AKB48のグループ構成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AKB48 > AKB48のグループ構成

このページでは、日本女性アイドルグループAKB48のグループ構成に関する以下の事項を解説している。

  • AKB48のメンバー構成とチーム構成の推移、研究生からの昇格の一覧
  • ひまわり組公演および、ばら組・ゆり組構想について
  • シングル表題曲の選抜制度およびカップリング曲のアンダーガールズ制度について
  • シングル表題曲のセンターポジションについて
  • AKB48グループの派生ユニットの解説とその所属メンバーの一覧
  • AKB48グループの「部活動」の解説とその所属メンバーの一覧

AKB48のグループ構成[編集]

AKB48を構成する基本的な単位はチームであり、正規メンバーは原則としてチームA、K、B、4、8のいずれかに在籍する[注 1]。また、正規メンバーの予備軍として研究生メンバーが控えている。 AKB48には、2016年6月25日時点で正規メンバーと研究生合わせ122名が所属している。 2013年には「最大のポップグループ」としてギネス世界記録に登録された[1]ほどの大規模グループであることが特徴の一つだが、チーム毎や選抜メンバーでの活動がメインであり、実際には全メンバーが揃う機会は少ない。

日本国内のSKE48NMB48HKT48NGT48、日本国外のJKT48SNH48の姉妹グループも同様の構成を持ち、移籍や兼任による人事交流もある。チームによる活動を基本にしつつ、姉妹グループも含めて各種選抜や派生ユニットなど様々な組み合わせによる多面的な活動をしている。

チーム編成[編集]

AKB48の発足当初は、ファン投票を反映して一軍24名、二軍24名ずつの計48名が昇格、降格を繰り返しながら公演を行っていくスタイルを予定していたが、方針を変更して対等の立場のチームを複数擁する体制をとるようになった。チームの構成人数についても、発足時の20名から、チームの追加やメンバーの変遷を経て劇場公演の16名出演体制が定着し、チームの定員も16名とされるようになった。2012年11月以降はチームの人数を公演の定員以上に増やしてその中の16名が出演する形となっている。2014年4月には、従来のチームとコンセプトの異なる大人数のチーム「チーム8」が結成された[2]

AKB48はこれまで3回の正規メンバーオーディションと12回の研究生オーディションを実施し、1.5期生の篠田麻里子を除く全てのメンバーがこれらのオーディションに合格して加入している(一部スカウトや応募期限締め切りのため、オーディション途中参加者あり)。

メンバー構成推移[編集]

