日本一ソフトウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社日本一ソフトウェア
Nippon Ichi Software, Inc.
日本一ソフトウェア
本社外観
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3851
2007年6月13日上場
略称 日本一S
本社所在地 日本の旗 日本
504-0903
岐阜県各務原市蘇原月丘町三丁目17番
北緯35度24分6.8秒
東経136度51分45.1秒
座標: 北緯35度24分6.8秒 東経136度51分45.1秒
設立 1993年7月12日
業種 情報・通信業
事業内容 コンピュータソフトウェアの開発・製造・販売
代表者 代表取締役 社長 新川 宗平[1]
資本金 5億2,192万円(2015年3月)
発行済株式総数 5,057,100株
売上高 単体:1,720,117千円
連結:3,669,668千円[注釈 1][2]
営業利益 連結:1億39百万円[注釈 1][2]
純利益 連結:19百万円(2015年3月期)
純資産 単体:1,472,237千円
連結:2,097,635千円[注釈 1][2]
総資産 単体:1,660,303千円
連結:2,636,988千円[注釈 1][2]
決算期 3月31日
主要株主 有限会社ローゼンクイーン商会 30.33%
北角 浩一 15.93%[注釈 2][2]
主要子会社 NIS America,Inc. 100%
(株)エンターテインメントサポート 90%[注釈 2][2]
関係する人物 北角 浩一(取締役会長)
外部リンク http://nippon1.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日本一ソフトウェア(にっぽんいちソフトウェア、: Nippon Ichi Software, Inc.)は、岐阜県各務原市に本社を置き、コンピュータソフトウェアの開発・製造・販売を主な事業内容とする日本の企業。旧社名、有限会社プリズム企画。取締役会長は北角浩一。代表取締役社長は新川宗平

沿革[編集]

  • 1991年9月 - 北角浩一ら元サン電子スタッフの共同出資で、有限会社プリズム(現:有限会社ローゼンクイーン商会)設立。
  • 1993年7月12日 - 有限会社プリズムの営業業務の分離のため、岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町において有限会社プリズム企画設立。
  • 1994年11月4日 - 有限会社プリズム企画は有限会社プリズムの開発業務の移管を受け、社名を有限会社日本一ソフトウェアに変更。同時に岐阜県各務原市鵜沼川崎町に移転。
  • 1995年7月7日 - 有限会社日本一ソフトウェアを株式会社に組織変更。
  • 2003年7月 - 本社を岐阜県各務原市那加雄飛ケ丘町に移転。
    • 8月23日 - 岐阜県の各務原市民会館で創立10周年記念のチャリティーコンサートを開催[3]
    • 12月 - 米国カリフォルニア州アナハイム市においてNIS America,Inc.を設立(現・連結子会社)。
  • 2007年6月13日 - ジャスダック上場。
  • 2008年2月 - 本社を現在地である岐阜県各務原市蘇原月丘町に移転。
  • 2012年
    • 7月 - 設立20周年を迎える2013年7月までの1年を「日本一ソフトウェア20周年祭」とし、イベントや新作の発売を発表。社名ロゴを安達花鏡によるものに変更。[4]
    • 10月 - 大阪市に大阪開発室を開設。
    • 12月 - 「The most prolific publisher of Strategy Role-Playing video games(最も多くのシミュレーションRPGを発売した会社)」としてギネス世界記録に認定されたことを発表[5]。後に、登録自体は2008年に行われていたこと、公式発表は行わなかったが「世界でもっともレベル上げができるゲーム」「世界でもっともイニシャルダメージが大きいゲーム」という記録の登録もあったことが明かされている[6]
  • 2013年
    • 5月 - プロサッカークラブFC岐阜とオフィシャルスポンサー契約を締結。同社のゲームキャラクターであるプリニーの着ぐるみがスタジアム応援キャラクターとして登場するように[7]。翌2014年3月に期限付き移籍という形で同FCの「応援マスコット」に正式に就任[8]
  • 2015年
    • 4月 - Nippon Ichi Software Vietnam Co., Ltd.を設立。(現・連結子会社)[9]
  • 2016年
    • 10月1日 - 子会社の株式会社システムプリズマを吸収合併[10]

