ」(バンダイ『光るパジャマ』コマーシャルソング[106][105])、「Let's go!トゥルッ♪トゥギャザー」を除き、カバー曲。

曲名 作詞 作曲 編曲 収録アルバム(初収録のみ)
キッチンオーケストラ 坂田おさむ 堀井勝美 高木洋 『こどものうた だいすきっズそんぐ ~マル・マル・モリ・モリ!~』[C 7]
パンパパ・パン もりちよこ ポカスカジャン 『どきわく こどものうた』[C 8]
モラモラマンボウ 東龍男 石川ハルミツ
ショキ ショキ チョン 二階堂和美
しまうまグルグル 遠藤幸三 乾裕樹
南の島のハメハメハ大王 伊藤アキラ 森田公一 若松正司
五匹のこぶたとチャールストン 漣健児(日本語訳詩) モーガン&マルキン 越部信義
北風小僧の寒太郎 井出隆夫 福田和禾子
手のひらを太陽に やなせたかし いずみたく たかしまあきひこ
アイスクリームのうた 佐藤義美 服部公一 若松正司 『ショコラちゃんとうたおう どうよう』[C 11]
いえイェイ!! 松本あかね 牧野奏海 高木洋 『こどものうた ~VAMOLA! キョウリュウジャー~』[C 9]
おめでとうを100回 日暮真三 沢田完
パジャマジャ もりちよこ 福本公四郎 安岡洋一郎
おんまはみんな 中山知子(日本語訳詩) アメリカ民謡 有澤孝紀 『にこにこ どうよう』[C 10]
やまのワルツ 香山美子 湯山昭
ホ!ホ!ホ! 伊藤アキラ 越部信義
ぽかぽかてくてく 阪田寛夫 小森昭宏
めだかの学校 茶木滋 中田喜直 若松正司
オブラディ・オブラダ 黒木宏(日本語訳詩) ジョン・レノンポール・マッカートニー 兼崎順一 『こどものうた ドンドコ大行進!』[C 12]
とんでったバナナ 片岡輝 桜井順 塚山エリコ
キャンプだホイ マイク眞木 小森昭宏 『みんなでうたお!ようちえん・ほいくえんでうたううた』[C 13]
アルファベットのうた 有澤孝紀 『こどものうた ヒット・ヒット・コンサート!』[C 14]
気球にのってどこまでも 東龍男 平吉毅州
Let's go!トゥルッ♪トゥギャザー 宮本佳那子、高橋秀幸 高橋秀幸 『ひで&かなのトゥルッ♪トゥギャザー』(ライブ限定販売CD[107]

その他の参加作品[編集]

特撮・アニメソング[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 使用作品 名義
情熱 〜We are Brothers〜[108] 当該記事参照 Hero Music All Stars
蒸着 〜We are Brothers〜[109] 藤林聖子 AYANO 鳴瀬シュウヘイ 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』主題歌 Hero Music All Stars Z
The Braves 〜竜の道を継ぐ者[C 15] 八手三郎 俊龍 獣電戦隊キョウリュウジャー』挿入歌 高橋秀幸、松原剛志吉田仁美
Go ahead! 〜SSR〜[53] 青木久美子 前田克樹 水島康貴 『探検ドリランド -1000年の真宝-』主題歌 高橋秀幸 and さくら with メッキ(CV:柳原哲也)&シャッキ(CV:宮本佳那子)
NEVER ENDING HERO[C 16] 前田克樹 高橋秀幸 and さくら

キッズソング[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 収録アルバム(初収録のみ) 名義
ジューキーズ こうじちゅう![35] 桑原永江 大橋恵 塚山エリコ 『2011 うんどう会(3) せっしゃは忍者、チャレンジャー!!』 高橋秀幸、久保田薫
キッズたいそう〜てのひらをたいように〜[C 17] 『2014 うんどう会(1) キッズたいそう ~てのひらをたいように~』 加藤有加利、高橋秀幸、小寺可南子
地球ぴょんぴょん[C 18] 坂田おさむ 梅堀淳 『こどものうた 〜烈車戦隊トッキュウジャー・地球ぴょんぴょん〜』 高橋秀幸、高瀬"Makoring"麻里子
みんなのリズム[C 14] 中西圭三田角有里 中西圭三 Funta7 『こどものうた ヒット・ヒット・コンサート!』 山野さと子、高橋秀幸

出演[編集]

ワンマンライブ[編集]

タイトル 日付 会場
340スズキ♪presents「歌祭22~高橋秀幸の巻~」[110] 2011年11月11日 Naked Loft
八丈島ライオンズクラブ40周年記念イベント「♪お楽しみコンサート♪」[111] 2013年2月8日 八丈島Pot Hall
たかぱすファミリー設立記念! たかぱす感謝祭-Birth 01/生誕祭-「絶叫!愛たかったぜ~っ!」[112] 2014年4月12日 dues新宿
たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭[113] 2014年11月23日 ガムランボール・ラウンジ
たかぱす感謝祭-Birth 03-「冬の新作コレクション in AKIBA」[114] 2015年2月21日 Eggman tokyo east
たかぱす感謝祭-Birth 04-「誕生日!でもフルスロットル!?」[115] 2015年4月18日 J-POP Caféバンコット
たかぱす感謝祭-Birth 05-「BandでBang! Bang! Birthday!」[※ 7] 2016年4月9日 二子玉川東京音実劇場
たかぱす感謝祭-Birth 06-「ハッピーバーヒデー」[116] 2017年4月8日 神田フォーク酒場昭和