現役メンバーによるチーム構成については、「AKB48のメンバー」を参照。

メンバー構成推移年表
日時 出来事 増減 合計 チーム別 加入期別
人数変動
A K B 4 8
2005年
10月30日 オープニングメンバーオーディションで候補者24名を選出
12月8日 AKB48劇場オープン(1期生デビュー) 20 20 1期生20人
2006年 A K B 4 8
1月22日 篠田麻里子がチームAに加入[注 2] +1 21 21 1期生20人→21人
3月31日 チームA宇佐美友紀卒業 -1 20 20 1期生21人→20人
4月1日 チームK(2期生)お披露目 +17 37 20 17 2期生17人
6月17日 チームK上村彩子脱退 -1 36 20 16 2期生17人→16人
12月9日 チームB候補生(3期生)お披露目 +18 54 20 16 18 3期生18人
12月19日 チームB候補生磯怜奈・大塚亜季・坂田涼・藤島マリアチカ・堀江聖夏辞退 -5 49 20 16 13 3期生18人→13人
2007年 A K B 4 8
1月25日 チームA折井あゆみ卒業 -1 48 19 16 13 1期生20人→19人
2月25日 チームA浦野一美平嶋夏海渡邊志穂チームBへ異動 48 16 16 16
4月8日 チームB 1st公演初日 48 16 16 16
6月16日 4期生お披露目 66 48 16 16 16 (18) 4期生18人
6月22日 チームK今井優・高田彩奈卒業 -2 64 46 16 14 16 (18) 2期生16人→14人
6月26日 チームA星野みちる卒業 -1 63 45 15 14 16 (18) 1期生19人→18人
7月1日 ひまわり組初回公演 63 45 15 14 16 (18)
10月2日 チームB渡邊志穂卒業 -1 62 44 15 14 15 (18) 1期生18人→17人
10月7日 劇場の壁掛け写真に研究生5名を追加 62 44 15 14 15 5(18)
11月15日 研究生飯沼友里奈・金子智美・小塚里菜・吉岡沙葵・渡辺茉莉絵辞退 57 44 15 14 15 5(13) 4期生18人→13人
11月26日 研究生出口陽卒業 56 44 15 14 15 4(12) 4期生13人→12人
11月30日 チームA増山加弥乃卒業 -1 55 43 14 14 15 4(12) 1期生17人→16人
12月8日 ひまわり組2nd公演初日、5期生お披露目 67 43 14 14 15 4(24) 5期生12人
2008年 A K B 4 8
2月3日 研究生佐伯美香チームB昇格 +1 67 44 14 14 16 3(23)
3月4日 研究生倉持明日香チームK昇格/公式サイトに研究生追加 +1 67 45 14 15 16 8(22)
3月24日 研究生成瀬理沙チームK昇格 +1 67 46 14 16 16 7(21)
3月26日 研究生藤江れいなチームA昇格 +1 67 47 15 16 16 6(20)
4月15日 研究生佐藤亜美菜チームA昇格 +1 67 48 16 16 16 5(19)
4月28日 6期生お披露目 71 48 16 16 16 5(23) 6期生4人
7月7日 公式サイトに研究生追加 71 48 16 16 16 19(23)
7月13日 研究生宮崎美穂チームA昇格 +1 71 49 17 16 16 18(22)
7月30日 研究生北原里英チームA昇格 +1 71 50 18 16 16 17(21)
7月31日 研究生西澤沙羅辞退 70 50 18 16 16 17(20) 6期生4人→3人
8月2日 研究生指原莉乃チームB昇格 +1 70 51 18 16 17 16(19)
8月5日 研究生仁藤萌乃チームB昇格 +1 70 52 18 16 18 15(18)
8月14日 チームB菊地彩香解雇 -1 69 51 18 16 17 15(18) 3期生13人→12人
8月26日 研究生中西優香卒業(SKE48へ移籍) 68 51 18 16 17 14(17) 4期生12人→11人
8月31日付 研究生片野友里恵辞退 67 51 18 16 17 14(16) 6期生3人→2人
9月29日 チームB井上奈瑠卒業 -1 66 50 18 16 16 14(16) 3期生12人→11人
10月19日 研究生中田ちさとチームA昇格 +1 66 51 19 16 16 13(15)
10月20日 公式サイトに研究生2名追加 66 51 19 16 16 15
11月23日 チームA大江朝美駒谷仁美戸島花中西里菜成田梨紗卒業 -5 61 46 14 16 16 15 1期生16人→11人
12月29日 研究生高城亜樹チームA昇格 +1 61 47 15 16 16 14
2009年 A K B 4 8
1月18日 研究生有馬優茄・鈴木菜絵・冨田麻友・畑山亜梨紗・藤本紗羅・村中聡美卒業(セレクション審査不合格)
7期生お披露目
65 47 15 16 16 18 4期生11人→8人
5期生12人→9人
7期生10人
1月24日 研究生小原春香チームB昇格 +1 65 48 15 16 17 17
1月25日 チームB早乙女美樹チーム研究生降格 -1 65 47 15 16 16 18
1月29日 研究生中塚智実チームB昇格 +1 65 48 15 16 17 17
2月1日 チームB野口玲菜・松岡由紀卒業 -2 63 46 15 16 15 17 3期生11人→9人
2月27日 チームA川崎希卒業 -1 62 45 14 16 15 17 1期生11人→10人
3月26日 研究生近野莉菜チームK昇格 +1 62 46 14 17 15 16
4月18日 研究生早乙女美樹卒業 61 46 14 17 15 15 3期生9人→8人
4月26日 チームA大島麻衣・チームK早野薫・研究生瓜屋茜卒業 -2 58 44 13 16 15 14 1期生10人→9人
2期生14人→13人
4期生8人→7人
5月24日 チームK成瀬理沙卒業 -1 57 43 13 15 15 14 4期生7人→6人
5月26日 8期生合格メンバー発表 72 43 13 15 15 14(29) 8期生15人
6月9日 研究生上遠野瑞穂卒業 71 43 13 15 15 13(28) 7期生10人→9人
7月14日 研究生小松瑞希辞退 70 43 13 15 15 13(27) 8期生15人→14人
7月18日 研究生林彩乃辞退 69 43 13 15 15 26 7期生9人→8人
7月25日 研究生西川七海解雇 68 43 13 15 15 25 8期生14人→13人
8月23日 チームB佐伯美香卒業 -1 67 42 13 15 14 25 4期生6人→5人
8月31日 研究生鈴木紫帆里辞退 66 42 13 15 14 24 7期生8人→7人
11月14日 9期生合格メンバー発表 80 42 13 15 14 24(38) 9期生14人
12月4日 研究生浅居円・石井彩夏・石部郁・郭グレース・小水七海
・坂本莉央・杉山未来・冨手麻妙・三木にこる・村中聡美卒業(セレクション審査不合格)
70 42 13 15 14 28 8期生13人→3人
2010年 A K B 4 8
1月6日 研究生伊藤彩夏辞退 69 42 13 15 14 27 9期生14人→13人
2月1日付 研究生今井悠理枝辞退 68 42 13 15 14 26 8期生3人→2人
2月21日 チームK大堀恵野呂佳代卒業(ともにSDN48へ移籍) -2 66 40 13 13 14 26 2期生13人→11人
3月12日 研究生内田眞由美・菊地あやか・野中美郷松井咲子チームK昇格
チームA板野友美・藤江れいな・峯岸みなみ・チームB田名部生来・中塚智実・仁藤萌乃・米沢瑠美
新チームKと兼任
+4 66 44 14 16 14 15(22)
4月16日 チームB浦野一美・小原春香卒業(ともにSDN48へ移籍)
チームK田名部・中塚・仁藤・米沢兼任終了
-2 64 42 14 16 12 15(22) 1期生9人→8人
5期生9人→8人
5月21日 研究生石田晴香小森美果佐藤すみれ鈴木まりやチームB昇格
チームA北原里英・佐藤亜美菜・宮崎美穂新チームBと兼任
+4 64 46 14 16 16 15(18)
5月27日 チームA佐藤由加理卒業(SDN48へ移籍)
チームK板野友美・藤江れいな・峯岸みなみ・チームB北原里英・佐藤亜美菜・宮崎美穂兼任終了
-1 63 45 13 16 16 15(18) 1期生8人→7人
6月20日 研究生石黒貴己・絹本桃子・藤本紗羅卒業(セレクション審査不合格)、高松恵理辞退 59 45 13 16 16 11(14) 9期生13人→9人
6月24日 公式サイトに10期生追加 69 45 13 16 16 21(24) 10期生10人
7月6日 研究生植木あさ香辞退 68 45 13 16 16 20(23) 8期生2人→1人
7月27日 研究生岩佐美咲大家志津香前田亜美チームA昇格(組閣完了) +3 68 48 16 16 16 20
9月27日 チームK小野恵令奈卒業 -1 67 47 16 15 16 20 2期生11人→10人
10月5日 研究生岩崎仁美・佐野友里子卒業(セレクション審査不合格) 65 47 16 15 16 18 8期生1人→0人
10期生10人→9人
10月10日 研究生横山由依チームK昇格
11期生お披露目
+1 75 48 16 16 16 17(27) 11期生10人
10月23日 研究生豊田早姫辞退 74 48 16 16 16 17(26) 11期生10人→9人
10月27日 研究生岡﨑ちなみ辞退 73 48 16 16 16 17(25) 11期生9人→8人
12月3日 研究生川上麻里奈辞退 72 48 16 16 16 17(24) 11期生8人→7人
12月8日 研究生大場美奈島崎遥香島田晴香竹内美宥
永尾まりや中村麻里子森杏奈山内鈴蘭が正規メンバー昇格(チームは据置き)
+8 72 56 16 16 16 9(16)
12月10日 公式サイトに11期生追加 72 56 16 16 16 16
2011年 A K B 4 8
2月12日 研究生仲俣汐里が正規メンバー昇格(チームは据置き) +1 72 57 16 16 16 15
2月20日 研究生金沢有希辞退 71 57 16 16 16 14 10期生9人→8人
5月21日 研究生鈴木紫帆里チームB昇格 +1 71 58 16 16 17 13
5月22日 12期生お披露目 80 58 16 16 17 13(22) 12期生9人
5月28日 公式サイトに12期生追加 80 58 16 16 17 22
5月29日 研究生市川美織が正規メンバー昇格(チームは据置き) +1 80 59 16 16 17 21
6月6日 研究生のまま据置かれていた正規メンバーによりチーム4結成 80 59 16 16 17 10 21
6月11日 江口愛実(CG人物)が加入 81 59 16 16 17 10 21(22) 12期生9人→10人
6月14日 公式サイトに江口愛実追加 81 59 16 16 17 10 22
6月19日 チームB奥真奈美卒業
研究生牛窪紗良・山口菜有辞退
-1 78 58 16 16 16 10 20 2期生10人→9人
11期生7人→5人
7月23日 研究生阿部マリア入山杏奈チーム4昇格 +2 78 60 16 16 16 12 18
9月2日 チーム4森杏奈辞退 -1 77 59 16 16 16 11 18 9期生9人→8人
12月8日 13期生お披露目 93 59 16 16 16 11 18(34) 13期生16人
12月9日 公式サイトに13期生追加 93 59 16 16 16 11 34
2012年 A K B 4 8
2月5日 チームK米沢瑠美、チームB平嶋夏海辞退 -2 91 57 16 15 15 11 34 1期生7人→6人
3期生8人→7人
3月24日 研究生岩田華怜加藤玲奈川栄李奈高橋朱里田野優花チーム4昇格
SKE48チームS松井珠理奈チームKと期間限定兼任
NMB48チームN渡辺美優紀チームBと期間限定兼任
+7 93 64 16 16 16 16 29
3月31日 研究生鈴木里香辞退 92 64 16 16 16 16 28 12期生10人→9人
6月16日 チームA指原莉乃HKT48へ移籍 -1 91 63 15 16 16 16 28 5期生8人→7人
6月24日 研究生伊豆田莉奈・小嶋菜月・小林茉里奈
・名取稚菜・藤田奈那・森川彩香昇格(昇格先は未定)
+6 91 69 15 16 16 16 22
7月9日 14期生お披露目 97 69 15 16 16 16 22(28) 14期生6人
7月14日 公式サイトに14期生追加 97 69 15 16 16 16 28
8月5日 研究生雨宮舞夏・北汐莉・長谷川晴奈・森山さくら・渡邊寧々卒業(セレクション審査不合格) 92 69 15 16 16 16 23 13期生16人→11人
8月24日 研究生大島涼花武藤十夢光宗薫昇格 +3 92 72 15 16 16 16 20
8月27日 チームA前田敦子卒業 -1 91 71 14 16 16 16 20 1期生6人→5人
10月7日 研究生サイード横田絵玲奈辞退 90 71 14 16 16 16 19 12期生9人→8人
10月24日 昇格メンバー光宗薫辞退 -1 89 70 14 16 16 16 19 13期生11人→10人
11月1日 新チーム体制に再編
SKE48チームKII石田安奈チームBとの兼任開始
NMB48チームN小谷里歩チームAとの兼任開始
チームA多田愛佳HKT48へ移籍
チームA高城亜樹・仲川遥香JKT48へ移籍
チームK宮澤佐江・チームB鈴木まりやSNH48へ移籍
-3 86 67 22 22 23 - 19 2期生9人→8人
3期生7人→5人
6期生2人→1人
7期生7人→6人
11月30日 チームA佐藤夏希卒業 -1 85 66 21 22 23 - 19 2期生8人→7人
12月17日 チームK増田有華卒業 -1 84 65 21 21 23 - 19 2期生7人→6人
2013年 A K B 4 8