社名の由来[編集]

社名は「それぞれが誰にも負けない才能を持ち寄ることで、今までにない面白いゲームを作りたい」という理念に由来する[11]

命名は北角浩一によるもの[12]

グループ企業[編集]

日本一ソフトウェア
事業持株会社。コンピュータゲームソフトの開発・発売、モバイルゲームの配信(日本一GAMES[13]など)や、ゲームソフト関連グッズの開発・販売のほか、トレーディングカードゲームショップ(プリニークラブ)の運営や、インターネットのホスティングサービスなどを行っている。
NIS America
日本一ソフトウェアの連結子会社。2003年12月に米国カリフォルニア州アナハイム市に設立。2004年8月には最初のタイトル『ファントム・ブレイブ』を北米で発売。2005年8月にカリフォルニア州サンタアナ市に移転。日本一ソフトウェア開発作品や、ガストアイディアファクトリーなど他社のゲームソフトの北米版の発売および日本製アニメの北米版の発売も行っている。『ドラグナーズアリア 竜が眠るまで』には開発にも参加している。
システムプリズマ
1989年12月設立。ゲームソフト開発の下請けを行っている。2007年9月28日に日本一ソフトウェアの100%子会社となる。2016年、日本一ソフトウェアに吸収合併。
宍喰屋
NIS America傘下の連結子会社。2010年4月設立。ゲーム周辺グッズなどを扱う。2015年、日本一ソフトウェアに吸収合併。
エンターテインメントサポート
日本一ソフトウェアの連結子会社。2011年12月設立。ソーシャルゲームやオンラインゲームを扱う。
STUDIO ToOeuf、カウンターストップ、ノラ
日本一ソフトウェアの連結子会社。STUDIO ToOeuf(スタジオトウフ)は2010年2月設立、カウンターストップ、ノラは共に2011年4月設立。開発子会社。
Nippon Ichi Software Asia Pte. Ltd.
日本一ソフトウェアの連結子会社。
Nippon Ichi Software Vietnam Co., Ltd.
Nippon Ichi Software Asia Pte. Ltd.傘下の連結子会社。2015年4月設立。
有限会社ローゼンクイーン商会
創業時の事業会社で、日本一ソフトウェアの筆頭株主。旧社名は有限会社プリズム。現・日本一ソフトウェアに2段階の業務の移管を行い、現在は、創業者・会長の北角浩一と近親者による財産保全会社となっている[14]
ちなみに、「ローゼンクイーン商会」の名称は、プレイステーション用ゲームソフト『マール王国の人形姫』作中に登場する企業名が初出であり、日本一ソフトウェアの通販事業のブランド名としても用いられている[15]

[16] [17] [18] [19]

株式会社フォグ
日本一ソフトウェアの連結子会社。

ほか、NIS America元社長の明永敏悟が設立したゲーム関連会社プリアップに、アイディアファクトリーと共に出資している。出資比率は10%。[20][21][22]

ゲームソフトウェア[編集]

開発、販売元が異なる場合は発売日の後に併記する。NIS Americaより北米版が発売されている場合は、北米版と表記する。

プリズム時代[編集]

発売日 タイトル プラットフォーム 備考
1993年4月16日 デュアルオーブ 聖霊珠伝説 スーパーファミコン 発売:アイマックス
1994年3月4日 ザ・キングオブドラゴンズ スーパーファミコン 発売:カプコン
1994年7月22日 ジグソーパーティ スーパーファミコン 発売:ホリ電機
1994年12月29日 デュアルオーブII スーパーファミコン 発売:アイマックス

日本一ソフトウェア時代[編集]

