μ's

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
μ's
Μ's logo.svg
μ'sのロゴマーク
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソングゲームソング
活動期間 2010年6月30日[注 1][注 2] -
レーベル Lantis
共同作業者 畑亜貴(作詞)
公式サイト ラブライブ! Official Web Site
メンバー 高坂穂乃果(新田恵海
絢瀬絵里(南條愛乃
南ことり(内田彩
園田海未(三森すずこ
星空凛(飯田里穂
西木野真姫(Pile
東條希(楠田亜衣奈
小泉花陽(久保ユリカ
矢澤にこ(徳井青空[1]
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

μ's』(ミューズ)は、メディアミックス作品群『ラブライブ!』に登場する架空の9人組女性スクールアイドルグループ、およびそのキャラクターの声を演じる声優達による実在の9人組女性声優ユニットの名称である。声優ユニットの所属レーベルランティス

本項では声優ユニットとしてのμ'sについて解説する。また、グループ内ミニユニットに関しても解説する。

概要[編集]

オールメディアプロジェクト『ラブライブ!シリーズ』の第1作『ラブライブ!』の主人公グループ「μ's」のメンバーを演じる声優陣9名による声優ユニット。ユニット名の由来は、メンバー数と同じく9柱である、ギリシア神話の文芸の女神・ムーサの英語・フランス語読みの「ミューズ」。

リリースされた楽曲はすべて、「キャラクターとしてのμ'sがリリースしたもの」とされており、同作品や、シリーズの派生作品、コラボ作品で使用されている。反面、全く無関係の作品等でのタイアップは一切ない。

人気の理由として、各種アニメーションでのライブシーンにおける振り付けを担当声優が忠実に再現したパフォーマンスや[2]、キャラクターを実在のアイドルと思わせ、応援しているかのような施策を次々と打ち出していること[3]、などが挙げられている。テレビアニメ化後は男性ファンのみならず、女性ファンも増加しているという[3]。ランティスの担当音楽プロデューサーである木皿陽平は「他作品と比べて、ライブイベントの需要が高い」と分析している[3]

グループ名の読みが薬用石鹸ミューズと同じことから、アニメでは穂乃果がミューズと聞くと「石鹸?」と返すシーンがある。ミューズの公式Twitterも、同じ読みの親近感からたびたびμ's関係のつぶやきを投稿していることが話題となった[4]

「μ's」と「music」を掛け合わせて、「μ'sic」という表現を用いることがある[5]

略歴[編集]

『電撃G's magazine』2010年8月号にてキャラクターが先に発表され、ファーストシングル『僕らのLIVE 君とのLIFE』の限定盤を2010年8月13日に、通常盤を同25日に、μ'sというグループ名が決まる前であったため、「ラブライブ!School idol project」名義でリリース[3]。CD内でも声優陣の名前や顔写真などは一切掲載されなかった。

その後、声優陣は『電撃G's magazine』2010年11月号にて発表。翌月、『G's』誌面にてアイドルグループ名の公募を開始。同誌2011年1月号にて、御児勇馬[注 3]が考案した「μ's(ミューズ)」がユーザー投票によりグループ名に決定し、声優ユニットとしての活動が本格化。2012年2月には、ファーストライブを開催した。

ファーストシングルはオリコンランキング167位だったが[6]、担当声優による精力的なイベント活動や、2012年からの『Animelo Summer Live』への参加などで次第に知名度を伸ばしていった[3]

2013年1月に『ラブライブ!』がテレビアニメ化して以降は、リリースしたCDがオリコンランキングの上位に入るようになり、2013年4月発売の「No brand girls/START:DASH!!」(最高5位)以降は、μ's名義のシングルが10作連続で5位以内に入った[7]

2014年7月23日発売のライブBD『ラブライブ! μ's →NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜』にて、μ'sのライブBDとして初めて、オリコンのBD音楽部門で週間1位を記録。

ライブ公演も次第に規模を拡大し、2015年初冬に2日間に渡って開催された5thワンマンライブでは延べ7万人以上の観客を動員するに至った[2][8]

2015年3月7日発表の第9回声優アワードでは、歌唱賞を受賞[9]NHKの番組にも積極的に出演した。

2015年4月以降、絢瀬絵里役・南條愛乃が先天性の膝蓋骨亜脱臼および半月板損傷により、『ラブライブ!』の単独イベントを除き、後述の紅白歌合戦を含めた一切のゲスト出演を辞退することになった[10][注 4]

2015年5月27日発売のベストアルバム第2弾『μ's Best Album Best Live! Collection II』では、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位、2015年5月の月間ランキングでも1位となった。アニメキャラクター名義のアーティストがアルバム1位となったのは『放課後ティータイムII』以来の史上2組目であるという[11][12]

2015年9月30日発売のライブBD『ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜Blu-ray Memorial BOX』にて、希望小売価格で1万9440円の高額商品にも関わらず、μ'sのライブBDとして初めて、オリコン週間BDランキングで総合1位を記録[13]

2015年12月31日、南條愛乃を除くμ's声優8人が第66回NHK紅白歌合戦に出場、紅白のために制作された新作短編アニメーション「ラブライブ!紅白スペシャルアニメ」[注 5]によるグループ紹介に続き、『ラブライブ!』のアニメ映像をバックに「それは僕たちの奇跡」を歌唱した[14]サンケイスポーツの報道によれば、声優の紅白出場は水樹奈々に次ぎ2組目であるという[15]。NHKの柴崎哲也チーフプロデューサーによると、今年の勢い、売り上げ、話題性をひしひしと感じたことが選出理由となったという[16]

2016年2月27日、第30回日本ゴールドディスク大賞においてラブライブ!関連作品が特別賞、「μ's Best Album Best Live! collection II」がアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2016年3月31日4月1日東京ドームでワンマンライブ「μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」を開催[17][18]。なお、本作アニメの製作委員会に参加しているブシロード社長兼新日本プロレスオーナーである木谷高明がファイナルライブに招待した、元プロレスラーで当時文部科学大臣だった馳浩は「ラブライバー大臣と呼んでください」「東京五輪でラブライブをやりたい」と語った[19]

「集大成」「一区切り」と位置付けた[20][21]このライブが最後のワンマンライブであることが、2015年12月5日放送の特番「μ'sのこれまでとこれから」にて発表され、一部のマスコミはこれを事実上の解散公演であると報じたが、μ'sサイドは第66回NHK紅白歌合戦リハーサル後の会見(同年12月29日)で解散を否定[22]。また、高坂穂乃果役・新田恵海はファイナルライブ中のMCで「絶対またみんなに会いたい。それはアニメーションのメンバー達とキャストの“18人”みんな同じ気持ちのはず」と挨拶しながらも、今後のμ'sとしての活動の詳細は一切語らなかった[18]他、南ことり役・内田彩は「私たちの、みんなの心の中では永遠に生き続ける」等の理由から、「解散じゃない」という趣旨の発言をしている[23](発言趣旨においては、「内田彩#μ'sとして」を併せて参照のこと)。

2016年9月28日発売の「μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 Blu-ray Memorial BOX」は初週7.1万枚を売り上げ、10/10付オリコン週間BDランキングで初登場総合1位、女性アーティストの音楽BD作品別総売上記録の歴代4位(当時)となった[24]

2017年2月18日、NHK・BSプレミアムにて放送された生放送番組『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!』において、100位中μ's関連の曲が第1位をはじめ9曲ランクインした[25]

