阿部マリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あべ マリア
阿部 マリア
130413 AKB48 at Tokyo Auto Salon Singapore Meet & Greet 2 and Performance (3).jpg
プロフィール
愛称 マリア[1]
アベマ
あべまる
生年月日 1995年11月29日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県[1]
血液型 B型[2]
公称サイズ(2013年3月[3]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
活動
デビュー 2010年
ジャンル アイドルファッションモデル
モデル内容 一般
備考 AKB48 チームKメンバー
(元10期チーム研究生→チーム4)
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

阿部 マリア(あべ マリア、1995年11月29日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。身長167cm。

神奈川県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

略歴[編集]

2010年

2011年

  • 7月23日、『AKB48 コンサート よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in西武ドーム』の2日目の公演においてチーム4への昇格が発表された[4][5]

2012年

  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目の公演においてジャパン・ミュージックエンターテインメントへの移籍打診があったことが発表された[6][7]。その後、正式に移籍した。
  • 5月23日発売の26thシングル「真夏のSounds good !」に初めて選抜メンバー入りを果たすことが、3月24日に開催されたコンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の2日目の公演において発表された[8][9]
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム4の解体にともないチームKに異動することが発表された[10]
  • 9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では6位で、選抜入りを果たした[11]
  • 11月1日、チームKに異動[12]。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[13]

2013年

  • 3月23日、ファッションイベント「Girls Award 2013 SPRING/SUMMER」にてランウェイデビュー。前田亜美らとともに、篠田麻里子がプロデュースするファッションブランド「ricori」のモデルを務める[14]
  • 7月23日発売の女性ファッション誌『Soup.』9月号より同誌のレギュラーモデルを務める[15]。AKB48グループメンバーが女性ファッション誌のレギュラーモデルを務めるのは、篠田麻里子、小嶋陽菜に次いで3人目[16][注 1]。これを機に、それまで胸元まであった長髪を約30センチカットして人生初のボブヘアを披露し、モデルへの決意表明を行った[17]

人物[編集]

AKB48関連[編集]

  • AKBのオーディションを受けたのは、モデルになりたいと母に話したところ「篠田(麻里子)さんはモデルさんだし、AKBでもモデルになれるんじゃない」と言われたのがきっかけ[14]。その後、その篠田がプロデュースしたブランドのモデルとしてランウェイデビューを果たす[14]
  • キャッチフレーズは、「阿部マリアと申します。よろしくお願いします。」[21]
  • 親しいAKB48のメンバーは、前田亜美、入山杏奈永尾まりや[18]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • ここにいたこと」に収録
    • High school days - 「チーム研究生」名義
    • ここにいたこと - 「AKB48+SKE48+SDN48+NMB48」名義
  • 1830m」に収録
    • 直角Sunshine - 「チーム4」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡」に収録
    • ぽんこつブルース
    • 共犯者 - 「Team K」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • Conveyor - 「Team K」名義
  • 0と1の間」に収録
    • 愛の使者 - 「Team K」名義

その他の参加楽曲[編集]

  • シングルCD「初恋は実らない」 (おじゃる丸シスターズ名義、2011年5月11日発売)
    • 初恋は実らない (NHKアニメ「おじゃる丸」第14シリーズ(2011年)のエンディング・テーマ)
    • かたつむり~おじゃる丸シスターズ・バージョン~(おぐまなみが歌った第13シリーズエンディング・テーマをカバーしたもの)

劇場公演ユニット曲[編集]

研究生「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には

チームB 5th Stage「シアターの女神」公演

チームK 6th Stage「RESET」公演

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 明日のためにキスを※
    秋元才加のアンダー
  • 奇跡は間に合わない※
    米沢瑠美のアンダー

チームA 6th Stage「目撃者」公演

チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター[22]

大島チームK ウェイティング公演

チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

チームK 7th Stage「RESET」公演

  • 奇跡は間に合わない

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • 22人姉妹の歌

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

書籍[編集]

カレンダー[編集]