2月1日 チームB峯岸みなみ研究生降格 84 64 21 21 22 - 20
3月6日 チームK仲谷明香卒業 -1 83 63 21 20 22 - 20 3期生5人→4人
4月28日 チームA仁藤萌乃卒業
チームA小谷里歩・チームB石田安奈兼任解除
研究生佐々木優佳里チームA昇格
研究生平田梨奈チームK昇格
研究生大森美優チームB昇格
NMB48チームM矢倉楓子・HKT48チームH兒玉遥・SNH48鈴木まりやチームAとの兼任開始
SKE48チームE古畑奈和・SNH48宮澤佐江チームKとの兼任開始
JKT48チームJ高城亜樹チームBとの兼任開始
+6 86 69 23 23 23 - 17 2期生6人→7人
5期生7人→6人
6期生1人→2人
7期生6人→7人
5月3日 チームA河西智美卒業 -1 85 68 22 23 23 - 17 2期生7人→6人
5月8日 研究生江口愛実卒業[注 3]
15期生合格メンバー発表
92 68 22 23 23 - 16(24) 12期生8人→7人
15期生8人
6月5日 公式サイトに15期生追加 92 68 22 23 23 - 24
6月18日 JKT48チームJ野澤玲奈(レナ・ノザワ)AKB48との兼任発表(チームは未定) +1 93 69 22 23 23 - 24
6月24日 チームK宮澤佐江兼任解除 -1 92 68 22 22 23 - 24 2期生6人→5人
7月7日 チームA中塚智実、チームK松原夏海、チームB小森美果卒業 -3 89 65 21 21 22 - 24 2期生5人→4人
5期生6人→5人
7期生7人→6人
7月22日 チームA篠田麻里子卒業 -1 88 64 20 21 22 - 24 1期生5人→4人
8月24日 研究生相笠萌・岩立沙穂・内山奈月・梅田綾乃・岡田彩花・岡田奈々
・北澤早紀・小嶋真子・篠崎彩奈・髙島祐利奈・西野未姫・橋本耀
・前田美月・峯岸みなみ・村山彩希・茂木忍昇格[注 4]
昇格メンバーによりチーム4再結成
+16 88 80 20 21 22 16 8
8月27日 チームK板野友美卒業 -1 87 79 20 20 22 16 8 1期生4人→3人
8月28日 チームK秋元才加卒業 -1 86 78 20 19 22 16 8 2期生4人→3人
9月1日 野澤玲奈チームKへの所属発表   86 78 20 20 22 16 8
9月23日 チームA仲俣汐里卒業 -1 85 77 19 20 22 16 8 10期生8人→7人
10月28日 仮研究生大川莉央・達家真姫宝15期研究生としてお披露目 87 77 19 20 22 16 10 15期生8人→10人
2014年 A K B 4 8
1月15日 チームK佐藤亜美菜卒業 -1 86 76 19 19 22 16 10 4期生5人→4人
2月20日 チームK後藤萌咲・下口ひなな正式登録 +2 88 78 19 21 22 16 10 ドラフト1期生2人
2月24日 研究生市川愛美・大川莉央・大和田南那・込山榛香・佐藤妃星・達家真姫宝
・土保瑞希・福岡聖菜・向井地美音・湯本亜美昇格
+10 88 88 19 21 22 16 -
2月26日 チームA西山怜那・田北香世子正式登録 +2 90 90 21 21 22 16 - ドラフト1期生2人→4人
3月7日 チームB川本紗矢・横島亜衿正式登録 +2 92 92 21 21 24 16 - ドラフト1期生4人→6人
4月6日 チーム8お披露目 +47 139 139 21 21 24 16 47 -
4月14日 仮研究生飯野雅・谷口めぐ15期研究生としてお披露目 141 139 21 21 24 16 47 2 15期生10人→12人
4月17日 大人AKB48塚本まり子お披露目 +1 142 140 21 21 24 16 47 2 1
4月21日 チームA菊地あやか卒業 -1 141 139 20 21 24 16 47 2 1 7期生6人→5人
4月22日 チームB野中美郷卒業 -1 140 138 20 21 23 16 47 2 1 6期生2人→1人
4月24日 新チーム体制に再編
NMB48チームNから小笠原茉由がチームBへ移籍
HKT48チームHから中西智代梨がチームAへ移籍
SKE48チームSから木﨑ゆりあがチーム4へ移籍
高城亜樹・野澤玲奈がJKT48より移籍(JKT48の兼任解除)
HKT48チームKIV宮脇咲良チームAとの兼任開始
NMB48チームN山本彩チームKとの兼任開始
HKT48チームKIV朝長美桜チームBとの兼任開始
乃木坂46生駒里奈交換留学によりチームBへ配属
NMB48チームN小谷里歩・NMB48チームBII渋谷凪咲チーム4との兼任開始
チームB渡辺美優紀兼任解除
チームA佐藤すみれ・チームB大場美奈・山内鈴蘭SKE48へ移籍
チームB市川美織・梅田彩佳・藤江れいなNMB48へ移籍
チームK近野莉菜JKT48へ移籍
+1 141 139 23 21 23 23 47 2 1 2期生3人→2人
4期生4人→3人
5期生5人→4人
7期生5人→4人
9期生8人→6人
10期生7人→6人
6月9日 チームK大島優子卒業 -1 140 138 23 21 23 23 47 2 1 2期生2人→1人
6月18日 チーム8奥洞千捺卒業 -1 139 137 23 21 23 23 46 2 1
7月27日 チーム8服部有菜お披露目 +1 140 138 23 21 23 23 47 2 1
9月1日 大人AKB48塚本まり子卒業 -1 139 137 23 21 23 23 47 2 -
9月29日 チームA片山陽加卒業 -1 138 136 22 21 23 23 47 2 - 3期生4人→3人
10月3日 研究生飯野雅・谷口めぐチームA昇格 +2 138 138 24 21 23 23 47 - -
10月27日 公式サイトにバイトAKB追加 187 138 24 21 23 23 47 - 49
10月31日 公式サイトにバイトAKB尾形穂菜美追加 188 138 24 21 23 23 47 - 50
12月27日 チーム4髙島祐利奈卒業 -1 187 137 24 21 23 22 47 - 50 13期生10人→9人
2015年 A K B 4 8
1月26日 チーム8森脇由衣卒業 -1 186 136 24 21 23 22 46 - 50
2月28日 バイトAKB、契約満了 136 136 24 21 23 22 46 - -
4月3日 チーム8吉田華恋お披露目 +1 137 137 24 21 23 22 47 - -
5月14日 チームB生駒里奈兼任解除 -1 136 136 24 21 22 22 47 - -
5月28日 チーム4小谷里歩兼任解除 -1 135 135 24 21 22 21 47 - -
5月29日 チームA古畑奈和・矢倉楓子兼任解除 -2 133 133 22 21 22 21 47 - -
5月30日 チームA森川彩香、チームK鈴木紫帆里卒業 -2 131 131 21 20 22 21 47 - - 11期生5人→3人
7月1日 公式サイトにドラフト研究生追加 138 131 21 20 22 21 47 7 - ドラフト2期生7人
8月4日 チームA川栄李奈卒業 -1 137 130 20 20 22 21 47 7 - 11期生3人→2人
8月9日 チームA松井咲子、チームB橋本耀、チーム4小林茉里奈・土保瑞希・前田美月卒業 -5 132 125 19 20 21 18 47 7 - 7期生4人→3人
10期生6人→5人
14期生6人→4人
15期生12人→11人
8月17日 チームB倉持明日香卒業 -1 131 124 19 20 20 18 47 7 - 4期生3人→2人
8月27日 チームK北原里英NGT48へ移籍 -1 130 123 19 19 20 18 47 7 - 5期生4人→3人
9月1日 新チーム体制に再編
チームA白間美瑠・チームB矢吹奈子・チーム4北川綾巴兼任開始、
チームB渡辺美優紀兼任再開
+4 134 127 23
(1/1)
24
(1/2)
22
(1/3)
21
(0/1)
47 7(7) - 第2回ドラフト生は研究生のまま。
公式サイトではチーム毎に再配置
10月25日 チームB内田眞由美卒業 -1 133 126 23
(1/1)
24
(1/2)
21
(1/3)
21
(0/1)
47 7(7) - 5期生3人→2人
12月15日 台湾オーディション生、馬嘉伶お披露目 134 126 23
(1/1)
24
(1/2)
21
(1/3)
21
(0/1)
47 7(8) -
12月23日 チームA西山怜那卒業 -1 133 125 22
(1/1)
24
(1/2)
21
(1/3)
21
(0/1)
47 7(8) - ドラフト1期生6人→5人
12月24日 チームK松井珠理奈兼任解除 -1 132 124 22
(1/1)
23
(1/2)
21
(1/3)
21
(0/1)
47 7(8) -
2016年 A K B 4 8
2月10日 チームAドラフト研究生樋渡結依、チームA正規メンバーへ昇格 +1 132 125 22
(1/0)
23
(1/2)
21
(1/3)
21
(0/1)
47 6(7) -
2月14日 チーム4名取稚菜卒業 -1 131 124 22
(1/0)
23
(1/2)
21
(1/3)
20
(0/1)
47 6(7) - 11期生2人→1人
2月21日 台湾オーディション生 馬嘉伶、台湾留学生[注 5]としてチームBに加入
チームB内山奈月卒業
130 124 22
(1/0)
23
(1/2)
21
(1/3)
20
(0/1)
47 6 - 14期生4人→3人
3月20日 公式サイトにバイトAKBぱるる選抜追加 132 124 22
(1/0)
23
(1/2)
21
(1/3)
20
(0/1)
47 6 2
3月31日 チームB小林香菜卒業 -1 131 123 22
(1/0)
23
(1/2)
20
(1/3)
20
(0/1)
47 6 2 2期生1人→0人
4月3日 チーム8岩﨑萌花・藤村菜月卒業 -2 129 121 22
(1/0)
23
(1/2)
20
(1/3)
20
(0/1)
45 6 2
4月8日 チームA高橋みなみ卒業 -1 128 120 21
(1/0)
23
(1/2)
20
(1/3)
20
(0/1)
45 6 2 1期生3人→2人
5月1日 チームK高城亜樹・永尾まりや卒業 -2 126 118 21
(1/0)
21
(1/2)
20
(1/3)
20
(0/1)
45 6 2 6期生1人→0人
9期生6人→5人
5月7日 チーム8山本亜依卒業 -1 125 117 21
(1/0)
21
(1/2)
20
(1/3)
20
(0/1)
44 6 2
5月21日 チームA岩田華怜、チームB岩佐美咲卒業 -2 123 115 20
(1/0)
21
(1/2)
19
(1/3)
20
(0/1)
44 6 2 7期生3人→2人
12期生7人→6人
5月26日 チームK山本彩兼任解除 -1 122 114 20
(1/0)
20
(1/2)
19
(1/3)
20
(0/1)
44 6 2
6月5日 チームK石田晴香卒業 -1 121 113 20
(1/0)
19
(1/2)
19
(1/3)
20
(0/1)
44 6 2 5期生2人→1人
6月10日 鈴木まりや、SNH48より移籍(SNH48の兼任解除) 121 113 20
(1/0)
19
(1/2)
19
(1/3)
20
(0/1)
44 6 2
6月25日 チーム8歌田初夏・寺田美咲・野田陽菜乃お披露目 +3 124 116 20
(1/0)
19
(1/2)
19
(1/3)
20
(0/1)
47 6 2
8月9日 チームB渡辺美優紀NMB48卒業に伴い兼任終了 -1 123 115 20
(1/0)
19
(1/2)
18
(1/3)
20
(0/1)
47 6 2
8月10日 バイトAKBぱるる選抜契約終了 -2 121 115 20
(1/0)
19
(1/2)
18
(1/3)
20
(0/1)
47 6 -
8月24日 チームA平田梨奈卒業 -1 120 114 19
(1/0)
19
(1/2)
18
(1/3)
20
(0/1)
47 6 - 12期生6人→5人
8月29日 チームA前田亜美卒業 -1 119 113 18
(1/0)
19
(1/2)
18
(1/3)
20
(0/1)
47 6 - 7期生2人→1人
10月8日 チーム8北玲名・近藤萌恵里卒業 -2 117 111 18
(1/0)
19
(1/2)
18
(1/3)
20
(0/1)
45 6 -
  • 増減は、正規メンバーの増減を表示。
  • 組閣(チーム再編)前後のチーム別人数の表示について
    • AKB48結成から2010年3月11日までは初代チームA、初代チームK、初代チームBの人数を表示。
    • 2010年3月12日から2012年10月31日までは高橋チームA(第1次)、秋元チームK、柏木チームB、大場チーム4(2011年6月6日以降)の人数を表示。
    • 2012年11月1日から2014年4月23日までは篠田チームA(2013年7月23日以降は横山チームA)、大島チームK、梅田チームB、峯岸チーム4(第1次、2013年8月24日以降)の人数を表示。
    • 2014年4月24日から2015年8月27日までは高橋チームA(第2次)、横山チームK、倉持チームB、峯岸チーム4(第2次)の人数を表示。
    • 2015年9月1日からは横山チームA(第2次)、峯岸チームK、木崎チームB、高橋チーム4の人数を表示(引き続き研究生扱いのドラフト2期生を含む)。なお、各チーム欄のカッコ内に示した人数は、(チーム8との兼任メンバー数/第2回ドラフト採用チーム付研究生数)。
  • 研究生の欄でカッコ外に示した人数は、公式HPでメンバーとされた研究生。カッコ内は研究生の総計。
  • 加入期別人数変動の太字は最新の人数。
  • この表中では加入時期は便宜上、中途加入者も小数点以下を切り捨てた数で表す(例:1.5期→1期)。