主な出演イベント[編集]

テレビ番組[編集]

タイトル 放送局 出演日
どれどれトーク 日テレG+ 2008年11月7日[18]
キッズ劇場Neo[50] テレビ神奈川 レギュラー出演(2010年 - 2012年6月30日)
キッズ劇場ピース[6] レギュラー出演(2012年7月 - 2015年3月)
アニぱら音楽館 キッズステーション 第240回(Project.Rとして)[163]
第289回[164]
第339回[8]
第403回[165]
第404回[166][167]
アニソンキング2012 BSスカパー! 2012年12月31日[120]
アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in 石巻 キッズステーション 2013年1月1日[119][118]
アニソンキング2013 BSスカパー! 2013年12月31日[168]
月刊ブシロードTV TOKYO MX 2015年10月22日[169]
2015年10月29日[170]
キッズ劇場エース テレビ神奈川 最終回ゲスト出演(2017年3月25日)[G 4]

ラジオ番組[編集]

タイトル 放送局 出演者 放送期間
宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆[171]
(旧題:宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー[67][171]
レインボータウンエフエム放送 宮本佳那子、高橋秀幸 2012年4月17日 - 2014年3月18日

インターネット配信番組[編集]

タイトル 配信サイト 出演者 放送期間
おしゃれチン列罪 Sister MAYO、高橋秀幸[65] 2011年1月 - 2012年1月
五條・高橋のANIMEX RADIO!! 超!A&G+ 五條真由美、高橋秀幸 2011年10月
高橋・MAYOのANIMEX RADIO!! 高橋秀幸、Sister MAYO 2011年11月
松原・高橋のANIMEX RADIO!! 松原剛志、高橋秀幸 2012年2月
高橋・五條のANIMEX RADIO!! 高橋秀幸、五條真由美 2012年3月
おしゃれチン列罪2 USTREAM Sister MAYO、高橋秀幸、うちやえゆか 2012年3月[179] - 11月[180]
宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆出張版 バンプレちゃんねるニコニコ動画 宮本佳那子、高橋秀幸 2013年4月 - 2014年3月[181]
ヒデはフルスロットル!? YouTube 高橋秀幸、沖佳苗、田名部生来 2014年6月 - 2017年9月[G 5]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ スーパー戦隊シリーズ」主題歌の楽曲は、毎年コンペティション方式(複数の作曲家から楽曲を募集し、その中から選ぶ[20][21])である[22]
  2. ^ 「スーパー戦隊シリーズ」は毎年、新番組お披露目イベントである『プレミア発表会』が開催され、主題歌ライブが行われる[31]
  3. ^ 高橋は2008年1月に行われた「『炎神戦隊ゴーオンジャー』プレミア発表会」の時点で「高橋秀幸(Project.R)」名義であるが[33]Sister MAYO谷本貴義によると、「炎神ファーストラップ-Type Normal-」のレコーディングの時点では、「Project.R」の名は同曲を歌うMAYO、谷本、音楽プロデューサー大石憲一郎のユニット名であった[34]日本コロムビアによる『海賊戦隊ゴーカイジャー主題歌特設サイトでは、この3人がProject.Rのオリジナルメンバーとされている[C 1]

出典[編集]

