岡部麟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかべ りん
岡部 麟
2019.10.18 岡部麟 02.jpg
台北松山空港にて(2019年10月18日)
プロフィール
愛称 べりん
りんりん
生年月日 1996年11月7日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本茨城県日立市
血液型 不明
公称サイズ(2020年[1]時点)
身長 159 cm
活動
デビュー 2014年
所属グループ AKB48
活動期間 2014年 -
備考 チーム8 茨城県代表
チームA兼任
(元チームAキャプテン)
他の活動 イラストレーター
いばらき大使
事務所 ホリプロ
公式サイト AKB48 Team 8 公式プロフィール
アイドル: テンプレート - カテゴリ

岡部 麟(おかべ りん、1996年平成8年〉11月7日 - )は、日本アイドルイラストレーターであり、女性アイドルグループ・AKB48のメンバーである。チーム8 茨城県代表、およびチームAのメンバー。茨城県日立市出身[2][3]。いばらき大使[4][5]。愛称は、べりん[2]りんりん[5]ホリプロ所属[2][6]。身長159 cm血液型は不明[5]

来歴[編集]

2014年の『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に茨城県代表として合格した[7]

2017年9月10日にインテックス大阪で行われた握手会会場で発表されたAKB48の50枚目シングル『11月のアンクレット』の表題曲歌唱メンバーに選ばれ、初のシングル表題曲選抜入りを果たした[8][9]。これを含めて以後3作連続でシングル表題曲選抜メンバーとなった。

同年12月8日に行われたAKB48劇場12周年公演で発表された組閣人事において、AKB48グループ総監督の横山由依からチームAキャプテン職を引き継ぐことが発表される(翌2018年4月就任)[10][11]

2018年1月に茨城県から「いばらき大使」を委嘱される[12]

同年5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では58位(フューチャーガールズに選出)となり、初ランクインする[13]

2019年1月17日に、TOKYO DOME CITY HALLで初のソロコンサートとなる『AKB48岡部麟ソロコンサート〜もしも〜し!りんりん推しでしょ!?〜』が開催された[14][15]

2020年12月16日に開催された「ホリNS水曜祭2020」において、ホリプロへの移籍を発表した[6][注 1][動画 1]

人物[編集]

趣味は料理[1]。特技は模写[1]。イラストが得意であり、チーム8の公式キャラクターとなった「エイトくん」をデザインした[17]。他にも、チーム8のコンサートツアーにおける宣伝用イラストなども岡部が手掛けている。

目標、憧れている人は、小嶋陽菜天海祐希[1]。先述の2019年のソロコンサートでは、アンコールで小嶋と共に「ハート型ウイルス」を歌唱した[注 2]。また、メンバーとしての理想像は横山由依で、常に全力、真剣、真面目だからである[18]

郷土愛が強いメンバーであり[19]、「いばら」の発音には特にこだわりを持っている。テレビ番組などで「いばら」と濁音化した言い方をされると直ちに横槍を入れる様子が放送されたことがある。

2014年6月16日に行われたトヨタプリウスPHV』新CM発表会にチーム8のメンバーと出席した際に、指原莉乃から前田敦子の声に非常に似ていると指摘され、その後の囲み取材でも報道陣の注目を浴びた[20]

2017年、第1回女芸人No.1決定戦 THE Wに出場し、2回戦に進出した[21]

2018年6月12日の新チームA『目撃者』初日公演を新キャプテンとして迎える前日の11日にゲネプロが行われ、囲み取材でキャプテンとしてのプレッシャーがあったことを告白して涙を流した[22]

坂道AKB」で共演した乃木坂46山下美月と仲がよい[23]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

配信限定曲[編集]

  • 近いのに離れてる
  • 恋人いない選手権

劇場公演ユニット曲[編集]

小嶋陽菜「好感度爆上げ」公演

  • 蜃気楼

湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演

  • 10クローネとパン
  • ライダー

岡部チームA「目撃者」公演

  • ☆の向こう側[24]

コンサート[編集]

  • AKB48岡部麟ソロコンサート〜もしも〜し!りんりん推しでしょ!?〜(2019年1月17日、TOKYO DOME CITY HALL[14][15]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

  • AKB48グループ映像倉庫(2019年2月、AKS[40]

イベント[編集]

