安藤裕子

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安藤 裕子
別名 Üchary Andrew
アンドリュー
ねえやん
生誕 1977年[1][2]
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市青葉区[3]
学歴 フェリス女学院大学卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
歌手
作詞家
女優
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 1998年 - 2000年女優業)
2003年 -
レーベル cutting edge(2003年 - 2016年
事務所 YS corporation(2003年 - 2016年)
DG AGENT(2017年 - 2019年)
ホリプロ(2019年 - )[4]
共同作業者 山本隆二 Tomi Yo Shigekuni
公式サイト ando-yuko.com

安藤 裕子(あんどう ゆうこ、1977年[1] - )は、日本シンガーソングライター歌手、元女優神奈川県横浜市青葉区出身[3]。所属事務所ホリプロ[4]フェリス女学院大学卒業[3]

来歴

  • 当初、音楽に対して特別な思い入れは持たず[5]、絵を描くことなどを趣味としていたが、もの作りに携わりたいという思いから学生時代に映画や映像の職業を志す[6]。しかし映画製作会社へ脚本を持ち込むなど就職活動をするもうまくいかなかったため、周囲の勧めもあり、勉強のため芸能事務所を通して役者の仕事をするようになった。その間、テレビドラマにエキストラとして出演したこともあった[5]
  • 大学3年生のときに役者として受けた舞台オーディションで、課題として演技の他に歌を一曲歌を披露し、その時の歌が思いがけずオリコン小池聰行に評価される[7]。これがきっかけで音楽活動を始め[8]、以後、シンガーソングライターとして歩むことになった。
  • 2002年当時、役者と並行して音楽活動の準備をしていたが、ドラマ出演を通じて親交のあった堤幸彦の監督作品映画『2LDK』のエンディングテーマに、デモバージョンであった「隣人に光が差すとき」が抜擢される[9]。堤は安藤から渡された同曲のデモテープを聴いて即決したそうである[9]。なお、この時の名義は「安藤ゆう子」だった。
  • 2003年7月、ミニアルバム『サリー』でCDデビュー[2]。同年11月に関係者のみのコンベンションライブを行う。
  • 2005年より、月桂冠『つき』のCMソングに、「のうぜんかつら (リプライズ)」が起用される[2]。当初CMにはCMソングのクレジットがなく、問い合わせが殺到するほど話題となる(クラムボン原田郁子と間違われることもしばしばあった)。この曲は彼女の祖父が亡くなったときに祖母が書いたポエムを基に作られている。同曲を収録したアルバム『Merry Andrew』はオリコントップ10入りを果たし[10]、「遅咲きの歌姫」「次世代のシンガーソングライター」として注目されるようになった[6]
  • 2006年12月には自身初の全国ツアーを敢行し、以後毎年恒例行事となっている[11]。また、2008年からは47都道府県の制覇を目標に、アコースティックツアーを試みるなど、ライブに重点を置いた活動をしている[12][13]
  • 2009年4月には、ベストアルバム『THE BEST '03〜'09』を発売[14]。選曲や曲順に本人が関わっている[14]
  • 2011年5月、公式サイトにて妊娠を発表[15]。それにより、行っていたアコースティックライブツアーの一部を中止することも発表された[15]
  • 2017年5月20日、前年発売のアルバム『頂き物』をもってレコード会社との契約終了を公式サイトにて発表[16]
  • 2017年6月3日、初のセルフ・プロデュースとなる2曲入りの自主制作シングルCD「雨とぱんつ」を、ライブ会場と公式サイトにて発売[17]

音楽性

  • ほとんどの曲を自身で作詞作曲しており、全ての曲で山本隆二編曲を担当している。曲の制作は、まず安藤が詞と曲を作り、録音してアレンジャーの山本隆二に渡す。山本はそれをもとにしてアレンジを施し、デモを制作する。さらにディレクターである安藤雄司が加わり、三人の合議によりプリプロダクションが行なわれ、参加ミュージシャンを選定しレコーディングに至る。
  • 憧れの歌手として研ナオコを挙げている。
  • シングルカップリングとして『大人のまじめなカバーシリーズ』と称し、自身が影響を受けているという1970年代、1980年代の他のアーティストの往年のヒット曲のカヴァーをすることが慣例になっている。