  1. ^ a b ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 8分10秒 - 18分50秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  2. ^ a b 豊田朋久「INTERVIEW 高橋秀幸」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 46-47頁、 ISBN 9784777805266
  3. ^ a b 「Project.R 4年目の挑戦」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、 64-65頁、 ISBN 4910170110415
  4. ^ a b c 豊田朋久「INTERVIEW 高橋秀幸」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 46頁、 ISBN 9784777805266
  5. ^ 高橋秀幸「新春エッセー「歌」が繋いだ「絆」 (PDF) 」 、『広報やまがた』2013年1月1日号、山形市役所、 8頁、2013年1月1日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 百田カンナ. “34歳で歌手デビュー! 高橋秀幸さん流「夢」のかなえ方”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年10月13日閲覧。
  7. ^ a b c d オープニングCD発売記念インストアライブ”. 東映ヒーローネット. 東映. 2011年9月20日閲覧。
  8. ^ a b c d キッズステーション「アニぱら音楽館」#339(3月6日初回放送)の見どころに迫る!”. アニメ・ゲーム系音楽&イベント・ライブ情報専門ニュースサイト OH. n3o. 2013年12月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月3日閲覧。
  9. ^ a b c 有田シュン; OH編集部. “みんなに勇気と希望を与えたい──『特命戦隊ゴーバスターズ』OPテーマ『バスターズ レディーゴー!』を熱唱! 高橋秀幸インタビュー”. アニメ・ゲーム系音楽&イベント・ライブ情報専門ニュースサイト OH. n3o. p. 1. 2013年12月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月3日閲覧。
  10. ^ 高橋秀幸「新春エッセー「歌」が繋いだ「絆」 (PDF) 」 、『広報やまがた』2013年1月1日号、山形市役所、 8-9頁、2013年1月1日閲覧。
  11. ^ ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 8分10秒 - 8分25秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  12. ^ a b c 高橋秀幸「新春エッセー「歌」が繋いだ「絆」 (PDF) 」 、『広報やまがた』2013年1月1日号、山形市役所、 9頁、2013年1月1日閲覧。
  13. ^ a b ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 15分15秒 - 17分40秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  14. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 31分9秒 - 31分39秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  15. ^ a b c d e f g h i オリコンチャート初登場4位を達成した『炎神戦隊ゴーオンジャー』のOP主題歌を歌う高橋秀幸さんに直撃インタビュー!”. アニメイトTV. アニメイト. 2008年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月1日閲覧。
  16. ^ a b ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 17分25秒 - 17分50秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  17. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 31分34秒 - 31分40秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  18. ^ a b c d e f 鈴木美潮. “人生に無駄は一つもない : donna”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞社. 2009年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月15日閲覧。
  19. ^ 23:30~ うずうずラジオです^^”. うずうずラジオ. エフエム・ギグ (2011年11月30日). 2013年1月29日閲覧。
  20. ^ a b 「Project.R Hideyuki Takahashi&Takafumi Iwasaki」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2008年5月号、角川書店、 40頁、 ISBN 4910170110583
  21. ^ 本地大輔. “人と音楽 第1回「高寺成紀」”. 東映ヒーローネット. 東映. 2012年1月1日閲覧。
  22. ^ 豊田朋久「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 48頁、 ISBN 9784777805266
  23. ^ a b c 豊田朋久「INTERVIEW 高橋秀幸」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 47頁、 ISBN 9784777805266
  24. ^ a b キムラケイサク. “高橋秀幸「バスターズ レディーゴー!」インタビュー 1”. アニカン. エムジーツー. 2012年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月30日閲覧。
  25. ^ a b 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 30分34秒 - 30分45秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  26. ^ 高橋秀幸「新春エッセー「歌」が繋いだ「絆」 (PDF) 」 、『広報やまがた』2013年1月1日号、山形市役所、 10頁、2013年1月1日閲覧。
  27. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 27分50秒 - 28分30秒および30分15秒 - 30分52秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  28. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 31分40秒 - 33分10秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  29. ^ 高橋秀幸. “リレーコラム Project.R"マッハ全開!"第11回 高橋秀幸 vol.69 2009年3月号”. アニカン. エムジーツー. 2014年1月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月23日閲覧。
  30. ^ a b 豊田朋久「炎神戦隊ゴーオンジャー プレミア発表会レポート」、『東映ヒーローMAX』Vol.24、辰巳出版、 76頁、 ISBN 9784777804955
  31. ^ 豊田朋久「海賊戦隊ゴーカイジャー プレミア発表会レポート」、『東映ヒーローMAX』Vol.37、辰巳出版、 18頁、 ISBN 9784777809066
  32. ^ 「Project.R 4年目の挑戦」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、 65頁、 ISBN 4910170110415