発売日 タイトル プラットフォーム 備考
1995年2月3日 ジグソーワールド PlayStation
1995年10月13日 The 鬼退治!!めざせ!二代目桃太郎 PlayStation
1996年5月10日 花札グラフィティー 恋々物語 PlayStation 発売:アイマックス
1996年9月13日 ジグソーアイランド PlayStation
1996年12月20日 ロジック麻雀 創龍 PlayStation
1997年7月3日 エンジェル・ブレード PlayStation 発売:オンデマンド
1997年10月13日 どきどきシャッターチャンス★〜恋のパズルを組み立てて〜 PlayStation
1998年1月8日 サテライTV PlayStation
1998年5月21日 炎の料理人クッキングファイター好 PlayStation
1998年10月1日 ロジック麻雀 創龍 エクセレント PlayStation
1998年12月17日 マール王国の人形姫 PlayStation
1999年5月4日 ロジック麻雀 創龍 三人打ち PlayStation
1999年11月25日 リトルプリンセス マール王国の人形姫2 PlayStation
2000年8月3日 ロジック麻雀 創龍 四人打ち・三人打ち PlayStation ベスト版
2000年12月21日 天使のプレゼント マール王国物語 PlayStation 2
2001年11月15日 マールDEジグソー PlayStation
2002年1月31日 ラ・ピュセル 光の聖女伝説 PlayStation 2
2003年1月30日 魔界戦記ディスガイア PlayStation 2
2003年4月24日 マールじゃん!! PlayStation 2
2004年1月22日 ファントム・ブレイブ PlayStation 2 北米版
2004年8月5日 流行り神 警視庁怪異事件ファイル PlayStation 2
2004年10月21日 ラ・ピュセル 光の聖女伝説 2周目はじめました。 PlayStation 2
2005年3月17日 ファントム・キングダム PlayStation 2 北米版
2005年5月12日 永遠のアセリア -この大地の果てで- PlayStation 2 開発:ザウス
2005年7月14日 流行り神Revenge 警視庁怪異事件ファイル PlayStation 2
2005年8月11日 蒼い海のトリスティア PlayStation 2 開発:工画堂スタジオ / くまさんちーむ
2005年10月13日 RASETSU 羅刹 -Alternative- PlayStation 2 開発:工画堂スタジオ
2005年12月15日 流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル PlayStation Portable
2006年2月23日 魔界戦記ディスガイア2 PlayStation 2 北米版
2006年8月3日 ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。 PlayStation 2
2006年11月30日 魔界戦記ディスガイア PORTABLE PlayStation Portable 北米版
2007年2月15日 ソウルクレイドル 世界を喰らう者 PlayStation 2 北米版
2007年2月22日 蒼い空のネオスフィア 〜ナノカ・フランカ発明工房記2〜 PlayStation 2 開発:工画堂スタジオ / くまさんちーむ
2007年3月8日 雨格子の館 PlayStation 2 開発:フォグ
2007年4月12日 グリムグリモア PlayStation 2 開発:ヴァニラウェア、北米版
2007年8月23日 ドラグナーズアリア 竜が眠るまで PlayStation Portable 開発:ヒットメーカー、北米版
2007年11月15日 流行り神2 警視庁怪異事件ファイル PlayStation 2
2007年11月29日 魔界戦記ディスガイアPORTABLE 通信対戦はじめました。 PlayStation Portable
2008年1月31日 魔界戦記ディスガイア3 PlayStation 3 北米版
2008年2月28日 トリノホシ 〜Aerial Planet〜 PlayStation 2 開発:エヌケーシステム
2008年3月6日 奈落の城 一柳和、2度目の受難 PlayStation 2
2008年6月26日 ジグソーワールド 大激闘!ジグバトル・ヒーローズ ニンテンドーDS
2008年6月26日 魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月 ニンテンドーDS 開発:システムプリズマ、北米版
2008年7月24日 インフィニットループ 古城が見せた夢 PlayStation Portable
2008年8月7日 流行り神2PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル PlayStation Portable