人物

  • オフィシャルサイト内の日記で自分のことを「ねえやん」と呼称している。
  • セルフメイク・セルフスタイリングの姿勢は歌手デビュー当時から貫いており、ファッション雑誌の仕事も多い。
  • 自身の作品のPVの制作に携わることが多い。これまでに「サリー」「ドラマチックレコード」「忘れものの森」「隣人に光が差すとき」「唄い前夜」の5作を映像作家と共作している。
  • 絵を描くのが好きで(本人は「落書き」と表現している)、自身の多くのCDのアートワークに関わっている。その際はÜchary Andrew(ユーチャリー・アンドリュー)を名乗る。ツアーグッズのデザイン等も本人が手がける。
  • 幼い頃から市川崑監督の金田一耕助シリーズを見るのが好きで、その影響で横溝正史の小説のファンである(DJを務めるラジオ番組J-WAVEの『OH! MY RADIO』では犬神家の一族の朗読のコーナー「横溝正史の謎を解け。」を設けている)。
  • 一青窈とは中学・高校(森村学園)の先輩後輩の関係。現在も交友があるかは不明。テレビ朝日アナウンサーの石井希和とは中学から大学までの同級生。
  • 甲殻類アレルギーのため、エビやカニが食べられない。バナナも苦手。
  • 夢は「小さな家庭を築いてその幸せを長くつづけること」。

主な出演

映画

テレビドラマ

出演CM

ラジオ番組

ディスコグラフィ

アルバム

# リリース日 タイトル レーベル
1st mini 2003年7月9日 (2003-07-09) サリー cutting edge
2nd mini 2004年1月28日 (2004-01-28) and do, record. cutting edge
1st 2004年9月8日 (2004-09-08) Middle Tempo Magic cutting edge
2nd 2006年1月25日 (2006-01-25) Merry Andrew cutting edge
3rd 2007年2月14日 (2007-02-14) shabon songs cutting edge
4th 2008年5月21日 (2008-05-21) chronicle. cutting edge
Best 2009年4月15日 (2009-04-15) THE BEST '03〜'09 cutting edge
5th 2010年9月8日 (2010-09-08) JAPANESE POP cutting edge
Cover 2011年3月2日 (2011-03-02) 大人のまじめなカバーシリーズ cutting edge
6th 2012年3月28日 (2012-03-28) 勘違い cutting edge
7th 2013年10月2日 (2013-10-02) グッド・バイ cutting edge
3rd mini 2014年3月12日 (2014-03-12) Acoustic Tempo Magic cutting edge
8th 2015年1月28日 (2015-01-28) あなたが寝てる間に cutting edge
9th 2016年3月2日 (2016-03-02) 頂き物 cutting edge
10th 2018年6月27日 (2018-06-27) ITALAN Mastard Records
11th 2020年8月26日 (2020-08-26) Barometz ポニーキャニオン
12th 2021年11月17日 (2021-11-17) Kongtong Recordings ポニーキャニオン

