日向未南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひなた みなみ
日向 未南
プロフィール
性別 女性
出身地 日本の旗 日本福島県
誕生日 1月24日
血液型 B型[1]
身長 160 cm[1]
職業 声優
事務所 アクセルワン
公式サイト 日向 未南 - アクセルワン
活動
活動期間 2020年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

日向 未南(ひなた みなみ、1月24日[1] - )は、日本女性声優[1]福島県出身[1][2]。所属事務所はアクセルワン[1][3][2]。テレビアニメ『王様ランキング』の主人公・ボッジ役で知られる[2]

来歴[編集]

声優になるまで[編集]

福島県出身である[1][2]。幼少期にアニメ『ロミオの青い空』を視聴して少年に対する憧れを抱き、声優になれば女性の自分でもいつまでも少年の心を思ったり、考えたりすることができると思い、声優を志した[4]

専門学校を卒業したのち、声優の森川智之が代表を務める声優事務所・アクセルワンの付属養成所であるアクセルゼロに入所した[5]。アクセルゼロを志望した理由は、森川に加え、折笠愛三瓶由布子という憧れの声優3名がアクセルワンに在籍していたからである[5]。同養成所のオーディションでは森川にアピールしたいと名乗り出てアカペラで歌を披露している[5]。これを受けて、森川は日向の歌の才能を認めるとともに熱意を感じ、直接指導したいと思ったという[5]。アクセルゼロでは声優として考えながら演技する力を養う指導を森川らから受け[5]2019年より[6]アクセルワンに所属[3][2]。声優としてデビューした年には、「自分の意志を貫くキャラクター」を演じることを目標に掲げた[7]

初主演[編集]

デビュー後、一年間にわたってアニメ番組のレギュラーとして様々なモブ役を演じて経験を積んだのち[5]2021年4月、同年10月からフジテレビ系列で放送されるテレビアニメ『王様ランキング』に主人公のボッジ役で出演することが発表された[8][9]。日向にとって初めての主演である[3][2][6]

日向によれば、『王様ランキング』という作品との出会いは、本屋でコミックスを買い漁っていた際に第1巻をたまたま手に取ったことであり、読んでみたところ人間関係の複雑さや重厚なストーリーに引き込まれたという[7]。同作は、耳の聞こえない王子・ボッジが立派な国王を目指す物語であり、主人公のボッジは日向自身が目標にしていた「自分の意志を貫くキャラクター」であった[7]

オーディションでは、主人公のボッジの口数が少なく[10]、物語を引っ張るのは準主人公のカゲであるため、先にカゲ役の選考が行われ、村瀬歩に決まっていた[11]。一方、日向が参加したボッジ役の選考には多数の応募があり、台詞も「あう」ばかりだったため、プロデューサーの岡田麻衣子は選ぶのが難しかったとしている[10]。「あうあう」という台詞だけで喜怒哀楽の感情を表現する一次審査、カゲ役の村瀬との掛け合いを試す二次審査によって選抜が行われた[11][2]。日向にとって人生で2回目のスタジオオーディションであり[2]、本人によると緊張してしまい手応えもなかった[7]。日向が緊張していることは掛け合いを行った村瀬にも伝わってきたという[3]。しかし、掛け合いでみられた村瀬との相性の良さなどが評価され合格[11]。合格を知った際は、原作の愛読者だっただけに、嬉しさだけでなく、プレッシャーや恐怖心も感じ[7]、3か月ほどは実感が湧かなかったという[3]

また、同年には『賢者の弟子を名乗る賢者』のアニメ版でルミナリア役を務めることも発表された[12]

演技[編集]

地声は低めであり[3][11]、アニメでは自ら少年役を希望している[5]

2021年に主演を務めた『王様ランキング』では、原作を読みつつ「アニメのボッジは私がつくらなきゃ」という気持ちで演技に臨んだ[2]。演じる際は、可愛さと格好良さを併せ持つボッジのキャラクター性に加え、耳の聞こえない役であることから耳で相手の声を聞いて即座に反応してはいけないということを大切にしたと語っている[3]。ハンデキャップを持つキャラクターを演じるのは初めてであり、手話番組を観て聴覚障碍者の発声方法を勉強したという[3]。また、うまく話せないキャラクターであるため、「あう」という台詞だけに感情を乗せるのが難しかったといい[7]、言いたいことを察してくれるカゲが相手の場合とそれ以外の人が相手の場合とで会話のテンションを変えるといった工夫をしたことを明かしている[2]

アニメプロデューサーの岡田麻衣子は、自身のプロデュースするアニメ『王様ランキング』の主人公・ボッジ役に日向を抜擢した理由として、日向の声が耳に残ったこと[10]、共演者の村瀬歩との相性が良かったこと[11]などを挙げている。特に、日向の低めの声は村瀬の声とのバランスがよく、ボッジらしさがあったという[11]。シリーズ構成を担当する岸本卓は、岡田のコメントに重ねて「第1話の段階でハマっていた」と評している[11]。同作で共演した村瀬は、オーディションの段階ですでに日向に対して可能性を感じていたとし、キャラクターの真っすぐさ等を大事にしながら演技をしていることを評価した[13]。また、村瀬は同作の収録が進む中での日向の変化として、最終話あたりの収録でふと発した声がボッジの感情をとても自然に表現できていたことを挙げ、日向が頑張ってきた成果がよく見えたと語っている[14]