2008年8月7日 マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた ニンテンドーDS 北米版
2008年11月20日 プリニー 〜オレが主人公でイイんスか?〜 PlayStation Portable 北米版
2008年11月27日 ザ・コンビニニンテンドーDS 大人の経営トレーニング ニンテンドーニンテンドーDS 開発:ハムスター
2009年3月12日 ファントム・ブレイブWii Wii 開発:システムプリズマ、北米版
2009年3月19日 夢想灯籠 PlayStation Portable 開発:フォグ
2009年3月26日 魔界戦記ディスガイア2PORTABLE PlayStation Portable 北米版
2009年3月31日 Let's 全力ヒッチハイク!!!!!!!!! Wii 開発:ドロップウェーブ
2009年5月28日 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ニンテンドーDS 開発:ヒットメーカー、北米版
2009年6月11日 流行り神ニンテンドーDS 都市伝説怪異事件 ニンテンドーDS
2009年6月25日 MARUHAN・パチンコ&パチスロ必勝ガイド協力 ザ・パチンコホール ニンテンドーDS 開発:ハムスター
2009年7月9日 流行り神2ニンテンドーDS 都市伝説怪異事件 ニンテンドーDS
2009年8月6日 流行り神3 警視庁怪異事件ファイル PlayStation Portable
2009年9月17日 雨格子の館 PORTABLE 一柳和、最初の受難 PlayStation Portable
2009年9月17日 魔界戦記ディスガイア3 ラズベリル編はじめました。 PlayStation 3
2009年10月22日 アンティフォナの聖歌姫 〜天使の楽譜 Op.A〜 PlayStation Portable
2009年11月1日 ディスガイア インフィニット(ダウンロード版) PlayStation Portable
2009年11月26日 ラ・ピュセル†ラグナロック PlayStation Portable
2009年12月17日 奈落の城 PORTABLE 一柳和、2度目の受難 PlayStation Portable
2010年1月28日 ラストリベリオン PlayStation 3 開発:ヒットメーカー、北米版
2010年2月18日 クラシックダンジョン 〜扶翼の魔装陣〜 PlayStation Portable 開発:システムプリズマ、北米版
2010年2月25日 氷の墓標 一柳和、3度目の受難 PlayStation Portable 開発:システムプリズマ
2010年3月11日 絶対ヒーロー改造計画 PlayStation Portable 北米版
2010年3月25日 プリニー2 〜特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!〜 PlayStation Portable 北米版
2010年4月22日 ディスガイア インフィニット UMD PlayStation Portable 北米版
2010年6月24日 うたの☆プリンスさまっ♪ PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2010年7月29日 セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜 PlayStation Portable 開発:テクスト。
2010年9月16日 BLUE ROSES 〜妖精と青い瞳の戦士たち〜 PlayStation Portable 開発:アポロソフト
2010年10月28日 ファントム・ブレイブ PORTABLE PlayStation Portable 北米版
2010年11月18日 クリミナルガールズ PlayStation Portable 開発:イメージエポック
2010年10月23日 うたの☆プリンスさまっ♪ -Amazing Aria- PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2011年2月10日 うたの☆プリンスさまっ♪ -Sweet Serenade- PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2011年2月24日 魔界戦記ディスガイア4 PlayStation 3 北米版
2011年3月24日 クラシックダンジョンX2 PlayStation Portable
Microsoft Windows
開発:システムプリズマ、北米版
2011年5月16日 無限魔界ディスガイア Android 配信:Gゲー
2011年7月21日 ビックリマン漢熟覇王 三位動乱戦創紀 ニンテンドー3DS
2011年8月11日 うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2011年10月6日 ファントム・キングダム POTABLE PlayStation Portable