研究生から正規メンバーへの昇格者[編集]

昇格年月日 氏名 加入期 昇格先 備考
2008年
2月3日 佐伯美香 4期 B 正規メンバー昇格第1号。2009年8月23日卒業。
2014年10月27日、バイトAKBとして再加入(2015年2月28日卒業)。
3月4日 倉持明日香 4期 K チームKへの昇格第1号。
2010年7月27日よりチームAへ異動。2012年11月1日よりチームKへ異動。2014年4月24日よりチームBへ異動。
2015年8月17日卒業。
3月24日 成瀬理沙 4期 K 現役中学生初の昇格者。2009年5月24日卒業(昇格メンバー初の卒業)。
3月26日 藤江れいな 4期 A チームAへの昇格第1号。最年少昇格記録更新(14歳54日)。
2010年3月12日よりチームKへ異動。2012年11月1日よりチームBへ異動。2014年4月24日よりNMB48へ移籍。
4月15日 佐藤亜美菜 4期 A ひまわり組1st公演出演者[注 6] 最後の昇格。
2010年5月21日よりチームBへ異動。2012年11月1日よりチームKへ異動。
2014年1月15日卒業。
7月13日 宮崎美穂 5期 A 5期生昇格第1号。 2010年5月21日よりチームBへ異動。2012年11月1日よりチームKへ異動。2015年9月1日よりチームAへ異動。
7月30日 北原里英 5期 A 2008年デビュー組の昇格第1号。
2010年5月21日よりチームBへ異動。2012年11月1日よりチームKへ異動(2013年4月28日まではSKE48と兼任)。2015年8月27日よりNGT48へ移籍。
8月2日 指原莉乃 5期 B 2010年7月27日よりチームAへ異動。2012年6月16日よりHKT48へ移籍。
8月5日 仁藤萌乃 5期 B 初の公演デビューから100日未満(99日[注 7])で昇格。
2010年3月12日よりチームKへ異動。2012年11月1日よりチームAへ異動。
2013年4月28日卒業。
10月19日 中田ちさと 4期 A ひまわり組公演出演の4期生最後の昇格者[注 6]。TeamA5th公演初日に昇格。
2012年11月1日よりチームKへ異動。2014年4月24日よりチームAへ異動。2015年9月1日よりチームKへ異動。
12月29日 高城亜樹 6期 A 史上最速(71日[注 7])で昇格)[注 8]・6期生昇格第1号。
2012年11月1日よりJKT48へ移籍。2013年4月28日よりチームB兼任。2014年4月24日よりAKB48へ移籍。2015年9月1日よりチームKへ異動。
2016年5月1日卒業。
2009年
1月24日 小原春香 5期 B 最年長(20歳287日)・唯一の昭和生まれの昇格者。
2010年4月16日よりSDN48へ移籍(2012年3月31日卒業)。
1月29日 中塚智実 5期 B 2010年3月12日よりチームKへ異動。2012年11月1日よりチームAへ異動。
2013年7月7日卒業。
3月26日 近野莉菜 5期 K 2007年デビュー組・ひまわり組公演出演者[注 6] 最後の昇格。
2010年5月21日よりチームBへ異動。2012年11月1日よりチームKへ異動。2014年4月24日よりJKT48へ移籍。
2010年
3月12日 内田眞由美 5期 K 2015年9月1日よりチームBへ異動[注 9]。2015年10月25日卒業。
野中美郷 6期 6期生最後の昇格者。2012年11月1日よりチームBへ異動。2014年4月22日卒業。
菊地あやか 7期 7期生昇格第1号。3期生時代以来502日ぶりの正規メンバー復帰。2012年11月1日よりチームAへ異動。
2014年4月21日卒業。
松井咲子 7期 7期生昇格第1号。現役大学生初の昇格者。2012年11月1日よりチームAへ異動。
2015年8月9日卒業。
5月21日 石田晴香 5期 B 5期生最後の昇格者。2014年4月24日よりチームKへ異動。
2016年6月5日卒業。
小森美果 7期 2013年7月7日卒業。
佐藤すみれ 7期 2012年11月1日よりチームAへ異動。2014年4月24日よりSKE48へ移籍。
鈴木まりや 7期 当初はチームAへ昇格予定だったが、2010年2月28日付で昇格先が変更。
2012年11月1日よりSNH48へ移籍。2013年4月28日よりチームA兼任。
2014年4月24日より兼任先がチームKへ変更。2016年6月10日よりAKB48へ移籍。
7月27日 岩佐美咲 7期 A 7期生最後の昇格者。
岩佐は2012年11月1日よりチームBへ異動。2014年4月24日よりチームKへ異動。2015年9月1日よりチームBへ異動。
前田亜は2012年11月1日よりチームKへ異動。2014年4月24日よりチームAへ異動。
岩佐は2016年5月21日、前田亜は2016年8月29日卒業。
前田亜美 7期
大家志津香 4期 史上最遅昇格(872日)[注 7]。2008年デビュー組[注 6] ・4期生最後の昇格者。2012年11月1日よりチームBへ異動。2015年9月1日よりチームAへ異動。
10月10日 横山由依 9期 K 9期生昇格第1号。
2012年11月1日よりチームAへ異動(2013年4月28日まではNMB48と兼任)。2014年4月24日よりチームKへ異動。2015年9月1日よりチームAへ異動。
12月8日 大場美奈 9期 4 2011年6月5日までは正規メンバーながらチーム研究生所属
9期生最後の昇格者
森は2011年9月2日付で辞退(大場チーム4唯一の辞退者)。
2012年11月1日より大場・島崎・竹内・中村・山内はチームBへ、島田・永尾はチームKへそれぞれ異動。
大場は2013年4月28日よりSKE48と兼任。
2014年4月24日より島崎・中村はチームAへ異動、大場・山内はSKE48へそれぞれ移籍。
永尾は2016年5月1日卒業。
島崎遥香 9期
島田晴香 9期
竹内美宥 9期
永尾まりや 9期
中村麻里子 9期
森杏奈 9期
山内鈴蘭 9期
2011年
2月12日 仲俣汐里 10期 4 6月5日までは正規メンバーながらチーム研究生所属。
10期生昇格第1号。
2012年11月1日よりチームAへ異動。
2013年9月23日卒業。
5月21日 鈴木紫帆里 11期 B 唯一の昇格辞退者かつ2度目の昇格発表経験者[注 10]、11期生昇格第1号。
2012年11月1日よりチームKへ異動。
2015年5月30日卒業。
5月29日 市川美織 10期 4 6月5日までは正規メンバーながらチーム研究生所属。
2012年11月1日よりチームBへ異動。2013年4月28日よりNMB48兼任。2014年4月24日よりNMB48へ移籍。
7月23日 阿部マリア 10期 4 2012年11月1日よりチームKへ異動。
入山杏奈 10期 2012年11月1日よりチームAへ異動。
2012年
3月24日 加藤玲奈 10期 4 2012年11月1日よりチームBへ異動。2014年4月24日よりチーム4へ異動。2015年9月1日よりチームBへ異動。
川栄李奈 11期 2012年11月1日よりチームAへ異動。
2015年8月4日卒業。
岩田華怜 12期 12期生昇格第1号。
岩田は最年少昇格記録更新(13歳316日)。
2012年11月1日よりチームAへ異動。
2014年4月24日より高橋はチームBへ、田野はチームKへそれぞれ異動。
2015年9月1日より高橋はチーム4へ異動。
岩田は2016年5月21日卒業。
高橋朱里 12期
田野優花 12期
6月24日 伊豆田莉奈 10期 A それぞれ10期生・11期生最後の昇格者。
昇格先チーム入りはチーム再編後の2012年11月1日。
昇格からチーム再編までは正規メンバーながらどのチームにも所属しない昇格メンバーとして活動。
2014年4月24日より伊豆田はチームBへ、小林はチーム4へ、藤田・小嶋はチームAへそれぞれ異動。
2015年9月1日より伊豆田・名取はチーム4へ、藤田はチームKへそれぞれ異動。
森川は2015年5月30日、小林は2015年8月9日、名取は2016年2月14日卒業。
小林茉里奈 10期
森川彩香 11期
藤田奈那 10期 K
小嶋菜月 11期 B
名取稚菜 11期
8月24日 大島涼花 13期 A 大島・光宗は13期生昇格第1号。
昇格先チーム入りはチーム再編後の2012年11月1日。
昇格からチーム再編までは正規メンバーながらどのチームにも所属しない昇格メンバーとして活動。
大島は最年少昇格記録更新(13歳308日)。
光宗は2012年10月24日付で辞退。
2014年4月24日より大島はチームBへ、武藤はチームAへそれぞれ異動。
2015年9月1日より武藤はチームKへ異動。
武藤十夢 12期 K
光宗薫 13期
2013年
4月28日 佐々木優佳里 12期 A 12期生最後の昇格者。
2014年4月24日より佐々木・大森はチーム4へ、平田はチームBへそれぞれ異動。
2015年9月1日より佐々木・平田はチームAへ異動。
平田は2016年8月24日卒業。
平田梨奈 12期 K
大森美優 12期 B
8月24日 峯岸みなみ 1期 4 2013年2月1日以来204日ぶりの正規メンバー復帰。2015年9月1日よりチームKへ異動。
相笠萌 13期 13期生最後の昇格者。
2014年4月24日より相笠はチームKへ、梅田はチームBへそれぞれ異動。
2015年9月1日より篠崎・茂木はチームKへ異動。
髙島は2014年12月27日卒業。
岩立沙穂 13期
梅田綾乃 13期
岡田彩花 13期
北澤早紀 13期
篠崎彩奈 13期
髙島祐利奈 13期
村山彩希 13期
茂木忍 13期
内山奈月 14期 初の同期生全員同時昇格(14期生最初で最後の昇格者)。
2014年4月24日より内山・橋本はチームBへ、小嶋はチームKへそれぞれ異動。
2015年9月1日より小嶋はチーム4へ異動。
橋本・前田は2015年8月9日、内山は2016年2月21日卒業。
岡田奈々 14期
小嶋真子 14期
西野未姫 14期
橋本耀 14期
前田美月 14期
2014年
2月24日 市川愛美 15期 A 15期生昇格第1号。
昇格先チーム入りはチーム再編後の2014年4月24日。
達家は現役小学生初の昇格・最年少昇格記録更新(12歳128日)。
2015年9月1日より大和田はチームAへ、市川・向井地はチームKへ、達家はチームBへそれぞれ異動。
土保は2015年8月9日卒業。
達家真姫宝 15期
湯本亜美 15期 K
大和田南那 15期 B
福岡聖菜 15期
大川莉央 15期 4
込山榛香 15期
佐藤妃星 15期
土保瑞希 15期
向井地美音 15期
10月3日 飯野雅 15期 A 15期生最後の昇格者。
2015年9月1日より飯野はチーム4へ異動。
谷口めぐ 15期
2016年
2月10日 樋渡結依 - A AKB48ドラフト2期生昇格第1号。

劇場公演での特殊形態[編集]

過去には「ばら組」「ゆり組」構想や「ひまわり組」公演など、チームの枠を外した劇場公演活動の試みも行われていた。

ばら組・ゆり組構想[編集]

2006年11月4日のファーストコンサート終了後に発表。2007年度より2組に分かれて公演する構想だったが、方針の転換により見送られた[注 11]

当初発表されていたメンバー構成は以下の通り(チーム名は当時)。

  • ばら組(18名)
    • チームA:浦野一美、大島麻衣、折井あゆみ、小嶋陽菜、駒谷仁美、高橋みなみ、平嶋夏海、増山加弥乃、峯岸みなみ、渡邊志穂
    • チームK:秋元才加、今井優、大堀恵、小野恵令奈、河西智美、小林香菜、野呂佳代、松原夏海
  • ゆり組(18名)
    • チームA:板野友美、大江朝美、川崎希、佐藤由加理、篠田麻里子、戸島花、中西里菜、成田梨紗、星野みちる、前田敦子
    • チームK:梅田彩佳、大島優子、奥真奈美、佐藤夏希、高田彩奈、早野薫、増田有華、宮澤佐江

ひまわり組公演[編集]

2007年7月から2008年4月まで行われた、チームAとチームKの合同公演。足りないメンバーは研究生から補充され、公演期間中に4名がチームに昇格した。

目的(ひまわり組開始当初の公式ブログでの発表)は、

  1. チームAとチームKを混在させることで、新たなユニット・MCが生まれ、メンバーそれぞれの新しい可能性を探すチャンスになる。
  2. マスメディアの取材や収録が入っても、ダブルスタンバイにより常に16名で公演を行うことが可能であり、公演の質が安定する。

下表が公演出演メンバー。( )内に併記されたメンバーが入れ替わり、1回の公演で16名(2ndでは18 - 20名)が出演。

  • 1st「僕の太陽」(休演:梅田彩佳)
    秋元才加(成瀬理沙)、板野友美(戸島花)、大島麻衣(倉持明日香)、大島優子(川崎希)、小野恵令奈(奥真奈美)、河西智美(小林香菜)、小嶋陽菜(佐藤亜美菜)、佐藤夏希(駒谷仁美)
    篠田麻里子(大堀恵)、高橋みなみ(大江朝美)、中西里菜(佐藤由加理)、野呂佳代(松原夏海)、前田敦子(成田梨紗)、増田有華(出口陽)、峯岸みなみ(早野薫)、宮澤佐江(増山加弥乃)
  • 2nd「夢を死なせるわけにいかない」(休演:大江朝美、中西里菜、梅田彩佳)
    秋元才加(成瀬理沙)、板野友美(川崎希)、大島麻衣(倉持明日香)、大島優子(佐藤亜美菜)、小野恵令奈(奥真奈美)、河西智美(小林香菜)、小嶋陽菜(戸島花)、佐藤夏希(駒谷仁美)
    篠田麻里子(大堀恵)、高橋みなみ(駒谷仁美、宮崎美穂)、野呂佳代(松原夏海)、前田敦子(成田梨紗)、増田有華(小原春香、近野莉菜)、峯岸みなみ(早野薫)、宮澤佐江(藤江れいな)