  • 17LIVE リブランディング方針に関する発表会(2021年9月10日) - ゲスト[41]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 『ホリNS水曜祭2020〜歓声は拍手で!! Silent Night Xmas 〜』2020年12月16日、ヒューリックホール東京[16]
  2. ^ この日のステージでは「ベリン型ウイルス」のタイトルで歌唱[15]
  3. ^ 公演関係者に複数の体調不良者が出たため、25日から8月2日までの東京公演すべてを中止[37]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『AKB48 Team 8 6th Anniversary Book』光文社、2020年4月6日、72頁。ISBN 978-4-334-90255-1 
  2. ^ a b c メンバー 岡部麟.AKB48公式サイト
  3. ^ AKB48チーム8 岡部麟さん、茨城の魅力発信 日立市出身”. 茨城新聞クロスアイ. 茨城新聞社 (2022年1月25日). 2022年1月25日閲覧。
  4. ^ いばらき大使.茨城県
  5. ^ a b c 岡部 麟 - AKB48 Team 8 メンバー情報 - AKB48 Team 8公式ホームページ
  6. ^ a b “AKB・岡部麟、ホリプロ入りを電撃発表”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年12月16日). https://www.sanspo.com/article/20201216-7CETV5W75NIXNEYGMV5Q75DPE4/ 2020年12月16日閲覧。 
  7. ^ “AKB、47都道府県選抜「チーム8」発足 平均年齢14歳・総選挙出馬OK”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2035962/full/ 2017年5月20日閲覧。 
  8. ^ 記念すべきAKB48 50thシングルで、岡部麟、小栗有以が選抜メンバー入り決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2017年9月10日). 2018年5月19日閲覧。
  9. ^ “AKB48、50thシングルのセンター&選抜メンバーを発表<全28名・初選抜4名>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月10日). https://mdpr.jp/music/detail/1713401 2018年5月26日閲覧。 
  10. ^ 「AKB48劇場 12周年特別記念公演」で3年ぶりの組閣を発表! チーム8メンバーは全員が兼任に!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2017年12月11日). 2018年5月19日閲覧。
  11. ^ “13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月8日). https://natalie.mu/music/news/260302 2018年5月26日閲覧。 
  12. ^ “AKB岡部麟がいばらき大使に、魅力度最下位脱出だ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年1月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801100000505.html 2018年5月19日閲覧。 
  13. ^ 『第10回AKB48 世界選抜総選挙』完全レポート『全100位メンバーコメント&会場フォト』”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年6月16日). 2018年6月21日閲覧。
  14. ^ a b “AKB48岡部麟、涙・涙のソロコン「AKB48人生の中で一番大変だった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2127716/full/ 2019年1月18日閲覧。 
  15. ^ a b c “AKB48岡部麟ソロコンサート、こじはるサプライズ登場に感涙”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年1月18日). https://natalie.mu/music/news/316494 2019年1月18日閲覧。 
  16. ^ “『ホリNS水曜祭2020』12・16開催決定 宮澤佐江、WATWINGら参戦「一緒に楽しい空間を」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年11月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2175868/full/ 2020年12月29日閲覧。 
  17. ^ 岡部麟がデザインしたチーム8オリジナル「エイトくんLINEスタンプ」、6月20日(火)リリース決定!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2017年6月9日). 2018年5月19日閲覧。
  18. ^ 岡部麟 [@Berin_official] (2021年12月9日). "常に全力、真剣、真面目、こんなメンバーでありたいという理想像。そして厳しい目で見られがちだったチーム8に暖かく接してくれてヒーローみたいな先輩でした!" (ツイート). Twitterより2022年7月17日閲覧
  19. ^ “AKB48・岡部麟が涙で見せた“郷土愛” 新企画で思わぬ展開に”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年3月20日). https://thetv.jp/news/detail/141041/ 2021年9月18日閲覧。 
  20. ^ “【動画】前田敦子に激似!? チーム8岡部麟にさしこ興奮「声がそっくり!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2038679/full/ 2021年2月23日閲覧。 
  21. ^ “AKBメンバー、“女芸人NO.1決定戦”挑戦も1回戦敗退で…”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年11月29日). https://thetv.jp/news/detail/129399/ 2022年6月11日閲覧。 
