小田えりな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小田おだ えりな
2023年
プロフィール
愛称 おだえり
生年月日 1997年4月25日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 A型
公称サイズ(2020年[1]時点)
身長 166 cm
活動
デビュー 2014年4月3日
所属グループ AKB48
活動期間 2014年 -
備考 元チーム8 神奈川県代表
元チームK兼任→元チームK
事務所 ワイケーエージェント
アイドル: テンプレート - カテゴリ

小田 えりな(おだ えりな、1997年平成9年〉4月25日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・AKB48のメンバーである[2]。元チーム8 神奈川県代表。愛称は、おだえり[2]。神奈川県出身[2]ワイケーエージェント所属[2][3]。身長166 cm[3]。血液型はA型[3]

来歴[編集]

2014年、『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に神奈川県代表として合格[4]

2016年10月1日、ニッポン放送で自身初の冠番組『横浜トヨペット プレゼンツ AKB48 Team 8 小田えりなのスーキ!ドライブ in KANAGAWA』が放送開始[5]

2017年5月31日発売のAKB48 48thシングル『願いごとの持ち腐れ』で、AKB48のシングル表題曲における初選抜となった[6]

2018年5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では60位となり、フューチャーガールズに選出された[7]

2020年10月30日、SHOWROOM特別配信で同年11月1日より芸能事務所「セントラル(現:ワイケーエージェント[8])」に所属することを発表[9]

2021年5月23日、地元の神奈川県・ぴあアリーナMMで開催された『17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜ファイナル 神奈川県公演「真っ青な空を見上げて」』において、前座でソロステージを行い、自身が作詞した「愛のキャンプファイヤー」など5曲を披露した[10]

同年12月16日、東京・渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE&DININGで初のソロライブ「オダエリサイタル」を行った[11]

2023年4月末でのチーム8の活動休止に伴い、5月1日よりチームK専任のメンバーとなった[12]。同年11月13日にAKB48劇場で行われた「僕の太陽」公演においてAKB48からの卒業を発表した[13][14]

2024年4月に卒業予定[13][14]

人物[編集]

性格はひと言で言うと、気分屋[1]。ストレス解消方法は、歌うこと、寝ること[1]

好きな食べ物は、ラーメン、焼き鳥、牛丼であり、苦手な食べ物は、あんこ、ゆで卵である[1]

趣味はギターを弾くこと、歌うこと[15]。小田の音楽のルーツはロックバンドにあり、それをきっかけに「歌いたいな」という気持ちになった[16]。中学2年生のころよりBUMP OF CHICKENRADWIMPSなどを聴くようになり、ギターを弾き始めた[16]。将来の目標はシンガーソングライターになることであり、「横浜アリーナでソロライブができるような人」を目指している[16]。目標、憧れている人物は小田和正[1]

小学校3年生から中学校3年生まで習字を習っていた経験があり、AKB48の61stシングル『どうしても君が好きだ』のMV中にも小田が教室で習字をしているシーンがある[17]

歌唱力はAKB48グループ全体でも評価を受けており、チーム8のコンサートや劇場公演などでは小田がソロで歌うことも多い[16]。2015年に行われた『AKBINGO!』(日本テレビ)の企画「第4回 AKB48で一番歌が上手いのは誰だ? ディバチャン」で優勝した[18]。AKB48スタッフによると「歌なら小田という認識がAKB48全体に広まった」[19]。一方で、自身に歌が上手だという認識は無くただ歌が好きなだけであったが、小田は「歌が上手というキャラ」で覚えられてしまったため、歌唱する際にプレッシャーもあるという[16]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • へなちょこサポート - 「Team 8」名義

0と1の間』に収録

  • 一生の間に何人と出逢えるのだろう - 「Team 8」名義

サムネイル』に収録

  • だから君が好きなのか

コンサート[編集]

  • 1stソロライブ「オダエリサイタル」(2021年12月16日、東京渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DINING)[11][20][21]
  • ソロライブ「オダエリサイタルvol.2」(2022年4月18日・19日、東京丸の内・コットンクラブ[22]
  • ソロライブ「オダエリサイタルvol.3」(2023年7月17日、東京有楽町・I’M A SHOW)[23]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

朗読劇[編集]

  • 朗読劇「グーとパーでチョキを出す」(2020年12月18日・19日、オルタナティブシアター) - ナオコ 役[47]
  • うち劇「『カラオケミュージカル』タイムリープガール」(2021年10月16日、ライブ配信) - ユーミン 役[48]

イベント[編集]

広報・イメージキャラクター[編集]

ネット配信[編集]

  • ODA ERINA × TANK 小田えりなと初めての横浜ドライブ!(2016年12月22日、横浜トヨペット)[64]