シングル選抜[編集]

AKB48では、グループが大人数であること、通常はそれぞれのチームに分かれて公演を行っていることなどから、シングルをリリースする際は20人程度のシングル選抜メンバーがレコーディング音楽番組出演を行う。AKB48では様々な目的でメンバーの選抜が行われるが、単に「選抜」と言った場合には、ほぼ間違いなくシングル選抜のことを指しているくらい重要なものである。選抜されたメンバーはAKB48の顔として活動するため、一般的な認知度も高くなり、AKB48=シングル選抜と見なされることも多い。 選抜メンバーの中でもCDジャケット写真集雑誌グラビア写真、楽曲宣伝などに優先的に出演できるメンバーはメディア選抜と呼ばれ、区別されることがある。AKB48の姉妹グループが結成されて以降、AKB48のシングル選抜にはAKB48グループ全体の代表という位置づけも加わり、それぞれの姉妹グループからも選抜メンバーに選出されるようになった。

楽曲披露時は選抜メンバーの運用はかなり柔軟性を持たせており、各メンバーの都合によって非選抜メンバーと入れ替わったり、メドレーなど複数の楽曲を披露する場合や選抜メンバーが卒業している場合などは、選抜決定時と違うメンバー・ポジションになったりする。『NHK紅白歌合戦』や『ミュージックステーションスーパーライブ』などの特番での楽曲披露では、メンバー全員など規模を大幅に拡大しての出演となる場合もある。

シングル選抜メンバーは、通常は秋元康プロデューサーを中心とする運営スタッフによって決定されるが、通常とは異なる選抜方法として「選抜総選挙」と「じゃんけん大会」がある。

選抜総選挙[編集]

じゃんけん大会[編集]

カップリング曲[編集]

シングルのカップリング曲を歌うために表題曲の選抜に準じたグループとしてアンダーガールズが結成されることがある。表題曲の選抜に入らなかったメンバーで構成される。選抜と同様で、研究生や姉妹グループのメンバーが選ばれる場合もある。また、アンダーガールズのほかにも「シアターガールズ」や「DIVA」(派生ユニット「DiVA」とは別物)、「スペシャルガールズ」、「次世代選抜」などが結成されることもある。

選抜と同様にメンバーはその都度選ばれ、人数も一定ではない。各シングルにおけるメンバーについては当該項目を参照。

シングル 楽曲 名義 備考
言い訳Maybe 飛べないアゲハチョウ アンダーガールズ 第1回選抜総選挙で22位 - 30位となったメンバーで結成
RIVER 君のことが好きだから アンダーガールズ
ひこうき雲 シアターガールズ
ポニーテールとシュシュ 盗まれた唇 アンダーガールズ
僕のYELL シアターガールズ
ヘビーローテーション 涙のシーソーゲーム アンダーガールズ 第2回選抜総選挙で22位 - 40位となったメンバーで結成
Beginner 僕だけのvalue アンダーガールズ
泣ける場所 DIVA
桜の木になろう 偶然の十字路 アンダーガールズ
エリアK DIVA
Everyday、カチューシャ 人の力 アンダーガールズ
フライングゲット 抱きしめちゃいけない アンダーガールズ 第3回選抜総選挙で22位 - 40位となったメンバーで結成
風は吹いている 君の背中 アンダーガールズ
Vamos アンダーガールズ ばら組
ゴンドラリフト アンダーガールズ ゆり組
GIVE ME FIVE! NEW SHIP スペシャルガールズA 選抜メンバーも一部参加
羊飼いの旅 スペシャルガールズB 選抜メンバーも一部参加
ユングやフロイトの場合 スペシャルガールズC
真夏のSounds good ! 3つの涙 スペシャルガールズ
ギンガムチェック なんてボヘミアン アンダーガールズ 第4回選抜総選挙で17位 - 32位となったメンバーで結成
ドレミファ音痴 ネクストガールズ 第4回選抜総選挙で33位 - 48位となったメンバーで結成
Show fight ! フューチャーガールズ 第4回選抜総選挙で49位 - 64位となったメンバーで結成
あの日の風鈴 ウェイティングガールズ 第4回選抜総選挙で圏外(65位以下)となったメンバーで結成
UZA 次のSeason アンダーガールズ
So long ! Waiting room アンダーガールズ
さよならクロール バラの果実 アンダーガールズ
恋するフォーチュンクッキー 愛の意味を考えてみた アンダーガールズ 第5回選抜総選挙で17位 - 32位となったメンバーで結成
今度こそエクスタシー ネクストガールズ 第5回選抜総選挙で33位 - 48位となったメンバーで結成
推定マーマレード フューチャーガールズ 第5回選抜総選挙で49位 - 64位となったメンバーで結成
ハート・エレキ 快速と動体視力 アンダーガールズ
前しか向かねえ 昨日よりもっと好き Smiling Lions
君の嘘を知っていた Beauty Giraffes
秘密のダイアリー Baby Elephants
KONJO Talking Chimpanzees
心のプラカード 誰かが投げたボール アンダーガールズ 第6回選抜総選挙で17位 - 32位となったメンバーで結成
ひと夏の反抗期 ネクストガールズ 第6回選抜総選挙で33位 - 48位となったメンバーで結成
性格が悪い女の子 フューチャーガールズ 第6回選抜総選挙で49位 - 64位となったメンバーで結成
チューインガムの味がなくなるまで アップカミングガールズ 第6回選抜総選挙で65位 - 80位となったメンバーで結成
希望的リフレイン 今、Happy ばら組
Ambulance ゆり組
歌いたい かとれあ組
ハロウィン・ナイト さよならサーフボード アンダーガールズ 第7回選抜総選挙で17位 - 32位となったメンバーで結成
水の中の伝導率 ネクストガールズ 第7回選抜総選挙で33位 - 48位となったメンバーで結成
君にウェディングドレスを… フューチャーガールズ 第7回選抜総選挙で49位 - 64位となったメンバーで結成
君だけが秋めいていた アップカミングガールズ 第7回選抜総選挙で65位 - 80位となったメンバーで結成
唇にBe My Baby 君を君を君を… 次世代選抜
君はメロディー LALALAメッセージ AKB48次世代選抜 選抜メンバーも一部参加
LOVE TRIP/しあわせを分けなさい 伝説の魚 アンダーガールズ 第8回選抜総選挙で17位 - 32位となったメンバーで結成
進化してねえじゃん ネクストガールズ 第8回選抜総選挙で33位 - 48位となったメンバーで結成
岸が見える海から フューチャーガールズ 第8回選抜総選挙で49位 - 64位となったメンバーで結成
2016年のInvitation アップカミングガールズ 第8回選抜総選挙で65位 - 80位となったメンバーで結成
ハイテンション 抑えきれない衝動 ウェイティングサークル
また あなたのことを考えてた チームボーカル

センターポジション[編集]

選抜メンバーのトップとして、ステージ最前列の中央で歌う最も目立つポジションである。

AKB48劇場公演やコンサートでは、楽曲や出演チームの編成、出演メンバーにより同一の楽曲でもセンターを務める者は異なり、センター2名のダブルセンターとなる場合もある。

シングル表題曲におけるセンター[編集]

備考欄において、★は初のセンターポジション、■はグループ在籍時最後のシングル表題曲選抜入り、○は「選抜総選挙」1位によるセンターポジション獲得、△は「じゃんけん大会」優勝によるセンターポジション獲得を示す。

シングル センター 備考 脚注
インディーズ
1 桜の花びらたち 高橋みなみ [3]
2 スカート、ひらり 高橋みなみ
前田敦子

[4]
メジャー
1 会いたかった 前田敦子 [5]
2 制服が邪魔をする 高橋みなみ
前田敦子
3 軽蔑していた愛情
4 BINGO!
5 僕の太陽
6 夕陽を見ているか? 小嶋陽菜
前田敦子


7 ロマンス、イラネ 小嶋陽菜
前田敦子
8 桜の花びらたち2008
9 Baby! Baby! Baby! 前田敦子
10 大声ダイヤモンド 前田敦子
松井珠理奈(SKE48)

[注 12]
[6]
11 10年桜 前田敦子
松井珠理奈(SKE48)
[7]
12 涙サプライズ! 前田敦子
松井珠理奈(SKE48)
13 言い訳Maybe 前田敦子 [8]
14 RIVER 高橋みなみ
前田敦子
15 桜の栞 高橋みなみ
前田敦子
16 ポニーテールとシュシュ 高橋みなみ
前田敦子
[7]
17 ヘビーローテーション 大島優子 [9]
18 Beginner [注 13] [10][11]
19 チャンスの順番 内田眞由美 [12]
20 桜の木になろう 前田敦子 [13]
21 Everyday、カチューシャ 前田敦子 [14]
22 フライングゲット 前田敦子 [15]
23 風は吹いている 大島優子
前田敦子
[16]
24 上からマリコ 篠田麻里子 [17]
25 GIVE ME FIVE! 前田敦子 [18]
26 真夏のSounds good ! 前田敦子 [19]
27 ギンガムチェック 大島優子 [9]
28 UZA 大島優子
松井珠理奈(SKE48)
[16]
29 永遠プレッシャー 島崎遥香 [20]
30 So long ! 渡辺麻友 [21]
31 さよならクロール 板野友美
大島優子
島崎遥香
渡辺麻友




[9]
32 恋するフォーチュンクッキー 指原莉乃(HKT48) [注 14] [22]
33 ハート・エレキ 小嶋陽菜 [23]
34 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」
と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上での
やや気恥ずかしい結論のようなもの
松井珠理奈(SKE48) [注 15] [24]
35 前しか向かねえ 大島優子 [9]
36 ラブラドール・レトリバー 渡辺麻友 [21]
37 心のプラカード 渡辺麻友 [21]
38 希望的リフレイン 宮脇咲良(HKT48)
渡辺麻友
[注 16]

[25]
39 Green Flash 柏木由紀
小嶋陽菜


[23]
40 僕たちは戦わない 島崎遥香 [20]
41 ハロウィン・ナイト 指原莉乃(HKT48) [22]
42 唇にBe My Baby 高橋みなみ [注 17] [3]
43 君はメロディー 宮脇咲良(HKT48) [注 18] [25]
44 翼はいらない 向井地美音 [26]
45 LOVE TRIP/しあわせを分けなさい 指原莉乃(HKT48) [27]
46 ハイテンション 島崎遥香 [28]

