光宗薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みつむね かおる
光宗 薫
プロフィール
愛称 かおる
生年月日 1993年4月26日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 O型
公称サイズ(2014年4月[1]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 82 - 61 - 82 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
ジャンル アイドルモデル女優
モデル内容 神戸コレクションモデルオーディション2011 グランプリ
備考AKB48
モデル: テンプレート - カテゴリ

光宗 薫(みつむね かおる、1993年4月26日 - )は、日本女優ファッションモデルであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。愛媛県生まれ、大阪府育ち。フレイヴ エンターテインメント所属。『プレバト!!』の水彩画査定ランキングに準レギュラー(名人)として出演中。

略歴[編集]

1993年4月26日愛媛県生まれ。親が転勤族のため小学3年生まで千葉県広島県神奈川県を転々とし、その後は大阪府で学生時代を過ごした[2][3]

2011年3月に神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞[4] 同年4月、グランプリとして出演した「神戸コレクション 上海公演」では、後に加入することとなるAKB48の派生ユニット「DiVA」のメンバーと同じステージに立っている。この縁から、当時AKB48グループの一員として既に結成されていた地元・大阪のNMB48(2010年10月結成)ではなく、注目度の高い東京のAKB48に加入することとなった。2011年12月8日にAKB48劇場で開催された『AKB48 6周年記念公演』でAKB48の13期生としてお披露目された[5]。2011年頃から、芸能活動を行いつつボールペン画を独学で始める[6]

2011年12月20日に開催された「AKB48紅白対抗歌合戦」では13期生として唯一の出演を果たし、チーム4の島崎遥香山内鈴蘭とともに「ハート型ウイルス」を披露した。劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCMに出演し、メディアなどで「異例の抜擢」と評されていた[4]。2012年4月期のTBS系『ATARU』で連続ドラマに初出演[7]

体調不良のため、同年8月24日 - 26日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』公演への参加を辞退した[8]。またこの初日公演において、正規メンバーへの昇格並びに新体制移行後のチームKに配属される予定であることが発表された[9] が、同年10月24日にAKB48を辞退することを発表した[10]。光宗のAKB48での活動はわずか10か月であったが、前述の通りAKB48に新風を吹き込んだ。

2012年11月24日に、自身初主演の映画『女子カメラ』が公開された[11]。その後しばらくは表舞台に立つことはなかったが、2013年9月上映の『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』で女優業を再開した[12]。2013年10月11日から20日にかけて、大阪府の『GALAXY GALLERY』にてボールペン画による個展「スーパー劣等生」を開催[13]

2014年4月4日、フレイヴ エンターテインメントに所属したことが発表され[14]、本格的に芸能活動を再開。2014年6月には、当時の公式サイトでアート作品として、光宗が様々なパンを用いて乳房を隠すセミヌード写真など数点を披露し話題になって、インターネット上では賛否両論となり[15]、無難な表現の写真以外は公式サイトから消され、現在はこの公式サイトも閉鎖されている。

プレバト!!』では、2015年9月17日放送の陶芸査定コーナーにおいて1位を獲得し[注釈 1]、査定する岸野和夫から「天才[16]」と評された。2016年4月28日放送「春の水彩画ランキング」企画においては、水彩画査定コーナー初登場ながら満点査定で[17]1位を獲得し、査定する野村重存からは「鳥肌立ちました」「お手本描いても勝てない」「参りました」と評価され、水彩画では番組初の特待生に一発で昇格[18]。2016年7月14日に放送された2回目の水彩画査定では、特待生5級から3級へと番組初の2ランク昇格を果たす。9月1日放送の3回目では現状維持となるが、その後は昇格し続け、水彩画査定では6回目の出演となる2017年6月29日放送の「水彩画の才能 昇格降格査定スペシャル」企画では、特待生1級からの昇格降格査定で現状維持となり、以下の理由により約3年間出演しない状態が続くことになる。

2017年9月21日、自身のツイッターにて10月から芸能活動を休止することを発表[19]。体調不良の状態悪化から活動休止を決意したものの、復帰への意欲も示した[20]。2018年9月5日、約1年ぶりに自身のツイッターを更新し、まだ体調については不安定な時期があるとしながらも、翌年1月に、東京・銀座の『ヴァニラ画廊』でボールペン画の個展「ガズラー」を開催[6][21]。活動休止中もSNSでボールペン画を公開していた。2019年9月には、特殊造形物を手掛ける「株式会社LINKFACTORY」が、「今イチバン祟ってる娘」というテーマ作品を展示するアトラクション型展覧会として、銀座の『ヴァニラ画廊』で開催した『怨念ガールズレボリューション』に、光宗も作品『蛇女』のモデルとして参加した[22]

2020年8月27日放送の『プレバト!!』で3年ぶりに出演し、「凄い、奇麗、さわやか、上手。3年前になかった印象」「トップを狙える」と絶賛され[23]水彩画査定で名人初段へと昇格を果たし[18][24]、9月24日放送のコーナー「秋の水彩画コンクール」では満点査定で1位を獲得して、査定する野村から「こんな画描いてみたい」と絶賛された[25]