  • 阿部マリア 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 卓上 阿部マリア 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 阿部マリア 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ティーン誌を含めると松井珠理奈前田亜美が『ラブベリー』の専属モデルを務めていた。
  2. ^ 2011年7月23日西武ドームライブや劇場公演など、時折AKB48のメンバーが発言している。西武ドームライブの昇格発表では、しばし自身のことだと気づかず、感極まる入山杏奈と対照的な表情を示した。その後、話の引き合いに出された小森が後ろに控えつつ、抱負を述べた[要出典]

出典[編集]

  1. ^ a b AKB48公式プロフィールより
  2. ^ ジャパン・ミュージックエンターテインメント公式プロフィール
  3. ^ AKB48前田亜美&阿部マリア、モデルの夢へ第一歩 篠田麻里子から激励も”. モデルプレスインタビュー. モデルプレス (2013年4月16日). 2013年4月18日閲覧。
  4. ^ 「チーム4」キャプテン&正式加入”. AKB48オフィシャルブログ (2011年-07-23). 2015年12月21日閲覧。
  5. ^ “AKB48初ドーム公演に9万人、最終日にじゃんけん抽選も実施”. ナタリー. Excite Japan Co., Ltd.. (2011年7月25日). http://www.excite.co.jp/News/music/20110725/Natalie_15315.html 2011年9月17日閲覧。 
  6. ^ “メンバー15人の移籍先事務所発表”. 日刊スポーツ. (2012年3月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120325-923197.html 2012年4月8日閲覧。 
  7. ^ “AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. ORICON STYLE. オリコン. (2012年3月26日). http://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=2009099 2012年4月8日閲覧。 
  8. ^ “AKB48、過去最多36人で新曲初披露 HKT兒玉ら15人が初選抜”. ORICON STYLE. オリコン. (2012年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2009050/full/ 2012年4月7日閲覧。 
  9. ^ “AKB48、新曲選抜メンバーは過去最多36人 まゆゆ筆頭に次世代エース候補が台頭”. ORICON STYLE. オリコン. (2012年3月25日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2009075/full 2012年4月7日閲覧。 
  10. ^ 組閣後新体制”. AKB48オフィシャルブログ (2012年8月24日). 2015年12月21日閲覧。
  11. ^ “【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに”. ORICON STYLE. オリコン. (2012年9月18日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2016888/full/ 2015年12月21日閲覧。 
  12. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  13. ^ “AKB48新チームK始動、公演初日にキャプテン大島優子が涙”. ナタリー (ナターシャ). (2012年11月3日). http://natalie.mu/music/news/79358 2015年12月21日閲覧。 
  14. ^ a b c d “AKB阿部マリア、目標のモデルへの第一歩 麻里子様ブランドでランウェイに登場!<GirlsAward 2013 春夏」”. クランクイン!. (2013年3月23日). http://www.crank-in.net/entertainment/interview/23885 2013年3月23日閲覧。 
  15. ^ “AKB阿部“決意表明”髪30センチバッサリ”. サンケイスポーツ. (2013年6月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20130630/akb13063005020001-n1.html 2013年6月30日閲覧。 
  16. ^ “阿部マリアがファッション誌でレギュラー”. 日刊スポーツ. (2013年6月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20130630-1149979.html 2013年6月30日閲覧。 
  17. ^ “阿部マリア髪の毛30センチバッサリ”. デイリースポーツ. (2013年6月30日). http://daily.co.jp/gossip/2013/06/30/0006118016.shtml 2013年6月30日閲覧。 
  18. ^ a b “阿部マリア AKB48名鑑”. Sponichi Annex. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/akb48/profile/abemaria.html 2012年8月28日閲覧。 
  19. ^ a b AKB48阿部マリア、恋愛観を語る「ファンの方、許してくれるかな?」”. モデルプレスインタビュー. モデルプレス (2013年7月20日). 2013年9月16日閲覧。
  20. ^ Google+ 阿部マリア投稿記事のコメント内での質問回答より 2013年1月31日付
  21. ^ 『AKB48 じゃんけん大会2012 感動総集号 2012年 11月15日号』(光文社、2012年)41頁
  22. ^ “AKB48チーム4公演ついに開幕「16の太陽を浴びて温まって」”. ナタリー (Excite Japan Co., Ltd.). (2011年10月11日). http://www.excite.co.jp/News/music/20111011/Natalie_17335.html 2012年4月7日閲覧。 

外部リンク[編集]