派生ユニット[編集]

大人数のグループのため、企画などに応じた限定ユニットが招集されたり、メンバー数人で派生ユニットを結成してAKB48とは独立した活動を始めたりするケースが多数ある。劇場公演限定ユニットについては各公演の項を参照。

現在の常設ユニット[編集]

ユニット名 メンバー 備考
ノースリーブス 小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ 2008年11月26日に結成[29][30]
Not yet 大島優子、北原里英(NGT48)、指原莉乃(HKT48)、横山由依 2011年1月21日に結成を発表[31]

過去の常設ユニット[編集]

ユニット名 メンバー 備考
渡り廊下走り隊→
渡り廊下走り隊7
多田愛佳(HKT48)、仲川遥香(JKT48)、平嶋夏海(脱退)、渡辺麻友
菊地あやか、岩佐美咲、小森美果(脱退)、浦野一美(元SDN48)
2008年10月に結成[32]
菊地は4thシングルから参加。
小森、岩佐は「渡り廊下走り隊7」での追加。
平嶋は9thシングルまで。
浦野は10thシングルから暫定加入。
小森は芸能界引退に伴い、2013年8月20日付で脱退。
2014年2月9日に解散。[33]
DiVA
DIVA
秋元才加、梅田彩佳(NMB48)、増田有華(脱退)、宮澤佐江(SNH48兼SKE48)、
(以下DiVA専任)井上結菜、粕谷聡子、福野来夢、二見夕貴、古川温子、山上綾加
2011年2月27日に結成を発表。[34]
井上、粕谷、福野、二見、古川、山上は3rdシングルから一般公募で加入。
増田は2013年1月7日付で活動辞退、2014年8月に復帰。
2014年11月30日に解散。
フレンチ・キス 柏木由紀(NGT48兼任)、倉持明日香、高城亜樹 2010年6月28日に結成を発表[35]
倉持は2015年8月17日付で卒業。
2015年11月5日に解散[36]

期間限定ユニット・企画ユニット[編集]

実質活動休止のユニットも含む。所属は結成当時。

ユニット名 メンバー 備考
ほね組 from AKB48 板野友美、奥真奈美、小野恵令奈、増山加弥乃 シングル「ほねほねワルツ」(2007年)をリリース。
ICE from AKB48 今井優、大島優子、小野恵令奈、河西智美、佐藤夏希 OVA『ICE』(2007年)に声優として参加、主題歌「アイサレルトイウコト」を歌う。
Chocolove from AKB48 中西里菜、秋元才加、宮澤佐江 2007年にシングル・アルバムをリリース、中西里の卒業により事実上の活動休止状態。
クレヨンフレンズ from AKB48 大島麻衣、今井優、浦野一美、野呂佳代、折井あゆみ 映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』(2007年)に出演。
お菓子なシスターズ 多田愛佳、仲川遥香、渡辺麻友 渡り廊下走り隊の前身。
AKB卓球部 板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、宮崎美穂、秋元才加、小野恵令奈、宮澤佐江 世界卓球2009応援ユニット。
読売巨人軍創立75周年応援隊 板野友美、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみ、前田敦子、宮崎美穂、大島優子、小野恵令奈、宮澤佐江、柏木由紀、松井珠理奈(SKE48)、松井玲奈(SKE48) 2009年に結成された読売ジャイアンツ応援ユニット[37]。応援およびPR活動を行う。
ナットウエンジェル 板野友美、河西智美、宮崎美穂
チームPB 柏木由紀、宮澤佐江、高城亜樹、宮崎美穂、多田愛佳、仁藤萌乃、前田亜美 集英社週刊プレイボーイ』のスペシャルユニット
15thシングル通常盤Aのカップリング「遠距離ポスター」を歌う。
チームYJ 北原里英、峯岸みなみ、指原莉乃、河西智美、倉持明日香、仲川遥香、菊地あやか 集英社『週刊ヤングジャンプ』のスペシャルユニット
15thシングル通常盤Bのカップリング「Choose me!」を歌う。
Queen & Elizabeth 板野友美、河西智美 仮面ライダーW』出演。
野菜シスターズ 秋元才加、板野友美、大島優子、多田愛佳、小野恵令奈、河西智美、柏木由紀、北原里英、倉持明日香、小嶋陽菜、小森美果、指原莉乃、佐藤すみれ、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、仁藤萌乃、前田敦子、前田亜美、峯岸みなみ、宮崎美穂、宮澤佐江、横山由依、渡辺麻友
(以下SKE48)木本花音高柳明音、松井珠理奈、松井玲奈、向田茉夏
(以下NMB48)山本彩、渡辺美優紀
カゴメ『野菜一日これ一本』のCM出演および同CMソングの「ヘビーローテーション」のカップリング「野菜シスターズ」と「フライングゲット」のカップリング「野菜占い」を歌う。
小野恵令奈は「野菜シスターズ」のみ。横山由依、木本花音、高柳明音、向田茉夏、山本彩、渡辺美優紀は「野菜占い」のみ。
チームドラゴン from AKB48 小嶋陽菜、高橋みなみ、前田敦子、板野友美、大島優子、柏木由紀、渡辺麻友 ドラゴンボール改』のエンディング・テーマを歌う。
AKB48卓球部2010 指原莉乃、高橋みなみ、仲川遥香、大島優子、峯岸みなみ
宮澤佐江、石田晴香、柏木由紀、宮崎美穂、渡辺麻友
世界卓球2010応援ユニット。
ナットウエンジェルZ 仁藤萌乃、石田晴香、佐藤すみれ、宮崎美穂
ミニスカート 島田晴香、竹内美宥、森杏奈 タカラトミーとのコラボユニット。「ミニスカートの妖精」を歌う。
MINT 片山陽加、前田敦子、仁藤萌乃、松井咲子、河西智美 アメーバピグとのコラボユニット、チームピグ
18thシングル通常盤Aのカップリング「君について」、20thシングル通常盤Aのカップリング「キスまで100マイル」を歌う。
AKB48カスペルスキー研究所 大場美奈、島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、森杏奈、横山由依、阿部マリア、市川美織、加藤玲奈、金沢有希 カスペルスキー研究所プロジェクト研究生。初代所長は前田敦。
Team KISHIN from AKB48 倉持明日香、前田亜美、大場美奈、島田晴香、竹内美宥、森杏奈 写真家・篠山紀信と秋元康が選抜したユニット。
2010年10月10日に写真集「窓からスカイツリーが見える」が発売。
チームZ 倉持明日香、高城亜樹、松原夏海、秋元才加、大島優子、宮澤佐江、米沢瑠美、北原里英、佐藤亜美菜、佐藤夏希
(以下SKE48)平松可奈子、松井玲奈、高柳明音
(以下SDN48)穐田和恵、大堀恵、佐藤由加理
パチンコ「CRびっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ」テーマソング「恋のお縄」を歌うAKB48姉妹ユニット混成型ユニット。
YM7 指原莉乃、高城亜樹、河西智美、小森美果、佐藤すみれ、宮崎美穂、竹内美宥 講談社『週刊ヤングマガジン』のスペシャルユニット、YJ7のライバルとして活動。
YJ7 多田愛佳、峯岸みなみ、横山由依、北原里英、佐藤亜美菜、市川美織、山内鈴蘭 集英社『週刊ヤングジャンプ』のスペシャルユニット、YM7のライバルとして活動。
チキンタツターズ 指原莉乃、高橋みなみ、峯岸みなみ、北原里英 ほっともっとのCMに出演。
おじゃる丸シスターズ 阿部マリア、伊豆田莉奈、市川美織、入山杏奈、大場美奈、加藤玲奈、小林茉里奈 、島崎遥香、島田晴香、竹内美宥、永尾まりや、仲俣汐里、中村麻里子、藤田奈那、森杏奈、山内鈴蘭 おじゃる丸 第14シリーズ』のエンディング・テーマを歌う。
AKB卓球部2011 高橋みなみ、仲川遥香、梅田彩佳、松井咲子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依、柏木由紀、増田有華 世界卓球2011応援ユニット。
チーム亀有 渡辺麻友、宮澤佐江、増田有華、倉持明日香、梅田彩佳、菊地あやか 秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載35周年を記念した、集英社『週刊ヤングジャンプ』とのコラボユニット。
スケバンGirls 大島優子、河西智美、松井玲奈(SKE48) パチンコ「CRびっくりぱちんこスケバン刑事」のスペシャルユニット。
AKB競馬部 秋元才加、板野友美、梅田彩佳、大島優子、大場美奈、大家志津香、河西智美、柏木由紀、片山陽加、北原里英、倉持明日香、小嶋陽菜、小林香菜、佐藤亜美菜、佐藤夏希、篠田麻里子、鈴木まりや、高城亜樹、高橋みなみ、仲川遥香、中田ちさと、仲俣汐里、仲谷明香、仁藤萌乃、野中美郷、前田敦子、増田有華、松井咲子、松原夏海、峯岸みなみ、宮澤佐江 日本中央競馬会 (JRA) 「AKBのガチ馬」「AKBのガチ馬2リベンジ」参加メンバー。
前田敦は卒業に伴い辞退。
仲俣・仁藤・峯岸は「AKBのガチ馬2リベンジ」からの参加。
佐藤夏・増田は、卒業および脱退に伴い「ガチ馬2」を途中辞退。
チームサプライズ 小嶋陽菜、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子、板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友、島崎遥香、松井玲奈(SKE48)、山本彩(NMB48)、渡辺美優紀(NMB48)、指原莉乃(HKT48) CRぱちんこAKB48」のスペシャルユニット。
前田敦子、宮澤佐江は「重力シンパシー公演」のみ。
山本彩、渡辺美優紀は「バラの儀式公演」のみ。
NO NAME 石田晴香、岩田華怜、佐藤亜美菜、佐藤すみれ、仲谷明香、渡辺麻友、秦佐和子(SKE48)、矢神久美(SKE48)、三田麻央(NMB48) アニメ『AKB0048』の声優選抜によるユニット。
チームBS 大島優子、島崎遥香、高橋みなみ、渡辺麻友、松井珠理奈(SKE48)、松井玲奈(SKE48)、山本彩(NMB48)、渡辺美優紀(NMB48)、指原莉乃(HKT48)、田島芽瑠(HKT48) NHK BSのキャンペーン。
てんとうむChu! 岡田奈々、小嶋真子、西野未姫、北川綾巴(SKE48)、渋谷凪咲(NMB48)、田島芽瑠(HKT48)、朝長美桜(HKT48) 当時のAKB48グループ研究生から選抜されたユニット(現在は全員、正規メンバーに昇格済み)。
高橋みなみと温泉娘 高橋みなみ、加藤玲奈、西野未姫、小嶋真子、岩田華怜、木﨑ゆりあ、大島涼花、大和田南那、向井地美音 大江戸温泉物語サポーターユニット。
チーム神奈川 大島涼花、岡田奈々、川栄李奈 東日本旅客鉄道(JR東日本)「横浜線新型車両導入キャンペーン」の宣伝を担当。
円陣アンバサダー 大島優子、岡田奈々、小嶋真子、西野未姫 アディダス ジャパン「円陣プロジェクト」アンバサダー
ミルクプラネット 渡辺麻友、横山由依、岩田華怜 セーラーゾンビ』ドラマ限定スペシャルアイドルユニット。
おせち選抜 渡辺麻友、柏木由紀、高橋みなみ、木﨑ゆりあ、加藤玲奈、武藤十夢、向井地美音、大和田南那 大丸松坂屋百貨店のメニューを開発。
ニャーKB with ツチノコパンダ 加藤玲奈、川栄李奈、木﨑ゆりあ、小嶋真子、島崎遥香、松井珠理奈(SKE48)、宮脇咲良(HKT48) テレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディング・テーマ(2015年1月9日 - 5月1日)を歌うためのユニット[38]
でんでんむChu! 大和田南那、川本紗矢、谷口めぐ 、向井地美音、村山彩希、田中美久(HKT48)、矢吹奈子(HKT48) AKB48グループから選抜されたユニット。
WONDA選抜 柏木由紀、島崎遥香、高橋みなみ、横山由依、渡辺麻友 アサヒ飲料WONDA』のCMに出演するメンバーによるユニット。
ゲンソー&ジキソー 高橋みなみ、横山由依 AKB48グループ総監督の高橋みなみと次期総監督の横山由依によるユニット。
虫かご 込山榛香、後藤萌咲、坂口渚沙、福岡聖菜
(以下SKE48)小畑優奈、後藤楽々
(以下NMB48)植村梓、薮下柊
(以下HKT48)荒巻美咲、今村麻莉愛
(以下NGT48)小熊倫実、高倉萌香
AKB48グループから選抜されたユニット。
乃木坂AKB 入山杏奈、大和田南那、柏木由紀、加藤玲奈、小嶋陽菜、島崎遥香、横山由依
(以下SKE48)松井珠理奈、(以下HKT48)指原莉乃、宮脇咲良
(以下乃木坂46)生田絵梨花桜井玲香白石麻衣西野七瀬深川麻衣松村沙友理
AKB48グループと乃木坂46から選抜されたユニット。