2020年9月には、アパレルブランド『0658』とのコラボレーション「0658×光宗 薫exclusive collection【snail mouth】」で、光宗が描いたボールペン画アートをデザインしたパーカーやシャツなど洋服9種が発表された[26]

人物[編集]

  • 高校に在学時は大阪日本橋メイドカフェ「めいどるちぇ」で「カヲル」名義でアルバイトをしており[27][注釈 2]、2010年9月には合同会社繋がるテレビが制作する番組『日本橋なう!』第2回「メイドカフェ潜入編」にも店員として登場しており、YouTubeでも番組公式動画が公開された。AKB48辞退後の2013年も店のブログに顔を出しており[28][29][30]、2013年に開催された光宗の個展を店のブログが告知したり[31]、店のツイッターで光宗への応援メッセージを掲載したりしている[32]
  • AKB48公式サイトでの愛称は「かおる」だったが、渡辺麻友・島崎遥香からは「カヲルくん」と呼ばれていた[5][33]。この他一部メンバーからは「ミッツ」とも呼ばれていた。
  • 鈴木まなかは高校時代の同級生であり、横山由依は1年上の先輩にあたる[34]
  • 東京事変椎名林檎銀杏BOYZ尾崎豊相対性理論Andymoriビートルズなどを好んで聴く。

AKB48在籍時の参加曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバム曲[編集]

  • 1830m」に収録
    • さくらんぼと孤独 - 研究生名義
    • 青空よ 寂しくないか?

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」公演

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない
    宮澤佐江のユニットアンダー

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)

AKB48 研究生公演「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない
  • 明日のためにキスを

AKB48 研究生公演「僕の太陽」公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

ネット配信[編集]

ミュージックビデオ[編集]

CM[編集]

  • KEIZイメージキャラクター(2016年)

その他[編集]

作品[編集]

作品集[編集]

  • Guzzler ‐kaoru Mitsumune Exhibition 2019‐(2019年1月5日、ヴァニラ画廊)[41]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 番組に特待生制度がまだ無かった頃。特待生制度が始まったのは2015年10月から。
  2. ^ トップページに「めいどるちぇはAKB48光宗薫を応援しています!」のメッセージ及び「卒業メイドカヲル」のキャプションとともに光宗の写真が掲載されていた。
  3. ^ AKB48の活動辞退後の2012年10月31日の発売。

出典[編集]

