新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」
NITTA EMI 1st LIVE EMUSIC -the Starting Point-
公演が行われたTOKYO DOME CITY HALL
公演が行われたTOKYO DOME CITY HALL
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2015年11月8日
会場 TOKYO DOME CITY HALL
主催 ブシロードミュージック
後援 ブシロード
協賛 animelo LIVE!
uP!!!
企画制作 S(企画)
ブシロードミュージック(企画・制作)
協力 エスディギング
ディスクガレージ
新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」
新田恵海ライブ・ビデオ
リリース
録音 2015年11月8日
TOKYO DOME CITY HALL
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル emitsun
チャート最高順位
  • 週間BD総合7位(オリコン[1]
  • 週間BD音楽3位(オリコン)
  • 週間DVD/BD総合ミュージック映像7位(オリコン)
新田恵海 年表
新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」
(2016年)
新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC〜つなぐメロディー〜
(2016年)
EANコード
JAN 4562494350109
テンプレートを表示

新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」』(にったえみ ファーストライブ エミュージック はじまりのばしょ)は、新田恵海の1作目の映像作品(ライブ・ビデオ)である。2016年5月18日ブシロードミュージックの内部レーベルであるemitsunレーベルよりBlu-ray Discで発売された。

概要[編集]

2015年11月8日TOKYO DOME CITY HALLで開催された新田恵海のファーストライブの模様を収録。特典映像として、リハーサル映像とバックステージ映像を収録。封入特典として、『「きらめきを夢みて」〜始まりの場所〜Version』を収録した特典CD、新田とemitsun BANDがライブを振り返る座談会の模様を記録した特製リーフレットが封入される。初回特典は特製三方背BOX仕様。各店舗特典としてチケットホルダー、クリアファイル、クリーナークロス、マグネットしおりが付属する。[2] パッケージの色は新田の好きな色であるコーンフラワーブルー、描かれている音符は「EMUSIC」のサビの部分の譜面になっている。

1枚目から3枚目までのシングルと1枚目のオリジナルアルバム『EMUSIC』に収録されている全楽曲に加えて、「タイムカプセル」が演奏された。「きらめきを夢みて」を除く楽曲については事前にイメージカラーが公表され[3][4][注 1]、全色をカバーしたライブグッズ「EMUSICブレード」が製作された。

本公演について、シンガーソングライターを目指してユニット活動をしていた頃に10代最後の記念に地元長野県の小さなライブハウスでワンマンライブをしてから10年後に大きなステージでワンマンライブができたことに感謝の意を示した[6]

2015年12月12日、animeloLIVE!で本公演のスペシャルダイジェスト映像が放送された[7]

2016年2月、本公演の追加公演『新田恵海 LIVE 2016 EMUSIC〜つなぐメロディー〜』が開催されることが発表された[8]

収録曲[編集]

Blu-ray[編集]

ライブ本編[編集]

  1. EMUSIC
  2. 笑顔と笑顔で始まるよ!
  3. Dear everyday
  4. 想いよ届け
  5. 言葉より強く
  6. Rainy*flower
  7. WONDER! SHUTTER LOVE
    新田がトイカメラで写真撮影を行ったが、横浜開催の追加公演『新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC〜つなぐメロディー〜』にて撮影に失敗していたことを告白した[9]
  8. 探求Dreaming
  9. 優しい世界そして未来へ
  10. スピカ
  11. 想像を超えた世界
  12. OURS POWERS
  13. NEXT PHASE
アンコール
  1. きらめきを夢みて
    シンガーソングライターを目指していた頃から自分の中にあった想いを、今の新田が表現できる形で制作した楽曲。自分の言葉や音で伝えたいとの想いから1コーラスをピアノで弾き語りした。[6] 2コーラス目からはバンド演奏。
  2. タイムカプセル
    ゲーム『D.C.III P.P. 〜ダ・カーポIII プラチナパートナー〜』挿入歌。
  3. EMUSIC(2回目)
    最後の挨拶時にBGMの「EMUSIC」に対する観客のコールに応えて3回目の「EMUSIC」。

特典映像[編集]

  1. リハーサル映像
  2. バックステージ映像

特典CD[編集]

  • 「きらめきを夢みて」〜始まりの場所〜Version
    ライブ・アレンジでスタジオ再録音した音源。

サポートメンバー[編集]

Emitsun BAND
Emitsun Dancers
  • KOZUE
  • Saki

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、あくまでイメージカラーであり、色が決まっているわけではない[5]

出典[編集]

  1. ^ 新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」”. ORICON STYLE. 2016年5月25日閲覧。
  2. ^ ☆追加情報あり☆【5月18日(水)】新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」(Blu-ray)ジャケット画像・店舗購入特典公開!”. ブシロードミュージック (2016年3月11日). 2016年10月11日閲覧。
  3. ^ 新田 恵海 (@Nitta_Emi) (2015年11月6日). “EMUSIC → コーンフラワーブルー、言葉より強く→ ホワイト、Rainy*flower → イエロー、Dear everyday → ライトグリーン、WONDER! SHUTTER LOVE → ピンク、スピカ → ホワイト、OURS POWERS → オレンジ”. Twitter. 2016年4月30日閲覧。
  4. ^ 新田 恵海 (@Nitta_Emi) (2015年11月6日). “笑顔と笑顔で始まるよ! → イエロー、想像を超えた世界 → レッド、探求Dreaming → ブルー、想いよ届け → ライトピンク、NEXT PHASE → ピンク、優しい世界そして未来へ → ブルー”. Twitter. 2016年4月30日閲覧。
  5. ^ 新田 恵海 (@Nitta_Emi) (2015年11月6日). “あくまでイメージカラーであり、なければならないものではありませんので、どうか構えずに(>ω<) みなさまの感じるままに、EMUSICを楽しんでもらえたらうれしいです♪”. Twitter. 2016年10月10日閲覧。
  6. ^ a b ラジオCD「新田恵海のえみゅーじっく♪まじっく☆ つん6」収録回(第57回)。
  7. ^ 12月12日(土)新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」を放送!”. 株式会社ドワンゴ (2015年12月4日). 2016年5月3日閲覧。
  8. ^ 新田恵海“始まり”を“つなぐ”東西追加公演、5月にライブBlu-rayも”. 音楽ナタリー (2016年3月1日). 2016年4月30日閲覧。
  9. ^ 「歌は絶対に捨てない!」“新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC〜つなぐメロディー〜”レポート!”. リスアニ!WEB (2016年6月27日). 2016年10月10日閲覧。
  10. ^ a b c d e Marshall Blog: 新田恵海1st Live「EMUSIC〜始まりの場所〜」、ショボンのNATAL”. Marshall Blog (2016年2月1日). 2016年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]