チームピグ指名戦[編集]

2010年10月27日に発売した18thシングル「Beginner」のカップリングを、同年7月23日 - 29日にアメーパピグで実施された投票が一番多かったユニットが歌う。結果発表は8月9日に行われ、1位はMINTに決まった。

また、ノースリーブスメンバー(小嶋陽・高橋み・峯岸)の所属する、「EYES」「ガールズ・ING」「恋愛運上昇団」の3ユニットは、2011年1月1日発売のノースリーブスのアルバム『ノースリーブス』に収録されている。[注 19]

エントリーしたユニットは下記の通り。

No. ユニット名 曲名 メンバー
1 LOVE COMPANY Thirsty 仲谷明香、大島優子、佐藤亜美菜、宮崎美穂
2 MINT 君について 片山陽加、前田敦子、仁藤萌乃、松井咲子、河西智美
3 U Delete 大家志津香、松原夏海、板野友美、小林香菜、小森美果、平嶋夏海、増田有華
4 ロリータ・ピーターパン 天使のフルーツパフェ 石田晴香、渡辺麻友
5 EYES NEXT HEAVEN 岩佐美咲、高橋みなみ、仲川遥香、内田眞由美、中塚智実、奥真奈美
6 ガールズ・ING 嘘でしょ? 倉持明日香、小嶋陽菜、梅田彩佳、菊地あやか、佐藤夏希、近野莉菜
7 メリーゴーランド コスモス時計 指原莉乃、前田亜美、藤江れいな、柏木由紀
8 恋愛運上昇団 尺が欲しい 多田愛佳、高城亜樹、田名部生来、野中美郷、峯岸みなみ
9 保健室 バラ色カウントダウン 中田ちさと、宮澤佐江、米沢瑠美、北原里英、佐藤すみれ、鈴木まりや
10 サリー秋元 カムチャッカ渡り鳥慕情 秋元才加

AKB48 ステージファイター選抜[編集]

AKB48 ステージファイター「センター争奪バトルイベント」によって上位に入ったメンバーで構成される。

部活動[編集]

秋元康の発案により、特定の分野の活動に特化した部が結成された[39]。AKB48グループ全メンバーが自身の意思で参加することができるが、部長は秋元康により指名される。2012年4月現在活動している部と2013年1月1日時点の所属メンバーは以下のとおり。

美術部[40]

2012年4月発足[40]。2012年1月10日、秋元康がGoogle+で、「AKB画伯を集めて、個展をやろう」と発言したことにより始まり、真っ先にイラストを投稿した片山陽加が部長に任命され、メンバー募集も自身で行うことになった。Google+で行われたメンバー募集では当初AKB48および姉妹グループから49人の入部希望者が出た[41]。美術部のメンバーには秋元康が副学長を務める京都造形芸術大学の専門家による授業が行われている[42]。最も早く創部された部活動。創部当初は唯一の部活動であったこと、兼部禁止が他の部ができてから作られたルールだったため、部活動制度の整備にあたっては転部者が相次いだ。姉妹グループごとにリーダーを置いているが、設定された時点でJKT48に所属しているメンバーはいなかったため、JKT48のグループリーダーは不在。活動内容は『週刊AKB[注 20]にて紹介されていた。また2012年4月29日から2013年10月27日まで[注 21]、毎月最終日曜日に読売新聞日曜版において秋元康が連載していたエッセイ「秋元康の1分後の昔話」に毎回2名のAKB美術部メンバーが交代制で「今月の画伯」としてイラスト等を担当していた。また2012年6月15日から2012年7月8日にかけて東京都千代田区外神田所在の「3331 Arts Chiyoda」においてAKB48美術部展覧会を開催している[40]。また、2012年10月3日に発売された松井咲子スタジオ・アルバム呼吸するピアノ』のジャケットには、CD+DVD盤には佐藤夏希によるイラスト、CD ONLY盤には石田晴香の写真が使用されている[43]

  • AKB48
    • チームA:仲俣汐里、仁藤萌乃
    • チームK:鈴木紫帆里、仲谷明香、前田亜美
    • チームB:石田晴香、片山陽加(部長)、田名部生来、藤江れいな
    • 研究生:平田梨奈
  • SKE48:加藤智子佐藤実絵子古川愛李(グループリーダー)、矢方美紀梅本まどか、磯原杏華、金子栞柴田阿弥、高木由麻奈、山下ゆかり、松村香織
  • NMB48:小谷里歩、篠原栞那、福本愛菜山口夕輝(グループリーダー)、東由樹、木下百花、三田麻央、村上文香、山岸奈津美、石田優美、中川紘美、西澤瑠莉奈
  • HKT48:多田愛佳、下野由貴、今田美奈(グループリーダー)
  • JKT48:高城亜樹、仲川遥香

演劇部[44]

  • AKB48
    • チームA:伊豆田莉奈、川栄李奈、菊地あやか、高橋朱里
    • チームK:仲谷明香、永尾まりや(副部長)、宮崎美穂
    • チームB:市川美織、大場美奈、柏木由紀、加藤玲奈、竹内美宥、中村麻里子(部長)、山内鈴蘭
    • 研究生:佐々木優佳里
  • SKE48:木﨑ゆりあ、松井玲奈、木本花音、酒井萌衣、都築里佳
  • NMB48:木下春奈、小柳有沙、近藤里奈上西恵、白間美瑠、渡辺美優紀、谷川愛梨、矢倉楓子、古賀成美、林萌々香
  • HKT48:植木南央、宮脇咲良

軽音楽部[45]

  • AKB48
    • チームA:岩田華怜、高橋みなみ、森川彩香、横山由依(部長)
    • チームK:阿部マリア、中田ちさと
    • チームB:岩佐美咲、梅田彩佳、名取稚菜、野中美郷
  • SKE48:石田安奈、上野圭澄、原望奈美
  • NMB48:小笠原茉由、門脇佳奈子、山本彩(副部長)
  • HKT48:村重杏奈

料理部[46]

中塚智実が「AKB48料理部部長」の肩書で週刊プレイボーイ集英社)において 第47巻第17号(No.19・20合併号、2012年5月14日発行、2012年4月23日発売)から第48巻第16号(No.18・19合併号、2013年5月13日発行、2013年4月22日発売)までの49回にわたって「48サバイバル ググタスは戦場だ」の中の一コーナーである「AKB48料理部部長中塚智実の男のスイーツ教室」と題した連載を持っていた。

  • AKB48
    • チームA:小林茉里奈、田野優花、中塚智実(部長)
    • チームK:大島優子、小林香菜、近野莉菜、藤田奈那、松原夏海(副部長)
    • チームB:小嶋菜月
    • 研究生:大森美優
  • SKE48:加藤るみ須田亜香里、赤枝里々奈、小林亜実
  • NMB48:岸野里香、沖田彩華、川上礼奈
  • HKT48:安陪恭加
  • SNH48:鈴木まりや

文芸部[47]

  • AKB48
    • チームA:入山杏奈、佐藤すみれ、松井咲子
    • チームK:内田眞由美、北原里英(部長)、倉持明日香、佐藤亜美菜(副部長)
    • チームB:大家志津香
  • SKE48:中西優香、平松可奈子
  • HKT48:若田部遥
  • SNH48:宮澤佐江

自動車部[48]

普通自動車第一種運転免許の取得を目標としているため、部員は全員18歳以上である。また、他の部活動との掛け持ちが認められている。活動内容は『AKB自動車部』にて紹介されていた。

  • AKB48
    • チームA:仁藤萌乃
    • チームK:秋元才加、大島優子、鈴木紫帆里、近野莉菜(副部長)、中田ちさと、仲谷明香、松原夏海
    • チームB:石田晴香、田名部生来、野中美郷、藤江れいな、峯岸みなみ(部長)
  • SKE48:高木由麻奈、松村香織
  • NMB48:山田菜々
  • JKT48:高城亜樹、仲川遥香
  • SNH48:鈴木まりや

マラソン部[49]

2013年11月19日発足[50]瀬古利彦総監督率いるDeNA Running Clubの全面サポートを受けており、オフィシャルスポンサーとして株式会社DeNAライフサイエンス、オフィシャルサプライヤーとしてミズノの支援を受けている。

  • AKB48:小嶋菜月、佐々木優佳里、島田晴香、高城亜樹、野澤玲奈、平田梨奈、湯本亜美
  • SKE48:梅本まどか、北川綾巴、小石公美子、須田亜香里、宮前杏実、矢方美紀、山田樹奈
  • NMB48:岸野里香、山口夕輝
  • HKT48:今田美奈、上野遥、梅本泉、岡田栞奈、岡本尚子、神志那結衣、坂本愛玲菜、田中優香、渕上舞、外薗葉月、村重杏奈