  22. ^ “AKB48チームA新キャプテン岡部麟、会見中に涙止まらず<「目撃者」公演>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1772619 2018年6月13日閲覧。 
  23. ^ “AKB48 岡部麟、優美な赤い浴衣ショットを披露!「唯一の浴衣写真となりそうです!」”. WWSチャンネル (WWS JAPAN). (2020年8月6日). https://www.wws-channel.com/girls2/216868.html?view=more 2021年2月18日閲覧。 
  24. ^ “AKB48新チームA公演開幕、小栗有以が前田敦子ポジションで難関セットリストに挑戦<「目撃者」公演レポ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1772446 2020年5月28日閲覧。 
  25. ^ 相関図.『マジムリ学園』番組公式サイト、日本テレビ放送網 (2018年).2018年8月6日閲覧。
  26. ^ 岡部麟がフジテレビ系「ミライ☆モンスター」にレギュラー出演決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2019年12月29日). 2019年12月29日閲覧。
  27. ^ “富士の夜空に花火で祝福 AKB48チーム8 5周年記念コンサート初日レポート”. ENTAME next (徳間書店). (2019年4月15日). https://entamenext.com/articles/detail/2180 2019年4月15日閲覧。 
  28. ^ 岡部麟が舞台「3歩進んで2歩シャガール」に出演決定!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2018年1月25日). 2018年6月12日閲覧。
  29. ^ “AKB岡部麟「楽しんで」複数の役柄を器用にこなす”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年2月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201802210000691.html 2018年6月12日閲覧。 
  30. ^ “小栗有以(AKB48)「舞台ならではのアクションに注目してもらいたいです 小栗有以・岡田奈々W主演の舞台「マジムリ学園」開幕!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2018年10月20日). https://www.walkerplus.com/article/166442/ 2021年10月19日閲覧。 
  31. ^ “AKB48 チーム8の7周年記念として「マジムリ学園」の新作舞台が上演決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年2月26日). https://thetv.jp/news/detail/1022115/ 2021年2月27日閲覧。 
  32. ^ “AKB48小栗有以、華麗な回し蹴り再び 行天優莉奈がSEXYな先生に<マジムリ学園蕾-RAI->”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年3月26日). https://mdpr.jp/news/detail/2502815 2021年3月26日閲覧。 
  33. ^ “AKB48による舞台「マジムリ学園」第3弾は岡田奈々、岡部麟、村山彩希のトリプル主演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年7月9日). https://natalie.mu/music/news/436108 2021年8月22日閲覧。 
  34. ^ “AKB48岡部麟・小田えりな・下尾みう雑踏音楽劇『ネオンキッズ』行き場を失った若者をパワフルに表現〜丸尾ワールド全開の舞台への想い語る”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2022年3月9日). https://okmusic.jp/news/463407/ 2022年3月11日閲覧。 
  35. ^ “AKB48小栗有以「私もどこかでアドリブを…うそになっちゃうかも(笑)」チーム8記念舞台が開幕”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年5月14日). https://thetv.jp/news/detail/1083816/ 2022年5月14日閲覧。 
  36. ^ “AKB小田えりな「みんなが主役のオムニバス」チーム8出演舞台「KISS 8」初日公演”. .nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年5月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202205130001137.html 2022年5月14日閲覧。 
  37. ^ “AKB岡部麟が新型コロナ感染 前日には出演舞台の東京公演が中止に SKE澤田奏音も感染”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年7月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/26/kiji/20220726s00041000502000c.html 2022年7月26日閲覧。 
  38. ^ キャスト・スタッフ”. HORIPRO STAGE (2022年). 2022年7月26日閲覧。
  39. ^ 「目指せ ミュージカル水戸黄門?」〜光圀青春(ロマンス)篇〜に岡部麟の出演が決定!!”. AKB48 Team8公式ホームページ (2022年4月13日). 2022年10月2日閲覧。
  40. ^ 「AKB48グループ映像倉庫」テレビCMに岡部麟が出演!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2019年2月19日). 2019年2月26日閲覧。
  41. ^ “17LIVE発表会で峯岸みなみ、クロちゃん、AKB小栗&岡部、DJ KOOが大きくイメチェン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年9月10日). https://natalie.mu/music/news/444626 2021年9月10日閲覧。 

動画[編集]

  1. ^ 宮崎美穂「みゃおちゃんねる」 ホリプロイベント密着! 岡部麟ちゃん移籍発表の裏側 - YouTube(2020年12月23日)2020年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]