2011年10月27日 魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。 PlayStation 3
2011年11月24日 うたの☆プリンスさまっ♪ MUSIC PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2011年12月17日 魔界戦記ディスガイア3 Return PlayStation Vita 北米版
2012年3月14日 Webファントム・ブレイブ ウェブゲーム 運営・配信:ガマニアデジタルエンターテインメント
2012年3月15日 迷宮塔路レガシスタ PlayStation 3 開発:システムプリズマ、北米版
2012年5月24日 うたの☆プリンスさまっ♪ Debut PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2012年7月26日 洞窟物語3D ニンテンドー3DS 北米版
2012年8月23日 特殊報道部 PlayStation Vita
2012年9月24日
2012年10月15日
2012年12月21日
ディスガイア魔界コレクション フィーチャーフォン
Android
配信:GREE
配信:ヤマダゲーム[23]
2012年11月29日 MISSINGPARTS the TANTEI stories Complete PlayStation Portable
2013年1月24日 神様と運命革命のパラドクス PlayStation 3 北米版
2013年3月7日 うたの☆プリンスさまっ♪ All Star PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2013年3月20日 ディスガイア D2 PlayStation 3 北米版
2013年4月25日 ディスガイア レギオンバトル Android 配信:Gゲー[24][25]
2013年5月23日 Z/X 絶界の聖戦 PlayStation 3[26]
2013年7月25日 魔女と百騎兵 PlayStation 3 開発:ノラ、北米版
2013年9月5日 うたの☆プリンスさまっ♪ MUSIC2 PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2013年9月26日 アルカディアスの戦姫 PlayStation 3 開発:アポロソフト/メビウス、北米版
2013年10月24日 神々の悪戯 PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2013年11月28日 クリミナルガールズ INVITATION PlayStation Vita 北米版
2014年1月30日 魔界戦記ディスガイア4 Return PlayStation Vita 北米版
2014年4月24日 ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。 PlayStation 3
2014年6月19日 htoL#NiQ -ホタルノニッキ- PlayStation Vita 北米版
2014年8月7日 真 流行り神 PlayStation 3
PlayStation Vita
2014年9月25日 神様と運命覚醒のクロステーゼ PlayStation 3 北米版
2014年 クリミナルガールズ ブーセ ウェブゲーム 配信:DMMゲームズ
2014年11月27日 大江戸BlackSmith PlayStation Vita
2015年2月19日 風雨来記3 PlayStation Vita
2015年3月12日 うたの☆プリンスさまっ♪ All Star After Secret PlayStation Portable 発売:ブロッコリー
2015年3月26日 魔界戦記ディスガイア5 PlayStation 4 北米版
2015年9月25日 魔女と百騎兵 Revival PlayStation 4
2015年10月29日 夜廻 PlayStation Vita
2015年11月26日 クリミナルガールズ2 PlayStation Vita
2016年2月25日 勇者死す。 PlayStation Vita 開発:株式会社ピラミッド
2016年4月26日 ロゼと黄昏の古城 PlayStation Vita
2016年5月26日 クラシックダンジョン 戦国 PlayStation Vita
2016年6月23日 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 PlayStation Vita
2016年7月7日 真 流行り神2 PlayStation 3
PlayStation 4
PlayStation Vita
2016年7月28日 世界一長い5分間 PlayStation Vita 共同開発:SYUPRO-DX
2016年11月24日 プリンセスは金の亡者 PlayStation Vita
2017年2月23日 魔女と百騎兵2 PlayStation 4