2017年9月21日、「東京ゲームショウ」(ビジネスディ)のラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 新情報発表会ステージにおいて、リーダーの新田恵海がスペシャルゲストとして登壇[26]。μ'sとして公の舞台に登場するのは、ファイナルライブ以来1年半ぶりとなった。

2017年12月2日、西木野真姫役・Pileのソロライブ「Pile Live at Budokan 〜Pile feat. ラブライブ!〜」を開催。初めて、メンバーのソロ活動に『ラブライブ!』関連の単語をタイトルに用いるとともに、ゲスト出演した新田とμ'sの楽曲を披露した[27]

メンバー[編集]

μ'sは、以下の9名で構成される。リーダーは高坂穂乃果(新田恵海)とされている。各自のイメージカラーは下記の通り[28]だが、ライブにより異なるメンバーもいる。

さらに各3人のミニユニットが3組存在し、各ユニット単独で活動することもある(これらの名前も読者投票を経て決定)。また、それ以外にも各メンバーで変則的にユニットを組む場合もある(★は「にこりんぱな」リーダー、☆は同メンバー)。

各自のイメージマークは作中にて各々の練習着や装飾品に描かれている者もおり、現実のライブではソロのキャラクターソングの曲においては各自のイメージカラーで染まったイメージマークがスクリーンに表示される。

現実のライブでは、メンバーの点呼の際に絢瀬絵里(南條愛乃)が「9」と叫んだ後に、自分達もμ'sの10人目のメンバーだという意味合いを込めて観客が「10」と叫ぶのが慣習となっている[注 6]

掛け声は「μ's(ミューズ)、ミュージックスタート!」[注 7]

各メンバーの基本データについては以下の通り。

μ'sメンバー基本データ一覧[編集]

  • 標準の順番は公式サイトの紹介順に基づく。イメージマークの欄でソートすると元の順序に戻る。
名前/読み 担当声優 学年(年齢) 血液型 身長 スリーサイズ 誕生日 イメージカラー イメージマーク 所属ミニユニット 加入順
(テレビアニメ)
[29]
加入順
(漫画)
点呼
ライブカラー
こうさかほのかこうさか ほのか
高坂 穂乃果
につたえみ新田恵海 4高2(16) O型 157cm B78 -W58 -H82 08028/3 f8b500 山吹色
オレンジ
ん01 「ほ」の文字 ゆ01プランタン
Printemps
11 11 11
あやせえりあやせ えり
絢瀬 絵里
なんじょうよしの南條愛乃 9高3(17) B型 162cm B88 -W60 -H84 102110/21 87cefa ライトブルー ん02Я」の文字 ゆ02ビビ
Bi Bi
88 99 99
みなみことりみなみ ことり
南 ことり
うちだあや内田彩 5高2(16) O型 159cm B80 -W58 -H80 09129/12 808080 グレー
ホワイト
ん03鳥の顔のマーク ゆ01プランタン
Printemps
22 22 22
そのだうみそのだ うみ
園田 海未
みもりすずこ三森すずこ 6高2(16) A型 159cm B76 -W58 -H80 03153/15 0000ff ブルー 群青 ん04弓道の弓と矢 ゆ03リリー・ホワイト
lily white
33 55 33
ほしぞらりん☆ ほしぞら りん
星空 凛
いいだりほ飯田里穂 2高1(15) A型 155cm B75 -W59 -H80 110111/1 40e0d0 ターコイズ
イエロー[30]
ん05猫の顔のマーク ゆ03リリー・ホワイト
lily white
55 33 55
にしのまきにしきの まき
西木野 真姫
ぱいるPile 1高1(15) AB型 161cm B78 -W56 -H83 04194/19 ff0000 レッド ん06星形のマーク ゆ02ビビ
Bi Bi
66 88 44
とうじようのぞみとうじょう のぞみ
東條 希
くすだあいな楠田亜衣奈 7高3(17) O型 159cm B90 -W60 -H82 06096/9 ee82ee バイオレット ん07三日月形のマーク ゆ03リリー・ホワイト
lily white
99 66 88
こいずみはなよ☆ こいずみ はなよ
小泉 花陽
くぼゆりか久保ユリカ[注 8] 3高1(15) B型 156cm B82 -W60 -H83 01171/17 00ff00 グリーン
(やや黄緑寄り)
ん08ご飯が入った茶碗 ゆ01プランタン
Printemps
44 44 66
やざわにこ★ やざわ にこ
矢澤 にこ
とくいそら徳井青空 8高3(17) A型 154cm B74 -W57 -H79 07227/22 ff0099 ショッキングピンク
ピンク
ん09スマイルマーク ゆ02ビビ
Bi Bi
77 77 77

他の『ラブライブ!シリーズ』の声優ユニットとの共演[編集]

ラブライブ!シリーズには、μ's以外のスクールアイドルも登場し、主役級のグループには担当声優がいる。作中では直接・間接問わず、グループ同士の共演があるが、声優ユニットとしての共演はまた事を異にしている。

作品[編集]

ここではμ'sに関連するものを掲載する。

シングル[編集]

ナンバリングシングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st
[31]
夏コミ限定版:
2010年8月13日
僕らのLIVE 君とのLIFE LACM-4738 164位
通常版:
2010年8月25日
2nd 2010年12月22日 Snow halation LACM-4774 74位
3rd 2011年8月24日 夏色えがおで1,2,Jump! LACM-4845 62位
4th 2012年2月15日 もぎゅっと“love”で接近中! LACM-4907 31位
5th 2012年9月5日 Wonderful Rush LACM-4979 30位
6th 2013年11月27日 Music S.T.A.R.T!! LACM-34155(超豪華盤) 5位
LACM-14155(BD通常盤)
LACM-14156(DVD通常盤)
7th
(FINAL)
2016年3月2日 MOMENT RING LACM-14449 2位

アニメ関連シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考 最高位
2013年1月23日 僕らは今のなかで LACM-14053 テレビアニメ第1期オープニングテーマ 12位
2013年2月6日 きっと青春が聞こえる LACM-14054 テレビアニメ第1期エンディングテーマ 8位
2013年3月6日 これからのSomeday / Wonder zone LACM-14064 テレビアニメ第1期第6話・9話挿入歌 7位
2013年4月3日 No brand girls / START:DASH!! LACM-14069 テレビアニメ第1期第11話・13話挿入歌 5位
2014年4月23日 それは僕たちの奇跡 LACM-14220 テレビアニメ第2期オープニングテーマ 3位
2014年5月8日 どんなときもずっと LACM-14230 テレビアニメ第2期エンディングテーマ 2位
2014年5月28日 ユメノトビラ LACM-14241 テレビアニメ第2期第3話挿入歌 3位
2014年6月11日 Love wing bell/Dancing stars on me! LACM-14242 テレビアニメ第2期第5話・6話挿入歌
2014年7月9日 KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker! LACM-14243 テレビアニメ第2期第12話・第13話挿入歌
2015年7月1日 Angelic Angel/Hello,星を数えて LACM-14361 劇場版挿入歌 2位
2015年7月8日 SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT LACM-14362
2015年7月15日 僕たちはひとつの光/Future style LACM-14363 劇場版挿入歌・エンディングテーマ

その他のμ'sシングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考 最高位
2014年1月29日 タカラモノズ/Paradise Live LACM-14181 スクフェス』向け書き下ろし楽曲 4位
2014年10月1日 Shangri-La Shower LACM-14260 School idol paradise』主題歌 5位
2015年4月22日 ミはμ'sicのミ LACM-14341 「ラブライブ! みんなで作るμ'sの歌」コラボシングル
2015年10月28日 HEART to HEART! LACM-14412 『スクフェス』向け書き下ろし楽曲 3位

