二ノ宮ゆい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にのみや ゆい
二ノ宮 ゆい
プロフィール
愛称 にのみぃ[1]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本神奈川県[2]
生年月日 (2001-09-06) 2001年9月6日(18歳)
血液型 A型[3]
身長 159 cm[4]
職業 声優歌手
事務所 ホリプロインターナショナル[3]
声優活動
活動期間 2018年 -
ジャンル アニメゲームラジオ
デビュー作 日向エマ[5](『アイカツフレンズ!』))
音楽活動
活動名義 ニノミヤユイ
活動期間 2020年 -
ジャンル J-POP
職種 歌手
レーベル ランティス
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

二ノ宮 ゆい(にのみや ゆい、2001年9月6日[4] - )は、日本女性声優歌手。所属事務所はホリプロインターナショナル[3]神奈川県出身[2][3]

経歴[編集]

アニメ作品やアニメソングから影響を受け、声優の職業を志す[3]。2017年の次世代声優ミラクルオーディションに応募し、グランプリ賞を受賞した松永あかねに次ぐ特別賞を受賞した[6]のち、テレビアニメ『アイカツフレンズ!』の日向エマ役で声優デビューを果たした[5]。同作品から派生したユニット・BEST FRIENDS!の一員として、歌手活動も行う[7]。2020年1月15日、ランティスからニノミヤユイ名義でアーティストデビューすると発表された[8]

人物[編集]

血液型はA型[3]、身長は159 cmである[4]

趣味には音楽ゲーム・カラオケ・本屋めぐり、特技には50メートル競走・(主にフルートの)楽器演奏を挙げている[3]。好きな食べ物は果物[3]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

ラジオ [編集]

※はインターネット配信

舞台 [編集]

  • 劇団フルタ丸「朝のドラマ」(2019年7月3日 - 7日、駅前劇場にて上演)[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 二ノ宮ゆいオフィシャルブログ「強く生きていこう。」Powered by Ameba”. Ameba (アメーバ). 2019年9月13日閲覧。
  2. ^ a b 『アニメディア』2018年7月号, p. 142.
  3. ^ a b c d e f g h 『アニメディア』2019年1月号, p. 34.
  4. ^ a b c 二ノ宮 ゆい Yui Ninomiya”. ホリプロインターナショナル. 2019年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月17日閲覧。
  5. ^ a b c 『アニメディア』2018年7月号, p. 143.
  6. ^ “「アイカツフレンズ!」W主演の松永あかねと木戸衣吹、早くも友達らしさ見せる”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年2月5日). オリジナルの2018年2月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Lj2Dc 2018年10月5日閲覧。 
  7. ^ “TVアニメ/データカードダス『アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~』スタート記念イベントレポート! 「BEST FRIENDS!」が超満員の会場を盛り上げる!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年5月19日). オリジナルの2019年7月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190731163255/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1558096840 2019年8月1日閲覧。 
  8. ^ 二ノ宮ゆい:「アイカツフレンズ!」声優がアーティストデビュー ニノミヤユイに”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2019年9月8日閲覧。
  9. ^ a b 「アイカツフレンズ!」松永あかねと二ノ宮ゆいによるラジオ番組「ラジカツフレンズ!」があにてれで配信決定!!初回4月25日(水)18:00~”. あにてれ. テレビ東京. 2019年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月1日閲覧。
  10. ^ “【今日のスタート】『田所あずさ 1stフォトブック』本日3月1日発売! 『アイカツ!』シリーズの霧矢あおい、二階堂ゆず、神城カレンでおなじみ「ころあず」の魅力凝縮”. STARTT (DICO). (2019年3月1日). オリジナルの2019年7月31日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190731162146/https://startt.jp/article/2019/03/01/54749 2019年8月1日閲覧。 
  11. ^ “朝ドラと自分の人生が似すぎているヒロイン描く、フルタ丸「朝のドラマ」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年5月23日). オリジナルの2019年8月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190812030457/https://natalie.mu/stage/news/332220 2019年8月12日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 「キャラソン☆マスター vol.59 アイカツフレンズ!」『アニメディア』2018年7月号、学研プラス、2018年6月9日、 142-143頁。
  • 「声優直筆 DATA FILE 2019 女性編 二ノ宮ゆい」『アニメディア』2019年1月号、学研プラス、2018年12月10日、 34頁。

外部リンク[編集]