  33. ^ 炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.1 (DVD). 東映ビデオ.. (2008年5月). 該当時間: ゴーオングランプリ「新番組特別プレミア発表会」(映像特典)9分00秒 - 9分15秒. http://shop.toei-video.co.jp/shop/ProductDetail.do?pid=DSTD07811 
  34. ^ 長澤智典. “Sister MAYO×谷本貴義「Sister MAYO 1号」リリース記念対談”. エキサイトアニメ. エキサイト. 2013年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月1日閲覧。
  35. ^ a b c 豊田朋久「TOEI HERO MUSIC SELECTION」、『東映ヒーローMAX』Vol.37、辰巳出版、 78頁、 ISBN 9784777809066
  36. ^ a b c 鈴木美潮. “高橋流「オヤジの子育て」 : donna”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞社. 2008年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月26日閲覧。
  37. ^ 鈴木美潮 (2008年5月7日). “先輩見習い 自己調整”. 読売新聞 (読売新聞社). オリジナル2008年6月10日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080610085442/http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/suteki/20080507-OYT8T00314.htm 2013年1月28日閲覧。 
  38. ^ 高橋秀幸. “高橋秀幸の『特命戦隊ゴーバスターズ』コラム『たかぱすたーず レディーゴー!』 第24回 Vol.132 2014年3月号”. アニカン. エムジーツー. 2014年3月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月7日閲覧。
  39. ^ 通算36作目の「特命戦隊ゴーバスターズ」がいよいよ放送開始! 着うた(R)配信もスタート!”. エキサイトアニメニュース. エキサイト. 2012年3月25日閲覧。
  40. ^ 第25回ファミリースポーツフェスティバル (PDF)”. 東久留米市役所. 2011年6月1日閲覧。
  41. ^ 2016年12月14日 - 18:34”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月22日閲覧。
  42. ^ 2016年12月14日 - 18:41”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月22日閲覧。
  43. ^ 2016年12月22日 - 0:10”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月22日閲覧。
  44. ^ 2017年1月6日 - 18:52”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月22日閲覧。
  45. ^ 『特命戦隊ゴーバスターズ』、2/26放送開始! EDは"謎の新ユニットSTA☆MEN"”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年1月31日閲覧。
  46. ^ a b Mission28「ニワトリに注意せよ!」”. 特命戦隊ゴーバスターズ』 東映公式サイト. 東映. 2012年8月26日閲覧。
  47. ^ a b c d 糸井一臣. “【レポート】『炎神戦隊ゴーオンジャー』を支えたアーティストが大結集! 「Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~」 (1) Project.Rによる怒涛の前半戦”. マイナビニュース. マイナビ. p. 3. 2012年5月5日閲覧。
  48. ^ a b 糸井一臣. “【レポート】『炎神戦隊ゴーオンジャー』を支えたアーティストが大結集! 「Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~」 (1) Project.Rによる怒涛の前半戦”. マイナビニュース. マイナビ. p. 1. 2011年6月29日閲覧。
  49. ^ 「Project.R 4年目の挑戦」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、 64頁、 ISBN 4910170110415
  50. ^ a b 月1回の生ライブを目玉にしたラジオ番組 「宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー」 2012年4月17日(火)より放送開始!!”. れポたま!. ダイスクリエイティブ. 2012年4月6日閲覧。
  51. ^ ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回”. ねこのしっぽ. 2013年1月29日閲覧。
  52. ^ 有田シュン; OH編集部. “みんなに勇気と希望を与えたい──『特命戦隊ゴーバスターズ』OPテーマ『バスターズ レディーゴー!』を熱唱! 高橋秀幸インタビュー”. アニメ・ゲーム系音楽&イベント・ライブ情報専門ニュースサイト OH. n3o. p. 2. 2014年2月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月3日閲覧。
  53. ^ a b c d e 塚越淳一「高橋秀幸 and さくら」、『アニカン』Vol.129、エムジーツー、 13頁。
  54. ^ 『ドリランド』新たなメディアミックス展開へ、ネットカードダス&新アニメ”. マイナビニュース. マイナビ. 2013年3月22日閲覧。
  55. ^ a b 新作テレビアニメ『探検ドリランド-1000年の真宝(まほう)-』が発表、ネットカードダスでの展開も”. ファミ通.com. エンターブレイン. 2013年3月22日閲覧。
  56. ^ GREE「探検ドリランド」の新展開となるネットカードダス「探検ドリランド」(仮)&TVアニメ「探検ドリランド-1000年の真宝-」の制作発表会をレポート”. Gamer. イクセル. 2013年3月22日閲覧。
  57. ^ a b 第3シーズンで新たな進化を遂げた「探検ドリランド」シリーズディレクター・深澤敏則氏、シナリオ構成・冨岡淳広氏に訊く -前編-”. イード. 2014年9月19日閲覧。
  58. ^ 高橋秀幸、TVアニメ『フューチャーカード バディファイト ハンドレッド』の主題歌を担当!”. (株)マッドハニーエンターテインメントシステムアンドパブリッシュメント (2015年7月12日). 2017年10月10日閲覧。
  59. ^ 「ブシロードライブ」で9組が熱唱 ミルキィホームズとBanG Dream!からは多数の新発表も”. アニメハック (2015年12月14日). 2017年10月10日閲覧。
  60. ^ 第63回放送 2011.01.20OnAir”. ラジオ転寝日和Neo. アウン. 2013年3月11日閲覧。
  61. ^ 【USTREAM配信】『おしゃれチン列罪』始めます”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年7月23日閲覧。
  62. ^ 畳鰯ひで子 (@hidemama_beauty) - Twitter
  63. ^ 出演者:Sister MAYO、高橋秀幸 (2011年5月10日). 『おしゃれチン列罪』4月放送分 その1 (インターネット番組). 東京都文京区: サイバーメディアTV.. 該当時間: 3分00秒 - 4分20秒. http://www.youtube.com/watch?v=BOq9NihtWRQ 2011年12月7日閲覧。 
  64. ^ 長澤智典. “Sister MAYO Presents「魔女っ子シスターズ Vol.1」 ライブレポート”. エキサイトアニメ. エキサイト. 2013年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月29日閲覧。
  65. ^ a b 長澤智典. “Sister MAYO×YOFFY「Sister MAYO ブログ開設記念」ブログ対談!!”. エキサイトアニメ. エキサイト. p. 4. 2014年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月15日閲覧。
