八木美佐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やぎ みさこ
八木 美佐子
プロフィール
愛称 やぎちゃん、ギャラクシーエンジェル
出身地 日本の旗 日本 山口県下関市[1]
生年月日 (1992-10-23) 1992年10月23日(29歳)
血液型 B型
最終学歴 東海大学文学部[2]
勤務局 山口放送(2016年 - 2020年3月)
広島ホームテレビ(2020年5月 - 2021年7月)
所属事務所 ホリプロ
活動期間 2016年-
公式サイト オフィシャルサイト
担当番組・活動

八木 美佐子(やぎ みさこ、1992年10月23日 - )は、日本フリーアナウンサー。2021年11月よりホリプロ所属。山口県下関市出身。

略歴[編集]

山口県下関市出身、文関小学校山口県立下関中等教育学校卒業[2]東海大学文学部ヨーロッパ文明学科[3]に進学し上京。スカウトをきっかけにサロンモデルや読者モデルを経験。ミスコンに出場し2014年度ミス東海大学グランプリに輝く。学費免除の為に勉学に励み、卒業時に首席を称える総長賞を受賞した。 テレビ朝日アスク出身[4]

卒業後、2016年に日本テレビ系列である山口放送入社

初鳴き後、夕方情報番組熱血テレビのリポーターや料理アシスタントを務める。

2018年10月から退社まで朝5時20分からの早朝情報番組『KRYさわやかモーニング』のMCを2年半担当。

2018年news every. で山口ゆめ花博から全国中継。

2019年 日本テレビ系列の女子アナ特別番組『好きな嫌いなアナウンサー』でズボラすぎるアナウンサーとして出演。24時間テレビのローカルパートで全国中継を務めた。特別冠番組『大自然を満喫!八木美佐子の沖縄・やえやま旅』、『北の青森・西の山口ふるさと自慢とことんスペシャル』など旅リポーターとしても活躍。

2018年12月1日、周南警察署 一日警察署長、2019年9月24日、防府市交通安全大会にて防府警察署 一日警察署長[5]、2020年1月10日、山口県警察 一日通信指令官に任命。啓発イベントに参加し適切な110番の利用を呼び掛けた[6]

2020年3月27日に山口放送を退社。

2020年5月に広島ホームテレビアナウンサーとして入社。

2020年10月より初の冠番組『やぎうまサンデー』の司会を担当。

朝だ!生です旅サラダ』ではリポート力を買われて、同社の契約アナウンサーとしては初の中継リポーターを務めた(3度登場、うち2度はラッシャー板前不在の単独リポート)。

2021年7月31日付で広島ホームテレビを退社し東京都に居住[7]

2021年9月19日の『やぎうまサンデー』最終回に司会として復帰。「フリーになって干されていました」と自虐ギャグを披露した。

人物[編集]

大学時代に、ミス東海大学(2014年)に選出される[8]

大学時代は、モデル活動をしており、事務所に所属していたが、本人曰くキラキラした大学生活ではなく、オタクとして陰で生きていたという。

編成特別番組「みて☆みさこ」では、大学時代に居酒屋で住み込みのアルバイトをしていた事を告白。コンビーフ缶を開ける実演を披露した。

特技は習字[9]。 小学1年から高校3年まで習っており、日本習字中等部師範代3段保有者である。

趣味は、漫画アイドルダンスジャッキー・チェンの映画[9]。「もっと丁寧に、もっと楽しく」をモットーにしている。平家踊りを踊ることができる[10]

愛称の「ギャラクシーエンジェル」は山口放送のラジオ『なりカル!』で名付けられ、リスナーからもそう呼ばれている。ラジオでは自由奔放なキャラクターで親しまれており、2018年9月29日(土曜日)に放送された山口ゆめ花博会場での公開収録では、ゲストの声優安元洋貴に対して巨大なブランコに乗ったことから「野太いハイジ」や、低い声を「子宮に響く声」と評し、語り継がれた。

ダッフィーと名付けたトイプードルを飼っている愛犬家である[9]

東京オリンピック柔道男子100キロ超級代表の原沢久喜選手と同じ小学校に通っており、親交がある。

過去の担当番組[編集]

山口放送時代
広島ホームテレビ時代
  • みみよりライブ 5up!(2020年7月3日 - 2021年)
    • コーナー「ググッと。瀬戸内」
    • コーナー「ポツンと一軒グルメ」
    • コーナー「勝ちグセ。塾」
  • 5up!サタデー(2020年 - 2021年)
  • テレビ版「eスポーツ道」 - 生徒
  • HOMEぽるぽるTV版「eスポーツ道」(配信:金曜更新)
  • HOME NEWS(広島ローカルニュース 2020年 - 2021年)
  • 朝だ!生です 旅サラダ朝日放送テレビ系列)生中継リポーター
    • 朝だ!生です 旅サラダ(2020年8月22日:広島県北広島町 芸北あまご)
    • 朝だ!生です 旅サラダ(2021年2月20日:広島県三原市 マダコ)
    • 朝だ!生です 旅サラダ(2021年6月26日:広島中央卸売市場 小イワシ)
  • 深夜グルメバラエティ『おうちで食べん祭』(2020年)「広島なぐさ飯」に出演
  • やぎうまサンデー(2020年10月11日 - 2021年7月、9月19日)初の単独MC[8] 隔週日曜10:00-10:30
  • ロンドンハーツ ~全国の女子アナ132人がリアルに選んだ好きな芸人GP~(2021年3月23日、テレビ朝日)
  • デジレアさん(2021年)
  • カープ道#213「カープ担当記者大集合!今季を占う」(2021年4月14日)生徒
  • 9ジラジ(2020年 - 2021年、広島FM)

脚注[編集]

  1. ^ 出演者│みみよりライブ 5up!│広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ (2020年). 2020年10月10日閲覧。
  2. ^ a b 進路指導 - 山口県立下関中等教育学校”. 山口県立下関中等教育学校. 2020年5月15日閲覧。
  3. ^ ヨーロッパ文明学科4年生 八木美佐子さん│在学生からのメッセージ│東海大学文学部ヨーロッパ文明学科”. 東海大学. 2020年5月15日閲覧。
  4. ^ 2016年度実績│テレビ朝日のアナウンススクール【テレビ朝日アスク】”. テレビ朝日アスク. 2020年5月15日閲覧。
  5. ^ (防府署)ポリスニュース「天神山」第105号2019年9月18日13:56配信”. 防府警察署 (2019年9月18日). 2020年5月15日閲覧。
  6. ^ 110番の日適切な利用呼び掛け”. 山口新聞 電子版 (2020年1月11日). 2020年5月15日閲覧。
  7. ^ 旅サラダのお礼とご報告│やぎちゃんねる - 広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ (2021年7月12日). 2021年7月31日閲覧。
  8. ^ a b 日曜!朝の情報番組「やぎうまサンデー」│広島ホームテレビ”. 広島ホームテレビ (2020年). 2020年10月10日閲覧。
  9. ^ a b c 広島ホームテレビによる八木 美佐子アナウンサープロフィール”. 広島ホームテレビ (2020年). 2020年5月15日閲覧。
  10. ^ KRYアナウンス室・八木美佐子

外部リンク[編集]