書籍[編集]

新聞・Web連載[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 小田えりなの他にAKB48からは吉川七瀬と清水麻璃亜が出演する。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 『AKB48 Team 8 6th Anniversary Book』光文社、2020年4月6日、82頁。ISBN 978-4-334-90255-1 
  2. ^ a b c d メンバー 小田えりな. AKB48公式サイト
  3. ^ a b c 小田 えりな”. ワイケーワイケーエージェン公式サイト. 2023年7月27日閲覧。
  4. ^ “AKB、47都道府県選抜「チーム8」発足 平均年齢14歳・総選挙出馬OK”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2035962/full/ 2017年8月25日閲覧。 
  5. ^ a b “AKBチーム8小田えりながニッポン放送で初冠番組”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年9月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1717692.html 2017年8月25日閲覧。 
  6. ^ “AKB48、48thシングルはWセンター<全選抜メンバー発表/2名が初選抜>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月20日). https://mdpr.jp/music/detail/1672188 2017年8月25日閲覧。 
  7. ^ 『第10回AKB48 世界選抜総選挙』完全レポート『全100位メンバーコメント&会場フォト』”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年6月16日). 2018年6月21日閲覧。
  8. ^ 社名変更のお知らせ”. 株式会社ワイケーエージェント (2021年7月1日). 2023年11月14日閲覧。
  9. ^ “AKB小田えりな、清水麻璃亜がセントラル所属に”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年10月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202010300000764.html 2020年10月30日閲覧。 
  10. ^ “AKB48チーム8、足掛け7年47都道府県ツアー完遂 本田仁美の復帰&卒業?のドッキリも”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年5月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2194314/full/ 2021年5月24日閲覧。 
  11. ^ a b “AKB小田えりな初ソロライブ12曲披露「まだまだ頑張ろう!」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202112160001043.html 2021年12月17日閲覧。 
  12. ^ “AKB48チーム8、来年4月で活動休止”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年10月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2252274/full/ 2023年5月13日閲覧。 
  13. ^ a b 小田えりな 卒業に関してのご報告”. AKB48オフィシャルブログ (2023年11月13日). 2023年11月13日閲覧。
  14. ^ a b “AKB48小田えりな、今年40人目の卒業発表「本当にやりたいことに向き合って挑戦していきたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年11月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2302431/full/ 2023年11月13日閲覧。 
  15. ^ メンバー情報 小田 えりな”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS. 2017年8月25日閲覧。
  16. ^ a b c d e “グループ随一の歌唱力! AKB48チーム8 小田えりなの魅力に迫る「目標は横アリでソロライブ!」”. Real Sound (blueprint). (2016年11月29日). https://realsound.jp/2016/11/post-10321.html 2017年8月25日閲覧。 
  17. ^ “AKB48「どうしても君が好きだ」MV公開・小田えりな「小3から中3までお習字を習ってました」”. OKMusic (JAPAN MUSIC NETWORK). (2023年3月25日). https://okmusic.jp/news/515345 2023年7月21日閲覧。 
  18. ^ “AKB48グループ 4代目歌姫はチーム8の伏兵 小田えりな”. リアルライブ (フェイツ). (2015年10月21日). https://npn.co.jp/article/detail/76068385/ 2017年8月25日閲覧。 
  19. ^ AKB48グループ『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』講談社〈講談社MOOK〉、2017年5月17日、120頁。 
  20. ^ 佐藤仁 (2021年12月17日). “AKB48小田えりな 1stソロライブ『オダエリサイタル vol.1 往古来今』「初ソロライブ!楽しんでいます!」”. OKMusic (JAPAN MUSIC NETWORK,). https://okmusic.jp/news/452117 2021年12月17日閲覧。 
  21. ^ 佐藤仁 (2021年12月17日). “AKB48小田えりな 1stソロライブ『オダエリサイタル vol.1 冬夏青青』仲良し下口ひなな・安田叶・山田杏華も登場にステージもほっこり”. OKMusic (JAPAN MUSIC NETWORK,). https://okmusic.jp/news/452116/ 2021年12月17日閲覧。 
  22. ^ 小田えりなソロLIVE「オダエリサイタルvol.2」グッズ先行販売決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2022年3月25日). 2022年4月23日閲覧。
  23. ^ 【小田えりな】「オダエリサイタルvol.3」チケット先行販売開始!”. AKB48オフィシャルブログ (2023年6月2日). 2023年7月21日閲覧。