映像作品のレビューを手掛けるウェブメディアのリアルサウンド映画部は、『王様ランキング』における日向の演技について「発している言葉はほとんどないにも関わらず、ボッジの感情の動きとピュアさがしっかり伝わってくる」と述べ、「見事な演技」であると評価した[6]

人物[編集]

『王様ランキング』で共演した村瀬歩には、第1話の収録の際に台本の読み方を教わり[14][2]、その後もメッセージアプリなどでアドバイスを求める間柄となっている[15]。村瀬によれば、自身の初主演時に日向と同じアクセルワンに所属する日野聡に支えてもらったという縁があり、当時の自分が分からなかったこと、考えていたことを振り返りながら、日向が自分で考える姿勢を身に付けられるように接していたのだという[14]。日向は、道標のように明かりを点けてくれた[14]「守り神のような存在」[15]であると村瀬について語り、村瀬からの長文のアドバイスを待ち受け画面に設定していたというエピソードを披露している[14]

趣味として読書ゲーム、イラスト(水彩デジタル)を挙げており[1]、このうちゲームに関しては『王様ランキング』への出演が決まった際に自分へのご褒美としてゲームアプリに高額の課金を行っている[15]。また、宇宙の本を読むことを高校時代から続ける「自分流の勇気の出し方」として挙げており、宇宙の大きさと比べることで自分の失敗を小さく感じることができるとしている[14]。このほか、毎年読み返す作品として漫画『おおきく振りかぶって』を挙げている[4]。歌を特技とし[2][4]、歌には自分にしか出せない個性があると自負している[4]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2020年
2021年
2022年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • 陰陽師(影鰐)
  • 城とドラゴン(チビグリ)
  • メガトン級ムサシ(日下部早紀、茅野佳子、灰色の猫、弘人)
  • トワツガイ(2023年、ツバメ[20]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ シーズン1(2021年)、シーズン2(2022年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 日向 未南”. タレント. アクセルワン. 2022年2月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 月刊ニュータイプ 2021, p. 30.
  3. ^ a b c d e f g h i j PASH! 2021b, p. 40.
  4. ^ a b c d 日向未南”. ウチの夏フェス2019特設サイト. AT-X. 2021年11月8日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 「アクセルワン付属養成所 アクセルゼロ」森川智之先生、日向未南さんのインタビューが公開中!”. 声優グランプリ (2021年12月11日). 2022年2月8日閲覧。
  6. ^ a b c 高橋梓 (2021年11月11日). “『王様ランキング』はデザインと物語のバランスが絶妙 かわいいだけではない残酷さ”. リアルサウンド映画部. 2021年11月21日閲覧。
  7. ^ a b c d e f アニメージュ 2021b, p. 50.
  8. ^ 2021年10月放送TVアニメ「王様ランキング」 ティザーPV&メインスタッフ・キャスト情報を解禁!”. 株式会社アニプレックスのプレスリリース. PR TIMES (2021年4月8日). 2021年11月8日閲覧。
  9. ^ 森川智之 (2021年4月9日). “祝!!初主演アクセルワン日向未南!! アニメ新番組「王様ランキング」”. 森川智之オフィシャルブログ. 2021年11月8日閲覧。
  10. ^ a b c アニメージュ 2021a, p. 53.
  11. ^ a b c d e f g PASH! 2021a, p. 55.
  12. ^ アニメ「賢者の弟子を名乗る賢者」ソロモン役は村瀬歩、ルミナリア役は日向未南”. コミックナタリー (2021年5月28日). 2021年11月8日閲覧。
  13. ^ 月刊ニュータイプ 2021, p. 31.
  14. ^ a b c d e f PASH! 2021b, p. 41.
  15. ^ a b c アニメージュ 2021b, p. 51.
  16. ^ 月刊ニュータイプ 2021, p. 29.
  17. ^ STAFF/CAST”. アニメ「王様ランキング」公式サイト. 2021年11月8日閲覧。
  18. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』公式サイト. 2021年11月8日閲覧。
  19. ^ STAFF & CAST”. アニメ「ポールプリンセス‼︎」公式サイト. 2022年11月25日閲覧。
  20. ^ “スマートフォン向け新作ゲーム『トワツガイ』のリリース日が2023年2月16日(木)に決定! 事前登録は本日11月8日(火)よりスタート! 近藤玲奈さん、立花理香さんら10名の出演声優やPV第2弾も発表”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年11月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1667869923 2022年11月8日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 「10月新番特集 秋の嵐! 02—王様ランキング」『アニメージュ』第44巻第9号、徳間書店、2021年9月、 52-53頁。
  • 「王様ランキング—弱くて強い王子様」『アニメージュ』第44巻第11号、徳間書店、2021年11月、 50-51頁。
  • 「王様ランキング—よろしくはじめまして友達」『月刊ニュータイプ』第37巻第11号、KADOKAWA、2021年11月、 28-31頁。
  • 「小さな王子の大きな一歩—王様ランキング ホッジ役&カゲ役キャスティング秘話」『PASH!』第15巻第11号、主婦と生活社、2021年11月、 55頁。
  • 「ふたりでなら、もっと、きっと! 1+1=∞—王様ランキング 日向未南〔ボッジ役〕&村瀬歩〔カゲ役〕対談」『PASH!』第15巻第12号、主婦と生活社、2021年12月、 40-41頁。

外部リンク[編集]