シングル

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
1st 2004年6月23日 (2004-06-23) 水色の調べ CD CTCR-40190
2nd 2005年4月27日 (2005-04-27) あなたと私にできる事 CD CTCR-40204
3rd 2005年7月27日 (2005-07-27) Lost child, CD CTCR-40221
4th 2005年10月5日 (2005-10-05) さみしがり屋の言葉達 CD CTCR-40220
5th 2006年7月26日 (2006-07-26) TEXAS CD CTCR-40235
6th 2006年10月25日 (2006-10-25) The Still Steel Down CD CTCR-40244
7th 2007年10月17日 (2007-10-17) 海原の月 CD+DVD CTCR-40263(初回盤)
CD CTCR-40264(通常盤)
8th 2008年3月9日 (2008-03-09) パラレル CD+DVD CTCR-40270(初回盤)
CD CTCR-40271(通常盤)
9th 2009年11月25日 (2009-11-25) Paxmaveiti [ ラフマベティ ] -君が僕にくれたもの- CD CTCR-40301
10th 2011年11月30日 (2011-11-30) 輝かしき日々 CD CTCR-40335
11th 2015年7月29日 (2015-07-29) 360°サラウンド CD CTCR-40370
12th 2017年6月3日 (2017-06-03) 雨とぱんつ CD
配信
DGAR-001
13th 2018年4月8日 (2018-04-08) 探偵物語 配信
14th 2018年8月8日 (2018-08-08) これでいいんだよ 配信
15th 2019年6月12日 (2019-06-12) 恋しい CD
16th 2019年7月27日 (2019-07-27) 配信
17th 2021年2月3日 (2021-02-03) 衝撃 CD PCCA-4999

配信限定シングル

  1. 問うてる(2010年4月19日
  2. 探偵物語(2018年4月8日
  3. これでいいんだよ feat.TOKU(2018年8月8日
  4. 恋しい(2019年6月12日
  5. 鑑(2019年7月27日

レンタル専用シングル

  1. 歩く(2010年8月18日

絵本付きシングル

  1. クリスマスの恋人(2014年11月26日、タワーレコード限定)

アナログ盤

発売日 タイトル 規格品番
2015年11月03日 大人のまじめなカバーシリーズ HRLP007
Merry Andrew HRLP008
2016年04月16日 サリー HRLP018
and do,record. HRLP019
2017年11月03日 雨とぱんつ / 暗雲俄かに立ち込めり KMKN2
2018年12月26日 Best Records HRLP152/153

映像作品

発売日 タイトル 規格 規格品番
2006年4月19日 the Moon and the Sun. DVD CTBR-92044
2009年1月7日 TOUR 2008 “Encyclopedia." FINAL CTBR-92055
2012年11月19日 秋の大演奏会 DVD+CD
DVD
CTBR-92088
CTBR-92089
2017年06月14日 円都空間 in 犬島 Blu-ray
DVD
UMXK-1044
UMBK-1248
2018年10月31日 15th Anniversary Live~長くなるでしょうからお夕飯はお早めに~ DVD LNBM-1260

