RIRIKO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
RIRIKO
生誕 (1995-05-27) 1995年5月27日(23歳)
出身地 東京都
学歴 東京音楽大学
ジャンル J-POP
アニメソング
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
レーベル ランティス
公式サイト I am RIRIKO

RIRIKO(りりこ、1995年5月27日[1] - )は、日本シンガーソングライター東京都出身。

経歴[編集]

叔母の薦めにより11歳ごろからギターを始め、中学時代から作曲を、高校時代からライヴハウスでの活動を開始[2][3][4]

閃光ライオットなどにも出演し、2011年に「高校生バンドバトル」でMVP賞[1][4][5]、2012年に「JYOJI-ROCK U-22 GP」でベストボーカリスト賞を受賞[1][5]東京音楽大学に進学し、客員教授を務める谷村新司などから教えを受ける[2][3]

仮歌の仕事などを務めながら自身の音楽活動を続け[2][4]、2017年10月25日、TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』のOP主題歌となった『その未来へ』でランティスよりメジャーデビュー[2][3][4][6]。原曲は高校時代に作曲したもので、歌詞をアニメ制作サイドの要望により書き改めたものである[2][7]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2017年10月25日 その未来へ LACM-14661 TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』OP主題歌

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
- 2018年3月28日 リリシズム BIRM-2001

楽曲提供[編集]

アーティスト タイトル 備考
内田真礼 youthful beautiful 作詞・作曲・編曲[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b c I am RIRIKO”. RIRIKO. 2017年11月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『クジラの子らは砂上に歌う』OP主題歌「その未来へ」をリリース!シンガー・ソングライターRIRIKOインタビュー”. リスアニ!WEB (2017年10月25日). 2017年11月28日閲覧。
  3. ^ a b c 谷村新司の教え子RIRIKO 話題のアニメ主題歌でメジャーデビュー”. 東スポWeb (2017年10月17日). 2017年11月28日閲覧。
  4. ^ a b c d 10/25同時メジャーデビュー! アニソン・シンガーソングライターの新生、RIRIKO(リリコ)&rionos(リオノス)Wインタビュー”. Stereo Sound ONLINE (2017年10月25日). 2017年11月28日閲覧。
  5. ^ a b アコパラ2015アーティスト”. 島村楽器. 2017年11月28日閲覧。
  6. ^ RIRIKO&rionos「クジラの子らは砂上に歌う」テーマ曲でメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2017年9月7日). 2017年11月28日閲覧。
  7. ^ 『クジラ』の絶望と希望は、音楽でどう描かれたのか――主題歌アーティストインタビュー”. ダ・ヴィンチニュース (2017年12月17日). 2017年12月18日閲覧。
  8. ^ 内田真礼、通算8枚目となるシングル『youthful beautiful』をリリース”. TOWER RECORDS ONLINE (2018年8月14日). 2018年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]