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年の新チーム体制により、チーム8の3名のチームA、K、Bそれぞれ1名ずつの兼任が開始された。
  2. ^ 1期生デビューと2期生お披露目の間に加入したことから、1.5期生として紹介されることもある。
  3. ^ 同日付で公式HPのメンバー一覧から削除
  4. ^ 研究生から正規メンバーへの昇格人数16人は、AKB48での一度の昇格人数としては最多人数である。
  5. ^ 正規メンバー扱い。
  6. ^ a b c d 卒業・辞退者を除く
  7. ^ a b c 劇場公演デビューから換算した日数
  8. ^ 2013年4月に東李苑(SKE48)が公演デビューから18日で昇格するまでは、48グループの最速昇格でもあった。
  9. ^ 新チーム体制移行前の2015年8月22日に卒業公演を済ませており、チームBとしての活動は行わなかった。
  10. ^ 7期生時代の2009年8月23日にチームBへの昇格が発表されたが辞退。
  11. ^ 本構想とは別に楽曲の歌唱ユニット名として2011年10月26日発売の23rdシングル「風は吹いている」のカップリング曲で「アンダーガールズばら組」・「アンダーガールズゆり組」、2014年11月26日発売の38thシングル「希望的リフレイン」のカップリング曲で「ばら組」・「ゆり組」さらに「かとれあ組」が編成された。
  12. ^ SKE48および姉妹グループ所属メンバー初の選抜入りで初のセンター。
  13. ^ 異なる6種類のフォーメーションがある変則センター制。板野・大島優・篠田・高橋み・前田敦のほか、渡辺麻と松井珠のダブルセンターの6タイプがあり、高橋みの合図で適宜センターが変わるが、MVは前田敦。
  14. ^ HKT48メンバーで初のセンター。
  15. ^ SKE48および姉妹グループ生え抜きメンバーで初の単独センター。
  16. ^ HKT48生え抜きメンバーで初のセンター。
  17. ^ 当初は今作が最後の選抜入りとされていたが、後に次作シングルの選抜メンバーに入った。
  18. ^ 姉妹グループ所属のメンバーで「選抜総選挙」および「じゃんけん大会」を介さないシングルで初の単独センター。
  19. ^ 一部曲名・ユニット名の変更あり
  20. ^ 2012年5月18日放送の第145回『AKB48美術部SP』および2012年6月22日放送の第150回『AKB48美術部 全記録 〜展覧会への道〜』
  21. ^ エッセイ自体は2013年10月以降、2016年9月現在も継続して連載中であり、AKB美術部メンバーに限定されないAKB48グループメンバーが交代制で「今月の画伯」としてイラスト等を担当している。

出典[編集]

  1. ^ AKB48グループが保持するギネス世界記録の数々、Guinness World Records Limited、2014年9月13日閲覧。
  2. ^ “AKB「会いに行く」チーム8始動 全国各地のイベント出演”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年5月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2037032/full/ 2015年12月25日閲覧。 
  3. ^ a b “AKBたかみな、“デビュー曲以来”約10年ぶり単独センター ファン祝福に感涙”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2061281/full/ 2016年6月11日閲覧。 
  4. ^ 高橋みなみ (2015年12月10日). 高橋みなみが語る盟友・前田敦子の存在…インタビュー【1/3】. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/news/2063581/full/ 2016年6月11日閲覧。 
  5. ^ 「AKB48年表&全シングルレビュー 会いたかった」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、p. 114。
  6. ^ 『週刊プレイボーイ』(集英社)2010年3月22日号 「AKB48ブレイク・ヒストリー【総力シリーズ連載】第4回 珠理奈ショック」
  7. ^ a b AKB48 「君はメロディー」特集”. TSUTAYA 音楽配信. TSUTAYA. 2016年6月11日閲覧。
  8. ^ 「2009年AKB48の主な出来事」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、p. 103。
  9. ^ a b c d “AKB大島優子、“卒業曲”で単独センター 秋元康氏指名では初”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年1月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2033345/full/ 2016年6月11日閲覧。 
  10. ^ 「AKB48年表&全シングルレビュー Beginner」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、p. 117。
  11. ^ AKB48 『Beginner』Type-A、キングレコード、2010年10月27日ASIN B0040037WY
    AKB48 『Beginner』Type-B、キングレコード、2010年10月27日ASIN B0040037XI
  12. ^ “AKB48、注目の“じゃんけん選抜”ジャケット解禁!”. ORICON STYLE (oricon ME). (2010年11月15日). http://www.oricon.co.jp/news/82044/full/ 2016年6月11日閲覧。 
  13. ^ 「AKB48年表&全シングルレビュー 桜の木になろう」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、p. 117。
  14. ^ “前田敦子、AKB48最後の言葉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年8月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1199959 2016年7月25日閲覧。 
  15. ^ 「AKB48年表&全シングルレビュー フライングゲット」『日経エンタテイメント 2015年12月増刊 AKB48 10周年スペシャル』日経エンタテイメント第19巻第14号(通号第294号)、日経BP社、2015年11月26日、p. 118。
  16. ^ a b 大島優子 (2012年10月23日). 大島優子 ダブルセンター珠理奈に「ぜひ超えていってください」. (インタビュー). Sponichi Annex.. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/10/23/kiji/K20121023004390870.html 2016年6月11日閲覧。 
  17. ^ “AKB48、じゃんけん選抜シングルは「上からマリコ」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年10月30日). http://natalie.mu/music/news/58859 2016年6月11日閲覧。 
  18. ^ “【オリコン】AKB48が史上初の14作連続ミリオン B’zの記録を17年ぶり更新”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年10月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2030296/photo/7/ 2016年7月25日閲覧。 
  19. ^ “AKB48、過去最多36人で新曲初披露 HKT兒玉ら15人が初選抜”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2009050/full/ 2016年7月25日閲覧。 
  20. ^ a b “島崎遥香、宮脇咲良、松井珠理奈AKB48次世代センターは誰に?”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2015年3月26日) 
  21. ^ a b c “宮脇咲良のエヴァ走法に渡辺麻友もびっくり! AKB48新Wセンターが語るMV秘話”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2014年11月19日). http://news.walkerplus.com/article/52539/ 2016年6月11日閲覧。 
  22. ^ a b “柏木由紀 9年目で初のセンター こじはるとダブルで「ドッキリかと思った」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/25/kiji/K20150125009693150.html 2016年6月11日閲覧。 
  23. ^ “注目の新譜:AKB48「鈴懸の木の道で…」珠理奈センター じゃんけん選抜曲は印象的な長いタイトル”. MANTANWEB (MANTAN). (2013年12月12日). http://mantan-web.jp/2013/12/12/20131212dog00m200018000c.html 2016年6月11日閲覧。 
  24. ^ a b “宮脇咲良、“あつゆう”従え新曲センター「緊張で死んじゃいそう」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年1月25日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160124-OHT1T50165.html 2016年6月11日閲覧。 
  25. ^ 渡辺彰浩 (2016年5月29日). “AKB48 向井地美音が新曲「翼はいらない」でセンター抜擢 “次世代エース候補”から先に進めるか?”. Real Sound (blueprint). http://realsound.jp/2016/05/post-7700.html 2016年6月11日閲覧。 
  26. ^ “AKB48、新曲「LOVE TRIP」披露=センター指原莉乃「日本中に恋愛ブームを」”. 時事ドットコム AKB48グループニュースワイヤー (時事通信社). (2016年7月3日). http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2016070300016 2016年7月8日閲覧。 
  27. ^ “AKB48、11・16新曲センターはぱるる「サゲサゲにならないように」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2078480/full/ 2016年9月15日閲覧。 
  28. ^ プロフィール ノースリーブス公式ホームページ、2014年3月8日閲覧。
  29. ^ ノースリーブスが結成5周年! メンバーがメッセージ「これからもよろしくね」 シネマトゥデイ、2013年11月27日付、2014年3月8日閲覧。
  30. ^ AKB48大島優子率いる新ユニット「Not yet」デビュー決定! オリコン、2011年01月21日付、2014年3月8日閲覧。
  31. ^ 渡り廊下走り隊、解散へ まゆゆ「ワロタのこと忘れないで」 オリコンスタイル(2013年11月14日)2014年3月8日閲覧。
  32. ^ “渡り廊下走り隊:解散でまゆゆ泣き崩れる “波瀾万丈”の5年は「私の青春だった」”. まんたんウェブ (毎日新聞社デジタル). (2014年2月9日). http://mantan-web.jp/2014/02/09/20140209dog00m200031000c.html 2015年12月18日閲覧。 
  33. ^ AKB48から新派生ユニット・DiVA誕生! 東京マラソン完走の秋元才加ら4人組 オリコンスタイル(2011年2月28日)2014年3月8日閲覧。
  34. ^ AKBフレンチ・キスは柏木、高城、倉持 朝日新聞、2010年6月29日付、2014年3月8日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ “フレンチ・キス解散 百恵さんのように…さようなら”. 日刊スポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2015年11月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1562337.html 2015年12月18日閲覧。 
  36. ^ AKB48が巨人軍75周年応援隊結成 AKB48オフィシャルブログ、2009年6月10日付、2014年3月8日閲覧。
  37. ^ ジバニャン歓喜!AKBぱるるらリアル「ニャーKB」結成 | ORICON STYLE - 2014年12月17日(2014年12月18日閲覧)
  38. ^ 秋元康、片山陽加「秋元康流アートのすすめ(第41回)ゲスト 片山陽加」『美術手帖』第964号、美術出版社、2012年3月、 pp. 150-153。
  39. ^ a b c AKB48美術部展覧会”. AKB48公式サイト. 2016年7月20日閲覧。
  40. ^ AKB48「美術部」が本格始動 美術手帖に連載、6月には展覧会も J-CACTニュース(2012年2月11日)
  41. ^ 2012年4月14日付けの秋元康のGoogle+の投稿
  42. ^ “AKB48松井咲子、初ソロアルバム発売当日に記念イベント”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年9月11日). http://natalie.mu/music/news/76315 2016年8月27日閲覧。 
  43. ^ 中村麻里子 - Google+2012年4月7日・8日投稿分
  44. ^ 横山由依 - Google+2012年4月9日・11日投稿分
  45. ^ 中塚智実 - Google+2012年3月10日投稿分
  46. ^ 北原里英 - Google+2012年4月14日投稿分
  47. ^ 峯岸みなみ - Google+2012年4月13日投稿分
  48. ^ akb48マラソン部 DeNA
  49. ^ 「10Years History 2013 11月19日」『涙は句読点 普通の女の子たちが国民的アイドルになるまで AKB48公式10年史』日刊スポーツ新聞社、2016年3月25日、p. 136。 ISBN 978-4-8172-5592-1