ミニユニットシングル[編集]

発売日 タイトル アーティスト名 規格品番 備考 最高位
2011年5月25日 Love marginal Printemps LACM-4812 Printemps 1stシングル 85位
2011年6月22日 ダイヤモンドプリンセスの憂鬱 BiBi LACM-4816 BiBi 1stシングル 79位
2011年7月27日 知らないLove*教えてLove lily white LACM-4832 lily white 1stシングル 81位
2012年4月25日 Mermaid festa vol.2 〜Passionate〜 高坂穂乃果、星空凛 LACM-4924 デュオシングル 57位
2012年5月23日 乙女式れんあい塾 矢澤にこ、東條希 LACM-4943 64位
2012年6月27日 告白日和、です! 南ことり、小泉花陽 LACM-4946 43位
2012年7月25日 soldier game 西木野真姫、園田海未、絢瀬絵里 LACM-4961 トリオシングル 38位
2013年2月20日 ススメ→トゥモロウ / START:DASH!! 高坂穂乃果、南ことり、園田海未 LACM-14055 テレビアニメ第1期第1話・3話挿入歌 11位
2013年6月26日 微熱からMystery lily white LACM-14101 lily white 2ndシングル 4位
2013年7月24日 Cutie Panther BiBi LACM-14102 BiBi 2ndシングル 8位
2013年8月21日 Pure girls project Printemps LACM-14103 Printemps 2ndシングル 10位
2014年11月12日 永遠フレンズ LACM-14291 Printemps 3rdシングル 6位
2014年11月26日 秋のあなたの空遠く lily white LACM-14292 lily white 3rdシングル 3位
2014年12月24日 冬がくれた予感 BiBi LACM-14293 BiBi 3rdシングル 2位
2015年11月25日 WAO-WAO Powerful day! Printemps LACM-14413 Printemps 4thシングル
2015年12月23日 思い出以上になりたくて lily white LACM-14414 lily white 4thシングル 3位
2016年1月20日 錯覚CROSSROADS BiBi LACM-14415 BiBi 4thシングル 2位

アルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2013年1月9日 ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection LACA-39260/1(超豪華盤) 12位
LACA-39262/3(BD付通常版)
LACA-9262/3(通常版)
2nd 2015年5月27日 ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection II LACA-39393〜5(超豪華盤)
1位
LACA-9393〜5(通常盤)

その他のアルバム[編集]

発売日 タイトル アーティスト名 規格品番 備考 最高位
2011年11月23日[32] ラブライブ! Solo Live! from μ's 園田海未 海色少女に魅せられて 園田海未 LACA-15168 園田海未(μ's)1stアルバム 97位
2011年12月14日[32] ラブライブ! Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' you 南ことり LACA-15169 南ことり(μ's)1stアルバム 109位
2012年1月25日 ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色! 高坂穂乃果 LACA-15170 高坂穂乃果(μ's)1stアルバム 90位
2012年2月19日 ラブライブ! Memorial BOX I Solo Live! collection μ's ソロアルバムBOX
2013年4月10日 Notes of School idol days 藤澤慶昌、μ's、A-RISE LACA-9281/2 テレビアニメ第1期サウンドトラック 10位
2013年4月24日 天使たちの福音〜feat.μ's〈ラブライブ!〉 μ's LACA-15293 コラボレーションアルバム 61位
2014年4月2日 ラブライブ! Memorial BOX II Solo Live! collection LACA-39331〜9 ソロアルバムBOX 8位
2014年8月27日 Notes of School idol days 〜Glory〜 藤澤慶昌、μ's、A-RISE LACA-9356/7 テレビアニメ第2期サウンドトラック 7位
2015年8月5日 Notes of School Idol Days 〜Curtain Call〜 藤澤慶昌、μ's LACA-15498 劇場版 ラブライブ!The School Idol Movieサウンドトラック 1位
2018年3月28日 ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX Ⅲ μ's LACA-39600〜26 ソロアルバムBOX

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番
BD DVD
1st 2012年11月21日 ラブライブ! μ's First LoveLive! Blu-ray/DVD LABX-8021/2 LABM-7103/4
2nd 2013年4月24日 μ's New Year LoveLive! 2013 Part1(「ラブライブ!」Blu-ray 第2巻映像特典) BCXA-0698
2013年5月15日 μ's New Year LoveLive! 2013 Part2(「ラブライブ!」Blu-ray 第4巻映像特典) BCXA-0700
2013年8月28日 μ's New Year LoveLive! 2013 Part3(「ラブライブ!」Blu-ray 第6巻映像特典) BCXA-0702
3rd 2013年12月25日 ラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray/DVD LABX-8044/5 LABM-7140/1
4th 2014年7月23日 ラブライブ! μ's →NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜0209 Blu-ray/DVD LABX-8058/9 LABM-7150/1
5th 2015年9月30日 ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜 Blu-ray Memorial BOX LABX-8110〜13
ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜 Blu-ray/DVD Day1 LABX-8114/5 LABM-7170/1
ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜 Blu-ray/DVD Day2 LABX-8116/7 LABM-7172/3
6th 2016年8月26日 ラブライブ!μ's Live Collection BCXA-1155
7th 2017年9月28日 ラブライブ! μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜!〜 Blu-ray Memorial BOX LABX-8155~60
ラブライブ! μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜!〜 Blu-ray/DVD Day1 LABX-8161~63 LABM-7200~02
ラブライブ! μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜!〜 Blu-ray/DVD Day2 LABX-8164~66 LABM-7203~05

特典CD[編集]

発売日 タイトル アーティスト名 規格品番 備考
2013年3月22日 夢なき夢は夢じゃない 高坂穂乃果 アニメ1期1巻特典
2013年4月24日 Anemone heart 南ことり、園田海未 アニメ1期2巻特典
2013年5月28日 なわとび 小泉花陽 アニメ1期3巻特典
2013年6月21日 Beat in Angel 星空凛、西木野真姫 アニメ1期4巻特典
2013年7月26日 にこぷり♡女子道 矢澤にこ アニメ1期5巻特典
2013年8月28日 硝子の花園 絢瀬絵里、東條希 アニメ1期6巻特典
2013年9月25日 LONELIEST BABY μ's アニメ1期7巻特典
ぷわぷわーお! Printemps アニブロゲーマーズ1期全巻購入特典
2014年1月29日
(配送開始日)
ENDLESS PARADE μ's 「ラブライブ! μ's→NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜」
「音ノ木坂学院体験入学セット付きプレミアムチケット」付属
2014年6月20日 シアワセ行きのSMILING! 高坂穂乃果 アニメ2期1巻特典
2014年7月25日 ずるいよMagnetic today 西木野真姫、矢澤にこ アニメ2期2巻特典
2014年8月27日 くるりんMIRACLE 星空凛 アニメ2期3巻特典
2014年9月24日 Storm in Lover 園田海未、絢瀬絵里 アニメ2期4巻特典
2014年10月29日 もしもからきっと 東條希 アニメ2期5巻特典
2014年11月21日 好きですが好きですか? 南ことり、小泉花陽 アニメ2期6巻特典
2014年12月25日 そして最後のページには μ's アニメ2期7巻特典
CheerDay CheerGirl! Printemps ゲーマーズアニメ2期全巻購入特典
silent tonight BiBi アニメイトアニメ2期全巻購入特典
同じ星が見たい lily white ソフマップアニメ2期全巻購入特典
2015年1月14日
(配送開始日)
Dreamin' Go! Go!! μ's 「ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜」
「プレミアムチケット」付属
2015年5月23日 MUSEUMでどうしたい? Printemps LZM-2126 「ラブライブ! The School Idol Movie」前売券第3弾特典
最低で最高のParadiso BiBi LZM-2127
乙姫心で恋宮殿 lily white LZM-2128
2015年12月15日 これから μ's 「ラブライブ! The School Idol Movie」Blu-ray特典

