染谷有香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
そめや ゆか
染谷 有香
Yuka Someya 2020.jpg
2020年撮影
プロフィール
生年月日 1992年1月17日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 O型
公称サイズ(2019年[1][2]時点)
身長 175 cm
スリーサイズ 92 - 60 - 88 cm
カップサイズ G
活動
デビュー 2011年
ジャンル タレントグラビア
活動期間 2011年 -
備考 女優
事務所 ホリプロ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

染谷 有香(そめや ゆか、1992年1月17日 - )は、日本タレントグラビアモデル[3]

経歴[編集]

小学6年生で身長が165cm、中学2年生の頃には身長170cmでFカップあり、地元でも有名であった[4]フジテレビが運営するWebサイト「少年タケシ」のイメージガールオーディションが2010年から2011年にかけて行われ[5]、周囲の人から言われた「モデルになりなよ」という言葉を真に受けて、自ら応募[4][6]。特別賞を受賞し、芸能界入りした[4][6]

2011年にTBS系ドラマ『華和家の四姉妹』、2012年には同系のドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜翔』に出演[7][8]撮影会モデルや所属事務所によるWEB配信番組への出演などの活動を経て、2013年にグラビアデビュー作となる1stイメージDVD『ふしだらな肢体』が発売[8][9]

長身と抜群のスタイルを活かし、「リアル峰不二子」「霊長類最強の現役グラドル」をキャッチコピーにグラビアで活躍[4][10][11]

所属事務所は、2013年時点ではコペル[12]、2015年にLONGFINE(業務提携:コペルバグジーヒーローズクラブ[13][14]2019年5月1日ホリプロに移籍[15][16]

2019年8月、約2年ぶりのグラビア活動を再開[16]

2021年2月、ボートレース多摩川とのコラボ企画であるホリプロボートレース部の部員となる[17]

2021年9月発売の写真集『This is the beginning』(光文社)でヘアヌードを初披露[18]

2022年発売の写真集『Dyed in a dream』(光文社)で再びヘアヌード披露[19]

人物[編集]

  • 千葉県出身[1]
  • 趣味は、映画・ドラマ・舞台を観ること[1]、プロレス鑑賞[20]、漫画喫茶に通うこと[21]。特技は、クラシックバレエ、中国語、卓球、エアギター[1]、キックボクシング[10]。長身グラマーで活躍している佐藤江梨子は、憧れの存在[4]
  • 男性との交際経験がなく、処女であることを公言している。処女である原因は、父親にあまりいい思い出がないこと、14歳のときに付き合った同級生から陰部を見せられ想像と違っていたので逃げ出した経験があった等と語っている。ただ、婚前交渉に否定的というわけではなく、「好きな人ができれば捧げたいです」と語っている[22][23][24]
  • 好きなタイプは「義理人情と男気がある人」[14]

作品[編集]

DVD[編集]

◎=Blu-ray同時発売

発売日 タイトル メーカー 規格 備考
2013/10/25 ふしだらな肢体 リバプール DVD
2015/2/20 Blu-ray
2014/5/30 愛され躰〜恋をするということ〜 シャイニングスターエンターテイメント DVD
2014/10/3 再会〜恋をしてしまったら〜 シャイニングスターエンターテイメント DVD
2015/1/23 あなた色に染めて 竹書房 DVD
2015/4/17 ゆかしき躰 グラビジョン DVD
2015/7/17 ゆかしき想い グラビジョン DVD
2016/1/22 濡染 リバプール DVD
2017/3/24 Blu-ray
2016/4/22 柔肌 リバプール DVD
2017/3/24 Blu-ray

写真集[編集]

電子書籍[編集]