  24. ^ 6月27日(日)放送のスペシャルドラマ「嘘から始まる恋」に清水麻璃亜と小田えりなが出演!”. AKB48 Team 8ホームページ (2021年6月21日). 2021年6月29日閲覧。
  25. ^ キャスト情報を追加しました!”. アニメ『ぐんまちゃん』オフィシャルサイト. 群馬県 (2021年10月4日). 2021年10月4日閲覧。
  26. ^ “AKB48小田えりな初主演の音楽舞台、NHKで全国放送”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2148275/full/ 2019年11月10日閲覧。 
  27. ^ 佐藤仁 (2020年1月5日). “『47の素敵な街へ』もジャズで披露!「小田えりなのJAZZ In My Heart」”. OKMusic. JAPAN MUSIC NETWORK. 2021年7月5日閲覧。
  28. ^ 【小田・齋藤・髙橋彩音】「趣味どきっ!囲碁将棋」10月からレギュラー出演決定!”. AKB48オフィシャルブログ (2022年9月29日). 2022年10月7日閲覧。
  29. ^ 最短マスター!日本のボードゲーム囲碁将棋 第8局”. 趣味どきっ!番組公式サイト. 過去のエピソード. 2023年1月6日閲覧。
  30. ^ 1月8日(日)「横浜トヨペット プレゼンツ AKB48 Team 8 小田えりなのスーキ!ドライブ in KANAGAWAスペシャル」放送!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年1月4日). 2017年8月25日閲覧。
  31. ^ “柏木由紀「“AKBの柏木由紀”をすべて捨てる」 『マジすか学園〜Lost In The SuperMarket〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2016年7月26日). オリジナルの2016年8月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160807043028/http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/26_06.php 2021年1月29日閲覧。 
  32. ^ 北村篤裕 (2016年9月12日). “AKB48チーム8が舞台初挑戦「登場人物の支え合って頑張るところがチーム8と似ている」”. 日刊SPA! (扶桑社). https://nikkan-spa.jp/1195036 2017年8月25日閲覧。 
  33. ^ 「『[番外編] ダンスレボリューション〜ソノトキのワタシ〜2017』」”. パン・プランニング. 2017年8月25日閲覧。
  34. ^ 本田仁美と小田えりなが舞台出演決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年7月11日). 2017年8月25日閲覧。
  35. ^ “小栗有以(AKB48)「舞台ならではのアクションに注目してもらいたいです 小栗有以・岡田奈々W主演の舞台「マジムリ学園」開幕!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2018年10月20日). オリジナルの2018年10月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181020140802/https://news.walkerplus.com/article/166442/ 2021年10月19日閲覧。 
  36. ^ “「神ノ牙-JINGA-転生」総指揮・演出・主演の井上正大ほかメインキャスト発表”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年10月10日). https://natalie.mu/stage/news/303106 2018年10月11日閲覧。 
  37. ^ “AKB48 小田えりな、舞台版『牙狼<GARO>』でヒロイン役 「壮大な世界観にすごくワクワク」”. Girls News (レゾリューション). https://girlsnews.tv/akb/325837 2023年1月2日閲覧。 
  38. ^ “オノマリコ脚本の音楽舞台「偶然の出会いのように」、主演はAKB小田えりな”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年6月9日). https://natalie.mu/stage/news/334518 2019年6月9日閲覧。 
  39. ^ “AKB48小栗有以、華麗な回し蹴り再び 行天優莉奈がSEXYな先生に<マジムリ学園蕾-RAI->”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年3月26日). https://mdpr.jp/news/detail/2502815 2021年3月26日閲覧。 
  40. ^ “AKB48による舞台「マジムリ学園」第3弾は岡田奈々、岡部麟、村山彩希のトリプル主演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年7月9日). https://natalie.mu/music/news/436108 2021年8月22日閲覧。 
  41. ^ “AKB48岡部麟・小田えりな・下尾みう 雑踏音楽劇『ネオンキッズ』行き場を失った若者をパワフルに表現〜丸尾ワールド全開の舞台への想い語る”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2022年3月9日). https://okmusic.jp/news/463407/ 2022年3月11日閲覧。 
  42. ^ “AKB48小栗有以「私もどこかでアドリブを…うそになっちゃうかも(笑)」チーム8記念舞台が開幕”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年5月14日). https://thetv.jp/news/detail/1083816/ 2022年5月14日閲覧。 
  43. ^ “AKB小田えりな「みんなが主役のオムニバス」チーム8出演舞台「KISS 8」初日公演”. .nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年5月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202205130001137.html 2022年5月14日閲覧。 
  44. ^ “主役はダークヒーロー「DARKNESS HEELS」2022年版、八木将康がウルトラマンベリアル”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年8月3日). https://natalie.mu/stage/news/488054 2022年8月27日閲覧。 