ラジオCD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録内容 最高位
ラブライ部 ラジオ課外活動 にこりんぱな
2012年10月17日 テーマソングDJCD LACA-15244 テーマソング
DJトラック
73位
ラブライブ! μ's広報部 〜にこりんぱな〜
2013年7月3日 vol.1 LLMS-0001 第1回 - 第8回 43位
2014年1月22日 vol.2 LLMS-0002 第9回 - 第16回 31位
2014年11月5日 vol.3 LLMS-0003 第17回 - 第26回 45位
2015年2月25日 vol.4 LLMS-0004 第27回 - 第36回 49位
2015年8月26日 vol.5 LLMS-0005 第37回 - 第46回 52位
2016年4月27日 vol.6 LLMS-0006 第47回 - 第72回 62位
2016年7月27日 vol.7(最終巻) LLMS-0007 第73回 - 第98回(最終回) 67位

声優メンバーによる出演番組[編集]

レギュラー[編集]

インターネットテレビ[編集]

ラブライ部 ニコ生課外活動 〜ことほのうみ〜 → 〜ことほのまき〜[編集]

2011年5月23日から2013年12月20日にかけて、月に1回、動画配信サイト「ニコニコ生放送」にて放送された生放送番組。全27回+特番3回。第1回 - 第8回のタイトルは『ラブライ部 ニコ生課外活動 〜ことほのうみ〜』であり、出演者は新田恵海(高坂穂乃果 役)・内田彩(南 ことり 役)・三森すずこ(園田海未 役)であった[33]。第9回から三森すずこに代わってPile(西木野真姫 役)がメインパーソナリティに就き、番組タイトルも『ラブライ部 ニコ生課外活動 〜ことほのまき〜』になった。全員出演の特番も放送されている。また、2014年には『Pizza Hut』コラボ版として復活配信が実施された[34]

ゲスト
  • Pile(第2回 - 2011年6月27日)[35]
  • 楠田亜衣奈(第3回 - 2011年7月25日)[36]
  • 徳井青空(第4回 - 2011年8月29日)[37]
  • 久保ユリカ(第6回 - 2011年11月30日)[38]
  • 南條愛乃(第10回 - 2012年6月22日)[39]
  • 飯田里穂(第14回 - 2012年11月24日)[40]
  • 楠田亜衣奈(第14回 - 2012年11月24日)[40]
  • 楠田亜衣奈(第16回 - 2013年1月20日)[41]
  • 飯田里穂(第17回 - 2013年2月24日)[42]
  • 久保ユリカ(第17回 - 2013年2月24日)[42]
  • 徳井青空(第17回 - 2013年2月24日)[42]
  • 三森すずこ(第18回 - 2013年3月17日)[43]
  • 久保ユリカ(第20回 - 2013年5月18日)[44]
  • 飯田里穂(第26回 - 2013年11月30日)[45]
特番
  • 「ラブライブ!公開打ち上げパーティー」(2011年9月3日)[46]
  • 「ニコ生課外活動特番!〜ことにこまきぱなうみほののぞりんえり〜 μ's勢揃い大発表もあるよSP」(2012年9月15日)[47]
  • 「ラブライブ! μ's全員集合ニコ生特番(仮)」(放送内でのタイトルは「μ'sだョ!全員集合」)(2013年3月10日)[48]
  • 「ラブライブ!μ’sニコ生課外活動〜ことほのうみまき〜一夜限りの復活!ありがとうSP」(2016年1月16日)
ニコ生ラブライブ!アワー えみつんファイトクラブ[編集]

2014年4月18日から12月26日にかけて、月に1回、動画配信サイト「ニコニコ生放送」にて『ニコ生ラブライブ!アワー えみつんファイトクラブ』が放送された。パーソナリティは高坂穂乃果役の新田恵海[49]。各回ごとにμ'sのメンバーがゲストとなる。

ゲスト
  • 徳井青空 (第1回 - 2014年4月18日)[49]
  • 飯田里穂 (第2回 - 2014年5月17日)[50]
  • 南條愛乃 (第3回 - 2014年6月13日)[51]
  • Pile    (第4回 - 2014年7月18日)[52]
  • 久保ユリカ(第5回 - 2014年8月22日)[53]
  • 三森すずこ(第6回 - 2014年9月21日)[54]
  • 楠田亜衣奈(第7回 - 2014年10月25日)[55]
  • 内田彩  (第8回 - 2014年11月14日)[56]
  • にこりんぱな(徳井青空・飯田里穂・久保ユリカ)(最終回 - 2014年12月26日)
ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス[編集]

2015年2月27日から8月22日にかけて、月に1回、動画配信サイト「ニコニコ生放送」にて『ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス』が放送された。パーソナリティは高坂穂乃果役の新田恵海、東條希役の楠田亜衣奈[57]

その他特別番組[編集]
  • 「ラブライブ!」TVアニメ2期直前!μ'sのニコ生SP(2014年3月22日 ニコニコ生放送 出演:南條愛乃除く8名)
  • RADIOアニメロミックス ラブライブ!〜のぞえりRadio外伝〜(2014年8月16日 ニコニコ生放送 出演:南條愛乃、楠田亜衣奈)
  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル特番〜シャンシャンPARTY☆NIGHT〜(2015年11月27日 ニコニコ生放送 出演:新田恵海、楠田亜衣奈、徳井青空)
  • ラブライブ!組曲 μ's ファイナルライブ直前!全曲一挙振り返りSP supported by animelo mix(2016年3月20-21日 ニコニコ生放送 出演:新田恵海、内田彩、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈 ファンミーティング台北公演時収録メッセージ)
  • ラブライブ!AbemaTVスクスタ特番!〜スクールアイドル大集合〜(2018年1月28日 AbemaTV 出演:新田恵海、内田彩、三森すずこ[注 9][58]
  • スクフェスシリーズ5周年特番!~みんなでシャンシャン♪スクフェスTV~(2018年4月14日 バンダイチャンネル 出演:徳井青空[注 10][59]

インターネットラジオ[編集]

2011年5月31日から2012年12月15日にかけて『ラブライ部 ラジオ課外活動 〜にこりんぱな〜』がランティスウェブラジオHiBiKi Radio Station音泉で毎月15日に配信された。全18回。出演者は徳井青空(矢澤にこ 役)、飯田里穂(星空 凛 役)、久保ユリカ(小泉花陽 役)[32]

各コーナーでの回答などで、出演者にポイントが与えられ、番組終了時に最低ポイントだった出演者は、罰ゲームとしてモノマネを披露する。

コーナー
  • ラブライ部員活動報告 - 内容を縛らない投稿を紹介する。
  • 目指せ!!アイドル!! - リスナーから投稿された特定のシチュエーションでの、アイドルとしての行動を、出演者がクイズ形式で回答する。
  • 音ノ木坂学院演劇部 in RADIO - 提示されたお題に沿って、出演者が演じる。
  • 新ユニットを考えまSHOW!! - 特定のテーマに沿って、μ'sの新たなユニット案を投稿する。出演者はテーマを答える。
ゲスト
  • 新田恵海、内田彩、三森すずこ、楠田亜衣奈、Pile、南條愛乃(第5回 - 2011年9月16日)