ビデオグラム[編集]

NIS Americaより発売された日本製アニメの北米版

発売年 タイトル 原題
2010年 Toradora! (DVD) とらドラ!
PERSONA -trinity soul- ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜
PandoraHearts PandoraHearts
2011年 Our Home's Fox Deity 我が家のお稲荷さま。
WAGNARIA!! WORKING!!
Katanagatari 刀語
Arakawa Under the Bridge 荒川アンダー ザ ブリッジ
2012年 kimi ni todoke -From Me to You- 君に届け
House of Five Leaves さらい屋 五葉
Occult Academy 世紀末オカルト学院
Zakuro おとめ妖怪 ざくろ
anohana: The Flower We Saw That Day あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
BRAVE10 BRAVE10
bunny drop うさぎドロップ
Ghastly Prince Enma Burning Up Dororonえん魔くん メ〜ラめら
Umineko WHEN THEY CRY うみねこのなく頃に
2013年 Ground Control to Psychoelectric Girl 電波女と青春男
Hanasaku Iroha ~ Blossoms for Tomorrow ~ 花咲くいろは
The Princess and the Pilot とある飛空士への追憶
The Everyday Tales of a Cat God 猫神やおよろず
Natsume's Book of Friend 夏目友人帳
Daily Lives of High School Boys 男子高校生の日常
YURUYURI ゆるゆり
BRAVE 10 BRAVE10
2014年 YURUYURI♪♪ ゆるゆり♪♪
WAGNARIA!!2 WORKING'!!
Nyaruko: Crawling with Love! (First Season) 這いよれ! ニャル子さん
Fusé: Memoirs of a Huntress 伏 鉄砲娘の捕物帳
Toradora! (Blu-ray/DVD combo) とらドラ!
CARDCAPTOR SAKURA カードキャプターさくら
Love Live! School Idol Project (1st Season) ラブライブ!(第1期)
Hanasaku Iroha the Movie ~ HOME SWEET HOME ~ 劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
Nyaruko: Crawling with Love! (Second Season) 這いよれ! ニャル子さんW
2015年 The Eccentric Family 有頂天家族
Genshiken Second Generation げんしけん二代目
Chronicles of the Going Home Club 帰宅部活動記録
A Lull in the Sea 凪のあすから
My Little Monster となりの怪物くん
The Troubled Life of Miss Kotoura 琴浦さん

その他[編集]

ラジオ[編集]

BLUE ROSES×日本一RADIO』のタイトルで、HiBiKi Radio Stationにて2010年7月13日から同年10月21日まで配信された。パーソナリティは魔界戦記ディスガイアシリーズのプリニー役・間島淳司、『BLUE ROSES 〜妖精と青い瞳の戦士たち〜』のアリシア役・喜多村英梨

2010年10月27日から2012年1月25日まで『魔界戦記ディスガイア4×日本一RADIO』と改題して配信された。パーソナリティは間島淳司、『ディスガイア4』の風祭フーカ役・三森すずこ、エミーゼル役・今井麻美[31]

2012年2月1日から6月6日まで『レガシスタ×日本一RADIO』と改題して配信された[32]。隔週水曜日配信。パーソナリティは間島淳司、三森すずこ、今井麻美。

2012年6月20日から、『日本一RADIO』のタイトルで配信中[33]。隔週水曜日配信。パーソナリティは間島淳司、三森すずこ、今井麻美。

扱いは同一番組だが発売直前ソフト強化期間のたびに改題されており、2016年4月現在は『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団×日本一RADIO』として配信中。パーソナリティは上述の3人に加え、期間限定で夕闇の魔女ドロニア役・仙台エリが参加。

Web[編集]

NTTプライム・スクウェア社が行うマルチクラウド型デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」にて、2011年12月12日から、電撃PlayStation取材による『日本一の電撃はっぴょうかい!?』の動画配信を開始。毎月1回不定期で販売を予定。但し、「日本一ソフトウェア」ショップは、2012年11月30日に閉店となった[34]

チャリティーコンサート[編集]

2003年8月23日岐阜県各務原市民会館で日本一ソフトウェア10周年記念のチャリティーコンサートを開催。出演は、同社の数々の音楽を手がけた佐藤天平、マール王国の人形姫シリーズからクルル役の川村万梨阿とクレア役の大谷育江の3人。2時間に渡って14曲を披露。後にDVDCDがリリースされている。

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 2014年3月期
  2. ^ a b 2014年3月31日現在

出典[編集]