公式ピアノスコア集

  • 安藤裕子 Selection for piano(2006年7月22日

公式ギタースコア集

  • ギター弾き語り安藤裕子Songbook(2010年4月12日

その他

参加作品

  • Sembello - 「fomalhaut」(アルバム『the second album』収録)(2004年11月25日)
  • V.A - 「authentica mellow」(2005年4月6日)
  • Fantastic Plastic Machine - 「paparuwa」(アルバム『imaginations』収録)(2006年2月22日)
  • 宮川弾アンサンブル - 「マジカル」(アルバム『pied-piper』収録)(2006年10月25日)
  • BAZRA - 「バブル」 のPVに友情出演(2007年4月)[19]
  • MUSEMENT - 「僕の頭はF-WORD」(アルバム『Random Access Melody』収録)(2007年7月18日)
  • 東京スカパラダイスオーケストラ - 「女神の願い」(アルバム『Perfect Future』収録)(2008年3月26日)
  • ravex - 「悪い子見つけた。feat. 安藤裕子」(アルバム『TRAX』収録)(2009年4月20日)[20]
  • V.A. - 「タイトルはlifeです。」(2009年3月25日)
  • 冨田ラボ - 「あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子 (NO MUSIC, NO LIFE. version) <タワーレコード限定>」(2009年11月4日)
  • Curly Giraffe - 「Fountain Of Youth feat.Yuko Ando」(アルバム『Thank You For Being A Friend』収録)(2009年10月21日)
  • FM802 「ACCESSキャンペーン」 「開花宣言」(2010年3月)
  • レキシ - 「ほととぎす feat. 聖徳ふとこ」(アルバム『レキツ』収録)(2011年3月16日)※「聖徳ふとこ」は安藤のレキシネーム(日本史上の人物や用語をもじった名前)。
  • 沖 祐市 - 「真夜中の列車のように~Midnight Express」 (アルバム『Gospel』収録)(2013年7月3日)
  • 松本隆 - 「ないものねだりのI Want You」(トリビュートカバーアルバム『風街であひませう』収録)(2015年6月24日)
  • niko and ... - 「2015秋冬キャンペーンムービー」BGM コーラス参加(2015年9月)[21][22]
  • 中島みゆき - 「世情」(トリビュートカバーアルバム『「歌縁」(うたえにし) 中島みゆき RESPECT LIVE 2015』収録)(2016年11月16日)
  • 銀杏BOYZ - 「なんとなく僕たちは大人になるんだ」(トリビュートカバーアルバム『きれいなひとりぼっちたち』収録)(2016年12月7日)
  • SHE'S - 「Clock feat. 安藤裕子 Remix by Yaffle」(配信限定、2019年4月13日)
  • TK from 凛として時雨 - 「Last Eye」「Shinkiro」「white silence」 (アルバム『彩脳』 初回限定盤Disc2収録)(2020年4月15日)
  • MUSIC UNITES AGAINST COVID-19 「王様は今日も犬の頭をなでている」(配信:期間限定2020年4月)

楽曲提供

  • 新垣結衣 - 「陽のかげる丘」(アルバム『そら』収録)(2007年12月5日)
  • 稲森寿世 - 「晴れの日」(作詞)(2009年2月18日)
  • コトリンゴ - 「友達になれるかな?」(作詞)(アルバム『trick & tweet』収録)(2009年9月16日)
  • 豊崎愛生 - 「CHEEKY」(作詞・作曲)(2013年8月28日)
  • 豊崎愛生 - 「一千年の散歩中」(作詞・作曲)(アルバム『all time Lovin'』収録)(2016年3月23日)
  • KinKi Kids - 「道は手ずから夢の花」(作詞・作曲)(2016年11月2日)
  • 中島美嘉×Salyu - 「Happy life」(作詞)(シングル『A or B』収録)(2017年5月12日)
  • 豊崎愛生 - 「猫になる」(作詞・作曲)(アルバム『love your Best』収録)(2017年7月19日)
  • 笹川美和 - 「melancholic」 (作詞・作曲) & 「琥珀色の涙」 (作詞)(アルバム『新しい世界』収録)(2018年1月31日)[23]
  • VIXX - 「But Not For Me」(作詞)(アルバム『Reincarnation』収録)(2018年9月26日)
  • Wakana - 「記憶の人」(作詞・作曲)(アルバム『Wakana』収録)(2019年3月20日)

タイアップ曲

雑誌連載

  • フリーペーパー DI:GA 「徒然唄」(終了)
  • Soup. 「安藤裕子のHAPPY GO LUCKY♪」(終了)
  • PHaT PHOTO 「miRu me, kiku me」(終了)
  • PHaT PHOTO 「miRu me, kiku me 2」(終了)
  • JILLE 「安藤裕子のU-Bee Chronicle」(終了)

ライブ(イベント含む)

関連ミュージシャン

  • 安藤雄司(プロデュース) 通称:アンディ
    • 東京スカパラダイスオーケストラなどを手がけるディレクター。
    • プロデューサーとしてクレジットされており、曲の制作において安藤裕子、山本隆二とほぼ同等の発言力を持つ。コンサートでまれに披露される「チームアンディの唄」のアンディとは安藤雄司のことであり、安藤裕子からは「演奏には参加しないがバンドのメンバー」であるとして信頼されている。
  • 山本隆二(編曲・キーボードなど) 通称:もっさん
    全ての曲で編曲を担当し、共同作曲者としてクレジットされている曲も多数ある(前出の出世作「のうぜんかつら(リプライズ)」など)。また、コンサートではバンドマスターを務める。安藤裕子自身は基本的に楽器が使えないこともあり、安藤の音楽活動における最重要人物といえる。
  • 宮川弾(楽曲提供)