2013年1月9日からは、出演者はそのままに毎週水曜日配信の『ラブライブ! μ's広報部〜にこりんぱな〜』へとリニューアルし、HiBiKi Radio Station、音泉で配信された[60](2012年12月26日に予告編配信)。2013年5月1日の第17回以降は隔週、2014年4月2日の第39回以降は再び毎週、2014年8月13日の第58回以降は再び隔週水曜日に配信、2016年3月23日の第98回をもって番組終了したが、「ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX Ⅲ」発売を記念して限定復活し、第99回は2018年3月21日、第100回は同年3月28日に配信された。

出演者
  • 徳井青空(矢澤にこ 役)
  • 飯田里穂(星空 凛 役)※第53回は欠席
  • 久保ユリカ(小泉花陽 役)※第23回、第85回は欠席
コーナー
  • 広報部掲示板 - 内容を縛らない投稿を紹介する。
  • どっちの二択でSHOW! - メンバーの心を合わせるため、3人で2択アンケートに答える。1人だけ違う答えになった回数がもっとも多かった人は罰ゲーム。
ゲスト
  • 楠田亜衣奈(第9回 - 2013年3月6日、第23回 - 2013年7月24日(※久保ユリカの代役)、第50回 - 2014年6月18日)
  • 新田恵海(第12回 - 2013年3月27日、第52回 - 2014年7月2日)
  • 南條愛乃(第50回 - 2014年6月18日)

地上波ラジオ[編集]

「ラブライブ!」初の地上波ラジオとして、毎週日曜日0時30分から1時まで(土曜日深夜)文化放送にて『RADIOアニメロミックス ラブライブ!〜のぞえりRadio Garden〜』が2014年1月5日から[61]2015年9月27日まで放送された。出演者は南條愛乃(絢瀬絵里 役)、楠田亜衣奈(東條希 役)。

コーナー
  • のぞえりのVoice Garden - パーソナリティがそれぞれのキャラクターを演じ、視聴者に向けてメッセージを送るコーナー。収録メッセージは着ボイスとしてアニメロミックスにて配信している。(第55回をもって終了)
  • 今週のハラショー - 思わず「ハラショー」と言ってしまうようなエピソードを送ってもらうコーナー。パーソナリティの南條愛乃が10ハラショー満点で評価し、満点の投稿にはプレゼントが送られる。
  • のぞえりリクエスト - パーソナリティの二人にやって欲しいことを募集するコーナー。
  • 叶えみんなの願い!くすくす大明神 - 占い好きな東條希にちなみ、リスナーが投稿した願いごとを祈願するコーナー。
ゲスト
  • 新田恵海(第13回 - 2014年3月30日)
  • 飯田里穂(第19回 - 2014年5月11日)
  • Pile(第43回 - 2014年10月26日)

ゲスト出演[編集]

テレビ番組[編集]

放送年 放送日 番組名 放送局 出演メンバー 備考
2010年 11月21日 Club AT-X だぶるあ〜る AT-X 三森すずこを除く8人 ユニット名決定前のため「ラブライブ!」名義で出演。また「Snow halation」は同番組翌々月のEDテーマ曲。
2012年 11月1日 - 12月27日 リスアニ! TV[62] MUSIC ON! TV 全員 TOKYO MXでもネット
レギュラーコーナー「放課後ラブライブ!」に出演
2013年 11月17日 アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ2013〜 第1夜 NHK BSプレミアム 全員 歌唱曲:START:DASH!!
2014年 3月30日 リスアニ!TV Presents リスアニ!LIVE-4 day2 MUSIC ON!TV 全員
6月28日7月5日 リスアニ! TV MUSIC ON! TV 全員 TOKYO MXでもネット
放課後ラブライブ!リターンズ」に出演
9月7日 最新最速エンタメタイム CDET! MUSIC ON! TV 全員 Animelo Summer Live 2014出演時インタビュー
10月20日未明(10月19日深夜) MUSIC JAPAN[63] NHK総合 全員 公開収録
歌唱曲:それは僕たちの奇跡
12月21日 アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ2014〜 Vol.6 NHK BSプレミアム 全員
12月31日 ラブライブ! 2014年ありがとう忘年会 μ'sと過ごす大晦日SP TOKYO MX 全員 生放送
バンダイチャンネルでも配信
2015年 2月16日 Rの法則[64] NHK Eテレ 全員 生放送

2015/7/13に再放送、放送前後に新田恵海・内田彩・久保ユリカによる新録メッセージを放送

8月4日 イチオシ!モーニング[65] 北海道テレビ 新田恵海・内田彩・三森すずこ・Pile 特集コーナー「イマ☆コレ」に出演
8月1日ファンミーティング札幌公演後インタビュー
10月9日 ニュース シブ5時[66] NHK総合 南條愛乃を除く8人[注 11] 「シブ5時芸能部」に出演
MUSIC JAPAN SPECIAL収録時にインタビュー収録
10月11日 MUSIC JAPAN SPECIAL[67] NHK総合 南條愛乃を除く8人[注 11][注 12] 公開収録
11月15日 アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ2015〜 Vol.1 NHK BSプレミアム 南條愛乃を除く8人
11月20日[注 13] ラブライブ!μ'sスペシャルライブ[68] NHK BSプレミアム 南條愛乃を除く8人[注 11][注 14][注 15]
11月22日 アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ2015〜 Vol.2 NHK BSプレミアム 南條愛乃を除く8人[注 11]
12月4日 ミュージックステーション[69] テレビ朝日 南條愛乃を除く8人[注 11] 歌唱曲:KiRa-KiRa Sensation!
12月5日 ラブライブ!特番 μ'sのこれまでとこれから TOKYO MX 全員 ニコニコ生放送・バンダイチャンネルでも配信
12月26日 ザッツ!紅白宣伝部[70] NHK総合 新田恵海、内田彩、三森すずこ、Pile、飯田里穂 生放送
12月28日 Rの法則 ニュースWEBティーンズSP 2015 NHK Eテレ 南條愛乃、楠田亜衣奈を除く7人 11月26日紅白歌合戦記者会見後インタビュー
2016年 2月17日 ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜 WOWOW特別編集版 WOWOWライブ 全員
4月5日 めざましテレビ[71] フジテレビ 全員 「Buzz Up」コーナー出演
μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever出演時インタビュー
NHK紅白歌合戦出場歴[編集]
年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
2015年(平成27年)/第66回 それは僕たちの奇跡 6/25 山内惠介 南條愛乃を除くμ's声優8人で出場[14][10][注 5]

インターネットテレビ[編集]

放送年 放送日 番組名 放送サイト 出演メンバー 備考
2010年 9月30日 とりあえず生中(三杯目) ニコニコ生放送 全員 ユニット名決定前のため「ラブライブ!」名義で出演
2011年 8月11日 電波研究社 ニコニコ生放送 南條愛乃、三森すずこを除く7人
2012年 7月5日 電波研究社 ニコニコ生放送 内田彩、久保ユリカ
2013年 12月13日 ブシモ放送局 ニコニコ生放送 楠田亜衣奈
2014年 12月4日 Game Week with Google Play YouTube 新田恵海、楠田亜衣奈、徳井青空 事前収録