  66. ^ 出演者:Sister MAYO、高橋秀幸、うちやえゆかYOFFY (2012年3月10日). おしゃれチン列罪 2012/03/10 11:03 (インターネット番組). 該当時間: 1分40秒 - 6分45秒. http://www.ustream.tv/recorded/21004483 2012年4月22日閲覧。 
  67. ^ a b c d 「宮本佳那子x高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー」記者会見レポ”. アニメイトTV. アニメイト. 2012年4月16日閲覧。
  68. ^ YY TTチャンネル「ヒデはフルスロットル!?」概要ページ”. グローブ・エンターブレインズ (2012年7月22日). 2017年10月10日閲覧。
  69. ^ 2014年10月6日 - 23:24”. 鈴木美潮(Twitter. 2016年6月1日閲覧。
  70. ^ 2014年10月7日 - 14:06”. 高橋秀幸(Twitter. 2016年6月1日閲覧。
  71. ^ コース紹介 スキルアップ!ボーカルコース”. HYPER VOICE. 2017年9月8日閲覧。
  72. ^ 2017年9月3日 - 20:29”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年9月8日閲覧。
  73. ^ ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 2分20秒 - 3分10秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  74. ^ 本人コメントも紹介! 高橋秀幸の公式ファンクラブ「たかぱすファミリー」2014年1月1日(水)始動!!”. れポたま!. ダイスクリエイティブ. 2014年2月7日閲覧。
  75. ^ 長澤智典 (2014年2月6日). “高橋秀幸 「公式ファンクラブ設立記念インタビュー」”. エキサイトアニメ. エキサイト. p. 1. 2014年2月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。
  76. ^ 高橋秀幸. “高橋秀幸の『特命戦隊ゴーバスターズ』コラム 『たかぱすたーず レディーゴー!』第1回 Vol.106 2012年4月号”. アニカン. エムジーツー. 2014年2月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月7日閲覧。
  77. ^ ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 50分10秒 - 50分40秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  78. ^ ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 44分5秒 - 44分25秒および50分50秒 - 51分00秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  79. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年12月7日) (MP3). Radio 10min SHOW #41 高橋秀幸さん「ポテチ食べ比べ&物まねショー」&FI5VE年内イベント一挙ご案内! (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 35分40秒 - 36分5秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=123 
  80. ^ ショッカーO野貝原怜奈(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2013年1月28日) (MP3). ショッカーO野の秘密基地へようこそ!! 第64回 (インターネットラジオ). 日本神奈川県川崎市: ねこのしっぽ.. 該当時間: 52分20秒 - 57分50秒. http://shippo.jp/radio/wss/wss064.shtml 
  81. ^ スペシャル対談vol.5”. 池田彩オフィシャルウェブサイト. ユニオンミュージックジャパン. 2012年9月19日閲覧。
  82. ^ 田名部生来. “たなぶ捜査官、潜入せよ! Vol.3「ゴーバスターズ OP歌手・高橋秀幸さんへ突撃インタビュー」”. 東映モバイル. 東映. p. 4. 2013年1月1日閲覧。 ※フィーチャー・フォンおよびスマートフォンのみ対応
  83. ^ 佐伯佑佳・瀬井広明(パーソナリティ)、高橋秀幸(ゲスト) (2010年11月30日) (MP3). Radio 10min SHOW #40 佑佳さん30回ではありません&高橋秀幸さん「『炎神戦隊ゴーオンジャー』&特撮ソング秘話!」 (ポッドキャスト、インターネットラジオ). 該当時間: 38分35秒 - 39分03秒. http://fi5ve.sakura.ne.jp/?p=119 
  84. ^ 豊田朋久「水木一郎40周年[インタビュー]水木一郎×高橋秀幸」、『宇宙船』Vol.121、ホビージャパン、 116頁、 ISBN 9784894257351
  85. ^ 豊田朋久「水木一郎40周年[インタビュー]水木一郎×高橋秀幸」、『宇宙船』Vol.121、ホビージャパン、 117頁、 ISBN 9784894257351
  86. ^ 豊田朋久「CROSS TALK 大石憲一郎(Project.R)×サイキックラバー」、『東映ヒーローMAX』Vol.24、辰巳出版、 81頁、 ISBN 9784777804955
  87. ^ スーパー戦隊34作目! 『天装戦隊ゴセイジャー』、主題歌CDが3/17に発売”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年1月1日閲覧。
  88. ^ 「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」、CD発売記念キャンペーンを実施”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年1月1日閲覧。
  89. ^ a b 巨大ロボ戦にこだわり! 新スーパー戦隊『特命戦隊ゴーバスターズ』特別プレミア発表会”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2012年2月2日閲覧。
  90. ^ a b 「ゴーバスターズ」主題歌、iTunes Storeにて配信 映画サントラも年明け1月23日リリース”. アニメ! アニメ!. イード. 2013年1月1日閲覧。
  91. ^ 最強ファイターの座は俺のもの?! キッズソングの帝王?!高橋秀幸、『Beyond the limits』を手にアニメ「フューチャーカード バディファイト ハンドレッド」に殴り込み?!”. Myuu♪. Cowboy. 2015年9月19日閲覧。
  92. ^ ディスコグラフィー情報「Beyond the limits」”. ブシロードミュージック (2015年10月21日). 2017年10月10日閲覧。
  93. ^ 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕”. fjmovie.com. 日本映画街フォーラム. 2012年1月1日閲覧。
  94. ^ 高橋秀幸. “進めProject.R!面舵いっぱいゴーカイジャー 第5回 高橋秀幸 Vol.97 2011年7月号”. アニカン. エムジーツー. 2014年2月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月29日閲覧。
  95. ^ ニュース・レポート”. 東映ヒーローネット. 東映. 2011年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月2日閲覧。
  96. ^ 2009winterツアーサウンドトラック”. masahito suzuki official web site. (2009年1月4日). 2014年1月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  97. ^ 2017年4月7日 - 14:52”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年5月18日閲覧。