レコーディング・ライブツアーに参加

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 安藤裕子”. Official Site Profiles. 2021年7月10日閲覧。
  2. ^ a b c 安藤裕子”. CDJournal. 2020年8月31日閲覧。
  3. ^ a b c 8枚目のアルバムを1月28日にリリースした安藤 裕子さん”. タウンニュース (2015年1月29日). 2020年8月31日閲覧。
  4. ^ a b 本日2月1日より株式会社ホリプロへ移籍決定!”. 安藤裕子オフィシャルサイト (2019年2月1日). 2020年8月31日閲覧。
  5. ^ a b 安藤裕子が映画ヒロインに初挑戦、遂にたどり着いた憧れの世界”. CINRA.NET (2014年10月17日). 2020年8月31日閲覧。
  6. ^ a b 音楽で自分を表現できるようになるまで 安藤裕子(前編)”. 朝日新聞社 (2016年3月25日). 2020年8月31日閲覧。
  7. ^ vol.71 シンガー・ソングライター 安藤裕子 存在を認められたい(1)”. マイナビ. 2020年8月31日閲覧。
  8. ^ vol.71 シンガー・ソングライター 安藤裕子 存在を認められたい(2)”. マイナビ. 2020年8月31日閲覧。
  9. ^ a b インタビュー:【安藤裕子Special】 Contents 02 安藤裕子ヒストリー〜前編”. CDJournal (2010年9月17日). 2020年9月17日閲覧。
  10. ^ Merry Andrew|安藤裕子”. ORICON NEWS. 2020年8月31日閲覧。
  11. ^ 安藤裕子(あんどうゆうこ)の解説”. goo人名事典. 2020年8月31日閲覧。
  12. ^ 安藤裕子の魅力を完全収録した初のライブDVD登場”. 音楽ナタリー (2008年11月10日). 2020年8月31日閲覧。
  13. ^ 安藤裕子アコースティックツアーの詳細決定”. 音楽ナタリー (2008年10月23日). 2020年8月31日閲覧。
  14. ^ a b 安藤裕子が初のベスト・アルバム『THE BEST '03-'09』を4月15日にリリース決定、〈CD+DVD〉と〈CD2枚組〉の2形態で登場”. TOWER RECORDS ONLINE (2009年2月10日). 2020年8月31日閲覧。
  15. ^ a b 安藤裕子が妊娠 体調が急変しツアー一部中止”. ORICON NEWS (2011年5月25日). 2020年8月31日閲覧。
  16. ^ 「長い話」”. 安藤裕子オフィシャルサイト (2017年5月20日). 2020年8月31日閲覧。
  17. ^ 安藤裕子、自主制作の「雨とぱんつ」ライブ会場で販売”. 音楽ナタリー (2017年6月3日). 2020年8月31日閲覧。
  18. ^ テレビドラマデータベース - 安藤裕子”. 2021年6月19日閲覧。
  19. ^ BAZRA - バブル PV”. 2021年6月19日閲覧。
  20. ^ ravex / 悪い子見つけた。 feat. 安藤裕子 (2009 "trax")”. 2021年6月19日閲覧。
  21. ^ 「niko and...」2015秋冬キャンペーン「それでも、わたし。」「Sync Style Story is life」”. 2021年6月19日閲覧。
  22. ^ “niko and …”キャンペーン曲で水カン・ケンモチヒデフミ×安藤裕子がコラボ”. 2021年6月19日閲覧。
  23. ^ 笹川美和 / 「melancholic」 Concert 2018 ~新しい世界~ @日本橋三井ホール」ライブ映像”. 2021年6月19日閲覧。
  24. ^ ファーストライブ「Middle Tempo Magic」2004年11月”. 2021年6月19日閲覧。

外部リンク

インタビュー