ライブ・イベント[編集]

μ's声優メンバーが出演した主要なイベントを挙げる。

ソロライブ[編集]

公演年 タイトル 出演メンバー 公演日・会場
2012年 ラブライブ! μ's First LoveLive! 全員 全1公演:2月19日 横浜BLITZ神奈川県
2013年 ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013 南條愛乃を除く8人[注 16] 全1公演:1月3日 TOKYO DOME CITY HALL東京都
ラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive! 全員 全1公演:6月16日 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県[注 17]
2014年 ラブライブ! μ's →NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜 全員 全2公演:2月8日9日 さいたまスーパーアリーナ埼玉県[注 18]
2015年 ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜[2] 全員 全2公演:1月31日2月1日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)[注 19]
2016年 ラブライブ! μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜[72] 全員[注 20] 全2公演:3月31日4月1日 東京ドーム(東京都)[注 21][注 22]

ソロイベント[編集]

公演年 タイトル 出演メンバー 公演日・会場
2013年 ラブライブ! 国立音ノ木坂学院公用車お披露目トークイベント 新田恵海・飯田里穂・楠田亜衣奈 全1公演:9月15日 MEGAWEB(東京都)
2015年 μ's Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜 全員 全4公演:5月30日31日 中野サンプラザ(東京都)
新田恵海・南條愛乃・飯田里穂・Pile・楠田亜衣奈・徳井青空 全2公演:6月7日 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)
全員 全3公演:6月13日14日 幕張メッセイベントホール(千葉県
飯田里穂・久保ユリカ・徳井青空 全2公演:6月20日 福岡市民会館福岡県
新田恵海・南條愛乃・楠田亜衣奈 全2公演:6月27日 ホクト文化ホール長野県
全員 全4公演:7月4日5日 グランキューブ大阪メインホール(大阪府
新田恵海・内田彩・久保ユリカ 全2公演:7月12日 広島文化学園HBGホール広島県
全員 全2公演:7月19日 センチュリーホール愛知県
新田恵海・内田彩・三森すずこ・Pile 全2公演:8月1日 ニトリ文化ホール北海道
新田恵海・飯田里穂・久保ユリカ・徳井青空 全2公演:8月9日 仙台サンプラザホール宮城県
「ラブライブ! μ'sスペシャルライブ」公開収録 南條愛乃を除く8人[注 11] 全1公演:10月23日 NHK放送センター CT-101スタジオ(東京都)
2016年 LoveLive! μ's Fan Meeting in Shanghai & Taipei 〜Talk&Live〜 新田恵海、内田彩、三森すずこ、Pile、飯田里穂、徳井青空 全1公演:1月30日 上海メルセデス・ベンツ・アリーナ[注 23]
新田恵海、内田彩、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈 全2公演:3月19日 台北世界貿易センター南港展覧館[注 24]

ゲスト出演[編集]

公演年 タイトル 出演メンバー 公演日・会場
2012年 For smile 韓日友好チャリティーコンサート2012(昼公演のみ) Pile・久保ユリカ・飯田里穂[75] 全1公演:3月2日 新宿文化センター大ホール(東京都)
ブシロードカードゲームライブ 2012 全員 全1公演:3月10日 愛知県芸術劇場大ホール
Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-(2日目) 全員 全1公演:8月26日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
東京ゲームショウ2012 ブシロードブース内プロレスリングミニライブ 全員 全1公演:9月23日 幕張メッセ(千葉県)
2013年 ブシロードカードゲームライブ2013 全員 全1公演:3月24日 グランキューブ大阪メインホール(大阪府)
@JAM 2013「アニソンday」 南條愛乃を除く8人 全1公演:6月22日 Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都)
日本一ソフトウェア20周年記念ライブイベント「魔界ウォーズLive episode1 アサギの逆襲」 新田恵海・南條愛乃・楠田亜衣奈・久保ユリカ・徳井青空 全2公演:7月13日 横浜BLITZ(神奈川県)
Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-(初日) 全員 全1公演:8月23日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2014年 リスアニ! LIVE 4 SUNDAY STAGE[76] 全員 全1公演:1月26日 日本武道館(東京都)
ミルキィホームズ&ブシロード7周年記念ライブin横浜アリーナ(第1部 ブシロードライブ 全員 全1公演:5月24日 横浜アリーナ(神奈川県)
15th Anniversary Live ランティス祭り 2014 全員[注 25] 全2公演:7月19日20日 東海公演 ナガシマスパーランド芝生広場(三重県
新田恵海・内田彩・久保ユリカ(以上「Printemps」として) 全1公演:7月27日 関西公演 万博記念公園もみじ川芝生広場(大阪府)
全員 全1公演:9月14日 関東公演 潮風公園太陽の広場(東京都)
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS(3日目) 全員 全1公演:8月31日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
TOKYO アニメパーク BANDAI NAMCO ANIME CAMP 2014(初日)[77] 三森すずこ・徳井青空を除く7人 全1公演:9月20日 潮風公園太陽の広場(東京都)
「MUSIC JAPAN」公開収録 全員 全1公演:9月22日 NHKホール(東京都)
2015年 Anisong World Tour〜Lantis Festival 2015〜 新田恵海・内田彩・飯田里穂・楠田亜衣奈・久保ユリカ[注 26] 全1公演:4月5日 ソウル公演 AX-KOREA(韓国・ソウル)
南條愛乃を除く8人[注 11] 全2公演:4月11日・12日 上海公演 上海国際体操中心(中国・上海)
全1公演:4月19日 台北公演 台北国際会議中心(台湾・台北)
Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-(初日) 南條愛乃を除く8人[注 11][注 27] 全1公演:8月28日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
「MUSIC JAPAN」公開収録 南條愛乃を除く8人[注 11] 全1公演:9月28日 NHKホール(東京都)
第66回NHK紅白歌合戦 南條愛乃を除く8人[注 11] 全1公演:12月31日 NHKホール(東京都)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ これは『電撃G's magazine』での誌上展開が開始された日を指す。CDデビューは同年8月13日となる。
  2. ^ 2016年3月31日、4月1日に、「μ's FinalLoveLive!」(東京ドーム)を開催したが、解散・活動休止の趣旨の発表は公式としては正式には行っていない。
  3. ^ PVやテレビアニメ版、劇場版のエンドクレジットにも名を連ねている。また、御児勇馬はPrintempsのユニット名考案者でもある。
  4. ^ 紅白歌合戦における辞退は、自身がボーカルとして所属するfripSideのカウントダウンライブ出演も、理由の一つ。
  5. ^ a b 南條も絢瀬絵里役の声で出演。
  6. ^ テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』では、Aqoursがメンバーの点呼の際に小原鞠莉(鈴木愛奈)が「9」と叫んだ後に、応援に来ていた浦の星女学院の生徒達が「10」と応えるシーンが存在し、Aqoursの現実のライブでも観客が「10」と叫ぶ慣習が受け継がれている。
  7. ^ 現実のライブでは、穂乃果(新田恵海)の「μ's(ミューズ)」の掛け声の後に観客と共に「ミュージックスタート!」と叫ぶのが恒例となっている。
  8. ^ 2011年1月末の改名以前は「久保由利香」名義。「愛はここに 神はあなたの中に」|久保由利香のオフィシャルブログ「ならづけ」Powered by Ameba”. 2011年2月9日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ Aqoursメンバーおよび、虹ヶ咲相良茉優久保田未夢楠木ともりも出演。
  10. ^ Aqours小林愛香および、虹ヶ咲の楠木ともりも出演。
  11. ^ a b c d e f g h i j 南條は膝の不調(先天性の膝蓋骨亜脱臼および半月板損傷)により不参加。
  12. ^ ただし南條もビデオメッセージでは出演していた。
  13. ^ 同年12月29日に「紅白直前Ver.」として11月26日の紅白歌合戦司会者・出場歌手発表記者会見時の様子を追加・再編集し放送。
  14. ^ ただし南條もインタビュー映像では出演していた。
  15. ^ ナレーションは理事長役の日高のり子が担当。
  16. ^ そのため、BiBiは代役として飯田里穂または楠田亜衣奈を加えた特別編成となった。
  17. ^ 日本全国51か所の劇場で衛星生中継によるライブビューイング上映も実施。
  18. ^ 約1万7000人を収容できるエンド2モードで開催。また、日本全国53か所の劇場に加え、海外7か所(シンガポール 1会場 / 香港 2会場 / 台湾 1会場 / 韓国 3会場)でもライブビューイング上映が追加された。
  19. ^ 約3万人を収容できるスタジアムモードで開催。また、日本全国47都道府県117か所の劇場に加え、海外6か国(シンガポール、香港、台湾、韓国、タイインドネシア)でもライブビューイング上映が実施された。
  20. ^ 膝の不調により南條愛乃は一部の曲には不参加[73]
  21. ^ 日本全国215か所、韓国8か所、台湾10か所、香港3か所、シンガポール・タイ・インドネシア各1か所の劇場で衛星生中継・ディレイ中継によるライブビューイング上映を実施。
  22. ^ このライブの開催が決定した事に加え、静岡県からプロ野球の開催要望があった理由により、当初東京ドームで4月1日に開催される予定だった北海道日本ハムファイターズ福岡ソフトバンクホークスの試合球場が静岡県草薙総合運動場硬式野球場に変更された[74]。結果的にこれが成功したため、2017年以降も静岡での北海道日本ハムファイターズ主催試合の開催が継続された。
  23. ^ 日本全国100か所、韓国8か所、香港2か所の劇場で衛星生中継によるライブビューイング上映も実施。
  24. ^ 日本全国43か所の劇場で衛星生中継によるライブビューイング上映も実施。
  25. ^ 南條・内田・三森は7月20日のみ出演。
  26. ^ 当初はPileも出演予定だったが、インフルエンザのため不参加。
  27. ^ ただし、オープニングコラボレーションの際に一度だけ登壇し挨拶は行った。メインの出番の際やエンディングでは登壇なし。

