カールス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Carl's Jr.
企業形態 完全子会社
業種 ファーストフード
設立 1941年
本部 フロリダ州デルレイビーチ
拠点数 1,369 (January 2013)[1]
代表者等 カール・ケルヒャー, マーガレット・ケルヒャー, 共同創業者
製品 ファーストフード
株主 CKEレストランズ
スローガン "Eat like you mean it"
ウェブサイト CarlsJr.com
テンプレートを表示
カールス・ジュニア
カールス・ジュニア
カールス・ジュニア

カールス・ジュニア(Carl's Jr.)は、アメリカ合衆国ファーストフードチェーン。

概要[編集]

1941年にカール・ケルヒャーにより創業。ハンバーガーを中心としたメニュー展開をしている。現在はCKEレストランズが店舗展開している。アメリカ国内ではサブウェイ(33,000以上)、マクドナルド (32,000以上)[2][3]バーガーキング (11,500以上)[4]ウェンディーズ (6,700以上)[5]に次ぐ5番目の店舗数を持つ。

海外展開[編集]

アメリカ以外にもドミニカ共和国ブラジルカナダプエルトリコマレーシアデンマークコスタリカニュージーランドオーストラリアシンガポールロシアベトナムトルコ中華人民共和国インドネシアにも展開されている。

日本での展開[編集]

ファミリーレストラン事業等を運営する株式会社フレンドリーとの提携により1989年に大阪に進出して最大6店舗を構えていたが、フレンドリー側の都合により数年後に撤退。

2014年12月、石油製品販売大手のミツウロコグループホールディングスが日本国内の運営権を獲得し[6]、2016年3月4日に秋葉原地区(外神田)に1号店、同年10月6日に平塚市ららぽーと湘南平塚内に2号店をオープンさせた[7][8][9]。今後10年間で、麻布十番お台場渋谷などにも出店を計画しているとされている[10]

脚注[編集]

  1. ^ CKE Restaurants, Inc. Announces Preliminary, Unaudited Fourth Quarter and Full Year Fiscal 2013 Results
  2. ^ Hoovers.com. “CKE Restaurants, Inc.”. Hoovers.com. 2007年10月17日閲覧。
  3. ^ Hoovers.com. “McDonald's Corporation”. Hoovers.com. 2007年10月17日閲覧。
  4. ^ Hoovers.com. “Burger King Holdings, Inc.”. Hoovers.com. 2007年10月17日閲覧。
  5. ^ Hoovers.com. “Wendy's International, Inc.”. Hoovers.com. 2007年10月17日閲覧。
  6. ^ “ミツウロコ、米ハンバーガー店「カールス・ジュニア」運営”. 日本経済新聞. (2014年12月19日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19HXR_Z11C14A2TI0000/ 2015年12月1日閲覧。 
  7. ^ アメリカ発ハンバーガー「カールスジュニア」東京1号店オープン日決定”. 女子旅プレス (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
  8. ^ 米ハンバーガーチェーン「カールスジュニア」、日本1号店が2016年3月アキバにオープン”. ねとらぼ (2015年12月1日). 2015年12月1日閲覧。
  9. ^ “プレミアムバーガー「カールスジュニア」湘南2号店オープン!太っ腹な記念キャンペーンも実施”. asoview!. (2016年10月3日). https://asoview-news.com/article/10624/ 2016年10月6日閲覧。 
  10. ^ “"セクシーバーガー"の実力は? 日本初の「カールス・ジュニア」を食べてきた”. マイナビニュース. (2016年3月4日). http://news.mynavi.jp/articles/2016/03/04/carlsjr/ 2016年3月9日閲覧。 

外部リンク[編集]