  1. ^ 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせ (PDF)”. 日本一ソフトウェア (2016年5月20日). 2016年9月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 第21期 有価証券報告書 (PDF)”. 日本一ソフトウェア (2014年6月27日). 2015年6月13日閲覧。
  3. ^ 日本一ソフトウェア10周年記念チャリティーコンサートを収録したアルバムが発売電撃オンライン2004年3月23日
  4. ^ 日本一ソフトウェア 設立20周年に向けた取り組みについて (pdf)”. 日本一ソフトウェア (2012年7月12日). 2012年7月19日閲覧。
  5. ^ 世界記録認定獲得のご報告 (pdf)”. 日本一ソフトウェア (2012年12月27日). 2014年3月29日閲覧。
  6. ^ 電撃 - ギネス世界記録は1つだけじゃなかった!? 『魔界戦記ディスガイア』シリーズの10周年を新川社長が振り返る【電撃日本一】”. 電撃オンライン (2013年6月27日). 2014年3月29日閲覧。
  7. ^ オフィシャルスポンサー㈱日本一ソフトウェア様、記者発表の模様(FC岐阜、2013年5月13日)
  8. ^ 日本一ソフトウェアのキャラクター「プリニー」が応援マスコットへ就任!(FC岐阜、2014年3月21日)
  9. ^ ベトナムにおける現地法人の設立に関するお知らせ
  10. ^ 連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社日本一ソフトウェア. 2016年6月19日閲覧。
  11. ^ 日本一ソフトウェア-FAQ”. 2015年6月13日閲覧。
  12. ^ 新川社長も驚いた!? 今でも領収書の時に聞き返されるユニークな社名に秘められた狙いとは?【電撃日本一】(電撃オンライン)
  13. ^ http://nippon1.mobi/
  14. ^ http://post.tokyoipo.com/ipo/10481/38512007051103.pdf#page=89
  15. ^ https://ssl.nippon1.co.jp/shop/information/inquiry.html
  16. ^ http://nippon1.co.jp/company/history.html
  17. ^ http://nippon1.co.jp/news/pdf/2012/20120622_2.pdf#page=7
  18. ^ http://nippon1.co.jp/news/pdf/2011/20111216.pdf
  19. ^ http://nippon1.co.jp/news/pdf/2011/20110401_2.pdf#page=14
  20. ^ アイディアファクトリーが一部出資する関連会社「プリアップ」が設立ジーパラドットコム、2012年8月27日。
  21. ^ アイディアファクトリーと日本一ソフトウェアが出資する新たなゲーム関連会社“プリアップ”設立ファミ通.com、2012年8月27日。
  22. ^ http://www.preapp.jp/
  23. ^ http://app.gpara.com/infos/view/179/page:11
  24. ^ Android『ディスガイア レギオンバトル』にはさまざまなタイトルからキャラクターが参戦! 魔王と女子アナが戦うカオスな頂上決戦電撃オンライン、2013年4月30日。
  25. ^ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ggee.vividruntime.game_ticket_1817
  26. ^ http://nippon1.jp/consumer/zx/
  27. ^ 『ドミニオン』とコラボしたカードゲーム『日本一ソフトウェアオールスターズ』が発売決定――描き下ろしの歴代キャラがカードを彩る!電撃オンライン、2013年5月1日。
  28. ^ http://moetama.jp/
  29. ^ 萌。 もえたま
  30. ^ “萌え”に特化したSNS型ポータルサイト「萌。」(もえたま)は12月18日にプレオープン。19日からは正式サービスへ4Gamer.net、2012年12月14日。
  31. ^ 番組紹介:ディスガイア4×日本一RADIO”. 2012年6月13日閲覧。
  32. ^ 番組紹介:レガシスタ×日本一RADIO”. 2012年6月13日閲覧。
  33. ^ 番組紹介:日本一RADIO”. 2012年6月13日閲覧。
  34. ^ 「日本一ソフトウェア」ショップ閉店のお知らせ(11月30日18時)」 ファンプラス、2012年10月31日。

関連項目[編集]

企業
人物
その他
  • アサギ - 初出は2004年の暑中見舞い。その後『ファントム・キングダム』に「次回作の主人公」という触れ込みで隠しキャラクターとして登場するも主人公になる予定のゲームが発売されず、実質上の次回作である『魔界戦記ディスガイア2』の主人公にもなれずまたもやゲスト扱いに。以降、同社のゲームに毎回ゲスト出演し続ける『永遠の「次回作の主人公」』という肩書きが持ちネタになってしまった。
  • プレネール - 原田たけひとのサイト「原田屋」の看板娘で、日本一ソフトウェアのSRPGにもゲスト出演している。

外部リンク[編集]