  45. ^ “AKB小田えりな「ツインテールのメンバー見ると『ウルトラの母だ!』」舞台でカミーラ役挑戦”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年8月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202208190001126.html 2022年10月4日閲覧。 
  46. ^ “中村静香主演の青春群像劇「明日の卒業生たち」共演に小田えりな・横野すみれ・其原有沙ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年3月14日). https://natalie.mu/stage/news/515934 2023年4月8日閲覧。 
  47. ^ “AKB・小田えりな朗読劇で〝奇妙〟な恋「まだプロポーズされたことないので…」”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2020年12月17日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/216221 2020年12月17日閲覧。 
  48. ^ “小田えりな ,行天優莉奈 ,坂口渚沙 ,下尾みう出演ネット配信舞台【うち劇】『カラオケミュージカル』タイムリープガール上演”. シアターテイメントNEWS (シアターテイメント編集部). (2021年10月12日). https://theatertainment.jp/japanese-play/89132/ 2021年10月16日閲覧。 
  49. ^ “横浜元町“元町 安全・安心パレード”7年連続参加!”. Team KANAGAWA. (2017年5月6日). http://team-kagayama.com/news/20170505-01/ 2017年8月25日閲覧。 
  50. ^ 5月5日(金・祝)、小田えりなが〈元町 安全・安心パレード〉に参加! 1日警察署長に!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年4月3日). 2017年8月25日閲覧。
  51. ^ 小田えりなが神奈川県警察加賀町警察署の1日警察署長を務めました!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年5月7日). 2018年5月13日閲覧。
  52. ^ “ドラマを飛び出し現実に、AKB48メンバーがプロレス聖地でガチ対決”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年6月24日). https://natalie.mu/music/news/238150 2024年1月12日閲覧。 
  53. ^ 小田えりなが、神奈川県警察加賀町警察署の一日警察署長を務めました!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年1月12日). 2018年5月13日閲覧。
  54. ^ “【豆腐プロレス】アジャ・コングのお株を奪う一斗缶攻撃も!AKBプロレスは今回も大波乱で幕=全試合掲載”. 1UP情報局 (ヨシクラデザイン). (2018年2月24日). http://kk1up.jp/archives/20180223_akb48.html 2018年2月24日閲覧。 
  55. ^ “AKB48チーム8長久玲奈・小田えりな・人見古都音がランウェイ降臨<福岡アジアコレクション2018 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1755352 2023年1月2日閲覧。 
  56. ^ 〈福岡アジアコレクション〉3年連続参戦! ランウェイでエイトポーズも披露”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2018年4月3日). 2022年12月10日閲覧。
  57. ^ 3月24日(日)、小田えりなが〈横浜トヨペット presents 横浜ビー・コルセアーズ 対 栃木ブレックス〉に登場!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2019年3月14日). 2021年7月8日閲覧。
  58. ^ “蜷川実花×AKB48グループのTGCステージは蜷川実花ワールド全開”. SCREEN ONLINE (近代映画社). (2020年2月29日). https://screenonline.jp/_ct/17344942 2022年10月17日閲覧。 
  59. ^ “NGT48荻野由佳:オーディション勝ち抜きTGCに ミニドレスでランウエー歩く 蜷川実花ステージにAKBグループ15人”. 毎日キレイ (MANTAN). (2020年3月1日). https://mainichikirei.jp/article/20200301dog00m100014000c.html 2020年3月2日閲覧。 
  60. ^ “AKB48小田えりな、レディライクなワントーンコーデで微笑む<TGC2021A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年9月4日). https://mdpr.jp/news/detail/2753701 2021年8月28日閲覧。 
  61. ^ AKB48『【小田えりな・清水麻璃亜】ファンミーティングのチケット販売開始!』”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜 Powered by Ameba. 2023年8月24日閲覧。
  62. ^ 小田えりながtvk「2016高校野球ニュース」公式応援キャラクターに就任!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年7月1日). 2017年8月25日閲覧。
  63. ^ 佐藤仁 (2022年5月10日). “AKB48岡部麟・小田えりな・清水麻璃亜 スモワルにアンバサダー3人が久しぶりに登場!夏を先取り3曲披露!”. OK MUSIC (ジャパンミュージックネットワーク). https://okmusic.jp/news/474061 2023年1月2日閲覧。 
  64. ^ ※12月21日追記 横浜トヨペットから発売の新型車TANK試乗PR動画に小田えりなが出演!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年12月19日). 2017年8月25日閲覧。
  65. ^ おだえりのほっこり575”. 月刊Team8. 読売新聞社. 2019年11月11日閲覧。
  66. ^ 大型連載「月刊チーム8」、読売新聞でいよいよスタート”. AKB48 Team 8ホームページ (2019年4月2日). 2019年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]