  98. ^ a b DVD「スーパーヒーローミュージックスタジオ」特集”. 東映ビデオ. 2016年5月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月22日閲覧。
  99. ^ a b 東映ビデオ:仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作記念 45×40 感謝祭 特集”. 東映ビデオ. 2017年3月22日閲覧。
  100. ^ a b c d 東映ビデオ:超英雄祭 KAMENRIDER×SUPER SENTAI LIVE & SHOW 特集”. 東映ビデオ. 2017年3月22日閲覧。
  101. ^ 3Dパジャマックス”. プレミアムバンダイ. 2012年8月20日閲覧。
  102. ^ ニュース・レポート”. 東映ヒーローネット. 東映. 2012年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月2日閲覧。
  103. ^ 高橋秀幸が見た『スーパー戦隊 ヒーローゲッター2016』の第一回収録風景!”. 東映ヒーローネット. 東映. 2016年10月12日閲覧。
  104. ^ 高橋秀幸が『輝く王者』をデュエットする!”. 東映ヒーローネット. 東映. 2016年10月12日閲覧。
  105. ^ a b “大人気!5周年を迎えた「光るパジャマ」の新シリーズが先行発売開始!プレゼントが当たるキャンペーンも!” (プレスリリース), バンダイ, (2012年8月28日), オリジナル2012年8月28日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20120828204631/http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120828/prl12082811390028-n1.htm 2012年8月28日閲覧。 
  106. ^ パジャマジャ体操”. プレミアムバンダイ. 2013年1月23日閲覧。
  107. ^ 2017年2月27日 - 18:18”. 2/26トゥルッ♪トゥギャザー公式‏ (Twitter. 2017年3月20日閲覧。
  108. ^ 『仮面ライダー×スーパー戦隊』の主題歌で夢のコラボ! 総勢27名が再集結”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年5月5日閲覧。
  109. ^ 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z 映画主題歌 決定!!”. avex SOUND WEB. エイベックス・グループ. 2013年3月22日閲覧。
  110. ^ 鈴木美潮オフィシャルブログ「次の歌祭」より(2012年1月3日閲覧)
  111. ^ 2月のイベント情報2013”. ハチブロ~八丈島ブログ~. team8jo (2013年2月7日). 2013年2月15日閲覧。
  112. ^ 長澤智典 (2014年5月14日). “高橋秀幸 たかぱすファミリー設立記念! たかぱす感謝祭-Birth 01/生誕祭-『絶叫!愛たかったぜ~っ!』”. エキサイトアニメ. エキサイト. p. 1. 2014年7月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  113. ^ 気分は、ディナーショー! 特撮シンガーの高橋秀幸さん主演「たかぱす感謝祭-Birth 02-秋の大総力祭」イベントレポート!”. アニメイトTV. アニメイト. p. 1 (2014年12月1日). 2015年2月8日閲覧。
  114. ^ 長澤智典. “高橋秀幸「たかぱす感謝祭」第3回はなんでもアリの大騒ぎ!”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ. 2015年3月23日閲覧。
  115. ^ 河内香奈子 (2015年4月23日). “【完全版 独占レポート】4月18日(土)開催 高橋秀幸が「たかぱす感謝祭」でファンとの絆を再確認 !”. れポたま!. ダイスクリエイティブ. 2015年5月25日閲覧。
  116. ^ 2017年3月12日 - 20:00”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月21日閲覧。
  117. ^ 仮面ライダー生誕40周年 × スーパー戦隊シリーズ35作品記念40×35 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW”. e+. エンタテインメントプラス. 2012年1月15日閲覧。
  118. ^ a b 竹間葵. “【レポート】豪華9人のアーティストが秋晴れの石巻を飾る! 「アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in 石巻」”. マイナビニュース. マイナビ. 2013年1月1日閲覧。
  119. ^ a b 鈴木美潮. “「元気の種」蒔くアニソンライブ”. 読売新聞社. 2012年10月26日閲覧。
  120. ^ a b c 小俣猛. “「アニソンキング」記者発表会レポート - ニュース”. アニメイトTV. アニメイト. 2012年12月31日閲覧。
  121. ^ 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2013”. テレビ朝日. 2013年1月13日閲覧。
  122. ^ 田名部生来. “たなぶ捜査官、潜入せよ! Vol.10”. 東映モバイル. 東映. p. 4. 2013年7月31日閲覧。 ※フィーチャー・フォンおよびスマートフォンのみ対応
  123. ^ 年末恒例「アニソンキング」出場者ほか開催概要が発表、紅組にはいとうかなこさん・白組には高取ヒデアキさんらが初登場”. インサイド. イード. 2014年1月1日閲覧。
  124. ^ 【アニソンキング】ポケモンやスーパー戦隊楽曲メインの小学生を対象にしたアニソンキングminiが開催、くまモンもゲストとして登場”. インサイド. イード. 2014年1月1日閲覧。
  125. ^ 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2014”. テレビ朝日. 2014年2月13日閲覧。
  126. ^ 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2015”. テレビ朝日. 2015年2月8日閲覧。
  127. ^ ミルキィホームズ Presents ブシロードライブ 2015”. ブシロード. 2016年10月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年3月28日閲覧。
  128. ^ 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE&SHOW 2016”. テレビ朝日. 2016年3月28日閲覧。
  129. ^ Normas Natsumatsuri 2016”. Keijiban Kurabu. 2016年3月28日閲覧。
  130. ^ 【ロングインタビュー】アニソン・特撮シンガーの高橋秀幸、ペルーに立つ! インタビュー第1回”. れポたま!. 2016年3月28日閲覧。
  131. ^ 【ロングインタビュー】アニソン・特撮シンガーの高橋秀幸、ペルーに立つ! インタビュー第2回”. れポたま!. 2016年3月28日閲覧。
  132. ^ 【ロングインタビュー】アニソン・特撮シンガーの高橋秀幸、ペルーに立つ! インタビュー第3回”. れポたま!. 2016年4月7日閲覧。
  133. ^ 【ロングインタビュー】アニソン・特撮シンガーの高橋秀幸、ペルーに立つ! インタビュー第4回”. れポたま!. 2016年4月7日閲覧。
  134. ^ 大ヴァンガ祭×大バディ祭2016”. ブシロード. 2016年5月9日閲覧。
  135. ^ 5/29 hie初!主催ライブ決定!”. hie official website. 2016年6月1日閲覧。
  136. ^ 2016年5月28日 - 18:52”. 稲森寿世/hie(Twitter. 2016年6月1日閲覧。
  137. ^ 第6回マジハニワンマンライブ詳細”. ぴんくの魔女っ子♡もこたんぶろぐ♡. 2016年7月6日閲覧。
  138. ^ Soulfull×LIVE”. 片桐貴文. 2016年9月21日閲覧。
  139. ^ KICK the BORDERLINE!大阪Vol.2”. Kick the Borderline!. 2016年9月21日閲覧。