  • ミニスカOL 溢れだすフェロモン 染谷有香(2015年7月3日、アイロゴス、撮影:斉木弘吉
  • 究極のハイレグ 染谷有香(2015年7月31日、アイロゴス、撮影:斉木弘吉)
  • 妖艶な躰 貴方の好きにして… 染谷有香(2015年8月7日、アイロゴス、撮影:斉木弘吉)
  • 誘う女 染谷有香(2015年8月28日、アイロゴス、撮影:斉木弘吉)
  • 誘惑BODY 染谷有香(2015年9月11日、アイロゴス、撮影:斉木弘吉)
  • <デジタル週プレ写真集> 安久澤ユノ×染谷有香「OVER 175 Pin-up Girls」(2015年9月11日、集英社、撮影:ZIGEN)共演:安久澤ユノ
  • <デジタル週プレ写真集> 染谷有香「化身」(2016年4月8日、集英社、撮影:中村昇
  • 「ふしだらな肢体」染谷有香(2016年12月23日、リバプール、撮影:堤晋一・前村竜二)
  • 「濡染」染谷有香(2016年12月23日、リバプール、撮影:中村昇)
  • 「柔肌」染谷有香(2016年12月23日、リバプール、撮影:中村昇)
  • 染谷有香 Complete vol.1(2016年1月8日、アイロゴス)
  • 染谷有香「高身長美人の情熱」(2017年6月1日、竹書房)
  • 染谷有香「自由と解放」(2017年6月1日、竹書房)
  • 染谷有香「あなた色に染めて」(2017年6月1日、竹書房)
  • 染谷有香「再会〜恋をしてしまったら〜」(2020年9月17日、S&S BOOKS)
  • FLASH 染谷有香の"染まる"シリーズ(光文社、撮影:岡本武志)[2][25]
    • FLASHデジタル写真集
染谷有香 01.汗に染まる 02.ソフトクリームに染まる(2020年10月27日)
  • FLASHデジタル写真集R
染谷有香 03.Sに染まる(2020年10月27日) 04.Mに染まる(2020年10月27日)
染谷有香 05.染メリークリスマス! 06.和に染まる~冬編~(2020年11月6日)
染谷有香 07.チョコに染まる 08.洋館に染まる(2020年11月6日)
染谷有香 09.OLに染まる 10.お嬢様に染まる(2020年11月13日)
染谷有香 11.家政婦のお染さん 12.卒業に染まる(2020年11月13日)
  • 週刊ポストデジタル写真集「染谷有香 HoneyTrap」(2020年11月16日、小学館、撮影:野村誠一、イラスト:末松正博)[26]
  • 染谷有香「愛され躰〜恋をするということ〜」(2021年2月5日、S&S BOOKS)
  • 染谷有香デジタル写真集〜特装合本版〜(2021年6月18日、リバプール)

カレンダー[編集]

  • 染谷有香 2016年壁掛けカレンダー(2015年10月、トライエックス)

連載[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 絶叫2(2012年12月、ミッドシップ)[注 1]
  • 呪界(2014年1月24日、リバプール)
  • 極妻の逆縁(2017年11月3日、オールイン エンタテインメント) - 市川 華 役
  • 極妻の逆縁2(2018年1月15日、オールイン エンタテインメント) - 市川 華 役

WEB[編集]

  • コペルチャンネル「コペチャン」(2012年1月 - 2013年、ニコニコ生放送[32]
  • グラビアアイドルほろ酔いトーク(2013年1月 - 2014年1月、東スポWEB)
  • らんチキ!!〜深夜に女子を指示したいやつ集まれ〜(2014年11月 - 2015年10月、ニコニコ生放送
  • らんチキ!!〜続・深夜に女子を指示したいやつ集まれ〜(2016年4月 - 12月、ニコニコ生放送)
  • シロウト女子のえびす裁判(2015年12月8 - 28日、MGSシアター[注 2]
  • 旅レポスペシャル「染谷有香の癒やされ女子旅」
    • in マカオ(マカオ観光局)(2017年5月、インプレス)[34]
    • in タイ(タイ国政府観光庁「こんなタイ、知らなかった」タイ南部旅)(2017年6月、インプレス)[35]
  • オンラインリアル脱出ゲーム(2021年、ニコニコ生放送)[注 3]

イベント[編集]

  • 第3回AKIBA TOKYO COLLECTION(2015年8月24日、東京・ベルサール秋葉原)[注 4]
  • タイ国政府観光庁×トラベル Watch Presents「神保町フリーミーティング 観タイ!食べタイ!楽しみタイ! フライ&ドライブでめぐる♥タイ南部旅トークショー」(2017年8月16日、東京・神保町)[40]

広告[編集]