  1. ^ 公式プロフィール」フレイヴ エンターテインメント。
  2. ^ 質問返信その2」神コレモデルオーディション ファイナリストブログ、2011年1月15日。
  3. ^ 質問返信その3」神コレモデルオーディション ファイナリストブログ、2011年2月13日。
  4. ^ a b 研究生なのにグラビア、CM撮影 光宗薫異例の抜擢でAKB秩序崩壊」J-Castニュース、2012年1月30日。
  5. ^ a b 真紀和泉「「今まで友達が少なかった…」。AKB研究生、光宗薫とのツーショットを島崎遥香が公開。」『TechinsightJapan』(メディアプロダクツジャパン)、2011年2月6日。2012年2月23日閲覧。
  6. ^ a b 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も」『CINRA.NET』、2018年12月10日。2020年8月29日閲覧。
  7. ^ AKBスーパー研究生・光宗薫、早くも連ドラ初出演 “当たる”キャストが続々集結」『ORICON STYLE』オリコン、2012年3月27日。2012年5月13日閲覧。
  8. ^ 光宗薫 東京ドームコンサート不参加のお知らせ」AKB48公式サイト、2012年8月24日。
  9. ^ 組閣後新体制」AKB48オフィシャルブログ、2012年8月24日。
  10. ^ 光宗よりファンの皆様へ」AKB48オフィシャルブログ、2012年10月24日。
  11. ^ a b AKB研究生・光宗薫が映画初主演決定」『デイリースポーツ』デイリースポーツ、2012年5月15日。2016年3月12日閲覧。オリジナルの2012-10-27時点におけるアーカイブ。
  12. ^ 元AKB48・光宗薫が『劇場版 ATARU』に出演 女優復帰に「緊張した」」『ORICON NEWS』オリコン、2013年7月9日。2016年3月12日閲覧。
  13. ^ 光宗薫とAKB48の“絆”にファン感動「泣ける」」『モデルプレス』、2013年10月11日。2016年3月12日閲覧。
  14. ^ 元AKB48光宗薫 芸能事務所へ所属」『日刊スポーツ』日刊スポーツ、2014年4月4日。2014年4月4日閲覧。
  15. ^ 「メロンパンブラ」にファン仰天、元AKB48・光宗薫のセミヌードが話題に」『メンズサイゾー』サイゾー、2014年6月14日。2020年8月29日閲覧。
  16. ^ 元AKB48光宗薫が「プレバト!!」で花瓶を制作 陶芸家も「天才」と激賞」『livedoorニュース』ライブドア、2015年9月18日。2020年8月29日閲覧。
  17. ^ 『プレバト!!』夏井先生「レベルが高い」高評価続出の俳句査定にA.B.C.-Z五関も参戦」『music.jpニュース』music.jp、2016年7月14日。2020年8月29日閲覧。
  18. ^ a b 光宗薫:元AKB48“スーパー研究生” 3年ぶり「プレバト!!」に 水彩画査定特待生1号の天才が帰還?」『MANTANWEB』MANTAN、2020年8月27日。2020年8月29日閲覧。
  19. ^ 元AKB光宗薫 10月から芸能活動休止 摂食障害なども告白「近年は状態が落ち着かず…」」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2017年9月21日。2017年9月21日閲覧。
  20. ^ 元AKB・光宗薫、10月から芸能活動休止 摂食障害など心身の不調告白」『ORICON NEWS』オリコン、2017年9月21日。2017年9月21日閲覧。
  21. ^ 芸能活動休止中の光宗薫 1年ぶりツイッター更新 来年1月の個展開催を発表」『Sponichi Annex』、2018年9月5日。2018年9月5日閲覧。
  22. ^ 光宗薫が蛇女に変身! “今イチバン祟ってる娘”が集合した展覧会が開催中」『耳マン』リットーミュージック、2019年9月21日。2020年8月29日閲覧。
  23. ^ 元AKB48・光宗薫、3年ぶり『プレバト!!』出演で進化した“イケメン”ぶりが話題! 芸能活動の本格再開を期待する声も」『エンタMEGA』、2020年8月28日。2020年9月26日閲覧。
  24. ^ “元スーパー研究生”光宗薫、3年ぶり「プレバト」で進化した水彩画披露 野村先生「トップ狙えますよ」」『Sponichi Annex』スポーツニッポン、2020年8月27日。2020年8月29日閲覧。
  25. ^ 光宗薫、“浦島太郎状態”から快挙達成 傑作で驚異の満点査定を叩き出す」『ニュースサイトしらべぇ』株式会社NEWSY、2020年9月25日。2020年9月26日閲覧。
  26. ^ 光宗薫×アパレルブランド『0658』 アート作品で初コラボ」『中日新聞Web』中日新聞、2020年9月12日。2020年9月26日閲覧。
  27. ^ メイドカフェ&リフレクソロジー めいどるちぇ 大阪”. メイドカフェ&リフレクソロジーめいどるちぇ. 2012年11月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年8月29日閲覧。
  28. ^ 元AKB48光宗薫メイドカフェのブログに笑顔で登場」『東スポWeb』東京スポーツ、2013年1月28日。2020年8月30日閲覧。
  29. ^ 元気でなにより♪”. めいどるちぇのメイド達によるブログだよ! (2013年1月25日). 2020年8月30日閲覧。
  30. ^ おはようございます。”. めいどるちぇのメイド達によるブログだよ! (2013年1月26日). 2020年8月30日閲覧。
  31. ^ めっさ雨降ってます。”. めいどるちぇのメイド達によるブログだよ! (2013年10月9日). 2020年8月30日閲覧。
  32. ^ めいどるちぇ [@maidolce_osaka] (12 December 2016). "めいどるちぇは卒業生のカヲルこと光宗薫を応援しています。" (ツイート). Twitterより2020年8月30日閲覧
  33. ^ 百花\(^後編^)/まゆゆ”. 渡り廊下走り隊オフィシャルブログ (2011年12月16日). 2013年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年8月29日閲覧。
  34. ^ ★初リリース情報★”. 鈴木まなかのブログちゃん(音楽プロデューサー) (2012年10月22日). 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年8月29日閲覧。
  35. ^ 『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら」『ORICON STYLE』、2016年6月27日。2016年6月27日閲覧。
  36. ^ ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~”. 島ぜんぶでおーきな祭 -第9回沖縄国際映画祭- (2017年4月21日). 2017年4月21日閲覧。
  37. ^ 池田エライザが“ハートフル・オカルトファンタジー”映画に主演 オダギリジョー、光宗薫、健太郎ら共演『ルームロンダリング』公開へ」『SPICE』イープラス、2017年12月7日。2018年3月4日閲覧。
  38. ^ 元AKB光宗薫、クリスマスは仕事も予定もなし「絵を描いて過ごす」」『シネマトゥデイ』シネマトゥデイ、2014年12月18日。2014年12月19日閲覧。
  39. ^ 7154通りのムービーで元AKB48・光宗薫さんが男性を応援」『AdverTimes』宣伝会議、2014年4月1日。2014年4月4日閲覧。
  40. ^ エレスト生バトル”. エレメンタルストーリー. StudioZ. 2015年11月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  41. ^ 光宗薫が6年ぶりに個展開催、ボールペン画を展示」『Fashionsnap.com』、2018年9月10日。2019年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]