出典[編集]

  1. ^ μ's(ラブライブ!)”. ランティス. 2015年5月8日閲覧。
  2. ^ a b c トランジスタ (2015年2月7日). “ラブライブ!「μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~」でTVアニメ2期の名シーンを完全再現!”. マイナビニュース. マイナビ. 2015年10月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e μ’s「No brand girls/START:DASH!!」 実在とリンクする精力的なイベント活動で人気を伸ばす”. 2015年5月7日閲覧。
  4. ^ 薬用せっけんミューズが μ's に贈ったプレゼントが斬新すぎると話題に ガジェット通信 2015年3月21日、同5月7日閲覧。
  5. ^ シングル「ミはμ'sicのミ」、ライブ「ラブライブ! μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」、ラブライブ!公式のツイート(2018年3月26日0:00)
  6. ^ 僕らのLIVE 君とのLIFE”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年10月13日閲覧。
  7. ^ 「ラブライブ!」μ’sがシングル10作連続TOP5入りを達成”. 2015年5月7日閲覧。
  8. ^ 若者たちを席巻!"ラブライブ!"”. ニュース シブ5時. 日本放送協会 (2015年10月9日). 2015年10月11日閲覧。
  9. ^ 【声優アワード】[歌唱賞]「ラブライブ!」μ'sメンバー万感コメント!アニメ界代表するヒットメーカー”. 2015年5月7日閲覧。
  10. ^ a b 【紅白】「μ’s」南條愛乃、出場辞退「晴れ舞台に相応しい実演が困難」”. ORICON STYLE. オリコン (2015年12月28日). 2016年1月1日閲覧。
  11. ^ 【オリコン】『ラブライブ!』μ’s、ベスト盤が首位 アニメキャラ史上2組目”. 2015年6月2日閲覧。
  12. ^ オリコン月間 CDアルバムランキング 2015年05月度 | ORICON STYLE”. 2018年3月25日閲覧。
  13. ^ 【オリコン】『ラブライブ!』μ’s、ライブBD初1位”. ORICON STYLE. オリコン (2015年10月7日). 2015年10月14日閲覧。
  14. ^ a b 【紅白】μ’s、2次元と3次元を融合させたステージで魅了”. ORICON STYLE. オリコン (2015年12月31日). 2016年1月1日閲覧。
  15. ^ 声優9人組のμ’s初出場!新田恵海「ガクガクブルブル」/紅白”. SANSPO.COM. 産経新聞社 (2015年11月27日). 2015年11月28日閲覧。
  16. ^ 【紅白】初出場『ラブライブ!』声優9人組μ’s「がくがくぶるぶる」”. ORICON STYLE. オリコン (2015年11月27日). 2015年11月28日閲覧。
  17. ^ μ’s:来春、東京ドームで“ファイナルライブ””. まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル (2015年12月5日). 2015年12月6日閲覧。
  18. ^ a b μ’s:東京ドームで“ファイナルライブ” 「私たちはずっとμ’s」 今後の活動は語らず”. まんたんWEB. 毎日新聞社 (2016年4月1日). 2016年4月1日閲覧。
  19. ^ 馳文科相「ラブライバー大臣」宣言!!”. 2016年4月4日閲覧。
  20. ^ 「ラブライブ!μ's Final LoveLive!」6年の活動の集大成となった「μ's」東京ドーム公演2日めをレポート”. 4Gamer.net. 2016年10月25日閲覧。
  21. ^ そしてμ’s は伝説になった……。将棋棋士九段・高橋道雄の「ラブライブ!μ's Final LoveLive! ~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」ライブレポート”. アニメイトタイムズ. 2016年10月25日閲覧。
  22. ^ 【紅白リハ】μ’s、”解散”を否定 来春のファイナルライブは「集大成」”. ORICON STYLE. オリコン (2015年12月29日). 2016年1月6日閲覧。
  23. ^ 『声優パラダイスR』vol.14、4頁~5頁(内田彩のインタビューページ)。
  24. ^ 【オリコン】『ラブライブ!』μ’s東京ドーム公演BDが総合1位 女性歌手歴代4位”. ORICON NEWS. オリコン (2016年10月5日). 2017年2月27日閲覧。
  25. ^ アニソンベスト100!結果発表 - ニッポンアニメ100”. NHK. 2017年2月27日閲覧。
  26. ^ ラブライブ!:新作ゲーム「スクスタ」が18年配信 ゲームショウで伊波杏樹、新田恵海の初共演も - MANTANWEB(まんたんウェブ)”. 2018年1月4日閲覧。
  27. ^ Pile「本当に幸せ…」ソロ初となる武道館ワンマン 万感の40曲/ライブレポート | MusicVoice”. 2018年1月4日閲覧。
  28. ^ ほぼほぼ合ってますが、若干違ってました。... ランティスキサラ(担当音楽プロデューサー)のTwitterより。2011年6月16日、2015年5月8日閲覧。
  29. ^ アニメ公式HPのあらすじ及び2013年6月に開催された「ラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive!」より。
  30. ^ 『電撃G's magazine』2014年4月号、p.42
  31. ^ CDリリース情報”. 2011年9月16日閲覧。
  32. ^ a b c 『ラブライブ! ファーストファンブック』アスキー・メディアワークス
  33. ^ ““ラブライブ!”新情報を一挙4本解禁!”. サンライズ. (2011年5月18日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=3836 2012年12月1日閲覧。 
  34. ^ LoveLive_staffのツイート(437829277682507776)
  35. ^ “ニコニコ生放送、第2回の放送日が6月27日に決定!”. サンライズ. (2011年6月20日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=3915 2012年12月1日閲覧。 
  36. ^ “ラブライブ!の新情報をまとめて3本お届けします!”. サンライズ. (2011年7月19日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=4007 2012年12月1日閲覧。 
  37. ^ “「ニコニコ生放送」第4回、本日21時より放送スタート!”. サンライズ. (2011年8月29日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=4145 2012年12月1日閲覧。 
  38. ^ “「ニコニコ生放送」第6回、本日21時より放送スタート!”. サンライズ. (2011年11月30日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=4536 2012年12月1日閲覧。 