  • タツノコ50周年フェアイメージガール「ドロンジョシスターズ」(2012年、タツノコプロ)[41]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ オムニバスホラー作品。「残響」に出演。
  2. ^ 第1回から第4回までのゲスト[33]
  3. ^ 「コメントでアンサー」のアシスタント[36][37]
  4. ^ 第8回『アキバ大好き!祭り2015夏』(2015年8月23・24日、東京・秋葉原)内のイベントとして開催され、グラドル32名が参加[38][39]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 染谷有香(ソメヤ ユカ)”. ホリプロオフィシャルサイト. ホリプロ. 2021年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c “売れ行き絶好調! 染谷有香の“染まる”シリーズ全12回をコンプリートした6冊のデジタル写真集が好評発売中” (プレスリリース), 光文社, (2020年11月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000642.000021468.html 2021年6月22日閲覧。 
  3. ^ 染谷有香🐈🥃 (@someyuka_0117) - Instagram
  4. ^ a b c d e 大野智己 (2016年2月2日). “グラビアを席巻する"リアル峰不二子"染谷有香が匂わせる官能美。ファン騒然のあの話の真相は…”. 週プレNEWS. 集英社. 2021年6月15日閲覧。
  5. ^ 多部、優木も出身、フジwebマガジンがイメージガール募集”. ORICON NEWS. ORICON (2010年12月3日). 2021年6月15日閲覧。
  6. ^ a b 染谷有香 (2013年11月2日). (インタビュー). “染谷有香DVD「ふしらだらな肢体」インタビュー”. Neowing/グラビアアイドル (Neowing). インタビュー.. https://www.neowing.co.jp/interview/g-idol/LPFD-265 2021年6月16日閲覧。 
  7. ^ 染谷有香、グラビアデビュー作で92cmのFカップバストを強調”. マイナビニュース. マイナビ (2013年10月26日). 2021年6月15日閲覧。
  8. ^ a b 広能コルレオーネ (2014年6月12日). ““9頭身Gカップおっぱい”の芸能界最強ボディ! 染谷有香、女優からグラビア転向で大活躍”. メンズサイゾー. CYZO. 2021年6月15日閲覧。
  9. ^ 新人グラドル染谷有香「ふしだらな」DVDの反響の大きさにニンマリ”. マイナビニュース. マイナビ (2013年11月3日). 2021年6月15日閲覧。
  10. ^ a b "霊長類最強ボディ"で魅せる令和のグラビア・染谷有香「理想は昭和の女優さん。女性の柔らかそうなところは残します」”. 週プレNEWS. 集英社 (2020年11月16日). 2021年6月15日閲覧。
  11. ^ 霊長類最強グラドル・染谷有香、薄い紙のみで体を包んだ“神”グラビア挑戦”. ORICON NEWS. ORICON (2017年3月14日). 2021年6月15日閲覧。
  12. ^ 佐々木希の"妹分"は特攻服がよく似合う!?”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社 (2013年7月22日). 2021年6月15日閲覧。
  13. ^ 染谷有香 (2015年10月9日). “事務所移籍のお知らせ☆”. 染谷有香オフィシャルブログ Powered by Ameba. Ameba. 2021年6月15日閲覧。
  14. ^ a b 佐藤ポン (2016年3月8日). “グラドル、モデル、Jカップ声優も!「龍が如く6」キャバ嬢オーディションレポ”. 週刊アスキー. KADOKAWA ASCII. 2021年6月15日閲覧。
  15. ^ 染谷有香🥃🐈 [@someyaaa_] (2019年8月3日). "【ご報告】 大変長らくお待たせを致しました…! 令和元年5月1日付で 株式会社ホリプロへ移籍をさせて頂いております事をご報告致します。 これまで支えて頂いた全ての皆さまと数々の経験に心より感謝をすると共に、 より一層の挑戦と精進を重ねて参ります。 染谷有香" (ツイート). Twitterより2021年6月15日閲覧
  16. ^ a b 「霊長類最強グラドル」染谷有香、2年ぶりグラビア復帰 磨きのかかったGカップ披露”. ORICON NEWS. ORICON (2019年8月27日). 2021年6月15日閲覧。
  17. ^ 染谷有香 [@someyaaa_] (2021年2月5日). "この度、ホリプロボートレース部に入部をさせて頂けることになりました🎉 初心者な私なりにボートレース多摩川さんを盛り上げてゆけます様に頑張ります✨ お詳しい方いましたらぜひ教えて〜❣ どうぞ宜しくお願い致します" (ツイート). Twitterより2021年6月16日閲覧
  18. ^ a b ““リアル峰不二子”染谷有香ヘアヌード初披露 全裸の先に見据える女優業”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年9月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109230001058.html 2021年9月24日閲覧。 
  19. ^ “第2弾ヘアヌード写真集が話題の染谷有香「淡々とした日々に訪れる思いがけないハプニングを楽しめる女でありたい」”. 週プレNEWS (集英社). (2022年11月21日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2022/11/21/117808/ 2022年12月11日閲覧。 
  20. ^ 牧元一 (2020年9月17日). “霊長類最強グラドル・染谷有香「プロレス中継のお仕事をしたい」”. スポニチ Sponichi Annex. 芸能. スポーツニッポン新聞社. 2021年6月22日閲覧。