  140. ^ 2016年9月14日 - 17:45”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年3月21日閲覧。
  141. ^ たかぱすカラオケセッション in 滋賀 Vol1”. 占いカフェ恐竜や. 2017年3月21日閲覧。
  142. ^ 仮面ライダー生誕45周年 × スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW 公式サイト”. テレビ朝日. 2017年3月21日閲覧。
  143. ^ 宮本佳那子オフィシャルブログ「2月26日ライブ決定っ!」より(2017年3月21日閲覧)
  144. ^ 2016年11月15日 - 22:21”. トゥルッ♪トゥギャザー公式(Twitter. 2017年3月21日閲覧。
  145. ^ 5月15日 (月) アコースティック ライブ「JINとTOMMYの楽しまNight!」 予約(♪3500)当日(♪4000)”. LIVE MUSIC JIROKICHI. 2017年6月27日閲覧。
  146. ^ うちやえゆかオフィシャルブログ「5/21よみうりリサイクルカーニバル出演情報」より(2017年6月26日閲覧)
  147. ^ 宮本佳那子オフィシャルブログ「明日、所沢航空記念公園。」より(2017年6月26日閲覧)
  148. ^ 宮本佳那子オフィシャルブログ「27日、春日部!」より(2017年6月27日閲覧)
  149. ^ 2017年5月14日 - 12:10”. トゥルッ♪トゥギャザー公式(Twitter. 2017年6月27日閲覧。
  150. ^ 高橋秀幸ファンミーティング2017in恐竜や”. 占いカフェ恐竜や. 2017年12月27日閲覧。
  151. ^ 2017年5月2日 - 6:04”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  152. ^ YOFFY (サイキックラバー)オフィシャルブログ「7/16 高橋秀幸 & YOFFY スペシャルLIVE in 東京湾納涼船」より(2017年12月27日閲覧)
  153. ^ 2017年7月16日 - 00:00”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  154. ^ 宮本佳那子オフィシャルブログ「9月!明日はライブ♪」より(2017年12月27日閲覧)
  155. ^ 2017年9月6日 - 11:57”. ANi*MiXLiVE(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  156. ^ 2017年9月15日 - 12:53”. AiLi(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  157. ^ YOFFY (サイキックラバー)オフィシャルブログ「9/28 高橋秀幸 & YOFFY (サイキックラバー) 東京湾納涼船LIVE第二弾!」より(2017年12月27日閲覧)
  158. ^ 2017年9月28日 - 8:39”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  159. ^ 2017年10月12日 - 2:07”. K-entertainment‏(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  160. ^ 2017年10月12日 - 5:46”. 高橋秀幸(Twitter. 2017年12月27日閲覧。
  161. ^ 宮本佳那子オフィシャルブログ「行くよ、春日部!!」より(2017年12月27日閲覧)
  162. ^ ショッカーO野オフィシャルブログ「『MUGEN LIVE・6』」より(2017年12月27日閲覧)
  163. ^ ♯240[ Project.Rさん ]”. アニぱら音楽館. キッズステーション. 2012年12月28日閲覧。
  164. ^ #289:「天装戦隊ゴセイジャー」特集 NoBさん、高橋秀幸さんインタビュー”. アニぱら音楽館. キッズステーション. 2012年12月28日閲覧。
  165. ^ キッズステーション「アニぱら音楽館」#403(9月5日初回放送)」の見どころに迫る!”. アニメ・ゲーム系音楽&イベント・ライブ情報専門ニュースサイト OH. n3o (2014年9月2日). 2014年11月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月3日閲覧。
  166. ^ キッズステーション「アニぱら音楽館」#404(9月19日初回放送)の見どころに迫る!”. アニメ・ゲーム系音楽&イベント・ライブ情報専門ニュースサイト OH. n3o (2014年9月16日). 2014年9月19日閲覧。[リンク切れ]
  167. ^ #403、#404伊勢大貴 YOFFY 高取ヒデアキ&高橋秀幸”. アニぱら音楽館. キッズステーション. 2015年1月17日閲覧。
  168. ^ INGRUN Presents アニソンキング 2013 supported by スカパー!(BSスカパー!・放送日:12月31日(火)後9:00)”. BSスカパー!. スカパー・エンターテイメント. 2014年1月15日閲覧。
  169. ^ TOKYO MXサイト「月刊ブシロードTV」 第80回放送分 放送情報”. 月刊ブシロードTV. TOKYO MX. 2016年7月22日閲覧。
  170. ^ TOKYO MXサイト「月刊ブシロードTV」 第81回放送分 放送情報”. 月刊ブシロードTV. TOKYO MX. 2016年7月22日閲覧。
  171. ^ a b ダンディ佐伯. “ゲストに池田彩が登場! 『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』5月21日放送レポート”. れポたま!. ダイスクリエイティブ. 2013年6月1日閲覧。
  172. ^ a b 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.3 配信!※4月の配信日時決定”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  173. ^ おしゃれチン列罪 (USTREAM). http://www.ustream.tv/channel/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E3%83%81%E3%83%B3%E5%88%97%E7%BD%AA 
  174. ^ 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.4 配信!”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  175. ^ 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.5 配信!”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  176. ^ 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.6 配信!”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  177. ^ 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.7配信!”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  178. ^ 【Stickam配信】『おしゃれチン列罪』Vol.8配信!”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  179. ^ 【Ustream配信】「おしゃれ☆チン列罪2」”. Sister MAYO公式ウェブサイト. 2012年3月9日閲覧。
  180. ^
  181. ^ 生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆”. バンプレちゃんねる. ニコニコ動画. 2014年3月18日閲覧。
  182. ^ 高橋秀幸. “高橋秀幸の『特命戦隊ゴーバスターズ』コラム 『たかぱすたーず レディーゴー!』第9回 Vol.115 2012年12月号”. アニカン. エムジーツー. 2014年2月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月1日閲覧。