  39. ^ “ニコニコ生放送、次回の放送日が6月22日に決定!”. サンライズ. (2012年6月16日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=5286 2012年12月1日閲覧。 
  40. ^ a b ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2012年11月21日”. 2012年11月25日閲覧。
  41. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年1月13日”. 2013年1月26日閲覧。
  42. ^ a b c ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年2月10日”. 2013年5月12日閲覧。
  43. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年3月10日”. 2013年5月12日閲覧。
  44. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年3月10日”. 2013年5月19日閲覧。
  45. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年11月24日”. 2013年11月30日閲覧。
  46. ^ “9月3日「公開打ち上げパーティ」の模様をニコニコ生放送で配信!”. サンライズ. (2012年8月31日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=4153 2013年5月12日閲覧。 
  47. ^ “ニコ生課外活動 特別番組が配信決定!”. サンライズ. (2012年9月7日). http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=5677 2012年12月1日閲覧。 
  48. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2013年2月17日”. 2013年5月12日閲覧。
  49. ^ a b ニコニコ生放送にて「ラブライブ!」新レギュラー番組放送決定!|Daily Archives: 2014年4月6日”. 2014年4月6日閲覧。
  50. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2014年5月11日”. 2014年5月17日閲覧。
  51. ^ 「ニコ生ラブライブ!アワー えみつんファイトクラブ」第3回番組ページのご案内|Daily Archives: 2014年6月8日”. 2014年6月25日閲覧。
  52. ^ 「ニコ生ラブライブ!アワー えみつんファイトクラブ」第4回番組ページのご案内|Daily Archives: 2014年7月18日”. 2014年7月20日閲覧。
  53. ^ ニコ生第5回記念壁紙配布のお知らせ|Daily Archives: 2014年8月22日”. 2014年9月2日閲覧。
  54. ^ 「ニコ生ラブライブ!アワー えみつんファイトクラブ」第6回番組ページのご案内”. 2014年9月22日閲覧。
  55. ^ ニコ生第6回記念壁紙配布のお知らせ”. 2014年9月22日閲覧。
  56. ^ ニコ生第7回記念壁紙配布のお知らせ”. 2014年10月30日閲覧。
  57. ^ ラブライブ! ニコ生新番組スタート!”. 2015年2月23日閲覧。
  58. ^ ラブライブ!AbemaTVスクスタ特番!〜スクールアイドル大集合〜”. 2018年1月28日閲覧。
  59. ^ 「スクフェスシリーズ5周年記念特番!~みんなでシャンシャン♪ スクフェスTV~」放送決定のお知らせ”. 2018年3月25日閲覧。
  60. ^ 響 -HiBiKi Radio Station-|番組紹介:ラブライブ! μ's広報部 〜にこりんぱな〜”. 2013年6月17日閲覧。
  61. ^ 『電撃G's magazine』2014年2月号、p.179
  62. ^ ニュース|ラブライブ! Official Web Site|Daily Archives: 2012年10月30日”. 2012年9月16日閲覧。
  63. ^ 週末「MJ」にカエラ、三代目、9mm、μ'sら ナタリー 2014年10月14日、2015年5月7日閲覧。
  64. ^ NHK「Rの法則」にμ'sが登場!生ライブを披露! Walkerplus 2015年2月13日、同5月7日閲覧。
  65. ^ イチオシ!モーニング イマ☆コレ!「「ラブライブ!」人気の秘密に迫る!」”. 2015年8月17日閲覧。
  66. ^ "ラブライブ!"徹底取材(10/9(金)シブ5時芸能部) ニュース シブ5時 2015年10月7日
  67. ^ 10月11日(日曜)夜23:00からのMJ SPECIALは... μ's”. MJ BLOG. 日本放送協会 (2015年10月8日). 2015年10月13日閲覧。
  68. ^ NHK「Rの法則」で「ラブライブ!」特集決定 スペシャルライブの観覧希望者を募集してるぞー!”. ねとらぼ - ITmedia (2015年9月25日). 2016年1月6日閲覧。
  69. ^ ジャスティン・ビーバー『Mステ』出演に上機嫌、AKB・関ジャニ∞とのトーク展開 クランクイン!! 2015年12月4日、2016年3月18日閲覧。
  70. ^ 今夜26日11時10分「ザッツ!紅白宣伝部」は30分の拡大スペシャル!...”. NHK紅白歌合戦. nhk_kouhaku (2015年12月26日). 2016年1月6日閲覧。
  71. ^ 明日は!μ’sのみなさんの「東京ドームファイナルライブ」の模様をインタビューなどなど交えながら独占でお届け予定だよ!...”. めざましテレビ. cx_mezamashi (2016年4月4日). 2016年4月5日閲覧。
  72. ^ 『ラブライブ!』μ’s全曲一挙振り返り放送 ファイナルライブ前に予習だ! KAI-YOU 2016年3月17日、同18日閲覧。
  73. ^ 絢瀬絵里役・南條愛乃の東京ドーム公演への出演について ラブライブ!公式サイト 2016年3月29日、同30日閲覧。
  74. ^ パ・リーグ試合日程 変更のお知らせ - 日本野球機構オフィシャルサイト、2015年11月16日、2016年8月16日閲覧。
  75. ^ 暫定ユニット名は「KARIP」
  76. ^ 新年アニソン始め!「リスアニ!LIVE」今年も大成功 ナタリー 2014年2月9日、2015年5月8日閲覧。
  77. ^ 「ラブライブ!」アニメパークステージに虹!μ’sが“メンバー交換”で盛り上げ News Lounge 2014年9月30日、同5月7日閲覧。
  78. ^ a b μ’sが日本ゴールドディスク大賞特別賞、アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーをW受賞,アニメ!アニメ!,2016年2月27日
  79. ^ 第30回日本ゴールドディスク大賞・受賞作品/アーティスト
  80. ^ ラブライブ!:日本ゴールドディスク大賞で特別賞 「本当に信じられない」,毎日新聞デジタル,2016年2月27日

参考文献[編集]

  • 『電撃G's』2010年7月号 - 最新号、KADOKAWA アスキー・メディアワークス

外部リンク[編集]