  21. ^ 染谷有香、最近の趣味は漫画喫茶「7時間パックで入ります!」”. Smart FLASH. 光文社 (2020年4月12日). 2021年6月22日閲覧。
  22. ^ 染谷有香. 染谷有香「本当に一度も男性との『経験』がないんです…」ズバリ本音で美女トーク. (インタビュー). 日刊大衆.. オリジナルの2016-03-27時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160327032131/http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150720/Taishu_16519.html?_p=3 2017年3月21日閲覧。 
  23. ^ 「ズバリ本音で美女トークNo.293回」『週刊大衆』第58巻第44号、双葉社、2015年7月13日、 78-81頁。“2015年7月27日特大号”
  24. ^ 日刊大衆 (2015年7月20日). “染谷有香「本当に一度も男性との『経験』がないんです…」ズバリ本音で美女トーク”. Ameba NEWS. CyberAgent. 2021年6月15日閲覧。
  25. ^ a b “FLASHデジタル写真集「染谷有香 染まるシリーズ」全6冊が発売! オンライン特典会が11月14日(土)に開催決定” (プレスリリース), 光文社, (2020年10月30日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000626.000021468.html 2021年6月15日閲覧。 
  26. ^ 染谷有香 HoneyTrap”. 小学館公式サイト. 小学館. 2021年6月15日閲覧。
  27. ^ 週刊ポスト「Honey Trap codename:BEE なにが愛なのか」定期掲載スタート!”. ホリプロオフィシャルサイト. ホリプロ. 2021年6月15日閲覧。
  28. ^ 染谷有香 [@someyaaa_] (2017年6月11日). "【ドラマ出演情報】TBS月曜名作劇場 恵俊彰さん主演シリーズ「はぐれ署長の殺人急行2」に ちょこっと出演させて頂いております。♪この間行っていた秩父ロケはこちらの撮影でした(*^^*)6月26日月曜日20:00〜" (ツイート). Twitterより2021年6月16日閲覧
  29. ^ MBSドラマイズム「そのご縁、お届けします」6話出演”. ホリプロオフィシャルサイト. 2021年6月15日閲覧。
  30. ^ “染谷有香ヘアヌード写真集爆売れでドラマ「ウイスキペディア」出演決定”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年11月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111220001029.html 2021年11月24日閲覧。 
  31. ^ キャスト”. 映画「かば」公式サイト. 映画「かば」制作委員会. 2021年6月15日閲覧。
  32. ^ 染谷有香 (2012年1月23日). “チャン★”. 染谷有香オフィシャルブログ. Ameba. 2021年6月15日閲覧。
  33. ^ 蛭子能収の初MC番組「シロウト女子のえびす裁判」ご出演者の皆様”. 株式会社虹公式サイト. 株式会社虹 (2015年11月28日). 2021年6月15日閲覧。
  34. ^ 世界遺産の街 グルメと癒やし、幸せすぎる ❤ マカオ旅”. トラベルWatch. インプレス (2017年). 2021年6月15日閲覧。
  35. ^ 観タイ!食べタイ!楽しみタイ! フライ&ドライブでめぐる❤タイ南部旅”. トラベルWatch. インプレス (2017年). 2021年6月15日閲覧。
  36. ^ “『オンラインリアル脱出ゲーム大パーティー』第九弾発表!!!伝説の番組「コメントでアンサー」が復活&豪華声優陣出演決定! 視聴者参加型「リアル脱出ゲーム制作会議」にサバンナ高橋参戦!” (プレスリリース), 株式会社SCRAP, (2021年1月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000505.000013162.html 2021年6月15日閲覧。 
  37. ^ “満足度、驚異の99.1%を記録した伝説の番組「クイズ!コメントでアンサー」「オンラインリアル脱出ゲームサマーフェス」にて、無料開催決定!!鈴村健一、田所あずさ、豊口めぐみが出演!!” (プレスリリース), 株式会社SCRAP, (2021年7月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000714.000013162.html 2021年9月10日閲覧。 
  38. ^ 北村篤裕 (2015年8月26日). “コスプレNo.1グラドルは誰!?「AKIBA TOKYO COLLECTION」写真レポ”. 日刊SPA!. 扶桑社. 2021年6月15日閲覧。
  39. ^ “約3万人が来場!カルチャースポット秋葉原の恒例地域活性化イベント第8回『アキバ大好き!祭り2015夏』開催〜様々なバーチャルの世界が楽しめる体験イベント「OcuFes2015」も実施〜平成27年8月23日(日)24日(月)” (PDF) (プレスリリース), 住友不動産ベルサール, (2015年8月15日), http://www.sumitomo-rd.co.jp/news/files/1508_0002/Akiba_Festival_2015_Summer.pdf 2021年6月15日閲覧。 
  40. ^ 8/16開催「観タイ!食べタイ!楽しみタイ!フライ&ドライブでめぐる♥タイ南部旅トークショー」のお知らせ”. amazing THAILAND. タイ国政府観光庁日本事務所 (2017年7月27日). 2021年6月15日閲覧。
  41. ^ エロ〜い!“ドロンジョシスターズ”がフェアPR”. ZAKZAK by 夕刊フジ. SANKEI DIGITAL (2012年1月12日). 2021年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]