公式ブログ[編集]

この節には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。

以下の出典は公式ブログ内より。

  1. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「ありがとうございます。」より(2014年9月30日閲覧)
  2. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「【お詫び】声帯結節発症と出演キャンセルのお知らせ」より(2017年3月22日閲覧)
  3. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「キッズ劇場ピース 卒業のお知らせ」より(2015年3月26日閲覧)
  4. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「4月開校!よみうりカルチャー講座 高橋秀幸の「みんなで歌おう アニメソング」とは!?」より(2016年6月1日閲覧)
  5. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「愛しのSisterMAYOさん♡」より(2012年9月19日閲覧)
  6. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「父の日にもらった手紙」より(2012年5月24日閲覧)
  7. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「高橋秀幸 ブログ更新です「生誕祭ライブ2016! たかぱす感謝祭-Birth 05-」4/9に開催」より(2016年4月13日閲覧)
  8. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「リーマン王子、故郷にニシキ!?」より(2013年5月20日閲覧)
  9. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「「たかぱす感謝祭-Birth 0-」始動!」より(2012年10月26日閲覧)
  10. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「11月28日!今度の大津は谷本貴義さんと!」より(2016年3月28日閲覧)
  11. ^ 高橋秀幸オフィシャルブログ「初海外公演決定!!!」より(2016年3月28日閲覧)

グローブ・エンターブレインズ[編集]

以下の出典はグローブ・エンターブレインズのウェブサイト内より。

  1. ^ 所属事務所によるプロフィール”. グローブ・エンターブレインズ. 2011年9月8日閲覧。
  2. ^ a b c d 所属事務所によるプロフィール”. 2012年8月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月29日閲覧。
  3. ^ 2009年リリース”. グローブ・エンターブレインズ. 2012年4月16日閲覧。
  4. ^ グローブ・エンターブレインズ サイト「所属アーティスト 高橋秀幸」News”. グローブ・エンターブレインズ. 2017年3月20日閲覧。
  5. ^ ヒデはフルスロットル!?”. グローブ・エンターブレインズ. 2017年10月10日閲覧。

日本コロムビア[編集]

以下の出典は日本コロムビアウェブサイト内より。

  1. ^ 海賊戦隊ゴーカイジャー 主題歌特設サイト”. 日本コロムビア. 2012年3月25日閲覧。
  2. ^ 炎神戦隊ゴーオンジャー全曲集 ソンググランプリ《通常盤》”. 日本コロムビア. 2012年1月1日閲覧。
  3. ^ コロちゃんパック クプ~!!まめゴマ!”. 日本コロムビア. 2012年1月1日閲覧。
  4. ^ コロムビア はぐミュージック”. 日本コロムビア. 2011年6月1日閲覧。
  5. ^ 日本コロムビア 商品情報”. 日本コロムビア. 2017年5月18日閲覧。
  6. ^ コロちゃんパック 侍戦隊シンケンジャー”. 日本コロムビア. 2012年1月1日閲覧。
  7. ^ a b こどものうた だいすきっズそんぐ ~マル・マル・モリ・モリ!~”. 日本コロムビア. 2012年1月1日閲覧。
  8. ^ a b どきわく こどものうた”. 日本コロムビア. 2013年1月1日閲覧。
  9. ^ a b こどものうた ~VAMOLA! キョウリュウジャー~”. 日本コロムビア. 2013年4月25日閲覧。
  10. ^ a b にこにこ どうよう”. 日本コロムビア. 2013年5月25日閲覧。
  11. ^ ショコラちゃんとうたおう どうよう”. 日本コロムビア. 2013年2月1日閲覧。
  12. ^ こどものうた ドンドコ大行進!”. 日本コロムビア. 2014年1月15日閲覧。
  13. ^ みんなでうたお!ようちえん・ほいくえんでうたううた”. 日本コロムビア. 2014年3月15日閲覧。
  14. ^ a b こどものうた ヒット・ヒット・コンサート!”. 日本コロムビア. 2015年1月15日閲覧。
  15. ^ 獣電戦隊キョウリュウジャー オリジナルサウンドトラック 聴いておどろけ!ブレイブサウンズ3 キョウリュウ・ビート”. 日本コロムビア. 2013年9月10日閲覧。
  16. ^ テレビアニメーション「探検ドリランド -1000年の真宝-」新オープニング・テーマ”. 日本コロムビア. 2013年9月10日閲覧。
  17. ^ 2014 うんどう会(1) キッズたいそう ~てのひらをたいように~”. 日本コロムビア. 2014年3月18日閲覧。
  18. ^ こどものうた 〜烈車戦隊トッキュウジャー・地球ぴょんぴょん〜”. 日本コロムビア. 2014年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]